未経験から人事への転職は難しい?成功のコツ・資格など徹底解説

未経験から人事への転職は難しい?成功のコツ・資格など徹底解説

人事といえば採用を企業の採用を担当する、極めて重要な部署というイメージを持っている人は多いでしょう。

人事の採用次第で、会社が将来どのように成長するかを左右するといっても過言ではありません。

その責任感ある立場、かつ採用した人が育っていく姿を見られるというやりがいから、人事に転職を考えている人は多く人気の職種です。

そこで今回は、人事への転職に関する以下の項目をご紹介します。

この記事でわかること
  • 人事の仕事内容
  • 人事職は未経験だと難しい?
  • 人事の転職に成功するコツ
  • 人事の転職に有利になる資格
  • おすすめの転職エージェント・サイト

人事職への転職を目指す方はぜひ参考にしてみてくださいね。

転職を考える前に知っておこう!人事の仕事内容

人事の仕事内容

一言に人事と言っても、実は各企業で業務範囲は異なります。基本的には人を活かすための役割を担っており、採用業務を担当すると認識していることが少なくありません。

しかし、実は人事は会社のなかで幅広い仕事を受け持つ部署なのです。

 人事はこの業務内容と決めつけると、実際に勤務してからのギャップに繋がるため注意しましょう。

ここからは、人事の主な仕事内容はどういったものがあるか紹介します。

1.採用

採用は、人事のメイン業務と言えるものです。実際に多くの企業において、新卒・中途の採用を担っています。

ただ応募してきた人の面接をして合否を判断するだけでなく、会社の経営計画に基づき、採用計画の立案や方針の策定をしたうえで必要な人材を確保します。

2.労務

人事の仕事内容

人事労務と言われ、仕事内容は社員の労働環境の管理です。給与の計算や社会保険手続き、あるいは勤怠管理など事務的な手続きをします。

 会社の規模によっては、採用と労務を一緒に担当する場合もあります。

大企業であれば人事採用・人事労務と分かれていることが少なくありません。

3.総務

総務は来客応対や受付対応、さらには備品管理や会社行事の企画など、幅広い業務を担っています。また、株主総会の運営や防火防犯対策など、会社全体に関わる仕事内容が多いです。

社内旅行などのイベントや冠婚葬祭も総務が担う重要な仕事ですよ。

未経験だと人事への転職は難しい?

未経験だと人事への転職は難しい?

結論から言うと、人事は未経験でも転職できる職種です。

実際に未経験歓迎という求人も少なくないため、異業種からのチャレンジも受け入れてくれます。

では、未経験の場合に前職でのどういった経験が活かせるのでしょうか。ここからは、人事に向いている人の特徴について解説していきます。

前職が人事と類似性があれば評価に繋がりやすい

人事を経験したことがなくても、営業や接客業などの経験がある人は評価されやすい傾向にあります。

営業・接客業が評価されやすい理由

人事は人と繋がりを持つ仕事です。そのため、営業や接客業など人と接することを主にしている経験は、人事でも活きてくると考えられます。

人事は採用や社内管理など業務の中でさまざまな人とコミュニケーションを図ることが多い部署です。既にコミュニケーションを必要とする仕事をしていた人は、転職時に有利となる可能性があります。

人事のコンサル経験は活かしやすい

未経験だと人事への転職は難しい?

人事コンサルタントの仕事をしていた人は、いわばどのようにすれば良い人材を確保できるか、会社がうまく機能するかなどを提案していた側となります。

クライアントの課題を見つけて解決する力は、人事で働いたときに教育や制度企画などで活かせると考えられるでしょう。

転職エージェントや人材紹介の経歴がある人も、採用部門で活躍できる要素を備えており転職時に評価されやすいです。

人事の転職事情を解説!

人事職は未経験からでも転職できます。なぜなら、人事職は業界問わずどこの会社でも必要とされているからです。あなたの会社にも総務部や経理部、法務部などあると思います。

そのため、未経験者でも人柄が良く、コミュニケーション能力も高ければ、採用される可能性は十分にあります。

社労士など人事に関連する資格を持っていると、採用される可能性がグッと上がりますよ。

また、人事職経験者であれば、他社への転職は容易です。というのも、人事部門にいると、自分の給与相場や実力を俯瞰的にみることができます。

よって、どういう人材が企業に必要とされるのか必然的に判断できるようになるのです。

 前記した通りで、人事部門はどこの会社でも必要とされますし、かといって人事職を希望する人はそこまで多くありません。人事職は、他の職種に比べても競争率が低いのです。

そのため、人事職の経験者であれば、斜め上の転職を目指してみるのもよいでしょう。

人事部門は未経験者・経験者ともに転職しやすい職種です。人事でキャリアを築いていきたい人は今よりも待遇の良い会社への転職を意識しつつ、業務に取り組むことをおすすめします。

人事の転職で成功しやすい人の特徴とは?

人事の転職で成功する人の特徴

人事に限った話ではないですが、仕事には向き不向きがあります。ここでは、人事への転職で成功しやすい人の主な特徴を4つ紹介します。

人事への転職で成功しやすい人の主な特徴
  1. 人に関心がある
  2. 秘密を厳守できる
  3. 臨機応変な対応ができる判断力を持っている
  4. 情に流されない

1.人に関心がある

社内のさまざまな人と関わる仕事であるため、人への興味・関心があることは必要です。人に関心があることは観察力にも繋がり、人事に必要な能力を有していると言えるでしょう。

人の感情の起伏などを察知できれば、メンタルヘルスケアに取り組めます。

また、採用の際に良い影響をもたらす人材か否かを判断することにも繋がります。

2.秘密を厳守できる

人事の転職で成功する人の特徴

人事業務では周囲に話してはいけない情報を扱うことは少なくありません。そのため、秘密を厳守できることは必要な能力と言えます。

会社の機密情報を漏らすとトラブルに繋がる可能性があるため注意が必要です。

3.臨機応変な対応ができる判断力を持っている

人事の仕事は会社によって幅広いため、何を優先すべきでどのように業務を進めていけば良いか、臨機応変な対応ができる判断力が求められます。

状況によっては複数の業務を同時に進行させなければいけない場合もあるため、柔軟な対応力が必要です。

4.情に流されない

人事の転職で成功する人の特徴

社員の管理をする仕事であるため、自分と仲が良い人・コミュニケーションを図ったことがない人などで対応を変えず、すべて平等に接しなければいけません。

 情に流される仕事をしていると会社の規律を狂わせてしまう可能性があります。

人により変えるのではなく、会社にとって最も良い判断ができる人は人事向きと言えるでしょう。

人事の転職に資格は必要?

人事の転職に資格は必要?

人事へ転職するには、活かせる資格があると企業から興味を持ってもらいやすいです。資格は必須ではないですが、転職を成功させる確率を1%でも高めるために把握しておきましょう。

人事の転職で有利になる可能性がある資格の例

では、どういった資格を持っていると転職で有利になるのでしょうか。表にまとめ、資格概要や活かせるシーンについて紹介します。

資格名 資格の概要 活かせるシーン
キャリアコンサルタント キャリアに関する相談を受け的確なアドバイスや指導を行う

社員がこれからの働き方のビジョンに悩んでいる際に最適なアドバイスができる

メンタルヘルス・マネジメント検定 大阪商工会議所様が実施する産業資格 社員のストレス緩和
産業カウンセラー 一般社団法人日本産業カウンセラー協会が実施する心理職の民間資格 心理学的な手法から社員が抱える問題を援助する
社会保険労務士 全国社会保険労務士会連合会が主催する国家資格 人材のプロとして採用から退職にいたる労働・社会保険問題・年金相談に応じられる
人事総務検定 人事・労務管理・年金など総合的な知識を有する 幅広い知識を有するため転職時・就職時に人事評価のアピールポイントになる

人事を志望する人が転職エージェントを利用するメリット

人事職の転職は容易であると説明しました。転職の進め方としては、転職サイトと転職エージェントを用いる方法がありますが、人事を志望する人は「転職エージェント」の利用がおすすめです。

この章では、人事を志望する人が転職エージェントを利用するメリットを紹介します。

人事を志望する人が転職エージェントを利用するメリット
  1. 転職サイトよりも人事求人が豊富
  2. 好待遇の求人が多い
  3. 自分で求人を探す必要がない
  4. 企業側との日程調整や交渉をしてくれる
  5. 転職後もアフターフォローをしてくれる

それぞれ、解説しますね。

1.転職サイトよりも人事求人が豊富

転職エージェントは転職サイトよりも、人事求人が豊富です。転職活動する上では、求人数が多いことに越したことはないでしょう。

求人数が多いと、良い求人に出会える可能性が上がるし、選択肢も増えます。そのため、転職サイトよりもエージェントを利用した方が良いのです。

たくさんの求人をみることにより、優良求人を見分ける目を養うことができます。

2.好待遇の求人が多い

転職エージェントは好待遇の求人が多いです。企業側としても転職サイトよりも転職エージェントの方が、コストがかかります。

なので、資金が潤沢で採用活動に本気の企業でなければエージェントに掲載することはできません。となると、必然的に好待遇の求人が多くなるのです。

 企業側が転職エージェントを利用するとコストがかかります。企業側はコストをかけてでも、良い人材が欲しいのです。

3.自分で求人を探す必要がない

転職エージェントを利用すれば、自分で求人を探す必要がありません。なぜなら、キャリアアドバイザーより希望に沿った求人が紹介されるからです。

 転職サイトだと、自分で求人検索をしなければいけないため、煩わしさを感じることもあります。転職エージェントでは、紹介される求人から気に入った案件に応募するだけです。

そのため、求人検索に労力がかかりません。

転職エージェントでは、希望に沿った求人を毎日紹介してくれます。そのため、面談ではしっかりと自分の要望を伝えておきましょう。

4.企業側との日程調整や交渉をしてくれる

転職エージェントは求職者と企業側の間に入り、日程調整をしてくれます。仕事をしながら、日程調整をしていくのは、結構大変です。

日中は仕事が忙しく電話に対応できずに、すれ違いが生じることはよくあります。すれ違いが生じると、せっかくのチャンスが失われてしまいます。転職エージェントであれば、連絡が取りやすいです。

転職エージェントはあなたが電話に出やすい時間帯を把握しているため、すれ違いが生じることは滅多にありません。

また、内定後の年収交渉にも対応してくれます。「年収をもう少し上げたい」と思っていても、内定後の企業に直接は言いにくいですよね。

転職エージェントを利用すれば、企業側に言いにくいことでも、きちんと伝えてくれます。

 日程調整や年収交渉を代行してもらえるため、転職活動の心理的ハードルが下がります。

5.転職後もアフターフォローをしてくれる

転職エージェントを利用することで、転職後のアフターフォローが受けられます。転職したら終わりではありません。

転職後も電話やメールで現状確認の連絡が入ったり、転職した企業に不満がある場合はあなたの代わりに伝えてもらえたりと、ありがたいサービスになっています。

アフターサービスに対応していないエージェントもあるので、登録前に確認しておきましょう。

人事への転職で参考にしたい志望動機例文をご紹介

人事への転職の場合、志望動機はどのように書けばよいのでしょうか。ここでは、志望動機の書き方と例文を紹介します。

志望動機を書く4つのポイント

1.人事の仕事に興味を持ったきっかけや魅力

2.コミュニケーション力のアピール

3.他社にはない人事部の魅力

4.自分がどのように貢献できるのか

それぞれ、解説しますね。

1.人事の仕事に興味を持ったきっかけや魅力

未経験から人事に転職する場合、人事の仕事に興味を持ったきっかけや魅力について伝えるようにしましょう。

採用担当者は、「未経験なのになぜ人事に転職したいのか?」が気になるポイントです。簡単な内容で構わないので、人事に興味を持ったきっかけや魅力を志望動機に取り入れることを意識してください。

2.コミュニケーション力のアピール

志望動機にはコミュニケーション力があることをさりげなくアピールしておきましょう。なぜなら、コミュニケーション力がなければ、人事の仕事は務まらないからです。

 人事は採用業務から労務、来客など社内外で多くの人と関わります。採用担当者としてもコミュニケーション力は重視していることでしょう。

そのため、面接官を安心させる意味も込めて、コミュニケーション力があることをアピールすることは大事です。

コミュニケーション力の他に調整力や企画力、分析力も人事としては重要なスキルです。そのあたりのアピールができるとなおよいです。

3.他社にはない人事部の魅力

応募企業が他社と比較して魅力があると感じた場合は、その理由も伝えるとよいでしょう。採用担当者としては、他社があるなかで「なぜうちを志望するのか?」が気になるところです。

この点をアピールできると大きなポイントになります。

情報収集能力も人事にとっては重要な資質です。他社と比較して何がよいのかを明確化しておきましょう。

4.自分がどのように貢献できるのか

自分のスキルや経験が応募企業へどのように貢献できるのかを言語化しておきましょう。

なぜなら、人事は人材育成や組織の改革を通じて長期的な経営戦略に携わっていくため、全体的な成長を求められるからです。

「自分が成長したい」「人事の仕事に興味がある」だけでは、人事の本質を捉えていない志望動機になってしまいます。自分の成長だけでなく、会社への貢献性もアピールすることが大事です。

 人事の場合、自分のビジョンばかりを語っても受かりません。自分が積み上げてきたスキルや経験がどのように会社へ貢献していけるのかを明確にしておく必要があります。

志望動機例文

上記の4つのポイントを押さえた志望動機の例文は以下のとおりです。

志望動機例文

私は現職ではIT関連の企業に特化した転職エージェントでキャリアアドバイザーをしています。

これらの経験を活かして貴社の人材採用や教育に携わりたいと考えており、志望いたしました。

現職では、転職希望者に対して適切な企業を紹介し、必要に応じて面接練習やアドバイスを行う一方で、企業側ともコミュニケーションをとり年収やポジションの交渉を行う業務も行っております。

これまでに数百人の転職希望者を担当してきたことから、人材を見定める目には自信があります。

また「社員ひとり一人の目標を重視する人事」という貴社の理念には魅力を感じています。

これまでの経験を活かして、貴社に適する人材をスカウトできるように尽力すると共に、人材教育も積極的に携わっていきたいと考えております。

上記の例文では、コミュニケーション力のアピールができており、自分の経験からどのように貢献していきたいかという熱意が伝わってきます。

また、企業理念に共感できていることも伝えており、他社にはない魅力についても触れているところが良い点です。

人事の平均年収はどれくらい?

人事の平均年収はどれくらいなのでしょうか。ここでは、人事の平均年収を紹介します。まず、人事の全体の平均年収は507万円です。男性が568万円、女性が449万円となっています。

年代別でみると以下のとおりです。

年代別 人事の平均年収
20代 392万円
30代 510万円
40代 614万円
50代~ 736万円

日本全体の30代の平均年収が437万円なので、それと比較しても人事の年収は高いことが分かりますね。

※平均年収の参照元:https://doda.jp/guide/heikin/syokusyu/#anc_job_02 2022/1/7時点

人事で年収アップを目指す方法

人事で年収をアップさせるためには、自分の能力を高めることが重要です。専門性の高い仕事や責任の伴う仕事ができるようになると自然と年収は上がります。

人事として自分の能力を高めるためには以下の2点を意識するとよいでしょう。

年収アップのコツ

①人事の業務の幅を広げる

②専門性の高い資格を取得する

人事といっても様々な業務があります。一つだけではなく、複数の分野の経験や知見があると、貴重な人材として重宝されます。

また、人事のスペシャリストとして、専門性の高い資格を取得すると年収アップにつながります。

人事に活かせる専門性の高い資格は以下のとおりです。

人事に活かせる専門性の高い資格
  • 社会保険労務士
  • 産業カウンセラー
  • キャリアコンサルタント
  • メンタルヘルス・マネジメント検定
  • 人事総務検定

これらの資格を持っていると業務の幅も広がります。気になる人は是非ともご検討ください。

    資格を持っていると転職にも有利になります。

    人事職におすすめの転職エージェント4選

    リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    おすすめポイント
    • アドバイザーが最適な求人を紹介してくれる
    • 面接対策が充実している
    • 独自に調査した業界・企業情報を提供してくれる

    リクルートエージェントでは、人事の業界に詳しいアドバイザーが、希望に沿った最適な仕事を見つけて紹介してくれます。

    アドバイザーは、非公開求人を含め多数あるなかから理想に沿った仕事と出会わせてくれるプロ集団です。

    求人紹介だけでなく独自に調査した業界・企業情報を提供してくれるため、面接対策が大変充実しているため、苦手意識を持っている人にはおすすめです。

    運営会社 株式会社リクルート
    主なサービス(機能)
    • 求人紹介
    • 非公開求人の提供
    • 面談の実施
    • 面接対策
    • 志望企業への推薦
    人事公開求人数※2021年7月2日時点 1,109件
    拠点 東京/西東京/宇都宮/さいたま/千葉/横浜/京都/大阪/神戸/名古屋/静岡/北海道/東北/岡山/広島/福岡

    出典:https://www.r-agent.com/

    doda

    doda

    おすすめポイント
    • エージェントによる求人紹介
    • 企業からのスカウトが受けられる
    • チャットで気軽に相談できる

    人事求人を1,500件以上保有しており、そのなかから業界に精通したdodaスタッフが、最適な企業・仕事を紹介してくれます。

     求人は毎週月曜日と木曜日に更新されるため、マメにチェックしておきましょう。

    また、企業からのスカウトを受けられるサービスも提供しており、自分の市場価値を知れる点も特徴です。

    チャットで気軽に転職について質問できる点も、多くの人に選ばれる理由と言えるでしょう。

    運営会社 パーソルキャリア株式会社
    主なサービス(機能)
    • 非公開求人の紹介
    • 専門スタッフによるプロ目線での求人紹介
    • 面接のスケジュール調整
    • 書類・面接手続きのサポート
    • スカウトサービス
    人事公開求人数※2021年7月2日時点 1,652件
    拠点 丸の内/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

    出典:https://doda.jp/

    マイナビエージェント

    マイナビエージェント

    おすすめポイント
    • 転職状況を親身になりヒアリングしてくれる
    • 独自に取り扱っている求人を含め最適な仕事を紹介
    • 模擬面接で内定率アップが図れる

    アドバイザーが求職者の希望を親身になり聞き出し最適な仕事を紹介してくれるため、充実した活動を送れます。

    独自に扱っている求人も多数あるため、マイナビエージェントだからこそ出会える仕事も多いでしょう。

    また、模擬面接や書類添削といったサポートにより、内定率アップが期待できる点も特徴です。

    運営会社 株式会社マイナビ
    主なサービス(機能)
    • 求人紹介
    • 書類添削
    • 模擬面接の実施
    • 企業担当アドバイザーによるバックアップ
    人事公開求人数※2021年7月2日時点 709件
    拠点 京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

    出典:https://mynavi-agent.jp/

    パソナキャリア

    パソナキャリア

    おすすめポイント
    • オリコンお客さま満足度4年連続ナンバーワン
    • 目指す業界に精通したアドバイザーが転職活動をサポート
    • スカウトサービスを利用すると案件の提案が受けられる

    オリコンお客さま満足度にて、2019年~2022年において4年連続ナンバーワンを獲得した実績がある転職エージェントです。

    求職者が目指す業界に精通したアドバイザーが、内定獲得へ向けて全力でサポートしてくれます。

    経験・実績を理解して正しい転職のお手伝いをしてくれるのです。

    また、スカウトサービスを利用することで、希望に沿った最適な求人を紹介してくれます。

    運営会社 株式会社パソナ
    主なサービス(機能)
    • 求人紹介
    • 応募書類の書き方伝授
    • 模擬面接の実施
    • 企業との日程調整や交渉
    • 企業からの面接オファー
    • スカウトサービス
    人事公開求人数※2021年7月2日時点 1,255件
    拠点 札幌/青森/盛岡/仙台/秋田/山形/福島/郡山西/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川/新潟/長野/山梨/静岡/愛知/三重/岐阜/富山/石川/福井/滋賀/京都/大阪/奈良/兵庫/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

    出典:https://www.pasonacareer.jp/

    人事職におすすめの転職サイト4選

    リクナビNEXT

    リクナビNEXT

    おすすめポイント
    • 企業からのオファーを受けられる
    • 大手企業の求人を多数保有
    • 限定公開求人を探せる

    多くの求人のなかから自分での検索はもちろん、企業からのオファーを受けられる点が特徴です。

    大手企業の求人も保有しているため、新着も含めてマメにチェックしておきましょう。

    そして、限定公開求人など他には公表されていない仕事に出会えるため、今まで選択肢になかった新たな可能性を引き出せるきっかけにもなるでしょう。

    運営会社 株式会社リクルート
    人事公開求人数※2021年7月2日時点 1,006件
    得意分野・特徴
    • 転職成功ノウハウ
    • 女性の転職
    • 在宅勤務特集
    • 限定公開求人を検索
    機能
    • 求人検索
    • オファー
    • 気になるリスト
    • グッドポイント診断
    • アプリの提供

    出典:https://next.rikunabi.com/?leadtc=top_logo

    マイナビ転職

    マイナビ転職

    おすすめポイント
    • 理想の働き方から検索できる
    • スカウトサービスが利用できる
    • 大手・優良企業の求人特集が組まれている

    休日のバランス・大量募集・転勤なしなど、理想の働き方から検索できます。

     スカウトサービスが利用できるため、自分からだけでなく企業からのアクションがある点も特徴です。

    また、大手・優良企業の求人も扱っているため、ぜひチェックしておきましょう。

    運営会社 株式会社マイナビ
    人事公開求人数※2021年7月2日時点 361件
    得意分野・特徴
    • 転職ノウハウ
    • 転職フェア
    • 大手・優良企業の求人特集
    機能
    • スカウトサービス
    • WEBセミナー
    • 適性診断

    出典:https://tenshoku.mynavi.jp/

    エン転職

    エン転職

    おすすめポイント
    • エンだけの求人が多数ある
    • 転職ノウハウを提供している
    • 積極採用企業コーナーが設けられている

    エンだけの求人を掲載数に対して約80%保有しているため、他では出会えない仕事が多くあります。

    新着求人も多く届くため、マメにチェックすることで理想の仕事を見つけやすいです。

    また、充実した転職ノウハウを提供しているため、活動に不慣れな人でも自分で学べます。

    積極採用企業コーナーでは、採用予定人数の多い企業をピックアップしているため、転職のチャンスが広がるでしょう。

    運営会社 エン・ジャパン株式会社
    人事公開求人数※2021年7月2日時点 307件
    得意分野・特徴
    • 詳細な求人情報の提供
    • 無料で応募企業の面接情報を提供
    機能
    • 転職ノウハウ
    • 転職Q&A

    出典:https://employment.en-japan.com/

    人事転職.com

    人事転職.com

    おすすめポイント
    • 人事に特化した転職サイト
    • 大手の求人を多数保有
    • 非公開求人も多いため新たな出会いが期待できる

    人事・労務求人に特化した転職サイトです。P&G・ブリヂストン・ISUZUなど大手企業の求人を多数保有しており、キャリアアップを図りたい人にもおすすめです。

    公開求人の他に非公開求人も多数保有しているため、転職チャンスを広げられます。

    300名以上のコンサルタントが最適な求人を紹介し転職をしっかりとサポートしてくれます。人事への転職であればぜひ検討したいサービスです。

    運営会社 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
    人事公開求人数※2021年7月2日時点 494件
    得意分野・特徴
    • 人事求人に特化
    • 転職ノウハウの提供
    • 転職サポート
    機能
    • 求人情報無料提供
    • コンサルタントサポート

    出典:http://www.hr-jac.com/

    よくある質問

    人事への転職におすすめの転職エージェントは?
    リクルートエージェントやdodaは、求人数も多く選択肢が広いためおすすめです。また、どちらのサービスもスカウトを受けられるため、企業からのオファーにより思いもよらない仕事との出会いも期待できます。
    人事への転職におすすめの転職サイトは?
    求人数の多さから、リクナビNEXTがおすすめです。また、人事求人に特化している人事転職.comも活用してみましょう。大手の求人も多数保有しており、プロによるサポートもあるため充実した転職活動を送れます。
    人事の転職は未経験でも可能?
    未経験でも転職可能です。未経験歓迎求人もあり、異業種からの転職も受け入れてくれます。営業や接客業など人との関りがある仕事、あるいは人事のコンサル経験があれな未経験でも内定獲得の期待は高まるでしょう。
    人事の転職で成功しやすい人の特徴とは?
    人との繋がるを持つ仕事なため、関心があることは挙げられます。また、機密情報を扱うことが多いため秘密を守れること、業務を同時進行する場合もあるため臨機応変な対応ができる人も成功しやすいでしょう。
    人事の転職に資格は必要?
    特に資格はひつようありませんが、所持することで有利になるものはあります。例えば、キャリアコンサルタントやメンタルヘルス・マネジメント検定、社会保険労務士などの資格は即戦力と判断してもらいやすいです。
    人事の仕事内容とは?
    主な仕事内容は採用ですが、社員の労働環境の管理や来客応対、さらには備品管理や会社行事の企画なども含まれる場合があります。企業の規模により受け持つ仕事内容は変わってくるため、事前に求人の情報をチェックしておきましょう。
    転職エージェントを使うメリットは?
    自分の希望に沿った求人を、プロ目線でキャリアアドバイザーが紹介してくれること、書類添削や面接対策など全面的にサポートしてくれる点はメリットです。また、サイト独自に保有する非公開求人を紹介してもらえるため、登録したからこそ出会える仕事もあります。

    まとめ

    この記事では、人事への転職は未経験でも可能か、そして転職で有利になる資格やおすすめの転職エージェントなどを解説しました。

    人事は未経験でも転職可能な職種ですが、1%でも内定率を高めるために前職が人事と繋がりがあることをアピールする、活かせる経験を積んでいると良いです。

    また、転職エージェントや転職サイトでは多くの人事求人を扱っており、プロのサポートを受けながら転職活動ができるため、ぜひ活用してみましょう。

    こちらの記事も合わせて読みたい
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事