ビズリーチの評判・口コミはどう?なぜ年収が上がるのか徹底解説

ビズリーチの評判・口コミはどう?なぜ年収が上がるのか徹底解説

転職活動において「年収アップ」がモチベーションになっている方も多いでしょう。ビズリーチは、より高い給料がもらえる職業に就きたい方に向けに、求人を幅広く取り揃えている転職サービスです。

しかし、利用にあたって不明な点が多く、不安を感じている方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事ではビズリーチを徹底解説します。また、ビズリーチの特徴メリット評判口コミもあわせて紹介しています。

併用がおすすめな転職エージェントも紹介するので、キャリア・年収アップのためにビズリーチの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

ビズリーチの特徴は?求人数や転職後の平均年収などを紹介

ビズリーチ

ビズリーチでは、即戦力人材に特化した求人を取り扱っており、転職後の平均年収が一般平均より大幅に高いのが特徴です。

公開求人数の数も、53,000件を超えており、幅広い選択肢の中から転職先を探せることが強みです。

また、国内だけでなく海外10ヶ国の求人も取り揃えているところも魅力だと言えるでしょう。

運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数※2021年4月17日時点 53,118件
転職後の平均年収※2021年1月時点ハイクラス企業の実績を参照

30代:840万円

40代:960万円

職種 全職種に対応
対応エリア 全国+海外10カ国
得意分野・特徴 ハイクラス求人
機能
  • お試し検索
  • 求人検索
  • 直接スカウト・直接連絡

公式サイト

ハイクラス求人を多く取り扱っている

画像

先ほど説明したとおり、ビズリーチはハイクラス求人を多く取り扱う転職サイトです。年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1以上を占めています。

厳選された企業と直接コンタクトを取ることができるので、効率的に転職活動をすることができます。

キャリアを積んだ方の転職にはぴったりのサービスです。「年収を上げること」が主な転職理由である方は、利用することをおすすめします。

転職後の平均年収が高水準

ビズリーチは年収600万円以上の方に支持される転職サービスNo.1を誇っています。

 実際に30代の利用者の転職後の平均年収は840万円、40代は960万円と高い水準です。

質の良い収入の高い方向けの求人と、それをマッチングするエージェントのスキルが生み出した結果です。

年収を上げるために転職を考えている方は、賢く活用することをおすすめします。

転職サービスに関する調査:運営会社:シード・プランニング/調査対象:年収600万円以上で転職経験のある人/調査機関:2019年1月~2月

ビズリーチの評判は?口コミを紹介!

ビズリーチの評判は?口コミを紹介!

実際に転職の際に利用した方は、一体どのような感想を持っているのでしょうか。今回はネット上に寄せられた口コミから、良いものと悪いものをそれぞれ紹介します。
参考サイト

良い口コミ

まずは、ビズリーチを利用して満足した方の口コミです。

良い口コミ
  • 管理職の経験やキャリアが活かせる求人が多かったので吟味して選べた
  • 年収800万円以上の求人がたくさんあった
  • 丁寧にサポートしてくれた
  • 親身になってサポートしてくれた

やはり、年収が比較的高い求人が多く掲載されている点は、ほとんどの方がメリットに感じたようです。ヘッドハンターのサポートが丁寧で親切であると高評価を受けていました。

悪い口コミ

画像

残念ながら、利用した結果満足できなかった方の口コミを紹介します。

悪い口コミ
  • スカウトを待つ必要があるので短期の転職は難しい
  • 全てのサービスを利用するには料金がかかる
  • スキルがないと採用されづらい

スピーディーに転職活動をしたい方にとっては、スカウト機能はかえって手間がかかりデメリットに感じたようです。

ハイクラス求人が多いため、スキル不足の場合には内定がもらえないこともあります。
 全てのサービスを利用するには費用がかかる点もデメリットと言えるでしょう。

ただし、無料会員でも問題なく利用することは可能です。費用をかけずに転職活動をしたい方におすすめします。

ビズリーチの利用や登録は会社にばれる?

画像

結論から申し上げますと、登録または利用したからと言って会社にバレてしまうようなことはありません。

企業やヘッドハンターは、スカウトのために求職者の経歴を確認することは可能です。しかし、求職者の氏名や連絡先などの個人情報を見ることができないため、バレてしまうようなことはないのです。

どうしても会社にばれたくない場合は?

どうしても会社にばれたくないという方は、職務経歴書を非公開にすることができます。

 ただし、一旦非公開にしてしまうと、経歴が分からずスカウトを受けることができなってしまうため注意が必要です。

特定の企業にだけばれたくないという場合には、企業をブロックすることも可能です。

ブロックした企業は職務経歴書を見ることができません。設定が簡単で利用しやすいもの魅力の1つです。

高年収で採用される?ビズリーチのメリットを解説

高年収で採用される?ビズリーチのメリットを解説

高年収で採用されると口コミで評判のビズリーチですが、利用するメリットとしては一体何があるのでしょうか。項目に分けて解説します。

高い年収の求人が豊富

掲載されている求人は、その3分の1以上が年収1,000万円以上のものです。中には年収5,000万円以上のものもあります。

今までのキャリアを生かして年収アップを狙う方にはぴったりでしょう。

公開している一般求人以外に、非公開求人も多く取り揃えています。一般には出回っていない企業からのスカウトを受けることも可能です。

スカウトが受けられる

画像

自分で求人を探さなくても、職務経歴書に興味を持ったヘッドハンター、もしくは企業側からスカウトを受けることができます。

スカウトのメリットとして、書類選考が免除されて「面接が確約される」ところです。

スカウトがあるということは、自分の経歴やスキルに対して魅力を感じている企業があるということを意味します。

そのため、年収などの条件の交渉がしやすいため、転職活動が納得のいくものになるでしょう。

ヘッドハンターが頼りになる

画像

ヘッドハンターの育成に力を入れています。社内の厳しい審査を通過した人のみが登録され、ヘッドハンターはS~Dの5段階評価で実績によってランク付けされています。

求職者側からも検索することができるので、5段階評価が高い人を選んで相談することも可能です。

スキルを向上させる取り組み

毎年開催される「ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤー」という大会は、3,900名の中から活躍したヘッドハンターを表彰する催しです。

受賞歴はプロフィールにも記載されています。ヘッドハンターを選ぶ際に、参考にしてみるといいでしょう。

第二新卒は難しい?ビズリーチで転職活動をするデメリット

第二新卒は難しい?ビズリーチで転職活動をするデメリット

ビズリーチにはたくさんのメリットがある一方で、どういうデメリットがあるのでしょうか。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

スキルがない人の転職は難しい

ビズリーチでは、基本的に年収の高い求人をメインに取り扱っています。そのため、未経験歓迎経歴不問の求人数はほとんどありません。

スキルがあまりない方や業界未経験の方は、転職が難しい可能性があります。
 また、新卒や第二新卒などの社会人経験が少ない人にもおすすめできません。

未経験の業種に挑戦したい方は「未経験歓迎」の求人を多く取り扱う転職サイトを探しましょう。

スピーディーに転職活動をしたい人には不向き

画像

サービスへの登録後は、人材を採用したい企業からスカウトが来るのを待つ必要があります。そのため、スピーディーに転職活動をしたい人には向いていないと言えるでしょう。

年収アップを狙うためには、焦らずじっくり待つ時間も必要です。

「どうしても早く転職したい」と考えている方は、他の転職サービスの利用を検討してみてもいいかもしれません。ただし、この点は魅力ある「職務履歴書」を書ければ解決する部分も多少あるでしょう。

 「即戦力になる」「一生懸命働いてくれる」などといった意気込みが伝わるように、職務履歴書を執筆することを心がけましょう。

他エージェントと比較してサポートが少ない

ビズリーチは、あくまで「転職サイト」です。つまり、転職エージェントサービスのように、利用者一人ひとりに担当がついて、サポートしてくれるわけではありません。

たとえば、手間がかかる手続きや条件の交渉の代行といった、転職エージェント独自の手厚いサポートを受けることができないのです。

各々のヘッドハンターは、スキルの高い方々が揃っています。しかし、受けられるサービス自体に差が生まれてしまうことは、利用する前に頭に入れておきましょう。

ビズリーチは有料?無料?料金・費用について解説

画像

無料のスタンダードプランと有料のプレミアムプランの2つから自由に選ぶことができます。

プレミアムプランにも2種類あり、タレント会員とワンランク上のハイクラス会員から選択する仕組みです。それぞれ料金が異なりますので、確認してみましょう。

タレント会員 30日間
税込3,278円
ハイクラス会員 30日間
税込5,478円

30日間が経過すると追加で費用がかかります。

 そのため、利用期間が長引くほど費用がかさんでしまいます。

どちらの会員制度も利用料を安くないと感じる方も多いことでしょう。しかし、月額の会員料金の引き換えで手に入るサービスは十分に価値あるものだと言えます。

ビズリーチのスカウト・ヘッドハンターについて

画像

ビズリーチに職務経歴書を登録していると、企業・ヘッドハンターからスカウトされることがあります。

ここからは、スカウト制度の詳細、そして利用にあたって注意すべきことをそれぞれ見ていきます。

スカウト(企業)

登録した職務経歴書を見た企業から直接連絡が来ることがあり、これをプラチナスカウトと呼びます。企業側は数に制限がるため誰にでも送れるわけではありません。

限られた回数の中で送付してもらえることを考えると、希少価値は高いスカウトであると言えるでしょう。

無料会員であってもしっかりと応募ができます。スカウトを承諾すれば面接が確約されるシステムです。内定が確定するわけではありませんが、有効に活用する価値は十分にある機能です。

スカウト(ヘッドハンター)

画像

ヘッドハンターから受け取るスカウトには、プラチナスカウトと通常のスカウトの2種類があります。どちらであっても企業との面接は約束されていないので気を付けてください。

求職者の登録した職務経歴書に対して興味を持ったということを意味しています。

ちなみに、ヘッドハンターのプラチナスカウトに関しても送信できる回数は限られています。一方、通常のスカウトは制限なく誰にでも送ることができます。

届いたスカウトがどちらであるかをしっかりと確認しておきましょう。

ビズリーチには入会審査がある?

ビズリーチには入会審査があります。しかしながら、審査基準は非公開です。とはいえ、実際にビズリーチの審査に落ちた人の情報をみると、審査に落ちてしまう人の特徴が掴めます。

審査基準が非公開であるため、審査に通るか不安に感じる人は多いのではないでしょうか。
ここでは、ビズリーチの審査に落ちる人の特徴を紹介します。
ビズリーチの審査で落ちる人の特徴
  • 職歴が浅い人
  • 転職回数が多すぎる人
  • マネジメントの経験がない人
  • 現在の年収が低い人

それぞれ、解説しますね。

職歴が浅い人

職歴が浅い人は、審査に落ちる可能性があります。前述の通りで、ビズリーチは即戦力人材に特化した転職サイトです。

第二新卒や未経験の採用枠は、ほとんどありません。そのため、職歴が浅い人はビズリーチの審査には受かりにくいと言えるでしょう。

職歴が浅い人は、自分のキャリアを深めてからビズリーチを利用するのが得策です。

転職回数が多すぎる人

転職回数が多すぎると審査に落ちる要因となります。なぜなら、「採用してもすぐに辞めてしまうのでは?」とレッテルを貼られてしまうからです。

 リクナビNEXTが企業を対象に行った「転職歴、何回目から気になりますか」の調査によると、転職回数が3回を超えると40%以上が「気になる」と回答しており、ビズリーチにも同じことが言えるでしょう。

特に短期間での転職を繰り返していると、それだけで不利になる可能性があります。

とはいえ、ポジティブな理由で転職したならば、評価を大きく下げることはありません。ポジティブな転職理由を言語化できるようしておきましょう。

参照:リクナビNEXT | 「転職回数」を企業が気にするのは何回目から?

マネジメントの経験がない人

マネジメントの経験がない人も審査に落ちる傾向があります。というのも、ビズリーチでは管理職の案件が多く、応募条件としても「マネジメント経験あり」が求められる可能性が高いからです。

いくら専門性があり年収が高くても、マネジメント経験がなくビズリーチが求めるターゲット層とも合致しなければ、審査に落ちる要因になります。

マネジメント経験のない人に、ビズリーチはあまりおすすめできません。逆にマネジメント経験のある人は年収アップの転職が実現できる可能性があります。

現在の年収が低い人

ビズリーチは年収制限を設けていないのですが、現在の年収が低い人は落ちる傾向があるようです。

 「年収400万円以下の案件がないこと」「年収1,000万円の案件が全体の3分の1を占めていること」が主な理由と考えられます。

ビズリーチでは年収アップの転職が狙えますが、該当するのはハイキャリアの人のみです。

現在の年収が低い人は、他の転職サイトやエージェントを利用することを検討しましょう。

ビズリーチを活用するコツ

ビズリーチを活用するコツ

ビズリーチは、使い方次第で良い転職に繋がる可能性を秘めています。それではビズリーチを活用するコツについて、ご紹介しましょう。

ビズリーチを活用するコツ
  • 中長期的な計画で転職活動をする
  • 有料サービスで味方につける
  • 登録情報を充実させる

それぞれ、見ていきましょう。

中長期的な計画で転職活動をする

ビズリーチで転職する場合は、中長期的な転職活動になることを念頭におきましょう。というのも、ビズリーチは登録をしてからスカウトを待つのが基本です。

他の転職サイトやエージェントのように、自分から応募をかけるものではないので、転職活動が中長期的になってしまいます。

そのため、転職にスピード感を求める人にはおすすめできないサービスです。

 ビズリーチはあなたの市場価値が高ければ、グレードの良い案件が届きます。ハイキャリアの人にとっては、最高のサービスと言えるでしょう。

有料サービスで味方につける

ビズリーチには、無料サービスと有料サービスがあります。有料サービスでは、ヘッドハンターとの転職相談や求人への直接応募ができます。

 有料サービス最大のメリットは、ビズリーチのお客様になれることです。無料で利用できる転職サイトやエージェントは、紹介料を払ってくれる企業がお客様であり、求職者は商品ということになります。

そのため、どうしても企業側が有利にならざるを得ないです。

有料サービスを利用することで、ビズリーチのお客様になれるため、あなたの意向を汲んで無料では得られないような様々な価値提供をしてくれますよ。

有料プランは2種類あり、タレント会員は「30日間税込3,278円」。ハイクラス会員は「30日間税込5,478円」です。

登録情報を充実させる

ビズリーチを利用する場合は、登録情報を充実させましょう。登録情報を充実させることによって、以下のメリットがあります。

メリット
  • 審査の通過率が上がる
  • プラチナスカウトメールの受信率が上がる
  • 転職の決定率が上がる

    ビズリーチの登録情報として「基本情報」と「詳細情報」を入力します。特に、詳細情報の入力を充実させるのが大事です。

    詳細情報では、職務経歴やスキルを入力します。詳細情報を充実させることで、審査が通過しやすくなるとともに、プラチナスカウトメールの受信率も上がります。

    その結果、転職決定率の上昇に繋がってくるのです。

     ビズリーチは基本的にスカウトが来ることで、初めて応募することができます。そのため、登録情報を充実させて企業にアピールしましょう。

    ビズリーチを利用する上での注意点

    ビズリーチを利用する上での注意点

    ここからは、ビズリーチを利用する上での注意点2つに焦点をあて解説していきます。転職活動をスムーズに進めるためにも、しっかりと頭に入れておきましょう。

    スカウト=契約ではない

    勘違いしやすいこととして、プラチナスカウトはあくまでも面接を受けることが約束されているだけです。

    面接内容が優遇されることはなく、通常通り行われます。しっかりと自分の強みをアピールして、即戦力になると判断してもらわなければなりません。

    必ず内定がもらえるという保証はないので、面接結果が出るまでは注意が必要です。
     スカウトを受け取ったあとに募集が終了してしまった場合も、面接を受けることができないケースがあります。

    スカウト=契約ではないので、しっかりと違いを把握しておきましょう。

    同じ求人に複数社から応募するのはNG

    転職活動を行っている方の中には、複数の転職エージェントを利用している方もいるのではないでしょうか。この場合に気をつけなければならないのは、複数社から同じ求人に応募してしまうことです。

     企業側からすれば、そういった重複応募があるとすぐに分かってしまううえ、結果的に転職エージェントに連絡がいく可能性があります。

    また、仮に発覚した場合、応募した企業と転職エージェントの両方に不信感を与えてしまいかねません。

    採用される確率を上げる意味でも、このように応募を重複して行うことは避けるべきでしょう。

    【キャリトレ】20代におすすめ転職サイト

    キャリトレ

    公式サイト

    株式会社ビズリーチは、転職サイト「ビズリーチ」以外にも「キャリトレ」を運営しています。

    ビズリーチは、すでにキャリアを積んだ方向けのサービスなのに対し、キャリトレはこれからキャリアを積んでいく20代をメインのターゲットにした転職サービスです。

    自分のスキルに不安がある方におすすめです。

    掲載求人数も10万件を超えており、中には外資系企業の求人も多くあります。また、自分の条件にあった求人を紹介してくれる「レコメンド機能」が強みです。

    それぞれの好みをAIが判断し、求人を最適化してくれる仕組みであるため、利用するほどにより自分にあった求人を提案してくれるようになります。

    利用に費用はかかりません。料金を支払いたくない思いから安易に就職を決めてしまうリスクも回避できます。

    キャリトレが気になった方は、スマホ専用のアプリもあるため、ダウンロードしてみるといいでしょう。

    ビズリーチとの併用がおすすめ!転職エージェント2選

    ビズリーチとの併用がおすすめ!転職エージェント3選

    転職エージェントはそれぞれ独占求人を保有しています。なるべく多くの求人に出会うためにも、複数の転職エージェントに登録するのがおすすめです。

    ビズリーチとの併用がおすすめな転職エージェントを2つご紹介します。

    リクルートエージェント

    リクルートエージェント

              おすすめポイント
              • 公開求人数・非公開求人数ともに業界最大級
              • 様々な職種・業種を取り扱っているので、希望の転職先に出会える可能性が高い!
              • 求職者の年収相場などを提示してくれるキャリア査定サービスを利用できる!
              • 完全無料

              リクルートエージェントは公開求人数は116,339件、非公開求人数は174,516件業界最大級の求人を持つ転職エージェントです。

               保有している求人数が多いので、取り扱っている職種・業種の種類も多いです。希望する職種・業種が見つからないといった心配はまずないでしょう。

              全国の求人を取り扱っていますので、日本のどこからでも利用可能です!

              また、自分のスキルではどの程度の年収の求人を目指せばいいのかわからない…という人にはキャリア査定サービスがおすすめです。

              あなたの今までの職歴などから、おすすめの転職市場・適正年収・キャリアプランを診断してくれます。
              ※2021年6月30日現在
              運営会社 株式会社リクルートキャリア
              主なサービス(機能)
              • エージェントサービス
              • 職務経歴書エディター
              • 面接力向上セミナー
              • 担当者面談
              公開求人数※2021年6月30日時点 116,339件
              拠点 全国対応可

              丸の内/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

              マイナビエージェント

              マイナビエージェント

              おすすめポイント
              • 第二新卒など20代向けの求人が豊富!
              • サポート体制が手厚く、面倒見の良さが評価されている!
              • 非公開求人は10万件以上!自分にぴったりの求人を紹介してもらえる!
              • 完全無料

              マイナビエージェントは20代や第二新卒の転職実績が豊富な転職エージェントになります。もちろん20代だけではなく30代以上の年代の方も利用することができますよ。

               転職成功に向けてキャリアアドバイザーから手厚いサポートを受けることができます。初めての転職をする方に特におすすめです。

              公開求人数は2万件以上、非公開求人数はなんと10万件以上保有しています。キャリアアドバイザーとの面談を通してあなたにぴったりの求人を紹介してくれるでしょう。

              初めて転職をする方、未経験業種への転職に挑戦したい方はマイナビエージェントがおすすめです。
              運営会社 株式会社マイナビ
              主なサービス(機能)
              • エージェントサービス
              • 履歴書添削サービス
              • 面接対策
              • サポート期間は無期限
              公開求人数※2021年6月30日時点 27,390件
              拠点 全国対応可

              京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

              よくある質問

              ビズリーチの基本情報は?
              年収が比較的高い求人をメインとして多く取り扱う転職サイトです。登録すれば企業からスカウトが届くこともあります。2021年4月18日現在の公開求人数は53,118件です。日本全国と海外にも求人を取り扱っています。
              ビズリーチの口コミから見た評判は?
              スタッフの対応も親切・丁寧で早く転職の強い味方になる、求人が見つけやすいなどの高い評価が多いです。転職の可能性が広がるでしょう。実際に企業からスカウトのオファーが届いたという声もあります。
              ビズリーチの利用や登録は会社にばれる?
              登録したからと言って、今働いている会社にばれることはありません。企業は求職者が登録した経歴を見ることができますが、氏名などの個人情報に関しては見ることができないためです。
              ビズリーチを利用することで得られるメリットは?
              他のサイトよりもハイクラス求人が多いため、年収アップのチャンスがあることです。年収5,000万円以上の求人もあります。興味を持ってもらえれば、スカウトを受けることもあります。
              ビズリーチのデメリットは?
              即戦力を求める求人をメインに取り扱っているため、経歴不問や未経験歓迎の求人がほとんどない点がデメリットです。新卒や第二新卒の方にはあまりおすすめできません。未経験分野への転職は難しいでしょう。
              ビズリーチの料金や費用は?
              無料のスタンダードプラント有料のプレミアムプランの2つから自由に選ぶことが可能です。有料プランには月額税込3,278円のプランと、月額税込5,478円のプランの2種類が用意されています。
              ビズリーチのスカウト・ヘッドハンターとは?
              企業もしくはヘッドハンターからスカウトを受けられます。プラチナスカウトと通常のスカウトの2種類が用意されています。

              まとめ

              ビズリーチは年収アップを目指す方向けの転職エージェントです。本記事では初めて利用する方向けに、ビズリーチの基本情報から評判、料金、メリットなど幅広く解説しました。

              本記事で解決した悩みや疑問
              • ビズリーチはスキルが求められる求人が多い。第二新卒にはあまり向いていない
              • ビズリーチでは企業やヘッドハンターからの評価が高いと、スカウトを受けることもできる
              • ビズリーチにかける費用に関しては、サービスを全て利用するなら有料のものがおすすめ

              ビズリーチは、キャリア・年収アップがメリットです。有料会員になると、さらに幅広いサービスを受けられるため、転職活動を成功させる確率をグッと上げることも可能でしょう。

              転職サイトは2つ以上使い分けることも効果的です。転職活動中の方はぜひビズリーチを活用し、転職活用に役立ててみてはいかがでしょうか。

              こちらの記事も合わせて読みたい
              ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
              ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
              ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
              ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
              ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
              おすすめの記事