50代におすすめの転職エージェント7選|求人数比較ランキングも発表

50代におすすめの転職エージェント7選|求人数比較ランキングも発表

転職をするにあたって、自身での活動には限界があります。より転職成功率を上げるためには、転職エージェントの活用がおすすめです。

また、転職をする人は若い世代だけでなく、社会経験豊富でベテランの域になる50代も少なくありません。

そこで今回は、50代向けのおすすめ転職エージェントを7選ピックアップして特徴を紹介し、合わせて利用先を選ぶ際のポイントも解説します。

この記事でわかること
  • 50代におすすめの転職エージェント
  • 50代の転職に強い転職エージェントの選び方
  • 50代が転職エージェントを利用するメリット

50代におすすめの転職エージェントを比較した公開求人数ランキングも紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

50代向けおすすめ転職エージェント7選

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 業界最大級の求人数を保有!
  • 各業界の転職事情を熟知したキャリアアドバイザーが在籍!
  • 転職イベントや職種別のセミナーを随時開催!

業界最大級の求人数を誇り、自分の理想に近い仕事を見つけられる可能性が期待できます。2022年3月8日時点で、公開・非公開求人を合わせると40万件以上です。

 50代での転職に適したポジションの求人も、多数保有しています。非公開求人が多く、転職活動に幅を持たせられるでしょう。

在籍するキャリアアドバイザーは各業界の転職事情に精通しており、豊富な経験をもとにサポートしてくれます。

転職イベントや職種別のセミナーを随時開催しているため、積極的に参加してみましょう。

運営会社 株式会社リクルート
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • 非公開求人の提供
  • 面談の実施
  • 面接対策
  • 志望企業への推薦
公開求人数※2022年3月8日時点 172,187件(非公開求人228,736件)
対応エリア 全国

出典:リクルートエージェント公式

マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめポイント
  • キャリアアドバイザーは業界ごとの専任制!
  • 企業の人事担当者とやり取りするアドバイザーが在籍!
  • 大手企業への紹介実績がありキャリアアップに期待!

キャリアアドバイザーは業界ごとの専任制で在籍しており、各職種の転職事情を熟知している点が特徴です。数ある求人のなかから、希望に沿ったものを紹介してくれます。

 企業担当アドバイザーは人事担当者とやり取りし、職場の雰囲気といった求人票に掲載されない情報を提供してくれます。

国内大手となる企業への紹介実績が豊富なため、50代からのキャリアアップを図るうえでもおすすめとなる転職エージェントです。

キャリアアドバイザーは業界に加えて、エリアに特化している点も魅力となります。

運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • 書類添削
  • 面接対策
  • Web面談・LINE相談
  • 転職ノウハウの提供
  • テーマ別平均年収ランキングの紹介
公開求人数※2022年3月8日時点 34,856件(非公開求人34,184件)
対応エリア 全国

出典:マイナビエージェント公式

doda

doda

おすすめポイント
  • 各専門スタッフがプロの視点でサポート!
  • 企業から直接オファーを受け取れるスカウトサービスを提供!
  • 400社以上の転職エージェントから多彩なスカウトメールが届く!

業界・職種・エリア別の動向などに精通したキャリアアドバイザーと、企業の人事担当とやり取りし、採用計画などの事情に精通した採用プロジェクト担当が転職をサポートします。

 自身からの応募だけでなく、企業から直接オファーが届くスカウトサービスを提供している点も大きな特徴です。

また、400社以上の転職エージェントから多彩なスカウトメールが届く「パートナーエージェントサービス」も用意しており、全面的に転職活動をバックアップしてくれます。

保有求人数も10万件を超えており、50代向けのポジションとなる仕事も少なくありません。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
主なサービス(機能)
  • 非公開求人の紹介
  • 専門スタッフによるプロ目線での求人紹介
  • 面接のスケジュール調整
  • 書類・面接手続きのサポート
  • スカウトサービス
公開求人数※2022年3月8日時点 126,840件
対応エリア 全国

出典:doda公式

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

おすすめポイント
  • 年収800万円~2,000万円の求人多数!
  • ヘッドハンターが代わりに仕事を探してくれる!
  • 企業から直接スカウトを受けられる!

リクルートが提供する、ハイクラス向けの転職スカウトサービスです。年収800万円~2,000万円といった、社会経験豊富な50代向けの求人を多数保有しています。

 リクルートダイレクトスカウトに登録すると、ヘッドハンターが代わりに仕事を探してくれます。自分では探せなかった、意外な企業との出会いが期待できるでしょう。

ハイクラスな求人ほど一般公開されていないケースが少なくないため、今の自分が知っている範囲以上に選択肢が広がり、新たな可能性が生まれます。

企業から直接スカウトを受けられるため、効率的な転職活動が可能です。

運営会社 株式会社リクルート
主なサービス(機能)
  • 求人検索
  • ヘッドハンターによる求人紹介
  • スカウトサービス
  • 転職事例紹介
公開求人数※2022年3月8日時点 101,270件
対応エリア 全国

出典:リクルートダイレクトスカウト公式

JACリクルートメント

JACリクルートメント

おすすめポイント
  • オリコン顧客満足度「ハイクラス・ミドルクラス転職」で1位!
  • 外資系や海外進出企業などグローバル転職のサポートに強い!
  • 業界・職種に精通した転職のプロフェッショナルがバックアップ!

30代~50代向けの転職エージェントで、オリコン顧客満足度「ハイクラス・ミドルクラス転職」にて1位を獲得しています。

 外資系や海外進出企業など、グローバル転職のサポートに強い点が特徴です。50代ベテラン社員の経験を活かしたキャリアアップに繋げられます。

総勢約800名のコンサルタントは、業界・職種に精通した転職のプロフェッショナルです。各業界出身者も多く、専門的な知識をもとに転職活動をサポートしてくれます。

非公開求人が全体の60%を占めるため、今まで見たことがない仕事との出会いも期待できるでしょう。

出典:オリコン顧客満足度「おすすめのハイクラス・ミドルクラス転職ランキング・比較」

運営会社 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • 書類添削
  • 面接対策
  • スカウト
  • セミナー・相談会
公開求人数※2022年3月8日時点 12,740件
対応エリア 全国

出典:JACリクルートメント公式

ビズリーチ

ビズリーチ

おすすめポイント
  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上!
  • 優秀なヘッドハンターが在籍!
  • 転職状況に合わせて有料プランも用意!

年収1,000万円以上の求人が3分の1以上となるため、50代までの経験を活かして高年収を狙いたい人にとって魅力的な仕事が豊富です。

 経営幹部・管理職といった、プロフェッショナル人材向けの高年収求人が多数掲載されています。

また、一定の基準を満たした優秀なヘッドハンターが在籍しており、求職者の希望に沿った質の高い求人を紹介してくれます。2021年7月現在で、ヘッドハンターの在籍数は5,100人です。

転職状況に合わせて、より活動の幅が広げられる有料プランも用意されています。

運営会社 株式会社ビズリーチ
主なサービス(機能)
  • 求人検索
  • ヘッドハンティング
  • おすすめ求人紹介
  • プレミアムステージ(有料プラン)
  • 職務経歴書の書き方アドバイス
  • 転職コラム
公開求人数※2022年3月8日時点 71,304件
対応エリア 全国

出典:ビズリーチ公式

iX転職

iX転職

おすすめポイント
  • 年収800万円以上となる希少性の高い求人を多数保有!
  • ヘッドハンティングと求人紹介サービスを提供!
  • 各業界を熟知したヘッドハンターが在籍!

年収800万円以上となる、ハイクラスなポジションの求人を多数保有しています。50代までのキャリアを活かし、希望に沿った仕事を紹介してくれる点が特徴です。

 ヘッドハンターから求人を受け取れるサービスと、求人紹介担当からスカウトを受け取れる他、自身でも検索ができる求人紹介サービスを提供しています。

サービス・IT・商社・メーカーなど、各業界の転職事情を熟知しているヘッドハンターが在籍しています。質の高い転職サポートは、iX転職の大きな魅力です。

求人企業が登録情報を参照し、直接スカウトをするサービスは今後リリースされる予定となります。
運営会社 パーソルキャリア株式会社
主なサービス(機能)
  • ヘッドハンティング
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 応募書類の添削
  • 面接対策
  • 内定手続き代行
  • 転職の悩みQ&A
  • 転職のコツ
公開求人数※2022年3月8日時点 非公開
対応エリア 全国

出典:iX転職公式

【公開求人数比較】50代向け転職エージェントランキング

ここまで紹介した転職エージェントのなかから、公開求人数が多いものを上位にしたランキングを発表します。ぜひ、利用する転職エージェント選びの参考にしてみてください。

※2022年3月8日時点の情報をもとに、ランキングを作成しています。

1位:リクルートエージェント|172,187件

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 業界最大級の求人数を保有
  • 各業界の転職事情を熟知したキャリアアドバイザーが在籍!
  • 転職イベントや職種別のセミナーを随時開催!
  • 専門領域に特化した転職支援を実施
  • 独自に分析した企業情報を提供

2位:doda|126,840件

doda

おすすめポイント
  • 各専門スタッフがプロの視点でサポート!
  • 企業から直接オファーを受け取れるスカウトサービスを提供!
  • 400社以上の転職エージェントから多彩なスカウトメールが届く!
  • 転職イベントを随時開催!
  • キャリアタイプ診断を実施

3位:リクルートダイレクトスカウト|101,270件

リクルートダイレクトスカウト

おすすめポイント
  • 年収800万円~2,000万円の求人多数
  • ヘッドハンターが代わりに仕事を探してくれる!
  • 企業から直接スカウトを受けられる
  • 非公開の仕事に出会える!
  • エージェント・ヘッドハンターの評価をランキングで知れる!

50代の転職に強い転職エージェントの選び方

仕事をする人

年齢に合ったサービス内容のものを選ぶ

50代の人が転職エージェントを利用する際は、年齢に見合ったサービス内容のものを選びましょう。転職エージェントによって、ターゲットとする層はさまざまです。

主なターゲット層
  • 20代や第二新卒など
  • 30代~50代といったミドルクラス向け
  • Uターン・Iターン転職希望者向け

50代ともなればそれなりに社会経験を積んでいるため、20代や第二新卒といった若い層をターゲットにした転職エージェントの利用は向いていません。

各転職エージェントにより、保有する求人に見合った年齢層は異なります。事前に求人情報はチェックしておくことがおすすめです。

若者向けの転職エージェントでは、希望する求人に出会える可能性は極めて低いでしょう。

ハイクラス向けを選ぶ

スーツを着た男性

50代で転職エージェントを利用するにあたって、ハイクラス向けがおすすめです。50代になると今までの経験を活かし、キャリアアップを図りたいと考えている人は少なくありません。

その際、企業のなかでも上層部に位置するポジションの求人を多く扱っている転職エージェントを選ぶ方が、年収アップに繋がりやすくなります。

 ハイクラス向けの転職エージェントでは、ヘッドハンターによる求人紹介サービスを提供している場合が多いです。自身の市場価値を知れるきっかけにもなります。

ハイクラス向けの転職エージェントでは、年収1,000万円超えとなる求人を多数保有しているケースが少なくありません。

今までのキャリアに自信がある人にとって、ハイクラス向けの転職エージェントは大変魅力を感じられるでしょう。

スカウトサービス有りのものを選ぶ

スーツを着た男性

転職エージェントのなかには、企業側から求職者をスカウトできるサービスがあります。要は、自分からだけでなく企業側からもアクションを起こすことが可能です。

スカウトサービスを利用することで、今まで気にもしていなかった企業からオファーが届き、思いもよらない出会いがあるかもしれません。故に、転職活動の幅が広がることを意味します。

 50代になるとそれなりの経験を積んでいるため、経営層のポジションに迎え入れたいと考える企業は少なくありません。

スカウトサービスと自身による求人への応募を並行できるため、転職活動が効率良く進められます。

50代は若い年代に比べて転職活動に時間をかけている余裕はないとも言えるため、いかに内定獲得を早く勝ち取るかは非常に重要です。

50代の転職で転職エージェントを利用するメリット

パソコンを操作する人

自身の市場価値を把握できるきっかけになる

転職エージェントを利用することで、自身の市場価値を把握できる点は大きなメリットです。在籍するキャリアアドバイザーからのアドバイスは、時に自分に自信をもたらしてくれます。

スカウトサービスにより求人を紹介してもらった場合、自分の市場価値をある程度把握できます。すると、客観的に社会的な立ち位置を知れるため、応募する求人のランクも絞れるのです。

 客観的な評価を受けることで自信が付き、応募書類や面接などにも繋がります。市場価値を知ることは、前向きに転職活動へ取り組めるきっかけにもなるのです。

経験豊富なキャリアアドバイザーやヘッドハンターによるスカウトは、企業へ自分を存分にアピールしてくれるため内定率アップが期待できます。

キャリアを客観的に分析し一緒に棚卸しができる

パソコンを操作する人

キャリアアドバイザーが、自身の強み・弱みを一緒に分析してくれます。そのため、どういったアピール方法が企業の人事担当者に響くかを知れるきっかけになるのです。

 転職のサポート経験豊富なキャリアアドバイザーが一緒にスキルや経験などを踏まえて棚卸しをしてくれるため、現実的な応募先を絞ることができます。

また、キャリアだけでなく人間性も踏まえたうえで自身の分析をしてくれるため、今まで気づけなかった新たな可能性を見出せるかもしれません。

転職活動をスムーズに進められる

キャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれるため、効率良く内定獲得を目指せる点は大きなメリットです。

主なサポート内容
  • 希望に沿った求人紹介
  • 応募書類の添削
  • 面接対策
  • スカウトサービスの提供
  • 入社日調整や年収交渉などの代行

50代になれば、ある程度のキャリアを積んでいるものの年齢が高いため、どう自分をアピールすれば良いか迷ってしまう人は少なくありません。

キャリアアドバイザーが今までの豊富なサポート経験を活かし、スムーズに転職活動が進められるよう全面的にバックアップしてくれます。

50代になれば転職活動に時間をかけてはいれないため、スピード感も極めて重要です。

50代で転職を成功させるコツ

財務に転職する人

転職と言えばかつては35歳限界説がささやかれていましたが、少子高齢化による労働者不足で50代でも転職しやすい時代になっています。

そのため、50代だからといって転職を諦めてはいけませんここでは、50代で転職を成功させるコツを紹介します。

50代で転職を成功させるコツ
  • キャリア・スキルが活きる仕事を優先

  • 企業が50代に求めているスキルを理解する

  • 志望動機の書き方を工夫する

  • 年収ダウンを恐れない

  • 50代向けの求人も多い転職エージェントを使う

キャリア・スキルが活きる仕事を優先

50代の転職では、キャリアやスキルが活きる仕事を優先するようにしましょう。というのも、50代の正社員転職となれば企業側は即戦力人材を求めます。

 専門性が求められる業界においては、年齢がマイナスポイントになりにくい傾向があるのため、一定の分野に特化した経験があれば大きな強みとしてアピールが可能です。

専門性スキルがないと思う方でも、その組織においてマネジメントの経験があれば、そのキャリアを掘り下げてみましょう。

例えば、「工場で生産管理を行っていた」という経験があれば、生産性向上を推進できる能力をアピールできます。キャリアやスキルを整理しましょう。

未経験業界でもキャリアやスキルを水平展開することは可能です。

企業が50代に求めているスキルを理解する

財務に転職する人

企業が50代に求めているスキルを理解することも大切です。基本的に「即戦力」が求められると前記しましたが、それだけではありません。

 他にも、「高い専門性」「強い責任感」「高いモラル」が求められるケースがあります。

50代は若い世代に比べるとどうしても体力面で劣るため、企業の求めているスキルをピンポイントで理解し、アピールする必要があります。

志望動機の書き方を工夫する

豊富な経験を積んだ50代は若い年代よりも履歴書や職務経歴書が重視される傾向があります。そのため、志望動機の書き方を工夫することが肝心です。

例えば、「企業理念に共感した」のような理由では抽象的で採用担当者に響きません。

これまで培ってきた経験を入社後どのように活かしていきたいのか具体的に書く必要があります。

年収ダウンを恐れない

富山県の転職事情を調べる人

50代の転職で年収ダウンを恐れてはいけません。なぜなら、50代の転職は難易度が高い上に、年収にこだわりすぎてしまうと選択肢が狭くなってしまうからです。

もし、転職直後に年収が下がってしまったとしても、数年で元に戻る事例もあります。そのため、求人探しの際は年収を気にしすぎないようにしましょう。

どれくらいの年収ダウンまでなら譲歩できるのか、基準を決めることが大切です。

50代向けの求人が多い転職エージェントを使う

50代向けの求人が多い転職エージェントを利用することも有効です。特に、ひとりで転職活動をすることが不安な方は、転職エージェントの利用をおすすめます。

また、50代で働きながら転職活動することは想像以上に大変です。転職エージェントを利用すると有益なサポートを受けられるため、忙しい方はぜひ活用してください。

転職エージェントを利用すれば、企業との日程調整や年収交渉を自分で行う必要がありません。

よくある質問

50代におすすめの転職エージェントは?
「リクルートエージェント」「doda」「マイナビエージェント」がおすすめです。これらは50代の求人数が豊富であり、転職サポートも充実しております。
50代におすすめのハイクラス向けの転職エージェントは?
「リクルートダイレクトスカウト」「JACリクルートメント」「ビズリーチ」がおすすめです。20代~50代向けのハイクラス求人を多く取り扱っています。また、優秀なヘッドハンターも在籍しており、求職者の希望に合った質の高い求人を紹介してくれます。
公開求人数の多い50代向け転職エージェントTOP3は?
1位はリクルートエージェントで公開求人数が172,187件、2位はdodaで126,840件、3位はリクルートダイレクトスカウトで101,270件となっています。
転職エージェントの選び方は?
50代であれば「年齢に合ったサービスを選ぶ」「ハイクラス向けを選ぶ」「スカウトサービス有のもの選ぶ」とよいでしょう。50代ではそれなりの経験を積んでいるため、ハイクラス求人にアクセスできる可能性があります。
50代で転職エージェントを利用するメリットは?
「自分の市場価値の把握ができる」「キャリアを客観的に分析し一緒に棚卸ができる」「転職活動をスムーズに進められる」というメリットが挙げられます。
50代で未経験・スキルなしの転職は難しい?
かなり難しいでしょう。スキルがない場合は年齢が若い人が採用される傾向があります。未経験分野に挑戦するならば、大幅な年収ダウンを覚悟しましょう。
50代の転職は長引きやすいのか?
一般論として、年齢が高くなるほど転職は長引きやすいとされています。50代は管理職採用が多くなるため、企業側も採用を慎重に行うため、転職期間が長くなる傾向があります。

まとめ

この記事では、50代向けのおすすめ転職エージェント7選や、利用先を選ぶ際のポイントなどを解説しました。

豊富な求人数を保有し選択肢が広いこと、ハイクラス向けのサービスを提供しているなど、50代に見合った転職エージェント選びが重要です。

転職エージェントは基本的に無料で利用できるため、複数への登録も問題ありません。併用することで理想の仕事に出会える可能性が高くなる、かつスムーズに転職活動を進められます。

キャリアアドバイザーによる全面的なバックアップは、内定率アップに繋がります。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事