NTTデータの転職難易度を調査!口コミ・評判や平均年収も紹介

NTTデータの転職難易度を調査!口コミ・評判や平均年収も紹介

NTTデータは、グループ全体で10万人を超える社員が世界50以上の国と地域・200を超える都市においてサービスを展開しています。

知名度も高く、転職を希望する人は少なくありません。

そこで今回は、NTTデータの転職難易度転職を成功させるポイントなどを解説します。

この記事でわかること
  • NTTデータの基本情報
  • NTTデータの転職難易度
  • NTTデータへの転職を成功させるポイント

NTTデータで働く人からの口コミ・評判おすすめの転職エージェントも紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

転職の前に基本情報を確認!NTTデータの企業情報

NTTデータの企業情報

会社名 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
創立 1988年(昭和63年)5月23日
資本金(2021年3月末時点) 1,425億2千万円(2021年3月31日現在)
主な事業内容
  • システムインテグレーション事業
  • ネットワークシステムサービス事業
  • その他これらに関する一切の事業
従業員数 139,700(グループ全体/2021年3月末現在)

出典:https://www.nttdata.com/jp/ja/

主な事業内容

NTTデータは、ITを用いて新たな「しくみ」を創造し、社会や組織の発展をサポートしています。

主な事業内容
システムインテグレーション事業/ネットワークシステムサービス事業/その他これらに関する一切の事業

システムインテグレーション事業では、ITシステムの開発から導入までを一貫してクライアントのニーズに応じて提供しています。

また、ネットワークシステムサービス事業は安全かつ大容量のデータ伝達など、ネットワークを介した無線LAN・モバイル活用・社内システムなどの構築が事業の内容です。

平均年収

NTTデータの企業情報

2021年3月期の有価証券報告書によると、NTTデータで働く社員の平均年収はおよそ841万円(※)です。日本の平均年収を大きく上回っており、安定した給与で働けることがわかります。

※https://www.nttdata.com/jp/ja/-/media/nttdatajapan/files/ir/library/asr/2021/yuho2021_all.pdf

福利厚生

転職先を選択する際に、給与や働きがいなどさまざまな要素がありますが、福利厚生について意識する人も少なくないでしょう。

安心して働き続けるために、福利厚生の充実度は重要な要素と言えます。NTTデータの主な福利厚生は以下です。

福利厚生一例
住宅補助/財形貯蓄/社員持株会/持家取得支援/持家ローン返済補助/育児・介護支援/人間ドック受診/企業年金/年次有給休暇/特別休暇/出産休暇

上記以外にも福利厚生はいくつかあり、大変手厚い内容となっています

転職前に、自分の求める制度が整っているかをチェックしておきましょう。

NTTデータの転職難易度

NTTデータの転職難易度

NTTデータの転職難易度は高いと推測できます。その理由は、人気企業であること・求められる条件が厳しく設定されていることなどです。

 NTTデータは世界50以上の国と地域・200を超える都市においてサービスを展開しているIT企業であるため、優秀な人材が集まりやすいのです。

世界的に活躍している企業であるため転職希望者も多く、競争率は激しいと言えるでしょう。そして、求められるスキルとして応募資格の一例が以下となります。

必要条件一例
  • IT業界での法人営業経験5年以上
  • アカウントSEなど顧客との対面経験があるエンジニア
  • SEもしくは企画担当者としてITシステム部門とのコーディネーション経験を持っている
  • 英語でのコミュニケーションができれば尚良し(TOIECのスコア685点以上)

上記から即戦力が求められていることが想像できるため、今までの経験を活かせる人が内定に近づくと言えるでしょう。

転職先としてNTTデータはどう?口コミ・評判を調査!

NTTデータの口コミ・評判

求人情報だけではわからないリアルな意見は、実際に働く人からの口コミを参考にすることが有効です。ここからは、口コミを調査し評判について見ていきましょう。

良い口コミ

良い口コミには、以下のようなものがあります。

良い口コミ
  • 毎年無料で人間ドックが受けられるうえ、住宅手当が手厚い

  • オフィスがおしゃれで気分良く働ける

  • 残業は少なく定時で帰れることが多い

  • 年休が取りやすい環境

健康面への配慮として、人間ドックを毎年無料で受けられることは嬉しいポイントです。また、住宅手当が手厚いなど福利厚生面の評価が高い印象を受けます。

残業は少なくほとんど定時で帰れること、年休が取りやすいなど働きやすさも高評価に繋がっているようです。

大手ならではといえる手厚い待遇面は、働く社員からの口コミで満足していると感じられます。

イマイチな口コミ

反対に、イマイチな口コミには以下のようなものがあります。

イマイチな口コミ
  • 基本給はそこまで高くなく大企業としては物足りない
  • 全体的に年功序列の傾向が強い
  • ベンチャー的な面白さは少ない

基本給は決して高いと言えず、大企業としては物足りないという声があります。全体的に年功序列の傾向があるため、成果をあげても給料は同期と変わらないことが多いようです。

また、ベンチャー企業と比較して自由度が低い点は、面白さに欠けるといった声も寄せられています。

NTTデータの転職面接でよく聞かれること

NTTデータの転職面接でよく聞かれること

面接で聞かれることが多い内容を把握しておくことで、高評価に繋がるやり取りができる可能性は高くなります。

以下に、質問として多い傾向にある内容をまとめているためチェックしておきましょう。

転職面接でよく聞かれること
  • NTTデータを志望した理由
  • 人生で最も苦労したこと
  • 入社後の展望
  • 今までの経験

あくまで一例にしか過ぎませんが、特殊な質問はされない印象です。構えず、自然体で受け答えすることを意識しましょう。

NTTデータは業界未経験でも転職可能?

NTTデータは業界未経験でも転職可能?

基本的にNTTデータへ転職を希望する際は、IT業界での法人営業経験や、エンジニアとしてアカウントSEなど顧客との対面経験などが求められる傾向にあります。

経理・財務の仕事であれば経験者歓迎とされていますが、業界未経験者でも簿記などを学んでいる人であれば応募対象となっているため、新たなキャリアを積むことが可能です。

 未経験OKの仕事はいくつかありますが、経験者の方が転職では有利になることは理解しておきましょう。

なお、いくら未経験でも応募可能といっても、基本的な知識を有していることは前提となります。

NTTデータへの転職を成功させるポイント

NTTデータへの転職を成功させるポイント

1.スキル・経験の棚卸をする

NTTデータでは、応募対象として今までのスキル・経験を重視する傾向にあります。そのため、自分の能力を再認識するためにも整理し、アピールポイントを洗い出すことが重要です。

 今までの経験をどう活かせるか棚卸することで、企業の求める人物像に合致するかを分析できます。

希望する職種により求められるスキルや経験は異なるため、募集要項をきちんと確認しておきましょう。

2.面接対策を事前に実施する

NTTデータへの転職を成功させるポイント

面接での受け答えは内定を勝ち取るうえで重要なため、事前に面接対策を実施しておくことをおすすめします。

企業理念などを踏まえ、求められている人材であることをアピールできるよう、ベストとなる答えを伝えられるようイメージしておくことが重要です。

面接の最後には質問を問われることが少なくないため、聞きたいことも用意しておきましょう。

3.転職エージェント・サイトを活用する

転職エージェントを利用することで、プロ目線のアドバイスを受けながら転職活動に打ち込めます。

 魅力ある応募書類の書き方や面接対策など、全面的に転職活動をサポートしてくれます。

転職サイトも求人を検索するだけでなく、企業側からオファーが届く機能を有しているものがあるため効率良く内定獲得へ向けて進んでいけるでしょう。

年収アップを目指すならまずは適正年収を調べてみよう

年収をアップさせたいときには、まず自分の市場価値を知るために、自分の適正年収を調べましょう。適正年収が今の年収よりも高ければ、転職で年収アップをさせることができるでしょう。
dodaの年収査定サービスでは、無料会員登録後、簡単な項目に答えるだけで、自分の適正年収がわかります。


dodaの会員186万人のビッグデータを分析し、適正年収を教えてくれるので、かなり正確な数字だと言えるでしょう。
dodaの年収査定では以下の項目が表示されます。


dodaの年収査定でわかること
  • あなたの適正年収
  • 今の年収からいくらアップするか
  • あなたの適正年収と同じ条件の求人

表示される診断結果のサンプルは以下になっています。査定時間はおよそ3分なので、スキマ時間に利用可能です。

年収査定

また、今の年収との差は以下のような形で表示されます。dodaは転職エージェント・サイトのサービスも展開していますので、査定後すぐに求人探しを始めることができます。

年収査定

自分の今の年収に不満を感じている方も多いのではないでしょうか。そんな方はぜひ一度自分の適正年収を調べてみましょう。年収アップの近道になりますよ。

 

NTTデータを目指す人におすすめな転職エージェント5選

リクルートエージェント

リクルートエージェント

各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しており、転職者の経験・希望・スキルに合わせて最適な仕事を紹介してくれます。豊富な実績をもとに手厚いサポートを受けられる点が特徴です。

 提出書類の添削や面接対策をはじめ、充実したサポート体制となっています。独自に分析した企業情報を提供してくれる点も魅力です。

公開・非公開求人を合わせると約30万件以上を保有しているため、他では見つけられなかった仕事と出会える可能性もあります。

面接力向上セミナーが実施されているため、不安な人はぜひ受講してみましょう。
運営会社 株式会社リクルート
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • 非公開求人の提供
  • 面談の実施
  • 面接対策
  • 志望企業への推薦
公開求人数※2021年8月25日時点 124,155件
対応エリア 全国

出典:https://www.r-agent.com/

doda

doda

dodaの専門スタッフは転職市場に精通したプロです。転職者にしっかりと寄り添い、書類添削や面接対策などトータル的にサポートしてくれるため大変心強い存在と言えます。

 キャリアアドバイザーは面接日程の調整など、企業とやり取りをする場面をすべて代行してくれるため、安心して任せられる点も大きな特徴です。

また、dodaではスカウトサービスといい情報を登録することで、企業側から書類選考なしのスカウト限定面接確約オファーを受けられます。非公開求人のオファーが届くこともあるのです。

求人は毎週月曜日と木曜日に更新されるため、マメにチェックすることで新たな興味深い仕事を見つけられるでしょう。
運営会社 パーソルキャリア株式会社
主なサービス(機能)
  • 非公開求人の紹介
  • 専門スタッフによるプロ目線での求人紹介
  • 面接のスケジュール調整
  • 書類・面接手続きのサポート
  • スカウトサービス
公開求人数※2021年8月25日時点 94,045件
対応エリア 全国

出典:https://doda.jp/

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントしか取り扱っていない求人も多数あるため、他では知り得なかった仕事に応募できます。アドバイザーが丁寧にヒアリングをして最適な仕事を紹介してくれるのです。

 マイナビエージェントでは業界専任制でキャリアアドバイザーが付いてくれるため、各職種の転職事情を熟知している点が特徴であり魅力となります。

キャリアアドバイザーとは別に企業担当アドバイザーが在籍しており、人事担当者とやり取りをします。これにより、求人票には載っていないリアルな情報を提供してくれるのです。

書類の添削や模擬面接など、キャリアアドバイザーが内定獲得のために二人三脚で歩んでくれます。
運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • 書類添削
  • 模擬面接の実施
  • 企業担当アドバイザーによるバックアップ
公開求人数※2021年8月25日時点 28,402件
対応エリア 全国

出典:https://mynavi-agent.jp/

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、2019年~2022年の4年連続にわたって、オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」にてお客様満足度1位(※)を獲得しており、多くの人から高く評価されています。

 利用しやすさや担当者の対応、さらには紹介案件の質や交渉力など、さまざまな要素にて高く評価された結果が満足度1位に繋がっているのです。

在籍しているキャリアアドバイザーは経験豊富で、業界を熟知したプロフェッショナルです。転職者の希望や経験などを理解して、最適なサポートで内定獲得へ一緒に歩んでくれます。

パソナキャリアの求人情報は約70%が非公開となるため、他では見たことがない仕事に出会えるかもしれません。

(※出典:https://career.oricon.co.jp/rank_shoukai/)

運営会社 株式会社パソナ
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • 応募書類の書き方伝授
  • 模擬面接の実施
  • 企業との日程調整や交渉
  • 企業からの面接オファー
  • スカウトサービス
公開求人数※2021年8月25日時点 36,740件
拠点 全国

出典:https://www.pasonacareer.jp/

iX転職

iX転職

希少性の高いハイクラス求人を扱っており、自分の職務経歴書を登録しておくことで、ヘッドハンターからスカウトを受け取れます。つまり、自分の市場価値を知れるきっかけにもなるのです。

 ハイクラスの求人は非公開となっているケースが多いため、iX転職にてスカウトを受けられる仕事は他には出回っていない可能性があります。

スカウトをするだけでなく、企業へアピールする要素となる履歴書・職務経歴書の見せ方や面接対策などを全面的にサポート。長期的に付き合い市場価値を高める手助けをしてくれるのです。

年収1,000万円近い求人を多数保有しているため、キャリアアップをはかるうえで活用できる転職エージェントと言えます。
運営会社 パーソルキャリア株式会社
主なサービス(機能)
  • ハイクラス求人の紹介
  • 履歴書・職務経歴書の書き方サポート
  • 面接対策
  • 内定・退職手続きサポート
公開求人数※2021年8月25日時点 非公開
拠点 全国

出典:https://ix-tenshoku.jp/

NTTデータを目指す人におすすめ転職サイト3選

リクナビNEXT

リクナビNEXT

求人検索はもちろん、「オファーを待つ」機能を使えば企業側から求人への誘いがくるため、効率良く転職活動ができます。オファーでしか紹介していない非公開求人もあるのです。

 リクナビNEXTでは、2万件以上のオファー利用企業や400社以上の転職エージェントから、掲載求人以外の仕事に関してオファーを受け取れます。

また、「気になるリスト」を活用すると企業の担当者が確認し、求める人物像と合致すれば書類選考なしで面接を受けられる場合もあります。とりあえず気になるをするといった活用も可能です。

独自の高精度AIが転職者をトータル的に分析し、その結果をもとに最適な仕事を紹介してくれる点も大きな特徴です。
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数※2021年8月25日時点 52,888件
得意分野・特徴
  • 転職成功ノウハウ
  • 女性の転職
  • 在宅勤務特集
  • 限定公開求人を検索
主な機能
  • 求人検索
  • オファー
  • 気になるリスト
  • グッドポイント診断
  • アプリの提供
対応エリア 全国

出典:https://next.rikunabi.com/

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートが提供するヘッドハンティングサービスで、ハイクラスな転職をサポートする特徴があります。情報を登録することで、ヘッドハンターや企業からスカウトを受けられるのです。

 約300社・3,000名以上のヘッドハンターが転職者の代わりに仕事を探してくれるため、希望企業のなかでも思いもしなかった職種に出会える可能性があります。

ハイクラスな求人は一般公開されないことが多く、リクルートダイレクトスカウトだからこそ出会える仕事もゼロではありません。企業と直接コンタクトが取れるため効率的な転職活動ができる点も特徴です。

NTTデータでは、デジタルマーケティング・コネクテッドなどに挑むコンサルタントとセールスを募集しています。
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数※2021年8月25日時点 74,723件
得意分野・特徴
  • ハイクラス求人の案内
  • 非公開求人検索
主な機能
  • 求人紹介
  • スカウト
対応エリア 全国

出典:https://careercarver.jp/

ビズリーチ

ビズリーチ

優良企業や一流のヘッドハンターから直接スカウトが届く転職サイトです。自身の市場価値を把握でき、スカウトを受け取るとキャリアの選択肢が広がり新たな可能性を見出せます。

 在籍しているヘッドハンターは転職のプロフェッショナルであり、登録数は約4,600人です。スカウトを受けるだけでなく、転職について相談もできます。

優秀なヘッドハンターが、プロの目線で企業に魅力を感じてもらえる職務経歴書の書き方をアドバイスしてくれるため、内定を勝ち取れる可能性が自身で挑むよりアップするでしょう。

転職成功談や求人探しのポイントなども提供されているため、参考にすると充実した転職活動を送ることに繋がります。
運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数※2021年8月25日時点 63,161件
得意分野・特徴
  • 高年収求人
  • プロフェッショナル人材向け求人
  • 職務経歴書作成のアドバイス
主な機能
  • スカウト
  • 転職成功談
  • 転職コラム
対応エリア 全国

出典:https://www.bizreach.jp/

よくある質問

NTTデータを目指す人におすすめ転職エージェントは?
リクルートエージェントがおすすめです。業界に精通した転職のプロであるキャリアアドバイザーのサポートを受けられるため、活用しない手はありません。基本的に無料でサービスを提供しているため、ぜひ利用を検討してみてください。
NTTデータを目指す人におすすめ転職サイトは?
リクナビNEXTは企業からのオファー機能を有しているため、自分からだけでなく企業からのアクションも受けられる点はおすすめの理由です。独自の高精度AIによる分析に基づいて自分に合った求人を紹介してくれるのも魅力のひとつでしょう。
NTTデータの転職難易度は?
NTTデータの転職難易度は高いと推測できます。その理由としては、世界的に名前が知られている有名人気企業であるため、転職希望者が多く競争率が激しいことが挙げられます。また、求められるスキルも高い設定であり、業界経験がある人・英語でのコミュニケーション能力が求められるようです。いわゆる「即戦力」が転職では有利であると理解しておきましょう。
NTTデータの面接でよく聞かれることは?
あくまで一例となりますが、NTTデータを志望した理由や入社後の展望、今までの経験などを聞かれることが多いようです。特に変わった質問をされることはない印象を受けますが、きちんと情報収集をして高評価に繋がる返答ができるよう準備しておきましょう。
NTTデータは業界未経験でも転職可能?
転職難易度からもわかる通り、基本的には経験者を歓迎している傾向にあります。しかし、求人によってはIT業界未経験でも応募できるものがあるのです。なお、業界未経験でも基本的な知識を有していることは前提となります。未経験OKの仕事はあるものの、経験者が転職では有利になることは理解しておきましょう。
NTTデータへの転職を成功させるポイントは?
NTTデータの応募条件から推測するに、今までのスキル・経験を重視する傾向にあります。いかに即戦力として活躍できるかをアピールするためにも、スキル等を整理してアピールポイントを洗い出すことが重要です。また、企業理念などを踏まえ求められている人材であるとアピールできるよう、十分な面接対策を実施することをおすすめします。
NTTデータの平均年収・福利厚生は?
2021年3月期の有価証券報告書によると、NTTデータで働く社員の平均年収はおよそ841万となります。日本の平均年収を上回っており、安定した給与のもと働けることがわかるでしょう。また、福利厚生については住宅補助・持家取得支援・持家ローン返済補助・育児介護支援・人間ドック受診・企業年金・年次有給休暇・特別休暇・出産休暇など充実した内容です。

まとめ

この記事では、NTTデータの転職難易度面接でよく聞かれること、転職を成功させるポイントなどを解説し、おすすめの転職エージェント・転職サイトも紹介しました。

人気企業であり競争率が激しいこと、求められるスキルや経験が高いレベルであることなどから、転職難易度は高いと言えます。

そのため、面接でよく聞かれる志望動機や入社後の展望などを踏まえ、求める人物像に合致させることが内定を勝ち取るうえで重要です。

また、効率良く転職活動を進めるためには、転職エージェントや転職サイトを上手く活用するのがおすすめです。

今回紹介した内容を参考に、自分に合った転職サービスを利用してNTTデータへの転職を目指してみてください。

転職エージェントなどを利用し、プロ目線でのアドバイスを受けることで充実した転職活動を送れるでしょう。
こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事