40代の平均年収は?男性・女性別の中央値や東京の給与が高い理由も解説!

40代の平均年収は?男性・女性別の中央値や東京の給与が高い理由も解説!

40代サラリーマンの平均年収は一体どのくらいなのだろうという疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

40代前半もしくは後半、また男女別によっても平均年収・中央値は異なります。

そこで今回は、40代の平均年収について職種別、男女別でご紹介します。

この記事でわかること
  • 職種別・男女別の40代の平均年収
  • 40代で平均年収700万円以上を稼ぐ人の割合
  • 東京の平均年収が高い理由

平均値や中央値を知れば、自分自身が同年代の中でどのあたりにいるのかを大まかに把握できるでしょう。

【職種別】40代の平均年収ランキング

【職種別】40代の平均年収ランキング

40代になると、会社ではベテランになり管理職が増え年収が大きくアップする場合があります。大企業であれば年功序列で年収が上がっていくこともあるでしょう。

これまでよりも責任ある仕事が多くなり、役職を持つ方も増えてくる年代です。

ここでは、dodaが行った調査結果に基づき、会社にとって欠かせない存在である40代の平均年収について、高いものから順にランキング形式でご紹介しましょう。

専門職※コンサルティングファーム/専門事務所/監査法人 705万円
企画/管理職 631万円
IT/通信 615万円
営業 582万円
電気/電子/機械 569万円
金融系専門職 555万円
建築/土木 516万円
メディカル/化学/食品 504万円
クリエイティブ 468万円
販売/サービス 405万円
事務/アシスタント 369万円

出典:doda

このように、専門知識を要する職種は平均年収が高い傾向にあることがお分かりいただけますね。

また、最も平均年収が高い専門職と最も平均年収が低い事務/アシスタントでは、年間300万円以上もの差があることが読み取れます。

同じ40代でも、職種によって大きく差が開くようです。

【男性・女性別】40代の平均年収は?

次に、40代の平均年収を男性・女性別で紹介します。

40代男性の平均年収

【男性・女性別】40代の平均年収は?

まずは、40代男性の平均年収を見てみましょう。

男性40代前半の平均年収 男性40代後半の平均年収
約581万円 約635万円

出典:国税庁

40代は会社の中核として管理職などの責任ある仕事を任されることの多い世代です。取引先・顧客にもベテランとして見られるため、高いスキルを必要とされるのが通常です。

 大企業で順調に昇給している場合、40代で年収1,000万円を達成する方もいるでしょう。

役職手当などの手当が増えれば、さらに年収がアップします。

40代女性の平均年収

【男性・女性別】40代の平均年収は?

次に、40代女性の平均年収を見てみましょう。

女性40代前半の平均年収 女性40代後半の平均年収
約319万円 約313万円

出典:国税庁

40代男性と比べると、平均年収には200万円程度の差があることが分かります。

 これは、管理職における女性の比率が低いことも原因のひとつだと考えられるでしょう。

その他、家事との両立のために非正規雇用で働く女性が多いことも理由として考えられます。

昔ほどではありませんが、日本ではまだまだ役員に女性を登用している企業はそれほど多くない状態です。

40代男性・女性の年収の中央値

40代男性・女性の年収の中央値

年収の中央値とは、調査対象の年収からちょうど真ん中の数字を算出する計算方法です。

極端に低い・高い数字に影響されないため、平均年収よりもリアルな数字を知ることができるといえるでしょう。

年収に関しては、平均値よりも中央値を見た方が実際に近いと言えるでしょう。ここでは、40代男性と女性の年収の中央値を見ておきましょう。

40代男性の年収の中央値 40代女性の年収の中央値
40代前半:約331万円
40代後半:約361万円
40代前半:約247万円
40代後半:約246万円

出典:厚生労働省

男性・女性どちらの中央値も400万円を下回っていることが分かりますね。

平均年収を大きく上回る年収700万円以上を稼ぐ40代の割合

年収700万円以上を稼ぐ40代の割合

平均年収700万円を超えると40代の平均年収を大きく上回るため、金銭的にも余裕が生まれるでしょう。

総務省統計局のデータによると、年収700万円以上稼ぐ人の割合は次のとおりです。

年代/性別 年収700万円以上の割合
40代前半/男性 17.8%
40代後半/男性 26.7%
40代前半/女性 1.7%
40代後半/女性 2.5%

出典:http://statresearch.jp/

このように、年収700万円以上稼ぐ人は一定数いるものの、男女には大きな差があることが分かります。

40代前半の女性の場合、平均年収700万円を超えるのは全体の2%に満たないのですね。

東京の平均年収は高い?40代でも差はある?

東京の平均年収は高い?

都会で働くか地方で働くかによっても、平均年収は大きく変動します。

たとえば、東京は地方に比べると収入が多い傾向にあります。

東京の平均年収

厚生労働省が2019年に発表した「国民生活基礎調査の概況」によると世帯年収の全国平均は約552万円です。

 一方で、東京都の平均世帯年収は約808万円です。

東京都の平均年収は全国平均に比べて約250万円程高くなっています。

※参照:厚生労働省

東京の平均年収が高い理由は?

東京の平均年収は高い?

東京の平均年収が高い理由としては、地方と比較して物価そのものが高いことや、大手企業が多く参入していることが考えられるでしょう。

都会の方が企業の数が多いため、選べる仕事も豊富ですね。

どの職種や業界で働くかだけでなく、都会・地方のどちらで働くか、エリアも考慮して転職活動を行うことが大切です。

リモートワークで都会の企業に就職するのもおすすめ

最近では新型コロナウイルス感染防止のため、リモートワークを推進している企業も増えました。地方にいながら都会の企業に就職が可能な求人もあります。

リモートワークなら引越しをする必要もないので、今の生活を変えずに転職を成功させることが可能ですね。

現在は昔よりもさまざまな働き方が増えています。自分に合った働き方を見つけてください。

40代で手取りを増やすためには?平均年収アップのコツ

40代で手取りを増やすためには

40代は介護保険が徴収されるため支払う税金が上がり、手取りが減ってしまいます

 子どもの教育費などの大きなお金が必要となるため、年収を増やしたいと考える方も多いでしょう。

40代で収入を上げるにはどうすれば良いのでしょうか。おすすめの方法は、主に次のとおりです。

40代で収入を上げる方法
  • 今の会社で昇給を目指す
  • 転職する
  • 節税をする
  • 副業する
  • 派遣社員であれば正社員を目指す

おすすめは昇給or転職

40代で手取りを増やすためには

年収を上げるためのシンプルな方法は、今の会社で昇給を目指すことです。

 しかし、会社の状況などでこれ以上の昇給が難しそうな場合、思い切って転職をするのもひとつの方法です。

転職する際は、会社で活躍している年代をチェックするのもおすすめです。

若い世代が多い職場よりも中高年が活躍している企業なら、同年代が多く働きやすい環境である可能性があります。

スキルが評価されれば、年収アップが期待できるでしょう。

節税対策としては、主に扶養控除や医療費控除、生命保険料控除などがあります。自分の将来のためにも、今の年収を見直してみましょう。

副業をする際の注意点

40代で手取りを増やすためには

最近では副業を始める方も増えつつありますが、中には副業を禁止している会社もあります。

 副業を禁止している会社で副業を行っていることが発覚すれば、会社の規則への違反としてペナルティを受ける可能性も考えられるでしょう。

トラブルにならないためにも、副業を始める前には必ず会社の規定を確認しておきましょう。

派遣社員が40代で正社員になる方法

40代で手取りを増やすためには

現在派遣社員の40代の方でも、正社員になれる可能性はあります。

 ただし、20代と比べると吸収力や柔軟性には劣ると思われることも考えられますので、未経験の職種は厳しいでしょう。

40代が派遣社員から正社員への転職を成功させるためのコツとしては、次のような方法があります。

40代が派遣社員から正社員に転職を成功させるためのコツ
  • 専門性が生かせる求人を選ぶ
  • 経験が生かせる求人を選ぶ
  • 中高年が活躍している企業を選ぶ

40代で転職を成功させるためには、今までのキャリアを生かせる職種・業界を選ぶことが大切です。

即戦力と判断されれば、入社そうそう責任ある仕事を任されることもあるでしょう。

年収を上げたい40代はまず年収査定を受けてみよう!

年収をアップさせたいときには、まず自分の市場価値を知るために、自分の適正年収を調べましょう。適正年収が今の年収よりも高ければ、転職で年収アップをさせることができるでしょう。
dodaの年収査定サービスでは、無料会員登録後、簡単な項目に答えるだけで、自分の適正年収がわかります。


dodaの会員186万人のビッグデータを分析し、適正年収を教えてくれるので、かなり正確な数字だと言えるでしょう。
dodaの年収査定では以下の項目が表示されます。


dodaの年収査定でわかること
  • あなたの適正年収
  • 今の年収からいくらアップするか
  • あなたの適正年収と同じ条件の求人

表示される診断結果のサンプルは以下になっています。査定時間はおよそ3分なので、スキマ時間に利用可能です。

年収査定

また、今の年収との差は以下のような形で表示されます。dodaは転職エージェント・サイトのサービスも展開していますので、査定後すぐに求人探しを始めることができます。

年収査定

自分の今の年収に不満を感じている方も多いのではないでしょうか。そんな方はぜひ一度自分の適正年収を調べてみましょう。年収アップの近道になりますよ。

 

【年収を上げたいなら】40代におすすめの転職サイト9選

40代向けのおすすめの転職サイトを厳選して8社ご紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

            おすすめポイント
            • 公開求人数・非公開求人数ともに業界最大級
            • 様々な職種・業種を取り扱っているので、希望の転職先に出会える可能性が高い!
            • 求職者の年収相場などを提示してくれるキャリア査定サービスを利用できる!
            • 完全無料

            リクルートエージェントは公開求人数は116,339件、非公開求人数は174,516件業界最大級の求人を持つ転職エージェントです。

             保有している求人数が多いので、取り扱っている職種・業種の種類も多いです。希望する職種・業種が見つからないといった心配はまずないでしょう。

            全国の求人を取り扱っていますので、日本のどこからでも利用可能です!

            また、自分のスキルではどの程度の年収の求人を目指せばいいのかわからない...という人にはキャリア査定サービスがおすすめです。

            あなたの今までの職歴などから、おすすめの転職市場・適正年収・キャリアプランを診断してくれます。
            ※2021年6月30日現在
            運営会社 株式会社リクルートキャリア
            主なサービス(機能)
            • エージェントサービス
            • 職務経歴書エディター
            • 面接力向上セミナー
            • 担当者面談
            公開求人数※2021年6月30日時点 116,339件
            拠点 全国対応可

            丸の内/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

            マイナビエージェント

            マイナビエージェント

            おすすめポイント
            • 第二新卒など20代向けの求人が豊富!
            • サポート体制が手厚く、面倒見の良さが評価されている!
            • 非公開求人は10万件以上!自分にぴったりの求人を紹介してもらえる!
            • 完全無料

            マイナビエージェントは20代や第二新卒の転職実績が豊富な転職エージェントになります。もちろん20代だけではなく30代以上の年代の方も利用することができますよ。

             転職成功に向けてキャリアアドバイザーから手厚いサポートを受けることができます。初めての転職をする方に特におすすめです。

            公開求人数は2万件以上、非公開求人数はなんと10万件以上保有しています。キャリアアドバイザーとの面談を通してあなたにぴったりの求人を紹介してくれるでしょう。

            初めて転職をする方、未経験業種への転職に挑戦したい方はマイナビエージェントがおすすめです。
            運営会社 株式会社マイナビ
            主なサービス(機能)
            • エージェントサービス
            • 履歴書添削サービス
            • 面接対策
            • サポート期間は無期限
            公開求人数※2021年6月30日時点 27,390件
            拠点 全国対応可

            京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

            ビズリーチ

            ビズリーチ

            おすすめポイント
            • 3分の1以上の求人が年収1,000万円超え
            • 企業からのスカウトの中には面談が確約されたものも!
            • 経験豊富なヘッドハンターからアドバイスをもらえる!

            ビズリーチは、即戦力を求める求人が多い点が特徴です。管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化しています。

            企業や求人のレベルも他のエージェントと比べて高めと言えるでしょう。

            年収1000万円以上の求人も多く保有しているため、年収アップも期待できるでしょう。有料会員になれば、全てのスカウトや求人の閲覧ができます。

            運営会社 株式会社ビズリーチ
            主なサービス(機能)
            • エージェントサービス
            • タレント・ハイクラス会員制度
            • ヘッドハンター
            • スカウト
            公開求人数 72,762件※2022年4月1日時点
            拠点 東京/首都圏拠点(渋谷)/関西/名古屋/福岡

            en ミドルの転職

            ミドルの転職

            en ミドルの転職は、30代・40代のミドル世代のための転職サイトです。経営幹部、CxO、管理部長、営業部長などのハイクラス求人が多数掲載されています。

            2021年5月4日現在で、年収1,000万円以上の求人は14,245件掲載されています。

            公開されるWeb履歴書は匿名なので、安心して企業からのアプローチを待つことができます。

             コロナ禍でも積極的に採用中の求人が特集されています。
            運営会社 エン・ジャパン株式会社
            主なサービス(機能)
            • スカウト
            • エージェント情報
            • コンサルタント情報
            • 転職ノウハウ
            • スカウト
            • 面接サポート
            公開求人数※2021年5月4日時点 130,625件
            拠点

            東京/埼玉/千葉/神奈川/愛知/大阪/福岡

            ビズリーチ

            ビズリーチ

            おすすめポイント
            • 3分の1以上の求人が年収1,000万円超え
            • 企業からのスカウトの中には面談が確約されたものも!
            • 経験豊富なヘッドハンターからアドバイスをもらえる!

            ビズリーチは、即戦力を求める求人が多い点が特徴です。管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化しています。

            企業や求人のレベルも他のエージェントと比べて高めと言えるでしょう。

            年収1000万円以上の求人も多く保有しているため、年収アップも期待できるでしょう。有料会員になれば、全てのスカウトや求人の閲覧ができます。

            運営会社 株式会社ビズリーチ
            主なサービス(機能)
            • エージェントサービス
            • タレント・ハイクラス会員制度
            • ヘッドハンター
            • スカウト
            公開求人数 72,762件※2022年4月1日時点
            拠点 東京/首都圏拠点(渋谷)/関西/名古屋/福岡

            リクナビNEXT

            リクナビNEXT

            リクナビNEXTでは、独自の高精度AIが膨大な求人の中から自分に適した求人を抽出してくれます。気になった企業にアプローチができ、企業からのオファーも受けることができます。

            プロに直接相談したい場合には、キャリアアドバイザーの転職支援サービスが便利でおすすめです。

            転職成功ノウハウには40代向けの役立つコラムが多数掲載されているため、転職活動時にも役立つ情報を見つけられるでしょう。

             地方で働きたい方向けの求人特集ページも開設されています。
            運営会社 株式会社リクルート
            主なサービス(機能)
            • 転職成功ノウハウ
            • スカウト機能
            • グッドポイント診断
            • 面接日程調整
            • 転職支援サービス
            公開求人数※2021年5月4日時点 49,047件
            拠点

            東京

            iX(アイエックス)

            iX(アイエックス)

            iX(アイエックス)は、2019年3月にサービス提供が開始されたハイクラス向けの新しい転職サイトです。

             業界や企業動向に精通したヘッドハンターがキャリアを生かしたハイクラス求人を紹介してくれる転職サイトです。

            職務経歴書を登録しておけば、年収1,000万円以上の非公開求人を紹介される可能性もあるでしょう。

            40代に人気の職種であるITや通信の求人も豊富に取り扱っています。ヘッドハンターはキャリア戦略のパートナーとして、入社までをサポートしてくれます。

            ※アイエックス調査結果

            運営会社 パーソルキャリア株式会社
            主なサービス(機能)
            • スカウト機能
            • ヘッドハンター
            • 応募書類添削
            • 面接対策
            • 転職の悩みQ&A
            公開求人数※2021年5月4日時点 非公開
            主な拠点

            丸の内/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

            JACリクルートメント

            jac recruitment

            JACリクルートメントは、30代~50代向けの管理職・技術職・専門職に強みのある転職サイトです。1988年からの転職支援累計実績は約43万人であり、豊富な転職ノウハウを持っています。

            外資系企業や海外進出企業も取り扱っているため、グローバル転職を考えている方にもおすすめです。

            英文レジュメ作成についてのアドバイスなど、グローバル転職支援も得意としています。

             新型コロナウイルス感染予防対策のため、オンラインでの面談を実施しています。

            公式サイト

            運営会社 株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
            主なサービス(機能)
            • 転職エージェント
            • 転職Q&A
            • 履歴書添削サービス
            • 面接日程調整
            • 条件交渉
            公開求人数※2021年5月4日時点 11,076件
            拠点

            東京/北関東/神奈川/愛知/静岡/大阪/京都/兵庫/中国地方/ほか海外15カ所

            マイナビミドルシニア

            マイナビミドルシニア

            マイナビミドルシニアは、40代~60代向けの求人を多く取り扱う転職サイトです。サポートコンテンツでは、40歳からの転職成功マニュアルが掲載されています。

            簡易応募機能「ノック」を使えば、応募前に自分が採用対象であるかを企業に直接確認することが可能です。

            また、公式サイトのミドルの職種大辞典ではミドルシニア層を積極的に採用している職種を紹介しています。

             アルバイトや派遣、契約社員の求人も掲載されているため、正社員以外の雇用形態を希望している方も参考になるでしょう。
            運営会社 株式会社マイナビ
            主なサービス(機能)
            • 応募書類の書き方講座
            • 面接対策
            • ミドルの悩みQ&A
            • ミドルシニアマガジン
            • 40歳からの転職成功マニュアル
            公開求人数
            ※2021年7月27日時点、東京都の求人数
            12,159件
            拠点

            新宿

            よくある質問(年収400万円は平均以下?)

            40代のおすすめの転職サイトは?
            今までのスキルや経験が生かせるハイクラス向けの転職サイトがおすすめです。
            40代を積極的に採用している企業の求人から豊富に選ぶことができます。即戦力であるとアピールできれば年収アップも期待できます。
            40代の平均年収が高い職業は?
            専門事務所や監査法人などの専門職、企画・管理職、IT/通信などが平均年収の高い職業として挙げられます。
            男女別40代の平均年収は?
            国税庁のデータによると、男性では40代前半は581万円、40代後半は635万円です。
            女性の場合は40代前半が319万円、40代後半が313万円です。
            40代で年収400万円の場合、男性は平均を下回りますが、女性では平均を上回っています。
            40代の年収の中央値は?
            厚生労働省によると、40代男性の中央値は前半で約331万円、後半で約361万円です。
            30代女性の中央値は前半で約247万円、後半で約246万円です。
            東京の平均年収が高くなる理由は?
            東京都の年収が地方と比べて高い理由としては、日本の首都であるため色々な企業が集まっていることが考えられます。
            さらに、人口密度が高く、利用者が多いので企業の儲けも多く出ることも理由のひとつといえるでしょう。
            40代で収入を上げる方法は?
            年収を上げるためには今の職場で昇給を目指すことが良いでしょう。
            資格取得などで上司の評価を得れば、給与に反映される可能性があります。スキルを生かして転職でキャリアアップを目指すのもおすすめです。
            40代で平均年収700万円を稼ぐ人はどのくらい?
            総務省統計局のデータによると、40代の男女の中で年収700万円を稼ぐ割合が最も高いのは、40代後半男性の26.7%です。
            反対に、最も低いのは40代前半女性の1.7%です。

            まとめ

            40代の平均年収について、職種別、男性・女性別で紹介しました。40代の平均年収・中央値を知れば、自分がどの位置にいるか把握することができます。

            平均年収700万円を稼いでいる人は40代の男女ともに一定数の割合でいますが、男女には大きな差があります。

            よって、今よりも収入を上げたい方は、ハイキャリア向けの転職サイトを活用して手取りを増やすことも検討してみましょう。

            東京は地方に比べると平均年収が高い傾向にありますが、その分物価も高いので生活費が膨らんでしまう可能性もあるためご注意ください。

            また、現在派遣社員であっても、スキルをしっかりとアピールできれば正社員になることはできます。自分の強みが分からない方は、転職エージェントにアピール方法を相談してみましょう。

            関連記事

            こちらの記事も合わせて読みたい
            ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
            ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
            ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
            ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
            ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
            おすすめの記事