仕事に疲れた・辞めたい時の対処法と原因!リフレッシュ方法もご紹介!

仕事に疲れた・辞めたい時の対処法と原因!リフレッシュ方法もご紹介!

「仕事に疲れたので辞めたい」「会社でストレスが溜まり、何もしたくない」などと、悩みを抱えて苦しんでいる方も多いのではないでしょうか。

人間関係や家庭との両立など、人によって会社に対して抱えている悩みはさまざまです。リフレッシュ方法を見つけてストレス解消を目指しましょう。

今回は、以下の項目について解説をします。

この記事でわかること
  • 仕事を辞めたい・休みたいと感じる時の理由や対処法
  • 新卒1年目で仕事に疲れてしまう原因
  • 仕事に振り回される人の特徴
  • 会社を辞めたい時の対処法
  • 次の職探しにおすすめの転職サイト

今の仕事に不満を抱える方、転職を考えている方などはぜひ参考にしてみてくださいね。

仕事が疲れた・辞めたいと感じる4つの理由

仕事に疲れて辞めたいと感じる原因の中でも、よくある理由を4つ紹介します。それぞれを比べながら、自分はどのような理由で疲れているのか原因を探ってみましょう。

よくある理由
  1. 人間関係に疲れた
  2. 激務で疲れた
  3. 将来の不安を感じた
  4. 我慢しすぎて疲れた

①人間関係に疲れた

仕事が疲れた・辞めたいと感じる理由

職場には、さまざまな性格や年齢の人が集まっています。人生経験もスキルもそれぞれ違うので、相性が合う人もいれば合わない人もいるでしょう。

 どんなに苦手な人でも、割り切って関わらなければなりません。

また、職場内の人間関係が上手くいっていなければ、仕事の効率にも影響されるためストレスが溜まってしまいます。

周囲に気を使っていると、知らず知らずの間に精神的に疲れ切ってしまうかもしれませんね。

②激務で疲れた

仕事が疲れた・辞めたいと感じる理由

残業が多く仕事の拘束時間が長かったり、仕事量が多すぎたりと激務である場合には、心も体も疲れ切ってしまいます。

 十分な睡眠がとれないと体調にも異変が出てきてしまうでしょう。

しっかりと休む時間がなければ、いつか倒れてしまいます。

激務の目安

仕事が疲れた・辞めたいと感じる理由

一般的には、1カ月の残業時間が40時間以上に達すると激務であると考えられます。厚生労働省は、月80時間以上の残業が続く場合は、過労死ラインであると公表しています。

過労死ラインチェックポイント例
  • 月80時間以上の残業
  • 労使協定の限度を超える残業
  • 勤務時間外の接待がある
  • スケジュールやノルマに追われるストレス過多の状況

上記に該当する場合は過労死ラインに触れている可能性があるため、勤務状況の見直しが必要かもしれません。

出典:厚生労働省「STOP!過労死」

③将来の不安を感じた

仕事が疲れた・辞めたいと感じる理由

日々の業務を通して会社の経営状態が見えてくると、将来に不安を感じることもあるかもしれません。

例えば、会社の将来に不安を感じる理由には以下のようなものがあります。

会社の将来に不安を感じる理由
  • 安定していない職業である
  • 業界に未来がない、伸びない
  • 会社の経営状況が悪く、失職する可能性がある
  • 慢性的な人手不足
  • キャリアアップが期待できない
  • 給料が上がる見込みがない
  • 会社の成長に期待できない

特に現在は、 新型コロナウイルス感染症が経済に深刻な影響を与え、新しい生活習慣で経済活動にも大きな変化のある時代です。

したがって、今までよりも一層不安を抱える方は増えていると考えられます。

不安を抱えたまま仕事を続けていれば、精神的に疲れてしまうでしょう。

④我慢しすぎて疲れた

仕事が疲れた・辞めたいと感じる理由

自分に合っていない仕事を続けている場合や、上司からの理不尽な対応に我慢することが多い環境であれば、ストレスが溜まります。

 仕事上ある程度の我慢は必要ですが、必要のない我慢をして自分を追い込むのはよくありません。

まずは、自分が何を我慢しているのか原因を探りましょう。例えば、以下のようなシチュエーションは無理に我慢をする必要はありません。

必要のない我慢
  • 上司からの理不尽な叱責がある
  • 職場環境が悪い
  • サービス残業が多い
  • 飲み会やレクリエーションで休日も拘束される

原因と向き合わないまま我慢を続ければ、いつか心身に不調が出てしまうでしょう。

また、会社の考え方が自分に合わない場合も、無理をしていると疲れてしまいます。

仕事に疲れて何もしたくない・休みたい時のリフレッシュ方法4選

仕事に疲れて辞めたい時には、一体どうすれば良いのでしょうか。ここでは、リフレッシュ方法を4つ紹介します。

リフレッシュ方法
  1. 休養を取る
  2. 身体を動かす
  3. ストレス解消法を見つける
  4. 環境を変える

①休養を取る

何もしたくない休みたい時のリフレッシュ方法4選

残業続きなどで興奮状態が続いていると、心も体も休めない状態が継続してしまいます。そんな時は、休日に予定を入れず十分な休息時間を確保しましょう。

まとまった休養を取らないと、いつまで経ってもストレスは無くなりません。

ただし、激務が慢性に続いており、疲れが一過性のものでない場合には長期休養が必要なこともあります。

 有給を使う、長期休暇を願い出るなど、自分の体調を見ながら適切な休養方法を見つけてみて下さい。

②身体を動かす

何もしたくない休みたい時のリフレッシュ方法4選

適度な運動には、ネガティブな気分を発散させたり、心と体をリラックスさせて睡眠リズムを整えたりする効果が期待できます。

 特に、有酸素運動はストレス緩和にも適していると言われています。

有酸素運動とは、体の中に空気をたくさん取り入れながら行う運動のことです。
身体を動かすストレス発散方法
  • ウォーキング
  • 軽いランニング
  • サイクリング
  • ダンス
  • ストレッチ

現代人は、パソコンを使う業務などを通して脳はしっかりと働いているのに比べ、体を動かすことは少なくなってきています。

 仕事を終えた後には、脳に疲労が溜まっているのに体は疲れていないという疲労のアンバランスが生まれているのです。

よって、仕事後の散歩や自宅でのストレッチなど、適度に身体を動かすことを意識してみましょう。

③ストレス解消法を見つける

何もしたくない休みたい時のリフレッシュ方法4選

ストレスが溜まっているが、解消の方法が分からないという方もいるかもしれません。

 手軽にできるストレス解消方法を見つければ、疲労を蓄積しない仕組みづくりも実現するかもしれません。

そこで、以下の例を参考にしながら、自分が最もストレス発散できる方法は何か考えてみてください。

ストレス解消法の例
  • 誰かと話をする
  • 映画鑑賞
  • 読書
  • 旅行
  • 家の掃除
  • 料理やお菓子作り
  • カラオケやコンサート

新型コロナウイルス感染防止対策によるテレワークや外出自粛によって、ストレスが倍増した方もいるでしょう。

 旅行やカラオケ、コンサートなどは、不要不急の外出自粛を求められる時期には難しいかもしれません。

ビデオ通話を使った飲み会やコンサートも企画されているため、気分転換に利用してみるのもおすすめです。

④環境を変える

何もしたくない休みたい時のリフレッシュ方法4選

思い切って環境を変えてみるのも一つの手です。部署異動の希望を出したり転職をしたりと、自分にとって仕事をしやすい環境を選ぶと、ストレスの原因を解消できるかもしれません。

環境を変えることで、一気に調子が良くなるということもあります。

転職なら転職サイトの活用がおすすめ!

何もしたくない休みたい時のリフレッシュ方法4選

転職サイトに登録すれば、主に以下のようなメリットがあります。

転職サイトを利用するメリット
  • 条件を絞り込んで効率的に求人を探せる
  • 企業からのスカウトが届くことがある
  • 転職活動に役立つコラムがある
  • 非公開求人を紹介してもらえることがある
  • 転職のプロからアドバイスをもらえることがある

登録しなければ見ることのできない非公開求人には、優良企業の求人が含まれているのでおすすめです。

また、スカウト機能を使えば、忙しくて転職活動をする暇がない方でも好条件の求人と出会えるかもしれません。

新卒1年目で仕事に疲れたと感じる原因

新社会人の生活は、学生時代とは大きく変化するため、悩みを抱えやすいです。新卒1年目でよくある悩みについて紹介します。

新卒1年目によくある悩み
  1. 人間関係などで仕事が辛い
  2. 一人暮らしで家庭との両立が大変
  3. お金が足りない

①人間関係などで仕事が辛い

新卒1年目で仕事に疲れたと感じる原因

会社では、学校とは違ってさまざまな年齢や経歴を持った人が同じ環境で働いています。

 上下関係や社会人マナーなど、人間関係を築く上でも勉強しなければならないことはたくさんあります。

友人関係とは異なり、付き合う人を選り好みできないのが仕事上の人間関係です。人間関係が上手くいかなければ学ぶ機会が減り、仕事を円滑に進めることができません。

相談ができず、一人で仕事の悩みを抱えることになってしまいます。

新卒1年目は、仕事上での人付き合いについて模索していく時期であると言えるでしょう。

②一人暮らしで家庭との両立が大変

新卒1年目で仕事に疲れたと感じる原因

仕事から疲れて帰ってくると、そのまま寝てしまいたくなります。しかし、一人暮らしをしている場合、料理や家事、洗濯を全て自分で行わなければなりません。

今まで実家で暮らしていた方は、一人暮らしに寂しさを感じることもあるでしょう。

気ままで楽しそうに思えていた一人暮らしも、実際は楽しいことばかりではないと気付くかもしれません。

 初めのうちは、家事も不慣れで段取りも上手ではないため、余計に時間がかかってしまいます。

何事も初めから完璧にやろうとはせず、適度に手を抜くことも大切です。

③お金が足りない

新卒1年目で仕事に疲れたと感じる原因

社会人になると、家賃や税金などさまざまな支払いを自分でしなければなりません。毎月の支払いで、手元にお金が残らない方もいるでしょう。

毎月の支払い例
  • 家賃
  • 光熱費
  • 水道・ガス代
  • 携帯代
  • インターネット代
  • 税金の支払い

新卒1年目の場合は、まだ給料は多くない場合がほとんどです。ボーナスもあまり期待できないため、思うように貯金ができない時期でもあります。

生活に不自由を感じると、余計に疲れが溜まってしまいます。

給料アップを目指して勉強したり、資格を取って手当をもらったりと、将来に向けてのどのようにステップアップしていくかを考えてみましょう。

仕事を辞めたいと感じたなら、適職診断を受けてみよう

今の仕事は本当に自分に合っているのかな...という悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。仕事を辞めたい・辛いと感じる方の多くが、今の仕事に向いていないと感じているでしょう。

そんな方は適職診断を受けることをおすすめします。
適職診断でわかること
  • 自分に向いている・適している仕事
  • 自分に合っている会社の環境・社風
  • 自分の性格・パーソナリティ

転職サービスdodaでは、会員登録をするだけで、すぐにこの適職診断を無料で受けることができます。

 あなたに合っている社風を分析し、適している会社名も教えてくれますので、転職のイメージも膨らみやすいでしょう。

dodaの適職診断では自分に向いている仕事が以下のような形で表示されます。無料の診断とは思えないほど、誰にでも詳しくわかりやすい診断結果が出てきますので、ぜひ受けてみましょう。

dodaキャリアタイプ診断

また自分の性格の分析では以下のような診断結果を見ることができます。簡単な質問に答えるだけなので、手軽に受けることができるでしょう。

doda適職診断



これらの診断結果は転職活動の面談や、企業選びにも利用することができます。転職の成功率もアップするでしょう。

また、現在の収入に不満・不安がある人は同じくdodaの年収査定を受けてみましょう。こちらも簡単な質問に答えるだけで、現在のあなたの適正年収がわかりますよ。

適正年収が現在の年収より高ければ、他の企業への転職で年収がアップするチャンスです。ぜひ一度受けてみましょう。

仕事に振り回される人の特徴・疲れたと感じやすい人の特徴

仕事をする上で、周りに振り回されることが多い人もいるでしょう。どのような人が仕事に振り回されやすいのか、紹介します。

仕事に振り回される人の特徴
  1. 自分に自信を持てない人
  2. 頼みを断れない人
  3. 自己主張をあまりしない人

①自分に自信を持てない人

仕事に振り回されて疲れやすい人の特徴

自分に自信がないため、人の意見に合わせて認めてもらおうと思う人は、流されやすく人の意見に左右されがちです。

自分に自信を持てない人の主な特徴
  • 優柔不断で決断力が無い
  • 自分には価値がないと思い込んでいる
  • ネガティブである
  • 完璧主義
  • 誰からも嫌われたくない

他人の意見を参考にするのは良いことですが、全てを受け取ってしまうと処理しきれなくなります。

「失敗するかもしれない」「他人にどう思われているか気になる」と不安を抱えていると、どんどん自信を無くし、無駄なストレスを溜め込んでしまいます。

 自分の短所だけではなく、長所にも目を向けることが大切です。

②頼みを断れない人

仕事に振り回されて疲れやすい人の特徴

仕事上の付き合いで「お願い!」と頼まれた時、断れない方もいるでしょう。断ると関係が悪くなってしまうのではないか、嫌われたくないという感情が大きい方に当てはまります。

頼みを断れない人の特徴
  • 根が真面目
  • 人を頼ることが苦手
  • 気弱で受け身
  • 責任感が強い
  • 優しく思いやりがある
  • 人から認められてたい
 しかし、時間も労力も限りがある中、あらゆる頼まれ事を引き受けるのは現実的ではありません。

人に頼みごとをされる度に断れずに引き受けてしまうと、心身へ負担がかかり、いつか体を壊してしまいます。

上手な断り方を身に付けることも大切ですよ。

③自己主張をあまりしない人

仕事に振り回されて疲れやすい人の特徴

自分より周囲の人を優先するあまり、自己主張ができない方は、仕事で振り回されることが多いです。言いたいことがあっても我慢してどんどん自分の中に溜め込んでしまいます。

自分の意見を上手く伝えられないので、後悔や損をすることもあるでしょう。

時には自己主張も必要

仕事に振り回されて疲れやすい人の特徴

自己主張の強いタイプの人に押し切られて、必要のないストレスを溜め込んでしまうこともあります。しかし、受け身でいるばかりではなく、時には自己主張も必要です。

自己主張が必要な例
  • 用事があるのに残業を断れない
  • 行きたくない飲み会に誘われた
  • 周りに気を遣い会議で質問ができない
  • 仕事の悩みを相談できない

自己主張が上手な人の近くで観察をして勉強するのも良いでしょう。

仕事に疲れた・会社を辞めたいと感じた時の対処法3選

仕事に疲れてしまい、会社を辞めたい時もあるでしょう。そのような時にできる対処法について解説します。

対処法
  1. 上司・家族に相談する
  2. 休暇を取る
  3. 転職をする

①上司・家族に相談する

仕事に疲れて会社を辞めたい時の対処法3選

社内の人に話すことで解決できる可能性のある悩みである場合には、上司に相談してみるのも良いでしょう。

 例えば人間関係で悩んでいた場合、部署移動などによって改善されるケースもあります。

自分一人の力では変えられないことでも、社内の人に相談すれば改善できるかもしれません。

会社関係の人に言いづらい悩みであれば、家族や友人に相談するのもおすすめです。誰かに気持ちを吐き出すことで、気持ちに整理がついたり自分の本音が分かることがあります。

 無理をして一人で抱え込むのは、身体も精神もむしばまれてしまうリスクもあるのでおすすめできません。

②休暇を取る

仕事に疲れて会社を辞めたい時の対処法3選

残業が多く、休日出勤が慢性化している職場の場合、疲れがたまっている可能性があります。数日間の休暇を取ることで体調が改善されるかもしれません。

身体に不調がある場合は、放置せず休みを取って病院を受診しましょう。

数日間で治らないような不調である場合には、休職することも視野に入れて下さい。

 仕事から離れて心身の療養に専念することができます。

休職をする時の注意点

仕事に疲れて会社を辞めたい時の対処法3選

休職を取ればじっくり自分と向き合い、今後について考えることができます。一方、休職をすれば収入が減るなどのデメリットもあります。

労災保険の休業補償制度、健康保険の傷病手当金の制度を利用すれば、一定の期間は補償を受けることができます。

しかし、上記の手当てを貰えたとしても、通常働いている時と比べると収入は少なくなってしまいます。休職が長引くほど生活が苦しくなってしまうので注意が必要です。

 その他、社内の評価が下がりキャリア形成に不利になる、復職しづらく感じるなどのデメリットもあります。

③転職をする

仕事に疲れて会社を辞めたい時の対処法3選

辞めたい気持ちを抱えたまま仕事を続けるのは辛いことです。そんな時は、思い切って転職をするのもひとつの方法です。

今の会社では自分の描く未来が実現できないと感じているなら、そのまま居続けるのはリスクでしょう。
 辞めたいと思いながら働き続けても、モチベーションが上がりづらく成果を出せない、体調を崩すなどの悪循環に陥るケースもあります。

転職相談なら転職エージェントがおすすめ

仕事に疲れて会社を辞めたい時の対処法3選

転職エージェントは、転職を希望する利用者に希望に合った求人を紹介し、転職をサポートすることを仕事にしています。

さまざまな求職者を転職成功に導いてきたプロなので、転職ノウハウが豊富です。

もちろん、転職相談に限らず、現在の仕事を続けるべきかどうかの相談にも乗ってくれますよ。

友人や職場の上司とは違い、利害関係のない第三者であるため、客観的なアドバイスをもらえる点も魅力です。

 転職サポートは無料で受けることができるので、一度相談してみてください。

年収を上げる裏技をチェック!

年収を上げる裏技は、転職エージェントに利用することです。「リクルートエージェント」は完全無料で利用可能な転職エージェントです。利用者の6割以上が年収アップを達成しています。

※https://www.r-agent.com/service/data/

 キャリアアドバイザーは企業に年収交渉を行ってくれます。自分の希望を内定が出る前にキャリアアドバイザーに伝えておきましょう。希望を踏まえてアドバイザーが求人を提案してくれます。

リクルートエージェントは非公開求人の多さも魅力です。非公開求人は一般的に公開すると応募が殺到してしまう好条件の求人である場合が多いです。

約10万件の非公開求人の中から希望の年収にあった求人を紹介してくれます。選考対策も手厚いので、内定獲得の可能性も広がるでしょう!
リクルートエージェント
おすすめポイント
  • 公開求人数・非公開求人数ともに業界最大級
  • 様々な職種・業種を取り扱っているので、希望の転職先に出会える可能性が高い!
  • 求職者の年収相場などを提示してくれるキャリア査定サービスを利用できる!
  • 完全無料

仕事に疲れたなら転職を考えよう!おすすめの転職サイト・エージェント6選

仕事を辞めるか悩んでいる方向けに、おすすめの転職サイトを厳選して3社紹介します。キャリアアドバイザーと二人三脚で転職を目指すエージェントもご紹介しますよ。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

            おすすめポイント
            • 公開求人数・非公開求人数ともに業界最大級
            • 様々な職種・業種を取り扱っているので、希望の転職先に出会える可能性が高い!
            • 求職者の年収相場などを提示してくれるキャリア査定サービスを利用できる!
            • 完全無料

            リクルートエージェントは公開求人数は116,339件、非公開求人数は174,516件業界最大級の求人を持つ転職エージェントです。

             保有している求人数が多いので、取り扱っている職種・業種の種類も多いです。希望する職種・業種が見つからないといった心配はまずないでしょう。

            全国の求人を取り扱っていますので、日本のどこからでも利用可能です!

            また、自分のスキルではどの程度の年収の求人を目指せばいいのかわからない...という人にはキャリア査定サービスがおすすめです。

            あなたの今までの職歴などから、おすすめの転職市場・適正年収・キャリアプランを診断してくれます。
            ※2021年6月30日現在
            運営会社 株式会社リクルートキャリア
            主なサービス(機能)
            • エージェントサービス
            • 職務経歴書エディター
            • 面接力向上セミナー
            • 担当者面談
            公開求人数※2021年6月30日時点 116,339件
            拠点 全国対応可

            丸の内/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

            マイナビエージェント

            マイナビエージェント

            おすすめポイント
            • 第二新卒など20代向けの求人が豊富!
            • サポート体制が手厚く、面倒見の良さが評価されている!
            • 非公開求人は10万件以上!自分にぴったりの求人を紹介してもらえる!
            • 完全無料

            マイナビエージェントは20代や第二新卒の転職実績が豊富な転職エージェントになります。もちろん20代だけではなく30代以上の年代の方も利用することができますよ。

             転職成功に向けてキャリアアドバイザーから手厚いサポートを受けることができます。初めての転職をする方に特におすすめです。

            公開求人数は2万件以上、非公開求人数はなんと10万件以上保有しています。キャリアアドバイザーとの面談を通してあなたにぴったりの求人を紹介してくれるでしょう。

            初めて転職をする方、未経験業種への転職に挑戦したい方はマイナビエージェントがおすすめです。
            運営会社 株式会社マイナビ
            主なサービス(機能)
            • エージェントサービス
            • 履歴書添削サービス
            • 面接対策
            • サポート期間は無期限
            公開求人数※2021年6月30日時点 27,390件
            拠点 全国対応可

            京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

            ビズリーチ

            ビズリーチ

            おすすめポイント
            • 3分の1以上の求人が年収1,000万円超え
            • 企業からのスカウトの中には面談が確約されたものも!
            • 経験豊富なヘッドハンターからアドバイスをもらえる!

            ビズリーチは、即戦力を求める求人が多い点が特徴です。管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化しています。

            企業や求人のレベルも他のエージェントと比べて高めと言えるでしょう。

            年収1000万円以上の求人も多く保有しているため、年収アップも期待できるでしょう。有料会員になれば、全てのスカウトや求人の閲覧ができます。

            運営会社 株式会社ビズリーチ
            主なサービス(機能)
            • エージェントサービス
            • タレント・ハイクラス会員制度
            • ヘッドハンター
            • スカウト
            公開求人数 72,762件※2022年4月1日時点
            拠点 東京/首都圏拠点(渋谷)/関西/名古屋/福岡

            マイナビ転職

            マイナビ転職

            マイナビ転職は、日本全国の求人を取り扱う大手転職サイトの一つです。登録すれば、企業から直接スカウトを受けることも可能です。

            求人検索は、以下のようにさまざまなポイントから探せるため、より自分の希望に近い情報を絞り込むことができるでしょう。

            マイナビ転職の求人検索方法
            • 経験・スキルで探す
            • 仕事内容から探す
            • 年収から探す
            • 手に職から探す
            • 適性診断から探す

            また、現在全国で参加費無料の転職フェアを開催中です。

             転職フェアに参加すれば、採用担当者と直接会って話すことができます。

            転職フェアのスケジュールは公式サイトに掲載されているため、最新情報をチェックしておきましょう。
            運営会社 株式会社マイナビ
            公開求人数※2021年5月15日時点 12,747件
            主な機能
            • 履歴書の書き方
            • 職務経歴書サンプル
            • 自己PRサンプル
            • スカウトサービス
            • 転職ノウハウセミナー

            エン転職

            エン転職

            エン転職は、総合満足度3年連続1位を獲得した転職サイトです。以下のような大手企業の求人も取り扱っています。

            エン転職の注目求人
            • TOTO
            • 小林製薬
            • 大阪市教育委員会
            • みずほフィナンシャルグループ

            登録すれば、企業から応募歓迎のオファーが届くこともあります。転職エージェントからも非公開求人の紹介を受けることもあるため、より求人探しの選択肢が広がるでしょう。

            公式サイトの「転職ノウハウ」には、実際に転職に成功した転職体験記が掲載されています。

            公式サイト

            運営会社 エン・ジャパン株式会社
            公開求人数※2021年5月15日時点 6,358件
            主な機能
            • 転職Q&A
            • 転職ノウハウ
            • 人事のナミダ
            • スカウト
            • 面接サポート

            DYM就職

            DYM就職

            DYM就職は、第二新卒既卒フリーター向けの求人を多く保有している転職サイトです。スピーディーな転職活動が可能です。

            一部上場企業やトップベンチャー企業など優良企業の求人も扱っていますよ。

            また、書類作成指導面接練習面接当日の服装指導など、エージェントが親身に内定まで徹底してサポートしてくれるので安心です。

             DYM転職では、従来通り対面での面談も行っていますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、希望者にはオンラインでの面談も案内しています。
            運営会社 株式会社DYM
            公開求人数※2021年5月15日時点 非公開
            主な機能
            • 求人紹介
            • カウンセリング
            • 面接対策
            • 企業とのマッチングサービス
            • オンライン面談

            よくある質問

            おすすめの転職サイトは?
            マイナビ転職、エン転職、DYM転職など、求人内容だけではなく、会社の雰囲気が伝わる写真や社員インタビューなどが掲載されているものがおすすめです。
            転職エージェントを使えば書類添削や面接対策などを受けることができるので、内定率がアップします。
            仕事が疲れた・辞めたいと感じる理由は?
            よくある理由としては、人間関係に疲れた、激務で疲れた、将来の不安を感じた、我慢しすぎて疲れたなどが挙げられます。
            精神的な疲れと肉体的な疲れの両方があります。
            仕事に疲れた・辞めたい時のリフレッシュ方法は?
            しっかり睡眠を取って休養を取る、身体を動かしてネガティブな気分を発散させるなどの方法がおすすめです。
            疲労を蓄積しない仕組みづくりを考えましょう。
            新卒1年目によくある悩みは?
            人間関係などで仕事が辛い、一人暮らしで家庭との両立が大変、お金が足りないなどの悩みが挙げられます。
            環境が一気に変わった1年目は、生活リズムについていけず体調を崩してしまうことも多いので注意が必要です。
            仕事に振り回される人の特徴は?
            自分に自信を持てず周りの意見に振り回されてしまう人、頼みを断れない人、自己主張をあまりしない人などが当てはまります。
            仕事に振り回されると疲れやすくなってしまうので注意が必要です。
            仕事に疲れてしまった時は転職がおすすめ?
            部署移動を願い出る、転職をするなど、思い切って疲れを感じる環境から新しい環境に変えてみるのもおすすめです。
            自分にとって仕事をしやすい環境を選ぶことで、うつ病発症の対策にもなります。

            まとめ

            仕事が疲れた・辞めたいと感じる時の理由と対処法について紹介しました。何もしたくないくらいにストレスが溜まってしまっている方は、ぜひ早めにリフレッシュ方法を見つけてください。

            人間関係や家庭との両立など、社会人の悩みは尽きません。特に新卒1年目は環境の変化に戸惑うこともあるでしょう。

            しかし、仕事に振り回される人生になってしまっては、自分の人生を楽しむことができなくなってしまいます。

            どうしても疲れが取れない、会社が嫌で行きたくない場合には、思い切って転職を考えるのもひとつの方法です。

            仕事に疲れたと感じた時は、今回解説した内容を参考に自分とって最適な方法を探してみてください。
            こちらの記事も合わせて読みたい
            ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
            ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
            ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
            ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
            ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
            おすすめの記事