転職の相談は誰にする?無料で相談できる転職エージェントも紹介!

転職の相談は誰にする?無料で相談できる転職エージェントも紹介!

転職するべきか否か、自分の進むべき道に悩んでしまう人は少なくないでしょう。転職者は年間数百万人と言われるほど多く、内定を勝ち取るには争いは必至です。

また、必ずしも転職先が今よりも良い環境とは限らず、現状維持の方が良い場合もあります。では、そのようなさまざまな悩みは一体誰にぶつけるべきなのでしょうか。

気軽に相談できる相手がいれば、気持ちが楽になるだけでなく人生の道筋が見えることにも繋がりますね。

そこで今回は、転職を考えているときは誰に相談すべきかを解説します。

この記事でわかること
  • 転職相談におすすめの相手
  • 転職の相談相手として要注意な相手
  • 相談先におすすめの転職エージェント
  • その他の転職相談窓口

相談先におすすめの転職エージェントも紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

転職の相談は転職エージェントがおすすめ

転職を相談する際は、転職エージェントがおすすめです。その理由を見ていきましょう。

転職エージェントに相談するメリット
  1. プロの目線で最適な求人を紹介してくれる
  2. キャリアアドバイザーから客観的なアドバイスをもらえる
  3. 非公開求人を紹介してもらえる

①プロの目線で最適な求人を紹介してくれる

転職の相談は転職エージェントがおすすめ

キャリアアドバイザーは、転職に関するプロです。求職者が希望する仕事環境や職種をカウンセリングし、最適な求人を紹介してくれます。

また、自分では気づけない長所や能力を見つけ出し、それを武器に企業へアプローチをして内定獲得を二人三脚で目指してくれる点も特徴です。

各転職エージェントには、さまざまな業界に精通しているキャリアアドバイザーが在籍しています。

プロ目線での求人紹介により自分だけでは開拓できなかった企業や求人に応募できるなど、有意義な転職活動となる可能性があるのです。

②キャリアアドバイザーから客観的なアドバイスをもらえる

転職の相談は転職エージェントがおすすめ

キャリアアドバイザーは転職に関するプロであり、業界の動向にも詳しいです。

元々勤めていた業界を担当するキャリアアドバイザーも少なくありません。

業界の特徴を網羅しているといっても過言ではないキャリアアドバイザーから、どのようなアドバイスをもらえるか見ていきましょう。

キャリアアドバイザーからのアドバイス内容例
  • 面接対策
  • 職務経歴書の書き方
  • 書類の添削

面接は内定を獲得するにあたり、極めて重要です。そのため、業界の動向や企業ごとの特徴などを踏まえてプロ目線でアドバイスをしてくれます。

また、職務経歴書の書き方や書類の添削など、キャリアアドバイザーだからこそ知っているテクニックを交えて指導してくれるのです。

③非公開求人を紹介してもらえる

転職の相談は転職エージェントがおすすめ

転職エージェントでは、公開求人だけでなく一般的には公開されていない「非公開求人」があります。

非公開求人を知れることは、転職エージェントに相談する大きなメリットですね。

つまり、今までの転職活動では出会えなかった仕事に応募できる可能性があります。エージェントによっては非公開求人がほとんどの割合を占める場合もあるため、ぜひチェックしてみましょう。

転職エージェントは相談だけでもOK?

転職エージェントは相談だけでもOK?

転職エージェントは相談だけでも可能です。利用する際は登録が必要ですが、登録したからといってすぐ転職活動をしなければいけないことはありません。

 相談だけの利用でも費用はかかりません。

転職する意志が固まっていなくても相談可能なため、多くの人が利用できるサービスです。

転職エージェントに相談することで市場価値が知れる

転職エージェントは相談だけでもOK?

転職エージェントへ転職について相談すると、自分の市場価値を知るきっかけになります。

市場価値を知るにあたって、キャリアとデータを照らし合わせ「年収は適当か」「転職すると今よりも年収アップが期待できるか」などを分析してくれます。

自分を客観的に見直すこともできますね。

電話やWEBでの相談が可能か提案してみよう

転職エージェントは相談だけでもOK?

転職に関する相談は、担当と顔を合わせて実施する転職エージェントは少なくありません。

しかし、なかには足を運ぶ時間がなかなか取れない人もいるでしょう。

その際は、電話やWEBでも相談可能な転職エージェントを選ぶのがおすすめです。今ではWEBを推奨している転職エージェントもあるため、忙しい人でも利用しやすいでしょう。

転職の相談相手として要注意なのは誰?

転職の相談相手として要注意なのは誰?

転職について相談する際は、やはりプロ目線でさまざまなアドバイスをしてくれる転職エージェントは最適です。

すぐに転職する気がなくても相談が可能なため、もし気持ちが向いてきた場合は求人紹介などのサポートを受けられます。

 しかし、その一方で相談をするのは要注意の相手もいます。

身近な存在で適切な相談相手と認識していた相手でも、実は転職についての相談相手としては適切でないケースもあるため注意しましょう。

転職相談が要注意な相手
  1. 現在の上司や同僚
  2. 家族
  3. 友人
  4. 恋人

①現在の上司や同僚

転職の相談相手として要注意なのは誰?

会社に勤務している上司や同僚は、過去に転職経験があれば相談相手として最適と考えてしまいがちです。

しかし、冷静に考えると同じ会社で働いている人なので、相談をきっかけに相手の対応が変わり居心地が悪くなるケースが考えられます。

同じ会社に勤務している以上、向かうべき方向性が一致していなければトラブルが発生する恐れもあります。

また、仮に転職の話が社内で回ってしまうと、近いうちに辞める可能性がある人物と認識され仕事を与えてもらえない・扱いが雑になるといった可能性も否定できないでしょう。

②家族

転職の相談相手として要注意なのは誰?

家族は非常に身近な存在であり気軽に話せるため、相談相手として最適と考えられます。しかし、転職についてプロではないことから、最適なアドバイスをもらえない可能性もあるでしょう。

家族が安定志向の場合は、転職を応援してもらえないケースもあるかもしれません。

③友人

友人も相談相手として思い浮かべる人は少なくありません。しかし、近い存在なだけに客観的な意見を述べてくれる可能性は低いと言えるでしょう。

相手によっては、否定も肯定もせず伝えられた意見に合わせるといった場合も想定されます。

家族と同様に転職のプロではないことから、あまり相談相手として適切ではないでしょう。

④恋人

転職の相談相手として要注意なのは誰?

恋人も相談しやすい身近な相手ですが、転職については避けた方が良いかもしれません。その理由は、現状維持を希望する可能性があるからです。

仮に結婚を考えている相手だと、転職後に生活が一変するリスクを懸念して前向きに相談に乗ってくれない場合があります。

相談先におすすめの転職エージェント5選

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 支援サービスへの申し込みは無料なので無駄な出費がない
  • 転職の意志が固まっていないくても相談だけでも可能
  • 紹介された求人への応募は求職者に一任している

リクルートエージェントでは、転職支援サービスの利用は完全無料となっています。求人を募集する企業からの紹介手数料で事業が成り立っているため、求職者に一切費用は発生しないのです。

利用に関してコストがかからないため、安心して相談先として利用できます。

また、転職の意志が固まっていない場合でも面談に訪れる人は少なくありません。求職者の思いや志向のもとキャリアプランを考えてくれるため、まさに相談する先として最適です。

 紹介された際の求人への応募は求職者に一任しているため、自分のペースで転職活動ができる点も特徴でありメリットと言えるでしょう。
公開求人数※2021年6月22日現在 116,165件
サービス内容
  • 求人紹介
  • キャリアアドバイザーのサポート
  • 非公開求人の提供
  • 面談の実施
  • 面接対策
  • 志望企業への推薦
運営会社 株式会社リクルート

出典:https://www.r-agent.com/

doda

doda

おすすめポイント
  • キャリアカウンセリングで気軽に相談できる
  • 専任のキャリアアドバイザーが付く
  • 参加無料の転職オンライン予備校を毎月開催中

dodaでは、まずサービスへの登録をするとキャリアカウンセリングが実施されます。その時点で、転職に関するさまざまな相談を気軽にできるのです。

希望に応じて、プロの目線で適切なアドバイスをしてくれます。都合も加味しながら進め方を考えてくれるため安心ですね。

そして、専任のキャリアアドバイザーが付いてくれるため、自分のことをよく知ってもらえます。つまり、転職活動中も困ったことがあれば都度相談しやすいのです。

また、無料の転職オンライン予備校を開催しており、自宅や好きな場所から気軽に参加できます。

 リアルタイムで質問ができるため、気になる点や不安事なども相談可能です。
公開求人数※2021年6月22日現在 85,786件
サービス内容
  • 非公開求人の紹介
  • 専門スタッフによるプロ目線での求人紹介
  • 面接のスケジュール調整
  • 書類・面接手続きのサポート
  • スカウトサービス
運営会社 パーソルキャリア株式会社

出典:https://doda.jp/

マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめポイント
  • WEBや電話でキャリアアドバイザーとやり取りできる
  • 業界専任のキャリアアドバイザーに相談できる
  • 転職面談会を各地で実施している

マイナビエージェントでは、キャリアアドバイザーとの面談は実際に会うことはもちろんですがWEBや電話でも可能です。

WEB上で担当者の顔を見ながら気軽に相談できるため、足を運ぶ時間はない忙しい人でも安心して利用できます。

在籍しているキャリアアドバイザーは各業界専任となるため、志望職種の質問に対して適切な答えを伝えてくれるでしょう。

また、各地で転職面談会を実施しており、さまざまな職種をテーマにしています。不明点や気になることを質問できるため、ぜひ参加を検討してみてはいかがでしょうか。

公開求人数※2021年6月22日現在 26,977件
主なサービス内容
  • キャリアアドバイザーによる求人紹介
  • 書類添削
  • 模擬面接の実施
  • 企業担当アドバイザーによるバックアップ
運営会社 株式会社マイナビ

出典:https://mynavi-agent.jp/

就職Shop

就職Shop

就職shopのココがおすすめ
  • 専任のキャリアコーディネーターが一人ひとりに寄り添い納得いくまでサポート
  • 応募するか否かは求職者の自由
  • すべてのサービスを無料で提供

就職shopはリクルートが提供する若者向けの転職支援サービスです。専任のキャリアコーディネーターが付いてくれるため、寄り添ったサポートが特徴となります。

一人ひとりに寄り添い納得いくまでサポートしてくれるため、気軽に転職について相談可能です。

また、すべてのサービスは無料で利用できるため、費用を気にせず相談できる点は求職者にとって有難いです。

紹介される求人に応募するか否かは、すべて求職者次第となります。応募の意思がなければキャリアコーディネーターは推薦をしないため、とことん吟味できる点も特徴です。

公開求人数※2021年6月22日現在 非公開
主なサービス内容
  • 書類選考を免除
  • 求人紹介
  • 面接対策セミナーを実施
運営会社 株式会社リクルート

出典:https://www.ss-shop.jp/

DYM就職

DYM転職

おすすめポイント
  • 親身なカウンセリングを実施
  • 気に入った求人と出会えるまで何度でも相談可能
  • エージェントが二人三脚で転職をサポートしてくれる

第二新卒・既卒・フリーター・ニートの転職支援に強く、プロによる手厚いサポートを受けられます。気に入った求人と出会えるまで何度でも相談可能です。

求職者とのマッチングを考えた上で、最適な求人を納得いくまで何度でも提案してくれます。

親身なカウンセリングにより転職の方向性を一緒に考え、まさに二人三脚で最後まで歩んでくれるため心強いです。

エージェントとの面談はオンラインでも実施されているため、気軽に話を聞いてもらえます。

公開求人数※2021年6月22日現在 非公開
主なサービス内容
  • エージェントによる求人紹介
  • 非公開求人の提供
  • 面接のセッティング
  • 内定獲得後のフォロー
運営会社 株式会社DYM

出典:https://www.dshu.jp/

国が提供する転職相談窓口をご紹介!

相談

前述のとおり、転職者数は年間数百万人単位と言われています。

しかしながら、「転職について信頼できる相談相手がいない」「転職の進め方が分からない」といった悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

転職相談は第三者の立場で客観的に自分を評価できる人に相談した方がよいです。

転職相談と言えば転職エージェントが思いつくかもしれませんが、実は国が管理している転職相談窓口があるのです。ここでは、国が提供する転職相談窓口の詳細について解説します。

ハローワーク

ハローワーク(公共職業安定所)は、転職に関する相談を受け付けている厚生労働省管轄の公的な機関です。

 無料で相談ができる上に転職エージェントのように営利を目的にしていないことから、トラブルが発生しにくいのが特徴です。

ハローワークでは、相談員による転職相談ハローワーク内での求人検索職業訓練の申し込みが可能です。また、ハローワークは全国に点在するため、地元の求人が数多く集まっています。

以下に該当する人は、ハローワークを利用すると良いでしょう。

ハローワークの利用がおすすめな人
  • キャリアに自信がない人
  • 地元の求人を知りたい人
  • キャリアアップしたい人

    とはいえ、ハローワークには大手企業の求人や専門性のある求人が少ないといったデメリットがあります。

     ハローワークは向き不向きがあるため、転職相談はハローワークで行い、求人検索は民間の転職サービスを利用するなど使い分けることをおすすめします。

    キャリア形成サポートセンター

    キャリア形成サポートセンターはジョブカードを利用したキャリアコンサルティングを無料で行っています。

    専門のキャリアコンサルタントが面談を通して、キャリアに関する課題について一緒に考えてくれます。

     キャリア形成サポートセンターは、株式会社パソナが厚生労働省から受託して運営しているキャリア支援組織です。

    個人や企業を対象に、自律的なキャリア形成企業の生産性向上を目指しています。支援の目的は以下のとおりです。

    キャリア形成サポートセンターの支援目的
    • 職場への定着やキャリアアップの支援
    • キャリアプランの作成
    • 自己理解や仕事理解を深める支援

      これらの支援を受けることで、今後何をすべきかが明確化します。自分のキャリアに不安や悩みがある方は利用してみると、良いアドバイスがもらえるかもしれません。

      キャリアコンサルティングは対面もしくはWEB面談から選択できます。

      その他の転職相談窓口

      その他の転職相談窓口

      家族や友人などは身近な存在であり相談はしやすいですが、プロの意見を求めるなら転職エージェントへの相談がベストです。

       転職エージェント以外では、転職マッチングアプリというものがあり気軽にチャットで相談できます。

      主な転職マッチングアプリを見てみましょう。

      主な転職マッチングアプリ
      • ジョブクル
      • キャリトレ
      • ミイダス
      • ピタジョブ

      転職エージェントに比べると転職支援のサポートは充実していませんが、気軽に利用できるためチェックしておいてはいかがでしょうか。

      【よくある質問】無料で利用できる相談窓口はある?

      おすすめの転職エージェントは?
      多くの転職エージェントが在籍しているリクルートエージェントがおすすめです。さまざまな業界に精通したキャリアアドバイザーがいるため、専門的な意見を伝えてくれます。
      転職相談は誰にすれば良い?
      相談相手としては、転職エージェントがおすすめです。その理由としては、プロの目線で客観的に捉えて適切なアドバイスをしてくれることが挙げられます。転職を専門に扱っていることから、参考になる答えをくれる可能性は高いでしょう。
      転職エージェントは相談だけでも可能?
      もちろん相談だけの利用も可能です。転職の意志が固まっておらず、ただ相談をしてみたいという人でも気軽に利用できます。相談だけの利用でも費用は一切かからず無料となるため、無駄な出費もかかりません。プロの意見に興味がある方は、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか。
      無料で利用できる相談窓口はある?
      転職エージェントや転職マッチングアプリなどがおすすめです。無料で気軽に転職相談ができるので、悩んだ時には利用してみてはいかがでしょうか。
      転職エージェントに相談するメリットは?
      転職エージェントに相談することで、プロからの意見を聞けることは大きなメリットです。また、まずは相談をしてその時点では転職する気がない場合でも、後々になり転職したいとなれば内定獲得までサポートしてくれます。
      転職相談で要注意の相手は誰?
      現在の職場での同僚や上司は要注意です。転職を考えていることが社内に回ると、仕事に支障をきたす可能性は否定できません。また、家族や友人、恋人なども相談相手としては注意が必要な場合があります。その理由としては、身近な存在なだけに客観的に意見を言えないこと、転職のプロではないことなどが挙げられます。
      転職エージェントに相談したら必ず転職しなければいけない?
      転職エージェントに相談したからと言って、転職を強要される心配はありません。転職すべきか悩んでいる段階でも気軽に相談できるため、ぜひご活用ください。

      まとめ

      この記事では、転職を考えているときは誰に相談すべきかを解説しました。

      転職相談はプロである転職エージェントにするのがおすすめです。無料で利用でき相談だけでも可能なため、まずは登録をしてみましょう。

      また、家族や友人は身近な存在であり何でも気軽に話しやすいですが、やはり客観的な意見が少ない、かつプロではないため適切なアドバイスとなる可能性は低いです。

      転職に精通したキャリアアドバイザーに相談することで自分では気づかなかった新たな道が開ける場合もあります。

      転職について悩みがある方は、ぜひこの記事で紹介したおすすめエージェントをチェックしてみてはいかがでしょうか。

      こちらの記事も合わせて読みたい
      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
      ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
      ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
      おすすめの記事