20代におすすめの転職サイト11選|求人数比較ランキングや選び方も紹介

20代におすすめの転職サイト11選|求人数比較ランキングや選び方も紹介

20代で転職を考えている人も少なくないでしょう。転職市場において、長い目で見て戦力になる若手世代はニーズが高い傾向にあります。

20代の転職において重要なのは、自分にぴったりの転職サイトを見つけることです。

転職サイトのサービスを上手く活用することで、希望した転職が叶う可能性が高まります。

そこで今回は、20代におすすめの転職サイトをピックアップし、それぞれの特徴について詳しくご紹介します。

この記事でわかること
  • 転職サイトと転職エージェントの違い
  • 20代におすすめの転職サイト
  • 20代向け転職サイトの選び方

また、公開求人数を比較したランキングも紹介するため、転職を検討している人はぜひ参考にしてみてください!

まずは把握しておこう!転職サイトと転職エージェントの違い 

まずは把握しておこう!転職サイトと転職エージェントの違い 

転職サイトには、エージェントとサイトの2種類があります。転職をする前に、まずはそれぞれの特色を押さえていきましょう。

転職サイトとは 

転職サイトは、求人情報が掲載されており、たくさんの求人を検索・閲覧することができるサービスです。自分のペースで求人を探すことができ、思い立ったら応募することができるのが転職サイトの大きなメリットです。

 転職サイトによっては転職活動に役立つサービスを展開していることもありますが、転職活動そのものへのサポートはないのが基本。

希望業界や企業が予め決まっているという人は、転職サイトを利用するのがおすすめです。

自分のペースでじっくり求人探しをしたい人にぴったりですね。

転職エージェントとは

転職エージェントとは、人材紹介サービスのひとつです。希望やスキル、経験に応じて、マッチする求人を提案してくれます。

 登録をするとひとりずつに担当者がつき、書類添削や模擬面接、条件交渉など的確かつ親身なサポートをしてもらえるのがメリットです。

なお、転職エージェントにはどの業界も幅広く取り扱う総合型一部の業界に特化した専門型の2種類があります。

転職に関する悩みを相談できるので、心強いですね。

20代向けおすすめ転職サイト比較表

20代向けおすすめ転職サイト比較表

20代での転職はぜひエージェントのサービスがついた転職サービスを利用しましょう。年収交渉の代行や、選考対策を行ってもらえますよ。

当サイトおすすめの転職サービス

→公開求人数・非公開求人数ともに業界最大級

→選考対策が手厚く内定率アップを目指せる

→年収500万円以上の求人が4割以上掲載

    リクルート
    エージェント
    マイナビ
    エージェント
    doda
    リクナビNEXT
    パソナキャリア
    リクルートエージェント
    マイナビエージェント
    doda
    リクナビNEXT
    パソナキャリア
    公開求人数
    126,888
    28,631
    95,691
    52,814
    36,890
    非公開求人数
    188,037
    109,408
    35,646
    -
    13万件以上
    対象年代
    20代〜50代
    20代〜30代
    20代〜50代
    20代〜50代
    20代〜50代
    対応エリア
    全国
    全国
    全国
    全国
    全国
    得意分野
    総合求人
    第二新卒など
    20代の求人
    総合求人
    総合転職
    総合求人
    イチオシ機能
    年収交渉の代行
    未経験職種への
    転職サポート
    年収交渉の代行
    年収査定診断
    リクナビNEXTだけの独占求人が多い!
    キャリアアドバイザーの親身なサポート体制

    20代におすすめの転職サイト5選

    リクルートエージェント

    リクルートエージェント

              おすすめポイント
              • 公開求人数・非公開求人数ともに業界最大級
              • 様々な職種・業種を取り扱っているので、希望の転職先に出会える可能性が高い!
              • 求職者の年収相場などを提示してくれるキャリア査定サービスを利用できる!
              • 完全無料

              リクルートエージェントは公開求人数は116,339件、非公開求人数は174,516件業界最大級の求人を持つ転職エージェントです。

               保有している求人数が多いので、取り扱っている職種・業種の種類も多いです。希望する職種・業種が見つからないといった心配はまずないでしょう。

              全国の求人を取り扱っていますので、日本のどこからでも利用可能です!

              また、自分のスキルではどの程度の年収の求人を目指せばいいのかわからない…という人にはキャリア査定サービスがおすすめです。

              あなたの今までの職歴などから、おすすめの転職市場・適正年収・キャリアプランを診断してくれます。
              ※2021年6月30日現在
              運営会社 株式会社リクルートキャリア
              主なサービス(機能)
              • エージェントサービス
              • 職務経歴書エディター
              • 面接力向上セミナー
              • 担当者面談
              公開求人数※2021年6月30日時点 116,339件
              拠点 全国対応可

              丸の内/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

              マイナビエージェント

              マイナビエージェント

              おすすめポイント
              • 第二新卒など20代向けの求人が豊富!
              • サポート体制が手厚く、面倒見の良さが評価されている!
              • 非公開求人は10万件以上!自分にぴったりの求人を紹介してもらえる!
              • 完全無料

              マイナビエージェントは20代や第二新卒の転職サポートが豊富な転職エージェントです。30代以上の方でも手厚いサポートを受けることができます。

               転職成功に向けてキャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動を進めていきます。。初めての転職をする方に特におすすめです。

              公開求人数は2万件以上、非公開求人数はなんと10万件以上保有しています。キャリアアドバイザーとの面談を通してあなたにぴったりの求人を紹介してくれるでしょう。

              初めて転職・未経験への転職を成功させたい方はマイナビエージェントがおすすめです。
              運営会社 株式会社マイナビ
              主なサービス(機能)
              • エージェントサービス
              • 履歴書添削サービス
              • 面接対策
              • サポート期間は無期限
              公開求人数※2021年6月30日時点 27,390件
              拠点 全国対応可

              京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

              doda

              doda転職エージェント

              おすすめポイント
              • 転職エージェント・サイト・スカウトの3つの機能を自由に使える!
              • 企業との年収交渉を代行してくれる!
              • 4割以上の取り扱い求人が年収500万円超え!
              • 完全無料

              dodaは転職エージェントとしてだけでなく、自分で求人を探す転職サイト企業からのスカウトを待つスカウトサービスとしても利用できる転職サービスです。

               転職エージェントに登録してしまえば、自動でサイトとスカウトの機能を使えるようになります。面倒な手続きは不要です。

              また、自分からは聞きにくい年収や福利厚生の交渉を代行してもらえます。dodaを使えば、自分の理想の職場への転職ができるでしょう。

              企業の規模は大手・中小企業からベンチャー企業まで、様々です。求職者のニーズに合わせて、ぴったりの転職先を紹介してくれます!

              4割以上の求人が年収500万円超えとなっています。他のエージェントと比べても高めの年収を目指すことができるでしょう。
              運営会社 パーソルキャリア株式会社
              主なサービス(機能)
              • エージェントサービス
              • スカウト
              • パートナーエージェントサービス
              • 転職ノウハウ
              • 転職Q&A
              公開求人数※2021年6月30日時点 86,522件
              拠点 全国対応可

              丸の内/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

              リクナビNEXT

              リクナビNEXT

              おすすめポイント
              • AI技術を駆使した分析により最適な求人を紹介
              • 検索条件が豊富で絞り込みしやすい
              • 気になる企業から直接連絡がくることもある

              株式会社リクルートが運営するリクナビNEXTは、50,000件以上の求人の中から希望する様々な条件で検索することができるサイトです。検索条件が多く、絞り込みしやすいのが特徴です。

               AI技術により志向や希望から分析を行い、最適な求人をピックアップ!希望に合った求人を紹介してもらうことができます。

              お気に入り登録しておくことで、企業から直接連絡がくることもあるため、気になる求人があればぜひチェックしておきましょう。

              転職活動のノウハウや企業との日程調整といったサポートも充実していますよ。

              運営会社 株式会社リクルート
              主なサービス(機能)
              • 求人検索
              • レコメンド機能
              • スカウトサービス
              • 転職サポートツール
              公開求人数※2022年2月1日時点 54,198件
              対応エリア 全国

              出典:リクナビNEXT

              type

              type

              おすすめポイント
              • IT・通信・エンジニアの求人に強い
              • AIによるマッチング提案機能もある
              • 転職に役立つコンテンツで情報を得ることができる

              typeは、求人数のうち半数ほどがIT・通信・エンジニアの求人となっており、IT分野や技術分野の職種に強みのある転職サイトです。

               細かい絞り込みにより希望の職種から検索できるだけでなく、エンジニア独自条件や企業名、スキルからの検索もできます。

              会員登録すれば、検索状況や保存情報などから、ぴったりの求人を提案する独自のコンシェルジュ機能の活用も可能。どんな働き方をしたいか悩んでいる人にもおすすめです。

              特集されているコンテンツでも、エンジニアに特化した情報を見つけることができますよ。
              運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
              主なサービス(機能)
              • 求人検索
              • 転職フェアの開催
              • AIによる求人提案
              公開求人数※2022年2月1日時点 2,858件
              対応エリア 全国

              出典:type

              【女性向け】20代におすすめの転職サイト3選

              パソナキャリア

              パソナキャリア

              おすすめポイント
              • 独自の転職ノウハウによるサポート力
              • 女性向け求人検索もできる
              • 女性の転職に強いコンサルタントのサポート

              パソナキャリアは、大手人材派遣会社が運営する転職サイトです。フレックスOK、残業が少ない、ハイクラス求人などといった検索方法もあり、それぞれの希望に寄り添います。

               株式会社パソナが女性の活躍を支援しているという背景から、女性の転職にも注力し、女性の転職に強いコンサルタントが独自の転職ノウハウによりサポートしてくれます。

              エージェントサービスでは非公開求人の紹介もあり。面接のシミュレーションや日程調整、入社後のサポートまで対応してくれるため、しっかり転職サポートしてもらいたい人に最適です。

              人材派遣会社ならではノウハウ×女性の転職を数多く担当してきたコンサルタントによる安心感は最強です。

              運営会社 株式会社パソナ
              主なサービス(機能)
              • 求人検索
              • セミナーや相談会などの開催
              • エージェントサービス
              公開求人数※2022年2月1日時点 39,389件
              対応エリア 全国、海外もあり

              出典:パソナキャリア

              LiBz(旧LiBzCAREER)

               LiBz

              おすすめポイント
              • 女性に特化した転職サイト
              • 企業での女性の活躍状況など、女性視点の情報をチェックできる
              • 女性のニーズに合わせた検索機能

              LiBzは、女性に特化した転職サイトです。求人情報では、その企業で女性がどれくらい活躍しているか、女性が働きやすい環境かどうかを確認することができます。

              働き方の条件や育児サポートなど、女性のニーズに合わせた検索機能などもあり、子育て中の女性にもおすすめです。

               重視しているのは、リモートやフレックスといった柔軟な勤務スタイル。ライフスタイルが変わっても働きやすい求人を見つけやすいサイトです。

              質問に回答するだけで自分の適性がわかるカルチャーマッチ診断を受けておくと、ぴったりの求人を紹介してくれるだけでなく、企業からのスカウトがもらえる可能性もあります!

              ライフスタイルに合わせて働き方を変えたい、仕事復帰したいといった、女性の転職をサポートしてくれます。

              運営会社 株式会社リブ
              主なサービス(機能)
              • 求人検索
              • スカウトサービス
              • マッチ診断
              公開求人数※2022年2月1日時点 未公開
              対応エリア 首都圏

              出典:LiBZ

              女の転職type

              女の転職type

              おすすめポイント
              • 女性に特化した転職サイト
              • 正社員で長く働きたい人向け
              • 営業や販売、事務の求人が多い

              女の転職typeは、正社員や契約社員として長く働ける先を探している女性におすすめの転職サイトです。

               求人ランキングや志向に合った求人、人気の条件、相性など、女性視点のさまざまな検索軸が用意されています。

              営業・企画、アパレル・コスメ、女性エンジニア、介護・保育は、それぞれ専門サイトが設けられており、業界別の求人検索も可能です。

              企業から直接メッセージが届くスカウト機能もあるため、会員登録して活用しましょう。
              運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
              主なサービス(機能)
              • 求人検索
              • レコメンド機能
              • 転職サポートコンテンツ
              公開求人数※2022年2月1日時点 2,150件
              対応エリア 首都圏

              出典:女の転職type

              【未経験向け】20代におすすめの転職サイト3選

              キャリトレ

              キャリトレ

              おすすめポイント
              • 企業へのアピールは1タップで簡単
              • マッチ後は企業と直接やり取り
              • 20代を中心とした若い世代向け!AI搭載の転職サイト

              キャリトレは、若い世代が対象の転職サイトです。登録時にアンケートに答えることで、経験やスキル、条件をAIが分析、マッチする求人をレコメンド。効率的な転職活動をサポートしてくれます。

               客観的なレコメンドで新しい可能性が広がるのが大きな特徴。求人を探す時間が取れない、自分の適性がいまいち分からないという人におすすめです。

              気になる企業を見つけたら「興味がある」をタップしてみましょう。マッチすると企業からスカウトが届き、直接やり取りできるという流れです。

              スマホで手軽に求人情報をチェックすることができるため、すき間時間を使って効率的に転職活動を進めたいという人に最適です。

              運営会社 株式会社ビズリーチ
              主なサービス(機能)
              • レコメンド機能
              • マッチング機能
              • スカウトサービス
              公開求人数※2022年2月1日時点 未公開
              対応エリア 全国

              出典:キャリトレ

              はたらいく

              はたらいく

              おすすめポイント
              • 働きたいエリアから求人を探す地域密着型転職サイト
              • 自分らしさをアピールすることもできる
              • 悪いことも正直に伝えるせきらら求人もある

              はたらいくは、株式会社リクルートが運営する転職サイト。地元に根差した中小企業に特化しており、ここで働きたい!という希望をサポートしてくれます。

               通常の転職サイトで埋もれてしまいがちな中小企業を見つけやすいのが大きな特徴!地元で働きたいという希望を叶える転職サイトです。

              企業の大変なところや厳しいところまであえて掲載してくれているのが、せきらら求人。応募前に知っておくことで、入社後の「こんなはずじゃなかった!」を防ぐことができるかもしれません。

              「らいくサービス」では、スキルや職歴といったスペックはもちろん、自分らしさがアピールできる「らいくレジュメ」も登録可能です。

              運営会社 株式会社リクルート
              主なサービス(機能)
              • 求人検索
              • らいくサービス
              • 転職サポートコンテンツ
              公開求人数※2022年2月1日時点 3,135件
              対応エリア 全国

              出典:はたらいく

              DYM就職

              DYM転職

              おすすめポイント
              • 第二新卒・既卒・フリーター・ニートを対象とした転職サイト
              • 書類選考のない企業もある
              • エージェントが転職をサポート

              DYM就職は、20代の若い人材を対象とした転職サイトです。第二新卒・既卒・ニートに特化したエージェントで未経験から就職に強みがあります。

               会員登録後、基本的には対面でじっくり面談が行われます。求人紹介はサイト内検索ではなく、来社・LINE・電話で行われます。

              転職活動でのひとつの難関が、書類選考です。DYM就職の場合、紹介する企業によっては書類選考なしで面接に進めることがあるのもメリットのひとつ。

              最寄りのオフィスがないエリアの場合、電話やオンラインでの面談も可能ですよ。

              運営会社 株式会社DYM
              主なサービス(機能)
              • 求人検索
              • エージェントサービス
              • 転職サポートコンテンツ
              公開求人数※2022年2月1日時点 非公開
              対応エリア 全国

              出典:DYM就職

              20代におすすめの転職サイト公開求人数比較ランキング

              ※記事内で紹介した転職エージェントの公開求人数を比較し、多いものから順にランキング形式でご紹介します。
              ※公開求人数は2022年2月1日時点のものです。最新情報とは異なる可能性があります。

              1位:リクルートエージェント(公開求人数|160,963件)

              リクルートエージェント

              おすすめポイント
              • 非公開求人を豊富に取り扱っている
              • 自分に合った求人を紹介してもらえる
              • 応募書類の添削・面接対策など充実した転職サポート

              2位:doda(公開求人数|120,365件)

              doda

              おすすめポイント
              • さまざまな条件で求人検索が可能
              • 企業から直接オファーが届くスカウトサービスを提供
              • 専門スタッフによるプロ目線での求人紹介

              3位:リクナビNEXT(公開求人数|54,198件)

              リクナビNEXT

              おすすめポイント
              • AIでの分析による最適な求人紹介
              • 検索条件が充実している
              • 気になる企業から直接連絡がくることもある

              【転職の参考に】20代の平均年収を解説

              【転職の参考に】20代の平均年収を解説

              dodaの調査によると20代全体の平均年収は341万円で、男性は363万円女性は317万円となっています。

              ここでは、20代の平均年収を年齢別、職種別、業種別に分けて紹介します。

              20代の年齢別平均年収

              ここでは、20代の年齢別平均年収を紹介します。

              年齢 全体の平均年収 男性の平均年収 女性の平均年収
              20歳 271万円 294万円 254万円
              21歳 272万円 290万円 258万円
              22歳 276万円 289万円 264万円
              23歳 291万円 305万円 279万円
              24歳 319万円 334万円 303万円
              25歳 341万円 358万円 323万円
              26歳 360万円 379万円 338万円
              27歳 376万円 400万円 347万円
              28歳 388万円 413万円 354万円
              29歳 398万円 423万円 362万円

              参照元:doda | 平均年収ランキング(2022/3/16時点)

              男性であれば、27歳を超えると400万円を超えてくることが分かります。

              とはいえ、2021年の日本全体の平均年収は403万円であるため、20代の平均年収は低いと言わざるを得ません。

              20代の職種別平均年収

              20代の職種別平均年収

              次に、20代の職種別平均年収を紹介します。

              職種 平均年収
              専門職(コンサルティングファーム/監査法人/専門事務所) 472万円
              企画/管理系 390万円
              営業系 371万円
              技術系(電子/電気/機械) 368万円
              技術系(IT/通信) 361万円
              技術系(建築/土木) 361万円
              金融系専門職 356万円
              技術系(化学/食品) 339万円
              クリエイティブ系 313万円
              事務/アシスタント系 303万円
              販売/サービス系 293万円

              参照元:doda | 平均年収ランキング(2022/3/16時点)

              専門職(コンサルティングファーム/専門事務所/監査法人)が472万円と他の職種に比べて高いことが分かります。

              コンサルティングファームは積極的に中途採用を実施しているため、年収を上げたい人におすすめの職種です。

              20代の業種別平均年収

              20代の業種別平均年収

              次に、20代の業種別平均年収を紹介します。

              業種 平均年収
              金融 373万円
              メーカー 369万円
              建設/不動産/プラント 366万円
              IT/通信 361万円
              総合商社 353万円
              インターネット/メディア/広告 347万円
              専門商社 346万円
              メディカル 338万円
              サービス 319万円
              小売/外食 304万円

              参照元:doda | 平均年収ランキング(2022/3/16時点)

              金融、メーカー、建設/プラント/不動産、IT/通信、総合商社が平均年収350万円を超えています。逆にサービスや小売/外食は年収が低い傾向にあります。

              小売や外食産業は商品の利益率が低いことが年収の低さにも繋がっています。

              20代向け転職サイトの選び方

              20代向け転職サイトの選び方

              社会経験が浅い20代がいい転職先に出会うためには、自分に合った転職サイトを見つけることが第一ステップです。

              ここでは20代向けの転職サイトを選ぶ際のポイントについて解説します。

              ポイント1.求人数の豊富さ

              転職サイトによって、取り扱う求人の数は異なります。希望に合った求人を見つけるために、求人数が多いに越したことはありません。

               転職サイトによっては、公開求人に加えて転職サイト上では検索できない非公開求人を保有していることもあります。

              応募者が集まり過ぎる、企業戦略など、非公式の理由はさまざまですが、転職している人にとって好条件の求人である可能性が高いです。

              公開求人数だけでなく、非公開求人の有無も確認して、カウンセリングに駒を進めるのがおすすめです。

              ポイント2.転職サイトの主な対象者

              転職希望者全般を対象にしているサイトもあれば、ターゲットを絞っているサイトもあります。対象者から外れていると、自分に合った求人は当然見つけにくくなるでしょう。

               そこで、自分の希望と合っているかどうかが転職サイトを選ぶポイントです。

              例えば、転職する業界が決まっている場合は、各業界に特化した転職サイトを選ぶのがおすすめです。業界が決まっていない場合は、幅広い職種の求人を取り扱う総合型のサイトを選ぶと良いでしょう。

              自分の希望と合った転職サイトなら、ミスマッチも少なくなります。

              ポイント3.サービスの充実度

              ポイント3.サービスの充実度

              社会人経験の浅い20代では、転職活動に慣れているという人は少ないはず。初めての転職で、どんなステップを踏めばいいのかなど、悩むこともあるでしょう。

              転職サイトには、転職活動に役立つツールが用意されています。転職活動が不安であれば、サービスの充実度もチェックしておきたいポイント。

              全部サポートして欲しい!という場合は、担当アドバイザーがついてくれる転職サイトを選ぶと、転職活動がスムーズになるかもしれません。

              ノウハウが解説されたコラムや、応募書類のフォーマットなどがあるといいですね!

              20代向け転職サイトを活用するコツ

              20代向け転職サイトを活用するコツ

              転職を成功させるためには、転職サービスを賢く利用することがポイントです。ここでは、20代向けの転職サイトを活用するコツを紹介します。

              20代向け転職サイトを活用するコツ
              • 複数の転職サイトに登録する
              • 同じ求人に複数のサービスから応募しない
              • 私用とは別のメールアドレスを使う
              • 求人はこまめにチェックする
              • 転職で譲れない軸を設定しておく

              それぞれ、解説しますね。

              複数の転職サイトに登録する

              複数の転職サイトに登録するようにしましょう。なぜなら、複数のサービスを利用した方が、出会える求人数が多くなるからです。

              また、転職サイトはそれぞれに特徴があるため、様々な角度から情報が得られます。よって、複数の転職サイトに登録することをおすすめします。

              転職サイトは2~3社登録するのが良いと言われています。

              同じ求人に複数のサービスから応募しない

              転職サイトを複数利用する時の注意点ですが、同じ求人に応募しないようにしましょう。

               複数のサービスから同じ求人に応募することは御法度であり、企業からも「自己管理ができない人」と判断されかねません。

              転職エージェントを利用の場合は、エージェントから求人を紹介してもらえなくなる可能性があります。複数のサービスから同じ求人に応募しないことは徹底しましょう。

              つまらないミスで採用チャンスを逃すのはもったいないです。

              私用とは別のメールアドレスを使う

              私用とは別のメールアドレスを使う

              転職には私用とは別のメールアドレスを使うことをおすすめします。転職活動中はおすすめ求人メールや面接の合否、企業からの返信など、大量のメールが届きます。

              私用と同じメールアドレスでは、重要なメールを見逃しかねません。よって、転職用のメールアドレスを設定することをおすすめします。

              求人はこまめにチェックする

              求人情報はこまめにチェックするようにしましょう。企業によって、求人を出すタイミングはまちまちです。募集が終了したとしても、追加募集をかける場合もあります。

              求人はこまめにチェックして、自分の理想をみつけましょう。

               良い求人を見つけるには、情報量が重要です。面倒かもしれませんが、求人情報はこまめにじっくりとチェックすることをおすすめします。

              転職で譲れない軸を設定しておく

              転職では譲れない軸を設定しておきましょう。転職活動時に大切なことは、どのような目的を持って転職するのか?です。この軸が途中でぶれてしまうと、良い転職は叶いません。

              転職活動前に自己分析や転職理由をしっかりと定めて、譲れない軸を設定するようにしましょう。

               「年収をあげたい」「働き方にこだわりたい」のように、譲れない軸があることで、理想の転職が叶いやすいです。

              20代の転職で転職サイトを利用するメリット

              20代の転職で転職サイトを利用するメリット

              ここでは、20代の転職で転職サイトを利用するメリットを紹介します。

              希望する求人や勤務地を自由に探して応募できる

              転職サイトでは、希望する求人や勤務地を細かく設定して応募することが可能です。

               転職サイトは転職エージェントよりも求人数が豊富で、希望の条件で検索をかけると多くの案件がヒットします。

              例えば、「勤務地は東京都渋谷区、年収400万円以上」で検索をかけると、ピンポイントで対象の求人がヒットします。

              転職エージェントでは都道府県は指定できるのですが、市区町村などの細かい情報を指定することはできないことがあります。

              そのため、転職サイトを利用することで自分が応募したい条件を自由にカスタマイズすることができます。

              自分のペースで転職活動をすることができる

              自分のペースで転職活動をすることができる

              転職サイトでは自分のペースで転職活動を進めることができます。

               転職エージェントを活用した転職期間は3〜6ヶ月と言われていますが、転職サイトではエージェントよりも短い期間で終わるかもしれません。

              転職エージェントのデメリットとして「コンサルタントに転職を催促される」ことがよく挙げられます。

              また、求職者を内定させることで報酬がもらえる仕組みになっているので、多少の催促は受けてしまう可能性があります。

              転職サイトでは、誰かに催促されることなく自分のペースで転職活動を進められることがメリットのひとつです。

              催促されてしまうと冷静な判断ができずに妥協してしまい、後悔に繋がりかねません。

              初めての転職でも安心して利用できる

              20代で初めての転職となると不安に感じる方は多いでしょう。転職サイトでは初めての転職の方でも安心して利用できるサービスがあります。

               具体的には「未経験可」「第二新卒OK」のような求人を多数取り扱っています。また、求人選びや履歴書・職務経歴書、企業への応募などはサイト内で簡単に操作することができます。

              さらに、定期的な転職イベントも開催しているので、参加することで有益な情報が手に入るかもしれません。

              このように、転職サイトは初めての方でも不安を感じることなく利用できる環境が整っています。

              20代の転職を成功させるポイント

              20代の転職を成功させるポイント

              ここからは、20代の転職を成功させるために押さえておきたいポイントを意識について解説していきます。

              目先の高収入ではなく得られる経験やスキルを重視する

              転職先の情報で気になるのは、やはり年収でしょう。もちろん年収も大切ですが、高収入だからという理由だけで転職先を選ぶと、後から後悔することにもなりかねません。

              20代の転職は、転職先で得られる経験やスキルを重視するのがおすすめです。経験やスキルがあれば、たとえ会社が合わなくても、次の転職活動にも活かせる可能性があります。

              お金では買えない価値がある経験やスキルは、将来的に役立つはずです。

              自分の市場価値を知る

              転職活動の前に、まずは自分と向き合い、自己分析をしっかりしておきましょう。自分の強みを言語化することは、自分の市場価値を知ることにもつながります。

               そこを踏まえて転職先を探すことにより、自分を活かすことのできる場所を見つけやすくなるはず。職務経歴書や面接の自己アピールにも自信が持てるようにもなります。

              自己分析に役立つツールを用意している転職サイトもあるため、自己分析が上手くいかないなら、自己分析ツールを活用するのもおすすめです。

              女性の場合は結婚や出産を視野に入れよう

              女性の場合は結婚や出産を視野に入れよう

              20代女性の場合、結婚や出産といったライフイベントが想定されることもあるでしょう。

              仕事の希望だけでなく、結婚相手の転勤の可能性がある、子育てしながら働き続けたいなど、ライフステージに合わせた希望もあるでしょう。

              結婚や出産についての希望まで考えておき、面接時にもきちんと伝えることも大切です。

              ただし、近い将来の話でないのであれば、転職先の幅が狭めすぎないことも大切です。

              転職についてのアンケート調査

              20代で転職する場合、ほとんどの人が初めての転職となるでしょう。環境を大きく変える決断は勇気のいるものであり、何かと不安がつきまとうものです。

              そんな時は転職経験者の意見を見てみることをおすすめします。
              当サイトでは、転職に関するリアルな情報提供のために、独自のアンケート調査を実施しました。今回ご紹介する項目は以下の通りです。
              アンケート調査の項目
              • 転職活動に苦労したか
              • 転職先に選んだ企業の規模
              • 転職先は異業種か、同業種か

              ぜひ参考にしてみてくださいね。

              Q1:転職活動に苦労しましたか?(直近の転職活動であてはまるものをお選びください)

              転職活動に苦労しましたか?(直近の転職活動であてはまるものをお選びください)

              アンケート調査結果
              パーセンテージ(100%) 票数(433)
              スムーズに進められた 45.7% 198
              どちらともいえない 34.4% 149
              苦労した 19.9% 86

              アンケート調査によると、転職をスムーズに進めることができたという意見が多くみられました。特に20代の転職だと、経験が乏しいがために、選考で苦労をするかもしれないと不安に感じることもあるでしょう。

              しかし、20代を欲する企業は主に求職者のポテンシャルややる気、素質を見て採用を決めています。

               そのため、スキルに自信がなかったとしても、自分の強みをアピールすることができれば、スムーズに転職を進めることができるでしょう。

              自己分析と企業分析をしっかりと行って、転職活動に望みましょう。企業への熱意が伝われば、自ずと結果はついてくるはずです。

              Q2: 転職先に選んだ企業の規模を教えて下さい。

              Q3: 転職先に選んだ企業の規模を教えて下さい。

              アンケート調査結果
              パーセンテージ(100%) 票数(433)
              大企業 13.2% 57
              中小企業 55.0% 238
              ベンチャー企業 5.1% 22
              その他 26.8% 116

              企業の規模を決めることは転職活動を進めるにあたり大変重要なポイントです。アンケート調査によると、半数以上の人が転職先には中小企業を選んだことがわかりました。

              新卒で大企業に入社し、経験を積んだ後に、中小企業でキャリアアップを図るというのは王道のパターンでもあります。

               企業の規模が小さくなれば、重要ポストにつける確率もあがります。

              今の会社でのキャリアアップに限界を感じた場合などは、転職で企業の規模を小さくすることも視野にいれるべきかもしれません。

              Q3:転職先は同業種でしたか?異業種でしたか?

              Q4:転職先は同業種でしたか?異業種でしたか?

              アンケート調査結果
              パーセンテージ(100%) 票数(433)
              同業種 43.0% 186
              異業種 57.0% 247

              アンケートの調査結果によると、転職先として異業種を選んだ人が過半数という結果になりました。

              どうしても現在の業種が合わなかった、やりたい仕事が新しく見つかったなど、異業種転職を望む方は多いでしょう。しかし、異業種への転職を考える場合、未経験可の求人を探す必要があります。

               未経験業種への転職を目指す場合は、未経験可の求人を取り扱っている転職エージェントを利用することをおすすめします。

              自分で見つけることが難しいような掘り出し物の求人を紹介してくれるため、一人で進めるよりもスムーズに転職活動を行えるでしょう。

              アンケート調査の概要

              アンケート調査の概要
              調査目的 転職に関するアンケート
              調査対象者数 441
              調査方法 インターネットリサーチ
              調査実施会社

              株式会社ジャストシステム

              ファストアスク

              調査実施期間 2021年12月
              アンケート調査の詳細はこちら

              よくある質問

              転職サイトと転職エージェントの違いとは
              転職サイトは掲載された求人情報の検索・閲覧・応募ができるサービスです。転職サイトは、自分のペースで転職活動を進められるメリットがあります。一方、転職エージェントは希望やスキル、経験に応じて求人を提案してくれる人材紹介サービスです。転職に関する悩みを相談できるメリットがあります。
              20代におすすめの転職サイトは?
              「doda」「リクナビNEXT」「type」がおすすめです。特に、株式会社リクルートが運営するリクナビNEXTは50,000件以上の求人から様々な条件で検索することができます。転職エージェントでは、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」がおすすめです。
              20代女性におすすめの転職サイトは?
              「LiBz」「女の転職type」がおすすめです。どちらも女性に特化した転職サイトで、働き方の条件や育児サポートなど女性のニーズに合わせた検索機能が整っています。転職エージェントでは、「パソナキャリア」がおすすめです。
              20代未経験におすすめの転職サイトは?
              「DYM就職」「キャリトレ」「はたらいく」がおすすめです。「DYM就職」は第二新卒やフリーター、ニートを対象とした転職サイトで、未経験OKの求人を多数取り扱っています。「キャリトレ」は経験やスキルをAIが分析することで、マッチする求人を推薦し、効率的な転職活動が実現できます。「はたらいく」は働きたいエリアから求人を選べる地域密着型の転職サイトです。
              20代向けの転職サイトの選び方は?
              求人数の豊富さ・転職サイトのターゲット層・サービスの充実度で選びましょう。求人数が多いこと、サービスが充実していることに越したことはありません。また、転職サイトのターゲット層から外れていると自分にあった求人は見つけにくくなるでしょう。「求人数の豊富さ・転職サイトのターゲット層・サービスの充実度」を目安に転職サイトを選ぶことをおすすめします。
              20代の転職を成功させるポイントは?
              目先の高収入ではなくスキルや経験を重視した転職を目指した方が良いでしょう。スキルが上がれば市場価値も高まるので、次の転職にも役立ちます。女性の場合は、結婚や出産を視野に入れて転職活動することをおすすめします。
              20代は転職サイトと転職エージェントどっちがおすすめ?
              人それぞれです。自分のペースで転職活動を進めたい方は転職サイトを利用するのがよいでしょう。一方で、ひとりでの転職活動が不安な方や非公開求人にアクセスしたい方は転職エージェントを利用することをおすすめします。

              まとめ

              この記事では、20代におすすめの転職サイトをまとめて紹介しました。

              いい転職先が見つかるかどうかは、転職サイト選びがものを言います。自分に合った転職サイトを見つけることが、転職活動の第一歩。

              まだ社会経験の浅い20代の転職は、転職サイトを活用して効率的に進めるのがベストです。

              今回ご紹介した転職サイトの情報を踏まえて、たくさんの転職サイトの中から、サポートしてもらう転職サイトを選びましょう。

              ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
              ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
              ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
              ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
              ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
              おすすめの記事