任天堂へ転職する方法は?難易度や評判、年収も詳しく紹介!

任天堂へ転職する方法は?難易度や評判、年収も詳しく紹介!

就職先を検討する際、「誰もが知るような大手企業に勤めたい」と考えた経験はありませんか?とくに人気の職種や、昇給が望める企業には応募が殺到するものです。

任天堂も人気の高い一流企業のひとつです。

そこで今回は、任天堂へ転職について口コミ・評判面接対策などを解説します。

この記事でわかること
  • 任天堂とはどんな会社か
  • 任天堂への転職難易度
  • 任天堂に転職するための面接対策
  • 任天堂を目指す人向け転職エージェント

任天堂への転職を検討している人は、ぜひチェックしてみてください。任天堂に特化した転職戦略を持って、転職活動に挑みましょう!

転職前にチェックしよう!任天堂の基本情報

任天堂の基本情報

会社名 任天堂株式会社
設立 昭和22年11月
資本金 10,065,400,000円
事業内容 家庭用レジャー機器の製造・販売
社員数 古川 俊太郎

出典:https://www.nintendo.co.jp/corporate/outline/index.html

任天堂は、ゲームやおもちゃの開発、製造、販売を行う企業です。最近ではユニバーサル・スタジオ・ジャパンに「スーパー・ニンテンドー・ワールド」を展開したことでも話題になりました。

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、ゲームの世界を体験できるようになっています。

また、ゲーム機ではswitchのほか、DSやスマートフォン向けアプリゲームなども配信。ゲーム機とスマートフォン向けアプリを連動して遊べるような工夫もされています。

販売されるゲームのキャラクターのおもちゃを販売するほか、将棋や囲碁などのボードゲームも取り扱っています。

「あつまれどうぶつの森」は発売後、社会現象にもなりましたね。

年収

任天堂の基本情報

任天堂の公式によると、2021年12月期の平均年収は、9,710,405円※1です。これは、国税庁が発表する10億円以上の事業規模で働く人の年収6,350,000円を大きく上回る※2結果です。

 時価総額の大きい企業と比べても任天堂の年収は高い水準にあることがわかります。

任天堂への転職が成功すれば、年収が上がる可能性もあるでしょう。しかし、部署は勤続年数によって差があるため、注意が必要です。

※1https://www.nintendo.co.jp/ir/pdf/2021/security_q2103.pdf
※2国税庁

主な職種

任天堂への転職を検討したとき、どのような職種があるのか気になる人も多いはず。任天堂への転職で募集される職種は、主に5つあります。

任天堂に転職できる職種例
  • エンジニア

  • デザイナー

  • サウンド系クリエーター

  • 制作企画

  • コーポレート

任天堂はゲームやおもちゃを主として扱っているため、募集職種もゲームやおもちゃに特化した内容になります。まったく経験のない分野の場合、転職は難しいことが考えられます。

よって、任天堂への転職を目指すなら、ゲームやおもちゃ関連の他社で一度経験を積んでからでも遅くありません。

いずれの職種も専門性が高いため、転職の際はアピールポイントとなるでしょう。

任天堂の転職難易度

任天堂の難易度

任天堂のような大手企業は、求人倍率も高く転職しにくいイメージがある人も多いのではないでしょうか。ここでは、任天堂の転職難易度について解説します。

一般職は難易度が高い

任天堂は、エンジニアやクリエーターのような専門職は頻繁に募集されているものの、事務や営業といった一般職の募集は多くはありません

そのため、そもそもの応募の機会が少ないことから難易度が高くなってしまいます。また、募集があった場合も応募が殺到することが予想され、いずれの場合も一般職への転職は難易度が高いと言えるでしょう。

任天堂への転職を目指すなら、一般職以外から選ぶのが良いかもしれませんね。

デザイナー・エンジニアは能力次第で難易度が下がる可能性もある

任天堂では、デザイナーやエンジニアを幅広く募集しています。そのため、経験者かつ特定ジャンルで実績があれば難易度は低くなります。

 提示できる実績やポートフォリオリオがなければ採用は難しいでしょう。

グラフィックデザイナーやゲームシステムのエンジニアについては、まず職務経歴書で自分の実績や仕事内容に興味を持ってもらう必要があります。

携わった案件が重要になるため、目立った実績がある人や能力がある人は難易度が低くなるでしょう。

未経験での応募は難しいため、まずは実績を作ることから始めましょう。

任天堂グループ会社も要チェック

任天堂の転職難易度

任天堂では、本社以外にグループ会社や子会社と協力して仕事を行っており、グループ会社や子会社での求人もあります

なかには100%子会社もあるため、任天堂と同じ要項で働ける場合もあるでしょう。

 任天堂の本社と比較すると、グループ会社の方が難易度が低い場合もあります。

募集している条件として、扱えるソフトや経験などの条件があることも少なくないものの、本社勤務に比べるとやさしい印象です。

ゲーム関連の職歴が不足している人は、グループ会社が狙い目かもしれません。

転職先としてどう?任天堂の評判・口コミ

任天堂に限らず転職を検討する場合は、実際に働いている人や過去に働いていた人の口コミを参考にすると良いでしょう。

中からでなければ分からないリアルな様子が見えるため、転職への姿勢も変わってくるかもしれません。そこでここでは、以下の4ポイントに分けて紹介します。

口コミ・評判のポイント
  • 福利厚生・オフィス環境
  • 年収・給与
  • 事業内容や会社の強み・弱み
  • キャリアアップ・働きがい

転職後のイメージを掴むためにも、ぜひ参考にしてみてください。

福利厚生・オフィス環境についての口コミ

任天堂の評判・口コミ

福利厚生が充実
任天堂は福利厚生が充実しています。住宅補助、旅費補助、育児補助など支給される補助金の種類も多いです。
社員には「ポイント」の制度が導入されており、1ポイント100円として書籍や旅行などに利用できます。本社にはスポーツ施設もあり社員であれば誰でも利用可能です。
ユニークなシステムが多い印象です。
有給が取りやすい!
繁忙期は難しいですが、有給はとりやすいと思います。忙しくない時期であれば、簡単に有給申請できる職場環境です。
働きやすい環境が整っている
同業種の中でも、任天堂は特に福利厚生が手厚いと思います。財形系も一通りそろっています。社員だけでなく、派遣社員の人も利用していました。

年収・給与に関する口コミ

任天堂の評判・口コミ

残業代は1分単位
残業代は1分単位で支給。賞与の比率も高いです。10段階評価で査定されますが、ほとんどの社員は4~6であまり差はありません。
前職より年収アップ
以前勤めていた会社より年収が上がりました。学歴はさほど関係ないと思いますが、能力の差は大きいと思いました。
同級生の中で断トツのボーナス額
転職して1年目で、賞与は期待していなかったのですがそれでも驚く額をもらいました。同級生とボーナスの話になったとき、頭ひとつ分飛びぬけて良かったです。

事業内容や強み・弱みに対する口コミ

事業内容や強み・弱みに対する口コミ

安定性には不安がありません
任天堂はロングセラー商品が多いので、将来性に不安は感じません。新商品もヒット作を出し続けているのは、同業種のなかでも珍しいと思います。
今後も企業努力を怠らなければ、このまま安定していけると思います。
世界でも人気のゲーム会社!
ライバル会社もあまりなく、常に新しいことを提供しているのは強味だと思います。あとは、街中で自分の関わった作品を目にする機会があるのも嬉しいです。
子どもが嬉しそうに持っているのを見ると、やりがいにも通じます。
新しいゲームジャンルへの進出
任天堂は昔からゲームの最先端を走っていると思います。今では3Dなどのゲーム機を販売するようになり、今後も技術は進化していけると思います。
開発には優秀な人材が集められているので、今後も世界で活躍すると思い、心配していません。株価も好調です。

キャリアアップ・働きがいに関する口コミ

任天堂の評判・口コミ

セミナーが充実
任天堂は社内外のセミナーが充実しています。あとは、研修制度もしっかりしていると思います。
参加することで、自分のキャリアやスキルを振り返ることもでき、今後に活かす努力に繋がっています。
人事評価は年に2回行われるので、成長し続ける姿勢が必要です。
個人の努力が必要
上司の指示は厳しいところもありますが、正しいことを言われていると思います。ただ、そこから成長できるかどうかは個人の裁量な気がします。
ほかを見ていても、所属する部署や上司によってモチベーションの差は感じます。
成長できるかどうかは、結局自分次第ですね。
自分で学ぶスタイル
自分で学んでスキルを習得することが前提なので、新しいことを次々教えられるわけではありません。
自分の好きな分野であれば、無理なくスキルアップできると思いますが、苦手な分野だとしんどいかもしれません。

任天堂の転職面接で聞かれやすいこと

任天堂の転職面接で聞かれやすいこと

どの職種でも、転職をする際は面接を通過する必要があります。ここでは、任天堂の転職面接について紹介します。

任天堂への転職面接は複数回実施

まず、面接までのステップとして、はじめに公式サイトの「キャリア採用Web応募」にて応募します。そこから必要に応じて書類選考、作品選考され、通過の場合のみ面接を実施。

 面接は複数回にわたり行われます。

応募から内定までは約2、3カ月が目安です。合否結果に関わらず、選考後には連絡がきます。

1回の面接で技術と人事の2度面接を行なったという口コミもありますよ!

任天堂の面接聞かれやすいこと

任天堂の転職面接で聞かれやすいこと

任天堂の面接で聞かれる内容をあらかじめわかっておくと、本番緊張せずにスムーズに受け答えできるでしょう。面接でよく聞かれる質問を紹介します。

任天堂の面接でよく聞かれる内容
  • 任天堂の商品で遊ぶことはありますか?
  • 〇〇のような仕事についてどう思いますか?
  • 任天堂以外の会社の商品では何が好きですか?
  • 仕事をするうえで大切にしていることはありますか?

ゲームに特化した内容を聞かれる場合があるようですが、主には希望する職種に関することが多いようです。プログラミングやコーディング、過去の成果物に関しては今一度おさらいして挑む方が良いでしょう。

「穏やかな雰囲気の面接だが、質問内容は鋭い」との意見も見られました。

任天堂への転職が向いている人の特徴

任天堂への転職が向いている人の特徴

任天堂への転職は、専門性が高いため適正が問われるでしょう。自分の性格が向いていないのに転職を進めてしまうと、早期退職にも繋がります。

では、具体的にどのような人が任天堂への転職が向いているのでしょうか。

ここからは、任天堂への転職が向いている人の特徴を紹介します。

任天堂のゲームが好きでやりこんでいる人

任天堂が向いている人の特徴として、任天堂のゲームが好きであることが挙げられます。最近では、switchなど流行ゲーム機をしている人は、仕事も楽しんで取り組めるでしょう。

また、単に好きというのではなく、やりこんでいる人の方が適正があるといわれています。

 限定アイテムをすべて獲得する、達人の域まで攻略するなどやりこむ情熱が重要です。

ゲームを好んでやりこめる人は、任天堂への転職が向いているだけでなく、採用担当者にも好印象を与えられるかもしれません。

社交的でコミュニケーション能力が高い

任天堂への転職が向いている人の特徴

任天堂の募集職種はクリエーターが多く、黙々と作業することも少なくありません。前職でクリエーターとして活躍していた人の中には、一人での作業が多くコミュニケーションがなくても成り立っていたかもしれません。

しかし、任天堂では同じチームのメンバーやほかの部署の人の協力がなければ、ひとつのゲームは完成しません。そのため、最低限の社交性がある人の方が向いているでしょう。

 仲間の立場や状況を理解し、円滑なコミュニケーションを図る力が必要です。

また、転職後すぐはわからないことも多く、上司や同じチームの人を頼ることも少なくありません。社交的でないと、指示やアドバイスを受け入れられないことがあります。

最低限のコミュニケーションはとれる社交性がない人は、難しいかもしれません。

裁量の小さな業務が苦にならない人

任天堂は大企業のため、一人ひとりに割り当てられた裁量が細かく決まっており、小さいと感じることもあるでしょう。そのため、以前は自分の裁量が多い企業に勤めており、それが良いと考える人には難しいかもしれません。

 自分の判断で決められないことが多いため、指示を仰いで従える人が向いています。

細かいマニュアルの中で仕事をするのが得意な人、素直に支持を受け入れる人は、任天堂で働いても苦にならないでしょう。

任天堂に転職する方法

任天堂に転職する方法

任天堂へ転職する場合、応募の方法は主に2つあります。

1.企業ページから直接応募

任天堂では、公式サイトに採用情報を記載しています。新卒向けの採用情報のほか、キャリア採用(中途採用)、プロジェクト採用、障がい者採用、インターンシップの要件も確認できます。

 プロジェクト採用、インターンシップは募集があるときのみ更新されています。

中途採用にあたるキャリア採用は、常時さまざまな部署で募集されています。自分が応募したい職種を絞り、「この職種に応募する」のボタンを押すだけで応募の完了です。

Web応募は合否に関わらず選考後連絡がきます。

2.転職エージェントを利用

任天堂に転職する方法

転職エージェントは、転職サイトとは異なり自分に合った求人を探してくれるほか、応募から内定までを全面的にサポートしてくれます。

転職エージェントのなかには、任天堂への転職実績がある企業もあるため、転職ノウハウを得られるでしょう。

 転職エージェントを通して任天堂からスカウトが来ることもあるようです。

公式サイトからの応募とは違い、常に任天堂の求人があるかは不明ですが、サポートを受けつつ転職活動をしたい人は転職エージェントを利用すると良いでしょう。

年収アップを目指すならまずは適正年収を調べてみよう

年収をアップさせたいときには、まず自分の市場価値を知るために、自分の適正年収を調べましょう。適正年収が今の年収よりも高ければ、転職で年収アップをさせることができるでしょう。
dodaの年収査定サービスでは、無料会員登録後、簡単な項目に答えるだけで、自分の適正年収がわかります。


dodaの会員186万人のビッグデータを分析し、適正年収を教えてくれるので、かなり正確な数字だと言えるでしょう。
dodaの年収査定では以下の項目が表示されます。


dodaの年収査定でわかること
  • あなたの適正年収
  • 今の年収からいくらアップするか
  • あなたの適正年収と同じ条件の求人

表示される診断結果のサンプルは以下になっています。査定時間はおよそ3分なので、スキマ時間に利用可能です。

年収査定

また、今の年収との差は以下のような形で表示されます。dodaは転職エージェント・サイトのサービスも展開していますので、査定後すぐに求人探しを始めることができます。

年収査定

自分の今の年収に不満を感じている方も多いのではないでしょうか。そんな方はぜひ一度自分の適正年収を調べてみましょう。年収アップの近道になりますよ。

 

任天堂を目指す人におすすめの転職エージェント5選

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 非公開求人10万件以上
  • 業界ごとに専門のキャリアアドバイザー在籍
  • すぐの転職ではなく相談だけでも可
  • 独自の企業分析が得意

リクルートエージェントは、公開求人以外に非公開求人を10万件以上取り扱っている転職エージェントです。一般には公開されない非公開求人は、競争倍率が低く採用率が高いのが特徴。

 反対に公開求人は一般公開されているため、競争倍率が高く採用率が低くなります。

登録後は業界に詳しいプロがサポートしてくれるため、ゲーム業界への転職のノウハウも期待できるでしょう。内定後も入社日の調整や円満退社、年収交渉なども任せられるため、安心して転職できます。

書類添削や面接対策を利用することで、業界への対策をしておくことができますね。
運営会社 株式会社リクルート
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • 転職ノウハウ
  • スカウト機能
  • 書類添削・面接対策
  • セミナー開催
公開求人数※2021年8月31日時点 126,888件
対応エリア

全国

出典:https://www.r-agent.com/
※公式サイトの文言によります。

doda

doda

おすすめポイント
  • 週2回求人情報更新
  • 転職セミナー・個別相談会開催
  • 非公開求人多数
  • 専門スタッフによるサポートあり

dodaは、非公開求人を多数取り扱う転職エージェントです。また、専門のスタッフが企業と転職者の間に入り、徹底的にサポートしてくれます。

また、求人している企業に応募するだけでなく、企業からのスカウト機能もあります。

 求人企業はベンチャーから東証一部上場の大企業まで多岐に渡ります。

応募書類の添削や、面接対策もプロに任せられるため、初めての転職活動でも安心して行うことができるでしょう。

セミナーや個人相談会も定期的に開催していますよ。
運営会社 パーソルキャリア株式会社
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • 転職ノウハウ
  • セミナー・個人面談開催
  • スカウトサービス
  • 内定後サポート
公開求人数※2021年8月31日時点 95,691件
対応エリア 全国

出典:https://doda.jp/

マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめポイント
  • 業界特化型転職エージェント
  • 非公開求人あり
  • 20代・30代の若い世代向け求人多数
  • クリエイティブ職の求人あり

マイナビエージェントは、業界に特化した専任のアドバイザーが転職活動をサポートしてくれます。ゲーム業界への転職を望むのであれば、ゲーム業界に強いアドバイザーによる支援が得られます。

 業界が違えば面接対策や書類の書き方は大きく変わるため、専任である方がメリットです。

また、初めて転職をする人や、20代、30代の若い世代に向けた求人やサポート体制も整っています。不安なことが多い初めての転職は、アドバイザーによるサポートが心強いでしょう。

過去には大手企業への転職実績もあるため、信頼できますね。
運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • 転職ノウハウ
  • 書類添削・面接対策
  • 相談会開催
  • 内定後支援
公開求人数※2021年8月31日時点

28,633 件

対応エリア 全国

出典:https://mynavi-agent.jp/

ビズリーチ

ビズリーチ

おすすめポイント
  • 企業からのスカウトあり
  • 年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1以上
  • 優秀なヘッドハンター在籍・自分で選べる
  • 直接企業とのやりとり可能

ビズリーチでは、プロのヘッドハンターに転職サポートを頼めるほか、自身で直接企業とやりとりをして転職活動をすることもできます。

ヘッドハンターは条件を見てから自分で選ぶことが可能。ヘッドハンターの情報はスコアになって掲載されています。

 面接前の面談を行われることも多く、情報収集ができます。

また、募集している求人数の3分の1の企業は年収1,000万円以上です。能力やキャリアを重視する企業が多いため、キャリアアップや成長したい人に向いているでしょう。

募集業界も専門性の高いものが多く、給与面でも期待できそうですね。
運営会社 株式会社ビズリーチ
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • スカウト機能
  • ヘッドハンターによる転職サポート
  • 転職ノウハウ
  • 面接・面談サポート
公開求人数※2021年8月31日時点 63,509件
対応エリア 全国

出典:https://www.bizreach.jp/
※公式サイトの文言によります。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

おすすめポイント
  • ハイクラスの求人募集
  • スカウト機能充実
  • 非公開求人あり
  • 顧問求人あり

キャリアカバーは、年収800万円から2,000万円の求人を主に取り扱っている転職エージェントです。自分の条件やキャリアに合った求人を提案してくれます。

 登録後は、レジュメを見た企業からのスカウトを待つのが主な転職方法です。

求人企業は約300社、ヘッドハンターは3,000人以上在籍しています。そのため、自分に合った企業を探しやすいでしょう。

また、レジュメは匿名のため、自分のスキルや実績のみを評価される点もメリットです。

ハイクラス求人のため、実績やスキルに自信がない人は他のサービスとの併用がおすすめですよ。
運営会社 株式会社リクルート
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • スカウト機能
  • ヘッドハンター在籍
  • 転職ノウハウ
公開求人数※2021年8月31日時点 72,821件
対応エリア 全国/海外

出典:https://careercarver.jp/
※公式サイトの文言によります。

まとめ

今回は、任天堂への転職事情について紹介しました。大手企業のうえ、ゲームやおもちゃなど専門性の高い職種となるため、転職へはいくつかの条件が必須です。

転職を成功させるためには、専門知識を身につけるほか、実績や経験も重要となるでしょう。

また、任天堂は福利厚生や給与面でも待遇が良いことでも人気です。将来安定して働きたい人は、任天堂への転職を目指してみるのも良いかもしれません。

転職エージェントを利用することで、転職活動がスムーズに運べることもあります。記事内で紹介した転職エージェントは無料でさまざまな転職支援サービスを利用できるため、ぜひ活用してみてください。

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事