三菱ケミカル社員の平均年収は?ボーナス事情や口コミ・評判も調査!

三菱ケミカル社員の平均年収は?ボーナス事情や口コミ・評判も調査!

三菱ケミカル株式会社は、「科学の力で地球を救う、あなたと共に未来を創る」をキャッチフレーズにしており、社会課題の解決に貢献するソリューションを提供している企業です。

転職したらどのくらいの年収が期待できるのか気になる人も多いでしょう。

そこで今回は、三菱ケミカルの平均年収について紹介します。

この記事でわかること
  • 【職種別】三菱ケミカルの平均年収
  • 三菱ケミカルのボーナス事情
  • 三菱ケミカルの口コミ・評判

また、三菱ケミカルと競合他社の年収比較についても調査するため、就職・転職を考えている人は参考にしてみてください。

三菱ケミカルの企業情報

三菱ケミカルの企業情報

会社名 三菱ケミカル株式会社
本社

〒100-8251

東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスビル

創業(発足) 1933年8月31日(2017年4月1日)
資本金 532億2900万円
主な事業内容 機能商品、素材他
連結従業員数(2021年3月末現在) 42,660名

出典:https://www.m-chemical.co.jp/

主な事業内容

三菱ケミカルの企業情報

三菱ケミカルでは、機能商品や素材を作るといったことが主な事業内容です。

素材から機能商品に至るまでさまざまな製品を提供し、あらゆる産業の基盤を支えながら、社会課題の解決に貢献するソリューションを提供します。

ベーシックマテリアルズ オレフィン・アロマ/ケミカルズ/炭素
MMA MMAモノマー/アクリル樹脂
ポリマーズ&コンパウンズ パフォーマンスポリマーズ/サステナブルポリマーズ/コーティング材/添加剤・ファイン
フィルムズ&モールディングマテリアルズ パッケージング/工業フィルム/ポリエステルフィルム/炭素繊維/アルミナ・繊維
アドバンストソリューションズ アクア・インフラ/ライフソリューション/半導体/エレクトロニクス/電池材料

例えば、車のコーティング材や薬を入れているフィルム、電気自動車の電池材料など、実は身近なものを作っている企業です。

実用化を含め原料多様化を進めつつ、時代のニーズに合わせた事業展開が特徴です。日本だけでなく、幅広い素材を世界に供給しています。

福利厚生

三菱ケミカルの企業情報

企業で勤務するにあたって、社員をサポートする福利厚生制度の充実度は極めて重要です。三菱ケミカルは、大手企業だけありきちんと整備されています。

主な福利厚生制度
年次有給休暇/特別休暇(忌引・結婚等)/積立年次有給休暇通勤費補助制度/退職給付制度/独身寮/単身赴任寮/カフェテリアプラン/介護支援金/弔慰金/団体保険

休暇制度もきちんと整っており、必要なときに休める体制となっている点は社員にとって安心感に繋がります。

また、カフェテリアプランという選択制の福利厚生制度を取り入れている点も特徴です。

 三菱ケミカルが提供する福利厚生メニューから、必要なものを自分で選び与えられたポイントと引き換えに利用します。

人それぞれ選択するもの・求めている内容は異なるため、幅広いニーズに応えられる点は特徴であり社員にとってはメリットと言えるでしょう。

また、産前6週間~産後8週間まで休暇を取得できる産前産後休暇や、男性・女性問わず子どもが満1歳になる前日まで育児休職ができる制度など、子育てサポートにも協力的です。

一人ひとりの生活環境に合わせて住居や出産・育児、介護等をサポートし働きやすい環境を整えています。

三菱ケミカル社員の平均年収

写真

有価証券報告書によると、三菱ケミカルで働いている社員の平均年収は10,114,623円です(※1)。1,000万円を超えているため、高年収を獲得できる企業と言えるでしょう。

なお、日本の平均年収は461万円(※2)となるため、三菱ケミカルは2倍以上となることがわかります。

 さらに細かく見ていくと、従事員5,000人以上の企業の平均年収は606万円、資本金10億円以上の株式会社で629万円となり、どちらも大きく上回っている金額です。

企業に勤めるうえで、年収は生活に直結することから非常に重要です。その点、三菱ケミカルの平均年収を見る限り高年収となるため、安心して暮らせる印象を受けます。

※1:https://www.mitsubishichem-hd.co.jp/ir/pdf/01101/01252.pdf
※2:国税庁

三菱ケミカルのボーナス事情

札束

三菱ケミカルの平均年収は非常に高年収であることは魅力的です。そして、やはり毎月の給与とともにボーナスについても知りたい人は少なくないでしょう。

実際に働いている社員の口コミ・評判をもとに、ボーナス事情を調査します。年収にも関わるうえ、まとまったお金が手に入ることから暮らしにも影響するため要チェックです。

口コミから見るボーナス事情
  • 賞与は年間の業績によって決まる
  • 給与2ヶ月分が年に1回付与される
  • 賞与は一般的な水準という印象

    人により異なるため金額は出しにくいですが、給与2ヶ月分が年に1回支給されるとの口コミがあります。金額については一般的な水準であるととともに、年間の業績が関係するとのことです。

    国税庁によると、日本の平均賞与は男性102万円・女性45万円の全体で81万円(※)が平均とされています。よって、三菱ケミカルでは日本の平均以上の賞与が手に入ると推測できるでしょう。

    ※:国税庁

    三菱ケミカル社員の高卒平均年収

    三菱ケミカル社員の高卒平均年収

    三菱ケミカルの高卒年収は、一般に公表されていません。そのため、ここではopenworkの年収幅を参考にしていきます。

    三菱ケミカルの平均年収は、285万円~1,500万円という幅があるため、高卒での年収は最低ラインである285万円前後が妥当と考えられるでしょう。

    あくまで年収範囲をもとにした推測に過ぎないため、一つの目安として捉えておいてください。

    出典:https://www.vorkers.com/company_answer.php?m_id=a0C1000001262fC&q_no=2

    【職種別】三菱ケミカル社員の平均年収

    画像

    三菱ケミカルの平均年収について、ここからは以下の職種別に見ていきます。

    職種例
    • 営業
    • 研究開発
    • 技術
    • 製造
    • 管理

    なお、有価証券報告書に職種別平均年収は公表されていないため、openworkの情報から紹介します。

    出典:https://www.vorkers.com/company_answer.php?m_id=a0C1000001262fC&q_no=2

    営業

    営業社員の平均年収は、694万円です。年収幅は350万円~1,400万円となっており、成果を上げれば上げるほど高年収が期待できることがわかります。

    コミュニケーション能力に自信がある、過去の営業経験を活かせるといった人には適職と言えるでしょう。

    研究開発

    画面

    研究開発として働いている社員の平均年収は722万円です。年収幅は450万円~1,500万円と幅広いものの、1,000万円前後の金額も目指せることから高年収が期待できる職種と言えるでしょう。

    主な業務は、電子写真感光体用の材料開発ではコピー機やプリンターにおける電子写真プロセスの中枢部品である、電子写真感光体の感光層に用いられる原材料の開発や量産化を担当します。

     必須要件として、機能材料に関する業界での経験が2年以上あること、有機系材料の研究開発での就業経験が2年以上などが求められます。

    また、グローバルな企業であることから、語学力についても簡単な英語での技術的会話ができることも必須要件の一つです。

    事業所により求められるスキルや職務内容は異なるため、事前にチェックしておきましょう。

    技術

    パソコン

    技術として働く社員の平均年収は766万円で、年収幅は422万円~1,400万円です。生産・設備などの種類があり、それぞれで仕事内容は異なる点が特徴です。

    例えばEVOH生産技術開発スタッフの場合、EVOHプラントに関係する生産技術検討業務を担当します。

    そして、フィルム製造における生産技術者であれば、生産品の品質向上や生産性向上のための設備・運転条件の改良支援、新製品立ち上げに関する新規設備の導入検討などが主な業務です。

    製造

    夜景

    製造職として働いている社員の平均年収は528万円です。年収幅は300万円~700万円す。他の職種と比較してみると、平均年収は低い傾向にあります。

    製造職の業務として、石油化学製造では石油化学プラントやプロセスの改善検討および実行です。必死条件としては石油化学での経験年数が5年以上PJリーダー経験も歓迎要件として求められます。

    管理

    品質保証や品質管理を担当する社員の平均年収は637万円です。年収幅は450万円~1,000万円す。

    主な業務は、顧客クレーム対応や関係部署と情報を共有しながら、原因調査・応急対策・恒久対策を立案することです。

     海外からの場合は、英語で報告書を纏め報告します。そのため、必須条件としてTOEIC500点以上が必要です。

    また、電子材料用フィルムの品質保証を担当する場合は、製品検査結果の確認や品質データデジタル化、およびそれを用いた水準管理の仕組みの構築が主な業務となります。

    年収はどう?三菱ケミカルの口コミ・評判

    仕事

    実際に働いている社員は、年収についてどういった印象を持っているか、口コミから評判を調査します。

    良い口コミ

    三菱ケミカルの良い口コミ
    • 年功序列が薄くなってきており若手社員も昇給のチャンスがある
    • 良い部分悪い部分をきちんと評価してくれる
    • 実力主義にシフト中なのでやりがいを感じられる
    • 一般的に給与水準は高い

      実力主義へシフトしている傾向にあり、若手社員でも成果をあげれば給与アップを図れるためやりがいを感じられるとの声が少なくありません。

      一般的に給与水準は高いと認識している社員が多く、満足している印象を受けます。

      イマイチな口コミ

      三菱ケミカルのイマイチな口コミ
      • まだまだ年功序列が強い印象を受ける
      • 基本的には言われたことを忠実に遂行する人の評価が上がる
      • 景気によるボーナスの振れ幅が大きい

        部署によって年功序列が残っているという意見も少なくありません。また、言われたことを忠実に遂行すると評価が上がることから、クリエイティブなタイプ人は損をするとの声も見られました。

        景気によるボーナスの変動が大きい点も、イマイチな口コミとして見られます。

        三菱ケミカルの平均年収は高い?低い?競合他社と比較

        三菱ケミカルの平均年収は高い?低い?競合他社と比較

        三菱ケミカルと同じ業界で、競合他社となる企業の平均年収はどれくらいなのでしょうか。各社と比較して高いか低いかは、転職先選びにも関わるため重要です。

        ここからは、三菱ケミカルの競合他社を3社ピックアップし、平均年収について比較しやすいよう表にまとめて紹介します。

        企業名 平均年齢 平均勤続年数 平均年収
        三菱ケミカル 45.6歳 17.6年 10,114,623円
        住友化学 41.0歳 15.5年 8,557,134円
        三井化学 41.0歳 17.1年 8,376,088円
        旭化成 41.5歳 14.8年 7,507,000円

        競合他社となる、住友化学・三井化学・旭化成の平均年収と比較してみると、三菱ケミカルは高い金額となります。1,000万円越えは三菱ケミカルのみという結果です。

        あくまで平均ではありますが、同じ業界となる企業のなかでも高年収である点は、転職等を考える際に重要な検討材料となるでしょう。

        各企業有価証券報告書URL
        ※1:https://www.mitsubishichem-hd.co.jp/ir/pdf/01101/01252.pdf
        ※2:https://www.sumitomo-chem.co.jp/ir/library/security_report/files/docs/20_4q.pdf
        ※3:三井化学株式会社 有価証券報告書
        ※4:https://www.asahi-kasei.com/jp/ir/library/financial_report/pdf/130j_0625.pdf

        年収アップを目指すなら年収査定を受けてみよう

        年収をアップさせたいときには、まず自分の市場価値を知るために、自分の適正年収を調べましょう。適正年収が今の年収よりも高ければ、転職で年収アップをさせることができるでしょう。
        dodaの年収査定サービスでは、無料会員登録後、簡単な項目に答えるだけで、自分の適正年収がわかります。


        dodaの会員186万人のビッグデータを分析し、適正年収を教えてくれるので、かなり正確な数字だと言えるでしょう。
        dodaの年収査定では以下の項目が表示されます。


        dodaの年収査定でわかること
        • あなたの適正年収
        • 今の年収からいくらアップするか
        • あなたの適正年収と同じ条件の求人

        表示される診断結果のサンプルは以下になっています。査定時間はおよそ3分なので、スキマ時間に利用可能です。

        年収査定

        また、今の年収との差は以下のような形で表示されます。dodaは転職エージェント・サイトのサービスも展開していますので、査定後すぐに求人探しを始めることができます。

        年収査定

        自分の今の年収に不満を感じている方も多いのではないでしょうか。そんな方はぜひ一度自分の適正年収を調べてみましょう。年収アップの近道になりますよ。

         

        三菱ケミカルを目指す人におすすめの転職エージェント3選

        リクルートエージェント

        リクルートエージェント

                  おすすめポイント
                  • 公開求人数・非公開求人数ともに業界最大級
                  • 様々な職種・業種を取り扱っているので、希望の転職先に出会える可能性が高い!
                  • 求職者の年収相場などを提示してくれるキャリア査定サービスを利用できる!
                  • 完全無料

                  リクルートエージェントは公開求人数は116,339件、非公開求人数は174,516件業界最大級の求人を持つ転職エージェントです。

                   保有している求人数が多いので、取り扱っている職種・業種の種類も多いです。希望する職種・業種が見つからないといった心配はまずないでしょう。

                  全国の求人を取り扱っていますので、日本のどこからでも利用可能です!

                  また、自分のスキルではどの程度の年収の求人を目指せばいいのかわからない...という人にはキャリア査定サービスがおすすめです。

                  あなたの今までの職歴などから、おすすめの転職市場・適正年収・キャリアプランを診断してくれます。
                  ※2021年6月30日現在
                  運営会社 株式会社リクルートキャリア
                  主なサービス(機能)
                  • エージェントサービス
                  • 職務経歴書エディター
                  • 面接力向上セミナー
                  • 担当者面談
                  公開求人数※2021年6月30日時点 116,339件
                  拠点 全国対応可

                  丸の内/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

                  マイナビエージェント

                  マイナビエージェント

                  おすすめポイント
                  • 第二新卒など20代向けの求人が豊富!
                  • サポート体制が手厚く、面倒見の良さが評価されている!
                  • 非公開求人は10万件以上!自分にぴったりの求人を紹介してもらえる!
                  • 完全無料

                  マイナビエージェントは20代や第二新卒の転職実績が豊富な転職エージェントになります。もちろん20代だけではなく30代以上の年代の方も利用することができますよ。

                   転職成功に向けてキャリアアドバイザーから手厚いサポートを受けることができます。初めての転職をする方に特におすすめです。

                  公開求人数は2万件以上、非公開求人数はなんと10万件以上保有しています。キャリアアドバイザーとの面談を通してあなたにぴったりの求人を紹介してくれるでしょう。

                  初めて転職をする方、未経験業種への転職に挑戦したい方はマイナビエージェントがおすすめです。
                  運営会社 株式会社マイナビ
                  主なサービス(機能)
                  • エージェントサービス
                  • 履歴書添削サービス
                  • 面接対策
                  • サポート期間は無期限
                  公開求人数※2021年6月30日時点 27,390件
                  拠点 全国対応可

                  京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

                  ビズリーチ

                  ビズリーチ

                  おすすめポイント
                  • 3分の1以上の求人が年収1,000万円超え
                  • 企業からのスカウトの中には面談が確約されたものも!
                  • 経験豊富なヘッドハンターからアドバイスをもらえる!

                  ビズリーチは、即戦力を求める求人が多い点が特徴です。管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化しています。

                  企業や求人のレベルも他のエージェントと比べて高めと言えるでしょう。

                  年収1000万円以上の求人も多く保有しているため、年収アップも期待できるでしょう。有料会員になれば、全てのスカウトや求人の閲覧ができます。

                  運営会社 株式会社ビズリーチ
                  主なサービス(機能)
                  • エージェントサービス
                  • タレント・ハイクラス会員制度
                  • ヘッドハンター
                  • スカウト
                  公開求人数 72,762件※2022年4月1日時点
                  拠点 東京/首都圏拠点(渋谷)/関西/名古屋/福岡

                  よくある質問

                  三菱ケミカルを目指す人におすすめの転職エージェントは?
                  大手となる、リクルートエージェントやdoda、マイナビエージェントなどはおすすめとして挙げられます。また、企業の採用担当者やヘッドハンターからスカウトが届くビズリーチもおすすめです。転職エージェントは、キャリアアドバイザーから希望に沿った求人を紹介してもらえるうえ、応募書類の添削や面接対策の実施など、トータル的なサポートを受けられます。
                  三菱ケミカル社員の平均年収は?
                  有価証券報告書では、三菱ケミカルの平均年収は10,114,623円となっています。日本の平均年収は461万円なので、それを大きく上回ることから余裕のある暮らしが送れるという印象です。
                  三菱ケミカルのボーナス事情は?
                  ボーナスについて社員の口コミから、ボーナス事情を調査したところ、人により異なるため金額は出しにくいですが、給与2ヶ月分が年に1回支給されるとのことです。賞与が大きいと暮らしに余裕が生まれるため、人生を豊かにしてくれます。各種ローンでもボーナス払いとして組みやすくなるため、要確認ポイントです。
                  三菱ケミカル社員の高卒平均年収は?
                  有価証券報告書では高卒年収は公表されていないため、openworkの年収幅を参考にすると285万円~1,500万円です。そのため、高卒での年収は最低ラインである285万円前後が妥当と考えられるでしょう。
                  三菱ケミカル社員の職種別平均年収は?
                  openworkの情報をもとに紹介すると営業職として勤務している人は694万円です。研究開発は722万円、技術は766万円、製造は528万円、管理は637万円です。
                  三菱ケミカル社員の口コミ・評判は?
                  良い口コミとしては、年功序列が以前に比べて薄くなってきていることにより、若手社員にも昇給のチャンスがあるといったものや、段々と実力主義にシフトしているため、仕事に目標ができやりがいを感じられるなどが挙がっています。しかし、一方では部署によって年功序列が強い、企業の業績によって賞与は変わってくるといった声もあるため把握しておきましょう。
                  三菱ケミカルと競合他社の年収を比べるとどう?
                  三菱ケミカルの競合他社となる、住友化学・三井化学・旭化成の平均年収と比較したところ、三菱ケミカルの年収は高い金額であることがわかります。今回比較した企業のうち唯一平均年収が1,000万円を超えており、安定した収入を得られることがわかる結果です。

                  まとめ

                  今回は、三菱ケミカルの職種別平均年収やボーナス事情について紹介しました。

                  平均年収は高い水準となるため、生活を送るうえでも安心感が得られる金額と言えます。また、実力主義にシフトしつつあるとのことから若いうちでも高年収となり得る点は魅力的です。

                  ボーナスについて、口コミでは年間の業績によって決まる・いたって一般的な水準という印象を抱いている社員が多く、給与2ヶ月分が年に1回支給されるとのことです。

                  求人情報に記載されているものだけでなく、実際に勤務している人の声に意識を向けることで、今まで見えなかったものを知れるきっかけになるかもしれません。

                  転職等の際は、平均年収や賞与など金銭面については事前にチェックしておきましょう。

                  年収アップを目指して三菱ケミカルへの転職を検討する場合は、転職エージェントの活用がおすすめです。

                  記事内で紹介した転職エージェントはいずれも無料で利用できるため、ぜひ上手く活用しながら転職実現を目指してみてください。

                  ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
                  ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
                  ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
                  ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
                  ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
                  おすすめの記事