20代向けおすすめの転職エージェント11社紹介!女性向けなど紹介

20代向けおすすめの転職エージェント12社紹介!女性向けなど紹介

最近では、20代でも転職を考える方が増えています。同じ20代でも、女性・未経験・Uターン・高卒などで最適な転職の方法が違うため、自分に合った方法で進めることが大切です。

今回は、20代向けのおすすめ転職エージェントを12社紹介します。学歴や経験、スキルなど細かく分けて厳選した転職エージェントを紹介しています。

また、辞めてから活動するのは危険なのか、転職が決まらない・迷う時にはどうすればいいのかなど、転職に関する悩みの対処法についても解説します。

これから転職活動を始める20代の人は、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。

20代におすすめの転職エージェント比較表

20代転職エージェント

20代の転職には非公開求人の紹介や、年収交渉の代行を行ってくれる転職エージェントの利用がおすすめです。

当サイトイチオシ転職エージェント

→公開求人数・非公開求人数ともに業界最大級!

→年収500万円以上の求人が4割以上掲載!

→選考対策が手厚いので、内定率アップが期待できる

当サイトイチオシの転職エージェント比較表をご紹介します。
リクルート
エージェント
doda
マイナビ
エージェント
ハタラクティブ
type
転職エージェント
パソナキャリア
DYM就職
就職Shop
キャリアスタート
リクルートエージェント
doda
マイナビエージェント
type転職エージェント
パソナキャリア
DYM就職
就職shop
キャリアスタート
公開求人数
126,888
95,691
28,631
非公開
8,040
36,890
非公開
非公開
約70件
非公開求人数
188,037
35,646
109,408
約2,300件
14,165
13万件以上
非公開
非公開
約1,000件
対象年代
20代〜50代
20代〜50代
20代〜30代
20代
20代〜50代
20代〜50代
20代
20代
20代
対応エリア
全国
全国
全国
東京・神奈川・大阪・埼玉・名古屋・福岡・千葉
一都三県
全国
全国
全国
東京・千葉・神奈川・埼玉・愛知・大阪・福岡・北海道
得意分野
総合求人
総合求人
第二新卒など
20代の求人
20代・第二新卒・フリーターの転職に強い
首都圏の転職
総合求人
第二新卒・フリーター・既卒・ニートの正社員就職
スキルや経験に自信がない人
第二新卒の正社員就職
20代向け正社員就職サポートが充実!新卒・第二新卒に強い
イチオシ機能
年収交渉の代行
年収交渉の代行
年収査定診断
未経験職種への
転職サポート
最短2~3週間で内定獲得!
円満退職のためのフォローなど、転職後のサポートが手厚い
キャリアアドバイザーの親身なサポート体制
内定後も退職・入社手続きのサポートが受けられる
応募した求人は書類選考免除で面接に進める
内定率はおよそ8割!選考のサポートが充実しているので、初めての就職も安心

20代におすすめの転職エージェント6選

まずは、20代におすすめの総合的な転職エージェントを厳選して6社紹介します。初めての転職向きのサポートが充実している点が特徴です。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 公開求人数・非公開求人数ともに業界最大級
  • 様々な職種・業種を取り扱っているので、希望の転職先に出会える可能性が高い!
  • 求職者の年収相場などを提示してくれるキャリア査定サービスを利用できる!
  • 完全無料

リクルートエージェントは、転職支援実績No.1を誇る転職エージェントです。非公開求人だけでも10万件以上あり、豊富な求人からぴったりの転職先を厳選してくれます。

 新卒・未経験歓迎の求人も多く取り扱っているため、初めての転職でも安心です。

面接前に、過去の面接の質問例や企業の雰囲気を教えてもらえるので、安心して当日の面接に臨めます。

履歴書などの書類添削サービスも手厚く、独自の分析にもとづいた業界や企業情報も提供してもらえるのも嬉しいポイントです。

全国に拠点があるため、首都圏以外にお住まいの方もサービスを利用しやすい点もメリットです。

公式サイトより

運営会社 株式会社リクルートキャリア
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 職務経歴書エディター
  • 面接力向上セミナー
  • 担当者面談
公開求人数※2021年11月1日時点 139,004件
拠点 東京/西東京/宇都宮/さいたま/千葉/横浜/京都/大阪/神戸/名古屋/静岡/北海道/東北/岡山/広島/福岡

※出典:公式サイト

doda

doda

おすすめポイント
  • 転職エージェント・サイト・スカウトの3つの機能を自由に使える!
  • 企業との年収交渉を代行してくれる!
  • 4割以上の取り扱い求人が年収500万円超え!
  • 完全無料

dodaは、転職のプロが面接の日程調整や企業とのやり取りを代行し、転職活動を幅広くサポートしてくれる転職エージェントです。

業界最大級の約10万件の求人情報から最適な求人を紹介してもらえます。

 採用プロジェクト担当からは企業の人事と同じ視点でアドバイスをもらえるので、自分に足りない点を見つけやすいのも大きなメリットです。

また、履歴書や職務経歴書の添削サービスはもちろんのこと、円満退職のノウハウなども教えてもらえるので、転職に関する悩みはなんでも相談できます。

定期的に開催されているオンラインセミナーは自宅から気軽に参加できるので、転職に興味があるならまずは参加してみるのも良いでしょう。

※公式サイトより

運営会社 パーソルキャリア株式会社
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • スカウト
  • パートナーエージェントサービス
  • 転職ノウハウ
  • 転職Q&A
公開求人数※2021年11月1日時点 105,943件
拠点 丸の内/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

※出典:公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめポイント
  • 第二新卒向けの求人が充実!
  • 初めての転職にも手厚いサポート!
  • 非公開求人から優良企業・大手企業の求人を紹介してもらえるかも!
  • 完全無料

マイナビエージェントは、20代に信頼されている転職エージェントNo.1の実績がある転職エージェントです。転職が初めてでも、疑問や不安にひとつひとつ丁寧に答えてくれます。

 初めて転職でも書類添削や模擬面接などのサポートが手厚いので、安心です。

また、各業界の転職事情に詳しいキャリアアドバイザーから、多くの求人の中から最適な求人を紹介してもらえます。

それとは別に企業の人事担当とやりとりするアドバイザーからは企業の雰囲気など、求人票にない情報がもらえるのも心強いバックアップです。

非公開求人は全体の80%!公開情報にはなかった優良企業や大手企業の求人などを見つけられる可能性がありますよ。

公式サイトより

運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 履歴書添削サービス
  • 面接対策
  • サポート期間は無期限
公開求人数※2021年11月1日時点 30,766件
拠点

全国対応可

京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

※出典:公式サイト

ハタラクティブ

ハタラクティブ

おすすめポイント
  • 20代の若年層に特化している!
  • 最短2~3週間で内定獲得!
  • 86%以上が大企業に内定!
  • 完全無料

ハタラクティブは主に、フリーターや第二新卒の方など、社会人経験が少ない方正社員就職サポートを行っている転職エージェントです。

利用者は20代が多く、未経験の方を対象とした転職支援が充実しています。

 最短2週間とで内定が獲得できることも特徴で、早めに仕事を見つけたいと思っている方にもおすすめです。

また、ハタラクティブ登録後には就活アドバイザーマンツーマンでカウンセリングを行います。

就職活動の経験がなく不安に感じる方でも相談しやすい環境が整っていますね。

また、ハタラクティブは異業種の転職を専門に取り扱っており、未経験でも自分のやりたい職に就くことができる可能性が広がっています。

公式サイトより

運営会社 レバレジーズ株式会社
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 履歴書添削
  • 面接対策
  • マンツーマンのサポート体制
公開求人数 非公開
拠点 東京/神奈川/大阪/埼玉/名古屋/福岡/千葉

type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェントは、利用者の満足度87%を誇る転職エージェントです。転職にまつわるあらゆる悩みを相談できます。また、「20代初めての転職相談会」という無料のセミナーも定期的に開催されています。

 20代で転職に不慣れでも徹底的にサポートしてくれるのも、利用者の満足度の高さにつながっています。

書類選考や面接の対策だけでなく、内定獲得後の条件交渉円満退職のフォローもしてくれるため、転職活動の最後まで安心して任せられます。

公式サイトには第二新卒や20代の転職についての転職ノウハウが無料で掲載されているので、転職の合間に息抜きとして見てみましょう。

公式サイトより

運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
主なサービス(機能)
  • AIの求人提案
  • 転職ノウハウ
  • 検討中リスト
公開求人数※2021年11月1日時点 7,997件
拠点

東京

※出典:公式サイト

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、オリコン顧客満足度3年連続No.1の実績がある安心の転職エージェントです。サイトに経歴を登録すれば、キャリアアドバイザーからスカウトが受けられます。

 25万人分の転職ノウハウがあり、応募する企業の社風やパソナキャリア経由で入社した人の特徴などを交えて対策を考えてくれます。

内定後のサポートも万全です。採用通知書の確認の仕方や円満退職のコツ、その他の必要な手続き方法などもサポートしてくれるので、スムーズに転職ができます。

公式HPでは初めての転職の方向けに、転職の流れや気を付けるポイントについて詳しく公開されているので、参考にしましょう。

※2019年~2021年オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」

運営会社 株式会社パソナ
主なサービス(機能)
  • 求人検索
  • エージェントサービス
  • スカウト
  • キャリアカウンセリング
公開求人数※2021年11月1日時点 37,630件
拠点 札幌/青森/盛岡/仙台/秋田/山形/福島/郡山西/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川/新潟/長野/山梨/静岡/愛知/三重/岐阜/富山/石川/福井/滋賀/京都/大阪/奈良/兵庫/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

※出典:公式サイト

20代未経験におすすめの転職エージェント

20代の未経験の方におすすめの転職エージェントを紹介します。転職を機に新しい業界に進みたい人におすすめです。

DYM就職

DYM就職 (女性版)

おすすめポイント
  • フリーター・ニートの正社員就職に強い!
  • 未経験業種にも応募可能!
  • 手厚い選考対策もすべて完全無料で利用可能

DYM就職は、フリーターやニートの採用を積極的に行っている企業を多く取り扱うサイトです。企業の採用担当と直接交渉ができます。

 研修が充実した求人など多数保有しているので、未経験でもしり込みせずに応募ができます。

優良企業2000社以上の中から紹介してくれます。自分に合っているかどうか疑問でも、丁寧に説明してくれるのでどの企業が良いか迷ってしまっても安心です。

面談満足度は90%で、第二新卒・既卒・フリーター・ニートでも正社員に向けて転職活動できますよ。

公式サイトより

運営会社 株式会社DYM
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • 面接対策
  • 履歴書添削
  • キャリア面談
  • 服装指導
公開求人数 非公開
拠点 東京/札幌/仙台/名古屋/京都/大阪/福岡

※出典:公式サイト

就職Shop

転職shop

就職Shopは、未経験者を対象とする求人に特化したサイトです。求人は未経験が対象で、20代の利用者が9割を占めているため、経験やスキルをみる書類選考がありません

 登録企業数は8,500社以上で、全ての登録企業は未経験者歓迎なのも嬉しいポイントです。

紹介する100%の企業を直接訪問して取材しているので、インターネット上ではわからない企業の雰囲気なども教えてもらえます。

キャリアアドバイザーは企業と直接やり取りができるため、書類選考なしで面接を受けられますよ。
運営会社 株式会社リクルートキャリア
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • カウンセリング
  • 面接対策
公開求人数 非公開
拠点 新宿/東京/横浜/北千住/埼玉/千葉/西東京/大阪/京都

※出典:公式サイト

20代Uターンにおすすめの転職エージェント

20代でUターンを考えている方におすすめの転職エージェントを紹介します。地方の求人が豊富であり、Uターン支援サービスがある点が特徴です。

ヒューレックス

ヒューレックス

ヒューレックスは、地方への転職に特化した全国展開の転職エージェントです。生まれ育った土地で仕事を探したい人などにおすすめです。

 地域に詳しい専任のコンサルタントからのサポートを受けられ、企業に合った面接対策をしてくれます。

また、応募企業ごとに徹底した面接対策も実施され、採用企業の求める人材像にもとづいた面接トレーニングが受けられるのも魅力です。

転職コラムでは、地方転職の難しいポイントとおすすめの仕事の探し方について解説しています。
運営会社 ヒューレックス株式会社
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 履歴書・職務経歴書の添削サービス
  • 面接トレーニングサービス
  • U・Iターン支援サービス
公開求人数※2021年11月1日時点 13,266件
拠点 東京/宮城/愛知/大阪/福岡/沖縄

※出典:公式サイト

20代女性におすすめの転職エージェント2選

20代の女性におすすめの転職エージェントについて、厳選して2社紹介します。出産・育児など女性特有の目線から見た求人紹介やサポートが魅力です。

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントは、18年以上女性の転職サポートを支援してきた歴史ある転職エージェントです。

 年間数百名、累計数千人の転職をサポートした実績があり、女性の転職ならではの悩みを相談できます。

女性は出産育児などのライフステージによって働き方が変わるので、長く働くのは難しいと言われています。

type女性の転職エージェントなら様々なノウハウがあるので、女性の働き方にも理解がある企業を多数紹介してもらえます。

20代初めての転職相談会や面接メイクアップサービスなど、充実のサポートが魅力です。
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
主なサービス(機能)
  • 職務経歴書添削
  • 面接メイクアップサービス
  • 面接日程調整
  • 面接指導
公開求人数※2021年11月1日時点 7,997件
拠点 京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

※出典:公式サイト

マイナビエージェント (女性版)

マイナビエージェント(女性)

マイナビエージェント (女性版)では、女性の転職市場に精通したキャリアアドバイザーからのサポートを受けられます。マイナビエージェントと同じく、書類の添削や面接対策のサービスもあります。

 女性の転職コラムが充実しており、産休や育休で知っておくべき制度などについて役立つ情報が満載です。

女性の転職に特化したチームが編成されており、希望条件に合う求人を探すだけでなく、新たな選択肢や可能性を提案してくれます。

転職の疑問に現役のエージェントが答える女性の転職コラムでは、働く女性の悩みを解決するコラムが多数掲載されています。
運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス(機能)
  • 応募書類の作成
  • 面接対策
  • 給与交渉
  • 入社手続き
公開求人数※2021年11月1日時点 30,766件
拠点 東京/北関東/横浜/名古屋/静岡/大阪/京都/神戸/中国

※出典:公式サイト

20代高卒・フリーター・ニートにおすすめの転職エージェント

20代で高卒やフリーター、ニート向けの転職エージェントを紹介します。社会人経験が少ない人に向けたサポートが充実している点が特徴です。

キャリアスタート

キャリアスタート

おすすめポイント
  • 第二新卒に特化した転職サービス!
  • 模擬面接など、選考対策も手厚い
  • 転職サポートはマンツーマン対応!

キャリアスタートは、若手に特化した転職支援サービスが特徴です。来社すると転職のコツが詰まった「転職成功BOOK」が無料でもらえ、転職活動にいかせます。

 若手専業だからこその充実感と安心感があり、面談やサポートはマンツーマンが中心です。

また、正社員の面接が初めての人向けに模擬面接指導を行っており、通常の面接指導とは少し違う、自分らしさを発揮できるような内容になっています。

寮や引っ越し、住居や生活について相談できる転居サポートも魅力です。
運営会社 キャリアスタート株式会社
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 転職交流会
  • マンツーマン模擬面接
  • 転居サポート
公開求人数※2021年4月26日時点 非公開
拠点 東京

※出典:公式サイト

Re就活

Re就活

おすすめポイント
  • 20代専門の転職サイト!登録者は180万人以上!※公式サイト
  • 希望条件を入力するだけで、企業からスカウトが届く
  • 気になった求人は「気になったリスト」に保存可能

Re就活20代専門の転職サイトです。登録者は180万人以上、掲載企業は10,000社以上という実績を持ちます※公式サイト

 希望の条件を入力しておけば、企業から直接スカウトが届きます。スカウトの中には、書類選考を免除できるものもありますよ。

気になった求人は「気になったリスト」に保存しておきましょう。企業から応募歓迎の意思を受け取ることができれば、選考前に企業に直接チャットで質問をすることができます。

運営会社 株式会社学情
主なサービス(機能)
  • 気になったリスト
  • スカウト
  • Re就活人気求人ランキング
  • Re就活アプリ
  • Re就活公式LINE
  • Re就活公式Twitter
  • Re就活公式Facebook
公開求人数※2021年11月4日時点 12,683件
拠点 全国

20代向け転職エージェントのおすすめの選び方

20代転職エージェント

20代はどのように転職エージェントを選べばよいのでしょうか。ここでは、20代の方向けに転職エージェントを選ぶ5つのポイントを紹介します。

総合型か特化型か

転職エージェントは総合型特化型に分かれます。総合型は、業界や職種を問わずに幅広い求人を取り扱っている転職エージェントです。

本記事で紹介しているリクルートエージェントやdodaが総合型転職エージェントに該当します。前記の通り、総合型では幅広い求人数を取り扱っており、異業種・異職種にも転職することが可能です。

未経験分野に挑戦したい方は、総合型で求人を探すとよいでしょう。

一方、特化型は、特定の地域のみの求人を扱っている転職エージェントです。本記事では、ヒューレックスが該当します。地方特化型では、総合型で取り扱っていないようなお宝求人を見つけられる可能性があります。

UターンやIターンを考えている方は地方特化型の転職エージェントに登録するとよいでしょう。総合型・特化型、どちらの転職エージェントにも登録しておけば、バランスよく転職活動ができますよ。

 総合型転職エージェント2社、特化型エージェント1~2社登録するのが、オーソドックスです。

求人数で選ぶ

転職エージェントは求人数で選ぶのもおすすめです。求人数が多ければ、良い求人に出会える確率が上がりますし、選択肢も広がります。

転職エージェントでは「公開求人」「非公開求人」を取り扱っています。

優良企業は非公開求人に多く含まれていますよ。

リクルートエージェントであれば、他社よりも多くの公開・非公開求人を取り扱っています。

 リクルートエージェントは業界No.1の求人数を誇り、転職実績も豊富です。

そのため、リクルートエージェントに登録しておけば良い求人に巡り合う可能性が高いと言えるでしょう。

キャリアアドバイザーで選ぶ

キャリアアドバイザーの質で選ぶことも大事です。

キャリアアドバイザーの質が低いと、能力がある方でも良い転職ができない可能性があります。

転職エージェントを利用すると、求人紹介前にキャリアドバイザーと面談を行います。この面談では、以下の観点でキャリアアドバイザーの質をチェックしましょう。

キャリア面談でのチェックポイント
  • 時間をかけて丁寧に行ってくれるか
  • 業界の転職トレンドを把握しているか
  • キャリアアドバイザー歴は長いのか(最低2年以上)
  • 威圧的ではないか

優秀なキャリアアドバイザーほど、じっくりと丁寧に面談を行います。キャリアアドバイザーに当たりはずれがあるのは仕方のないことです。

 もし、質の低いキャリアアドバイザーが担当になっても、無料で変更をすることができます。ただし、再度紹介されたキャリアアドバイザーの質も低い場合があります。

その際は、転職エージェント自体を変更することをおすすめします。優秀なキャリアアドバイザーはヒアリング能力が高く、良い推薦状を作成してくれます。

20代におすすめの転職エージェントの口コミ・評判

ここでは、20代におすすめの転職エージェントの口コミ・評判を紹介します。

リクルートエージェントの良い口コミ・評判

求人数が多かった
他のサービスよりも求人数が多くて良かったです。自分が希望する求人もたくさんあったので、満足しました。
丁寧な対応で安心した
初めての転職活動でしたが、担当アドバイザーの対応が丁寧で安心しました。転職の流れや書類の書き方、面接対策についての説明がとても分かりやすかったです。
転職へのモチベーションが上がった
自分のキャリアやスキルについて説明した際に、あなたならもっと年収の高い企業に転職できると言われました。転職のモチベーションが上がりましたね。

リクルートエージェントのイマイチな口コミ・評判

希望の求人を紹介してもらえなかった
面談時に希望条件を伝えたのですが、的外れな求人ばかり紹介されました。自分にはスキルがないのだと思い、転職は諦めました。
そっけない対応をされた
求人数が豊富なのは良かったのですが、担当アドバイザーの対応が冷たくて残念でした。

求人数が豊富だったという口コミが多く見られました。

マイナビエージェントの良い口コミ・評判

中小企業の求人が多かった
他のサービスと比べて中小企業の求人が多かったです。自分も中小企業に転職したいと考えていたので、求人数の多さに満足しています。
第二新卒向けの求人が多い
第二新卒に強いと謳っているだけあって、第二新卒の求人が多いと感じました。
担当アドバイザーの質が良かった
担当アドバイザーの質が良かったです。自分のキャリアを話したときに「あなたなら年収の上がる転職ができる」と褒めてくれて、転職活動の自信になりました。
若い人向けのサービス
全体的に若い人向けの求人が多かったです。40代以上には向かないサービスだと思います。
紹介できる求人がないと言われた
マイナビエージェントに登録したら、「あいにく紹介できる求人がございません」と断られました。友達には「すぐに求人を紹介してくれるよ」と言われていたので、ガッカリでした。

第二新卒向けの求人が多かった、アドバイザーのサポートが良かったという声が多かったです。

dodaの良い口コミ・評判

手厚いバックアップに満足した
志望動機や書類作成などのアドバイスをもらえました。面接前も企業ごとに情報をくれたので、しっかり準備した上で当日を迎える事ができました。
親身になって相談に乗ってくれた
担当アドバイザーが親身になって相談に乗ってくれました。転職が初めてで不安があったのですが、希望条件や志望動機について、一緒に考えてくれたので、ありがたかったです。
dodaで転職に成功した
私の希望だった不動産営業職の案件数は、dodaが1番多かったです。また、面接サポートも充実していたので、安心して利用する事ができました。dodaで転職に成功したため、利用して良かったと思っています。
勧誘が多かった
案件数が多いと聞いたので登録したのですが、カウンセリングへの勧誘が毎日のように届き、困りました。
求人数が多すぎて対応に困った
カウンセリングで多くの求人を紹介されました。思っていた以上に紹介されたため、ひとつひとつの求人をじっくり見る時間がありませんでした。

dodaでは手厚いバックアップがある一方で、それを勧誘と感じてしまう人もいるようです。

20代での転職の志望動機例文をご紹介

20代は転職市場で最も人気のある年齢層です。一方で、人事担当者としては会社に定着してくれるかどうかも心配しているため、それを払拭するような志望動機にすることおすすめします。

具体的に、20代の志望動機で意識するポイントは以下の2点です。

20代の志望動機で意識するポイント
  • 就業後に実現したい自分の姿が明確であること
  • 就業後に活かせるスキルや経験が明確であること

これらを踏まえて例文を紹介します。

第二新卒として未経験職種に転職する場合の志望動機

学生時代から、趣味でスマートフォン向けのゲームづくりをしてきました。

現在の広告代理店では企画営業を3年経験しましたが、社会人としての基礎的なスキルは一通り身についたと実感しております。

改めて今後のキャリアを考えた時に、学生時代から好きだったゲームづくりを仕事にしたいと考え、転職活動をしています。

御社では、新しい技術を用いて、魅力的なサービスを次々とリリースしております。

私自身もこれまでにないゲームを開発したいと思い、御社を志望しました。

また、広告営業を通して身につけたマーケティングの知見を活かして、「売れる」ゲームの企画にも携わりたいと考えています。

この志望動機では、「新しい技術を使ってゲーム開発をしたい」「売れるゲームの企画に携わりたい」と実現したい自分の姿が明確になっています。

また、「趣味でゲームを作っていた」「広告営業で身につけたマーケティングスキルを活かしたい」と就業後に活かせるスキルや経験も明確になっているのも良いポイントです。

「この会社に入って何をしたいのか」「この職種に活かせるスキルや経験があるのか」をまとめておくと、人事担当者の目を惹く志望動機になりますよ。

20代での転職の自己PR例文をご紹介

 

20代の自己PRでは、フレッシュさ仕事への熱意を伝えることが大事です。また、社会人としてのスキルを身につけていることをしっかりとアピールしましょう。

第二新卒で未経験職種へと転職する場合の自己PR例文

大学卒業後、株式会社○○にて主に女性をターゲットにしたアパレルの販売に携わってきました。

世代・時間帯ごとの売上から仮説を立て、セールストークや商品の陳列方法を工夫し、仕事に取り組みました。

その結果、月間で個人の売上を○○万円アップさせることができました。

Webマーケティングの実務経験はありませんが、これまで培ってきた仮説思考力と実行力で貴社に貢献していきたいと考えています。

20代であれば、実務に直結するスキルがなくても、問題ありません。企業がみているのは「どのような努力や工夫してきたか」です。

上記の例文では、努力や工夫を重ねて成果を達成したことが読み取れます。これまでの経験を見直し、そこから希望職種に役立ちそうなスキルを抽出しておきましょう。

第二新卒で生産管理へと転職する場合の自己PR例文

私は人の間に入って物事を調整することが得意です。

前職では、○○株式会社という商社にて営業の仕事をしてきました。

研修では、名刺交換や電話取次などの基本的なマナーを学び、営業に配属されてからは、商社の仕事に打ち込みました。

私は先輩から取引先と良好な関係を築く方法や営業職の基本を学びました。

商社は取引先の間に入って商品を売る特性があるので、調整能力を身につけることができたと自負しております。

この調整能力を活かして、生産管理の仕事にチャレンジしたいと考えています。

こちらの自己PRは、結論から入っているところが分かりやすいですね。また、ビジネスマナーについてしっかりとアピールできています。

管理業務は調整能力が問われる職種です。調整能力と基本的なビジネスマナーが身についているということが評価ポイントになります。

 志望動機・自己PRともに、ネガティブな内容はNGです。本音はネガティブな内容だとしても、ポジティブな内容に変換するようにしましょう。

20代が転職を成功させるコツをご紹介

今の時代に転職することは珍しいことではありません。とはいえ、転職活動には労力がかかります。せっかく転職するなら、良い転職をしたいですよね。

ここでは、20代が転職を成功させるコツを紹介します。

転職理由をネガティブにしない

面接では、必ず転職理由を聞かれます。この時に、ネガティブな転職理由を話すのは絶対にやめてください。

 ネガティブな転職理由だと、企業側は「また同じ理由で辞めてしまうのでは?」と考えてしまいます。

「人間関係が嫌だった」「仕事がつまらなかった」「給料が低かった」など、このような転職理由を伝えても、プラスに働くことはありません。

転職理由は必ずポジティブな理由を用意しておきましょう。

今の会社で成果を出してから転職する

転職で成功したいなら、今の会社で成果を出してから行動すると良いでしょう。

なぜなら、転職エージェントからするとサービスを利用する求職者はあくまでも商品であり、その価値が高いほど企業に紹介しやすいからです。

 転職エージェントは良い人材を企業に紹介することで報酬をもらうビジネスモデルのため、質の低い人材を紹介してしまうと企業(顧客)からの信頼が落ちてしまいます。

そのため、転職エージェントはキャリア面談の段階で、人材価値の高い商品かどうかふるい分けをしているのです。

「年収を上げたい」「待遇の良い会社に入りたい」と思う方は、まずは今の会社で成果を上げて、その成果を言語化できるようにしておきましょう。

そうすることで、キャリア面談では強みのアピールになりますし、キャリアアドバイザーから人材価値の高い商品と見なされ優良企業を紹介してもらえる可能性が上がります。

現職での成果は自分の強みになり、転職を有利に進めることができますよ。

20代前半と後半で転職活動に違いはある?

同じ20代でも、前半か後半かによってアピールポイントは異なります。それぞれを詳しく見ていきましょう。

20代前半のアピールポイント

スーツ

20代前半は社会人経験が少なく、スキルや経験でのアピールは難しいです。そのため、仕事に対する熱意やポテンシャルを前面に出す必要があります。

学生時代に打ち込んだ部活や行事などから、自分の強みと企業に貢献できるポイントをうったえましょう。

社会人としての経験がすでにある場合には、仕事で得たものについて伝えるのもおすすめです。

仕事に関する資格を取得していれば、一定の知識があることをアピールできるでしょう。

20代後半のアピールポイント

20代後半になると前半の時と比べて、ある程度のキャリアを重ねています。そのため、スキルや実績をアピールすることが大切です。

経験や資格など、即戦力となるアピールポイントを伝えましょう。

転職の理由としては、キャリアアップを目指すなどポジティブな内容が理想的です。

企業に入社後の将来像を伝えれば、熱意も伝わりますよ。

辞めてからは危険?20代で転職が決まらない・迷う時の対処方法

転職活動は思うように進めないこともあるため、仕事を続けながら進めるのがおすすめです。

仕事と並行して転職活動をするのは大変ですが、生活に困らないというメリットが大きくじっくりと仕事を探せます。

しかし、なかなか転職先が決まらなければ、転職に対するモチベーションも落ちてしまいます。そこでここでは、20代で転職が決まらない・迷う時の3つの対処法について解説します。

マナーや身だしなみなど企業からの印象が悪くないか

スーツ

企業の面接では、経歴や人間性はもちろんのこと見た目もしっかりと見られます。

 身だしなみが整っていなかったり表情が暗かったりする場合には、マイナスな印象を持たれてしまいます。

ヒゲは剃る、長い髪の毛はまとめるなど、清潔感を意識した身だしなみが大切です。その他、敬語もきちんと使えなければ企業に常識がないと判断されてしまいます。

いくら書類がしっかりと書けていても、見た目で損をしてしまうともったいないですよ。
面接時のマナー(例)
  • 集合時間の15分前には到着
  • 挨拶ははっきりと行う
  • ノックの回数は3回
  • 「どうぞお座りください」の後に着席
  • 面接官の目を見て話す

上記は面接時に一般的なマナーとされていることの一部です。

基本的なマナーを守って面接に臨むようにしてくださいね。

転職の目的・退職理由がネガティブではないか

PC

正直なのは良いことですが、転職の目的や退職理由がネガティブである場合には、伝え方を考える必要があります。

退職理由で前職の不満を並べると、新しい職場でも同じように不満を言う可能性があると判断されて、マイナスの印象になってしまいます。

転職理由などの伝え方が分からない時には、転職エージェントに相談するのがおすすめです。

 将来に向けてポジティブな理由で退職したことを伝えられるのが理想です。
退職理由の例
  • 自分のアイデアを生かして新しい仕事に挑戦したい
  • チームワークの良い会社で働きたい
  • 正当に実力を評価してもらいたい
  • より専門的なスキルを高めたい
  • 時間を有効的に使い、仕事に集中したい

将来性があると企業に判断してもらえるような伝え方を意識してみましょう。

スキルに合っていない求人を選んでいないか

仕事

企業が求めるスキルを満たしていない場合には、いくら面接を受けても内定をもらうのは難しいです。自分のスキルや経験に合った企業であるか、もう一度確認してみましょう。

スキルに自信がない場合でも、企業によっては高く評価してもらえる場合もあります。

不採用となっても諦めずに、自分を評価してもらえる企業を探すことが大切です。アピールポイントが分からない場合には、転職エージェントに相談してみてください。

第三者目線でアドバイスを受ければ、今まで自分が発見できなかったような強みを見つけることができることもあります。

20代の転職理由は?

厚生労働省の「令和2年雇用動向調査結果の概況」に20代の転職理由の調査が掲載されています。こちらの結果を元に、今回は以下の項目をご紹介します。

調査内容
  • 20〜24歳の転職理由
  • 25〜29歳の転職理由

20〜24歳(20代前半)の転職理由は?

20〜24歳の転職理由は?

20代前半の理由で「その他」を除き、一番多かった理由は「給与への不満」でした。就職したては最低ラインの賃金からスタートする場合がほとんどですので、給料の低さに耐えきれない方が多いでしょう。

 さらに2番目の「給与以外の労働条件に不満を感じた」も、入社後のギャップに苦しむ方によくある理由です。

20代前半で転職する場合は、企業研究を丁寧にするなど、入社後のギャップを最小限に減らせるような工夫を考えましょう。

25〜29歳(20代後半)の転職理由

25〜29歳(20代後半)の転職理由

20代後半の転職理由でその他以外で一番多いのは「人間関係のトラブル」でした。人間関係は入社してからでなくてはわからない面もあり、ある意味「運」とも言えるかもしれません。

しかし、転職エージェントは、企業に精通したアドバイザーから内部情報を教えてもらうこともできます。
人間関係の様子を転職の際重要視したい方は、企業に直接訪問をしている転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職についての独自のアンケート調査

初めての転職で不安…という20代も多いのではないでしょうか。

20代はスキル・経験よりも、ポテンシャルや意欲を重視して採用される傾向にありますが、転職に不安を感じたときは転職経験者の意見を見てみるのが良いでしょう。

当サイトで実施した独自アンケート調査で、転職経験者の意見をご紹介します。

Q1:転職先から内定をもらったタイミングはどちらでしたか?

転職先から内定をもらったタイミングはどちらでしたか?(直近の転職であてはまるものをお選びください)

アンケートの調査結果
パーセンテージ(100%) 票数(433)
在職時 42.5% 184
離職後 57.5% 249

転職したい!と思ったはいいものの、まず会社を辞めるべきか、続けながら転職先を探すか、迷ってしまいますよね。

 アンケートの調査結果によると転職先から内定をもらったタイミングは「離職後」であると答えた方が半数以上でした。

転職活動を一人で行うとなると、情報収集・選考対策・企業研究などやることが多いため、なかなか仕事を続けながらだと進まないことも多いでしょう。

しかし、実際は退職に時間がかかったり、給料が入らない時期ができるのに不安を感じたり、会社を辞めづらいのも事実です。

仕事を続けながら転職活動をしたい!という方は転職エージェントを利用することをおすすめします。
転職エージェントは希望の条件をエージェントに伝えるだけで、求人を紹介してもらえますので、自分で情報を収集する手間が省けます
選考対策も行ってくれますので、一人で転職活動を進めるより効率が良いでしょう。

Q2:転職することに抵抗は持っていましたか?

Q6:転職することに抵抗は持っていましたか?(直近の転職であてはまるものをお選びください)

アンケートの調査結果
パーセンテージ(100%) 票数(433)
抵抗があった 30.3% 131
抵抗はなかった 69.7% 302

20代で転職してしまうなんて、時期が早すぎるのかも?と抵抗を感じる方もいると思います。全年代を対処にしたアンケートの調査結果によると抵抗はなかった」と回答した人が半数以上に上りました。

 転職はワークライフバランスを保つための重要な手段であり、新卒で入った会社に定年までいなければいけないというステレオタイプは払拭されつつあります。

20代での転職も、現在の会社では実現できない目標を持った場合はぜひ抵抗を持たず行動するべきでしょう。

Q3:転職をして感じたメリットは何ですか?

Q7:転職をして感じたメリットは何ですか?

アンケートの調査結果
パーセンテージ(100%) 票数(433)
労働時間・福利厚生などの労働条件の改善 15.0% 65
給料があがった 14.3% 62
仕事のモチベーションがあがった 14.1% 61
人間関係が改善した 11.1% 48
キャリアアップした 7.2% 31
特にない 27.9% 121
その他 10.4% 45

転職をして感じたメリットについてアンケート調査を行った所、「労働時間・福利厚生などの労働条件の改善」が「特になし」についで多い意見となりました。

新しい仕事を長く続けるためにも仕事のモチベーションは特に意識したい点ですよね。妥協せずに、希望の条件はとことんこだわって転職活動は行いましょう。

 自分の希望の求人がなかなか見つからない時は転職エージェントを利用するのも1つの手段です。

転職エージェントは非公開求人を保有している場合がほとんどです。

非公開求人は公開すると応募が殺到するような好条件な求人である場合が多いです。転職サイトなど自分で探すことはできない求人となっています。

自分で探すよりも効率よく、希望の求人が見つかりますよ。

アンケート調査についての概要

アンケート調査の概要
調査目的 転職に関するアンケート
調査対象者数 441(男性292人 女性149人)
調査対象 転職を経験したことのある20代以上の方
調査方法 インターネットリサーチ
調査実施会社

株式会社ジャストシステム

ファストアスク

調査実施期間 2021年12月
アンケート調査の詳細はこちら

よくある質問

20代におすすめの転職エージェントは?
未経験歓迎の求人を多く取り合うものや、応募書類添削サービスなどのサポートが充実しているものがおすすめです。ハイクラス求人を取り扱うものよりも20代向けで利用しやすいメリットがあります。
20代女性におすすめの転職エージェントは?
女性の採用を積極的に行っている企業を多く取り扱うものがおすすめです。女性向けのメイクアップ講座への参加や育休・産休制度について実績を見ることができます。女性特有の悩みを相談できます。
20代未経験におすすめの転職エージェントは?
経験やスキルを必要としない求人を多く取り扱うものがおすすめです。エージェントからの手厚いサポートを受ければ、企業への上手なアピール方法を知ることができます。無料サポートを活用しましょう。
20代Uターンにおすすめの転職エージェントは?
Uターン向けの求人を多く取り扱うものがおすすめです。首都圏だけではなく地方の求人がたくさんあれば、現地に出向かなくても探すことができます。対応エリアがどこであるかを確認しておきましょう。
20代の高卒におすすめの転職エージェントは?
学歴不問の求人を多く取り扱うものがおすすめです。スキルややる気を企業にアピールしましょう。転職エージェントに相談すれば、面接対策や応募書類添削サービスのサポートを無料で受けることができます。
20代前半と後半で転職活動に違いはある?
20代前半は社会人経験が少ない方がほとんどであるため、未経験歓迎の求人を多く取り扱う求人に応募することが大切です。20代後半は今までのスキルや経験から即戦力になるということをアピールしましょう。
転職活動は辞めてから行うのは危険?
資金の面から考えても、今の仕事は続けながら転職活動をすることが良いでしょう。転職活動ではリクルートスーツの購入や企業面接までの交通費など、何かとお金がかかってしまうものです。

まとめ

今回は、20代向けの転職エージェントを11社紹介しました。

 女性・未経験・Uターン・高卒など、個人の状況によっておすすめできるサイトは異なります。

資金面で考えても、今の仕事を辞めてから転職活動するのはリスクが大きいです。なるべく仕事を続けながら転職活動をするようにしましょう。

また、社会人経験が少ない20代前半と、経験がある20代後半ではアピール方法が違うので注意が必要です。

転職が決まらない・迷う時は、転職のそもそもの目的を再確認することも大切です。転職エージェントを利用して、第三者目線のアドバイスをもらうのも良いでしょう。

紹介した転職エージェントで理想の職場を見つけて、転職を成功させてくださいね。
こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事