30代におすすめの転職サイト8選!女性や未経験向けなども紹介

30代におすすめの転職サイト12選!女性や未経験向けなども紹介

30代になり、今後のキャリアアップを目指して転職を考え始める方もいるでしょう。30代後半向けの高年収の求人、女性向けなどさまざまな転職サイトがあります。

そこでこの記事では、30代におすすめの転職サイトを「スキルなし」や「女性」といった具合に項目ごとに分けて幅広く紹介します。

また、楽しい仕事に就くための考え方や履歴書の写真の撮り方、転職活動がうまくいかないときの対処法なども、あわせて紹介しています。

どの転職サイトを使うか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。
30代女性の転職ならtype女性の転職エージェントに登録!
type女性の転職Agent
  • 女性に特化した転職サポートを提供!
  • 専任のキャリアアドバイザーが面接対策を行ってくれるので内定率アップも狙える
  • type女性の転職エージェントの利用者の70%以上が年収アップを達成!
  • 企業との年収交渉・条件交渉もキャリアアドバイザーに任せられる
type女性の転職エージェントの詳細
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
主なサービス(機能)
  • 職務経歴書添削
  • 面接メイクアップサービス
  • 面接日程調整
  • 面接指導
  • 年収交渉代行
公開求人数※2021年4月26日時点 8,618件
拠点 京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

30代ならまず登録!おすすめ転職サイト4選

30代ならまず登録!おすすめ転職サイト4選

転職を決意したら、ぜひ転職サービスを利用しましょう。転職エージェントは年収交渉の代行や、企業との日程調整非公開求人の紹介など、求職者への手厚いサービスを無料で提供しています。

当サイトイチオシの転職サービスは以下の3つです。

当サイトイチオシ転職サービス

→公開求人数・非公開求人数ともに業界最大級

→年収500万円以上の求人が4割以上掲載!

→選考対策が手厚い!優秀なヘッドハンターが多数在籍

30代で転職を考えたらまず登録したいおすすめの転職サイトをご紹介します。

リクルート
エージェント
doda
ビズリーチ
リクルート
ダイレクトスカウト
リクルートエージェント
doda
ビズリーチ
リクルートダイレクトスカウト
公開求人数
126,888
95,691
約127,000
74,970
非公開求人数
188,037
35,646
116,752
非公開
対象年代
20代〜50代
20代〜50代
30代〜50代
30代〜50代
対応エリア
全国
全国
全国
全国
得意分野
総合求人
総合求人
ハイクラス求人
ハイクラス求人
イチオシ機能
年収交渉の代行
年収交渉の代行
年収査定診断
企業やヘッドハンターからのスカウトサービス
必要事項を記入後はヘッドハンターからのスカウトを待つだけ

リクルートエージェント

リクルートエージェント

            おすすめポイント
            • 公開求人数・非公開求人数ともに業界最大級
            • 様々な職種・業種を取り扱っているので、希望の転職先に出会える可能性が高い!
            • 求職者の年収相場などを提示してくれるキャリア査定サービスを利用できる!
            • 完全無料

            リクルートエージェントは公開求人数は172,266件、非公開求人数は229,130件業界最大級の求人を持つ転職エージェントです。

             保有している求人数が多いので、取り扱っている職種・業種の種類も多いです。希望する職種・業種が見つからないといった心配はまずないでしょう。

            全国の求人を取り扱っていますので、日本のどこからでも利用可能です!

            また、自分のスキルではどの程度の年収の求人を目指せばいいのかわからない…という人にはキャリア査定サービスがおすすめです。

            あなたの今までの職歴などから、おすすめの転職市場・適正年収・キャリアプランを診断してくれます。
            ※2022年3月9日現在
            運営会社 株式会社リクルートキャリア
            主なサービス(機能)
            公開求人数※2022年3月9日時点 172,266件
            拠点 全国対応可

            丸の内/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

            参照:公式サイト

            doda

            doda転職エージェント

            おすすめポイント
            • 転職エージェント・サイト・スカウトの3つの機能を自由に使える!
            • 企業との年収交渉を代行してくれる!
            • 4割以上の取り扱い求人が年収500万円超え!
            • 完全無料

            dodaは転職エージェントとしてだけでなく、自分で求人を探す転職サイト企業からのスカウトを待つスカウトサービスとしても利用できる転職サービスです。

             転職エージェントに登録してしまえば、自動でサイトとスカウトの機能を使えるようになります。面倒な手続きは不要です。

            また、自分からは聞きにくい年収や福利厚生の交渉を代行してもらえます。dodaを使えば、自分の理想の職場への転職ができるでしょう。

            企業の規模は大手・中小企業からベンチャー企業まで、様々です。求職者のニーズに合わせて、ぴったりの転職先を紹介してくれます!

            4割以上の求人が年収500万円超えとなっています。他のエージェントと比べても高めの年収を目指すことができるでしょう。
            運営会社 パーソルキャリア株式会社
            主なサービス(機能)
            • エージェントサービス
            • スカウト
            • パートナーエージェントサービス
            • 転職ノウハウ
            • 転職Q&A
            公開求人数※2022年2月28日時点 126,712件
            拠点 全国対応可

            丸の内/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

            参照:公式サイト

            ビズリーチ

            ビズリーチ

            おすすめポイント
            • 3分の1以上の求人が年収1,000万円超え
            • 企業からのスカウトの中には面談が確約されたものも!
            • 優秀なヘッドハンターからのアドバイスがもらえる!

            ビズリーチは、年収800万円以上の求人が全体の6割を占める、ハイクラス向けの転職エージェントです。転職をしたいタイミングで主体的に活動ができるのが特徴です。

             年収1,000万円以上の求人が3分の1以上を占めているので、年収アップやキャリアアップを目指せます。

            一定基準をクリアした優秀なヘッドハンターが4,600人以上登録されており、転職をサポートしてくれます。ヘッドハンターは検索でき、自分に合った人に担当を頼めるのも嬉しいポイントです。

            また、1,000万円のビジネスパーソンにインタビューした、お役立ちコンテンツもおすすめです。

            転職コラムでは、30代の転職を有利に進めるためのポイントや成功者は何をしているのかについて公開しています。
            運営会社 株式会社ビズリーチ
            主なサービス(機能)
            • エージェントサービス
            • タレント・ハイクラス会員制度
            • ヘッドハンター
            • スカウト
            • ハイクラス非公開求人の紹介
            公開求人数※2022年3月7日時点 71,095件
            拠点 東京/首都圏拠点(渋谷)/関西/名古屋/福岡

            ※出典:公式サイト

            リクルートダイレクトスカウト

            リクルートダイレクトスカウト

            おすすめポイント
            • 年収800万円以上が対象のハイクラス向けエージェント
            • 経歴と希望条件を登録すればあとはスカウトを待つだけ!
            • 年収アップに成功した人多数

            リクルートダイレクトスカウトは、転職決定年収の平均が900万円以上のハイキャリア向けの転職サイトです。年収800万円から2,000万円の求人を多数保有しています。

            登録すれば、非公開求人の紹介やヘッドハンターからのスカウトを受けることが可能です。
             手厚いサービスやサポートは、完全無料で利用することができます。
            運営会社 株式会社リクルートキャリア
            公開求人数※2021年4月25日時点 63,457件
            得意分野・特徴 年収800万円~2,000万円求人多数
            機能
            • エージェントサービス
            • 一球入魂スカウト
            • ヘッドハンティングサービス
            • 担当者選択サービス

            参照:公式サイト

            【女性向け】30代におすすめの転職サイト3選

            女性の採用を積極的に行っている企業を厳選している転職サイトを3紹介します。女性向けのメイク講座面接指導などのコンテンツが豊富です。

            type女性の転職エージェント

            type女性の転職エージェント

            おすすめポイント
            • 女性のための転職ノウハウを公開中
            • 選考対策も充実!メイク指導サービスもあり
            • type女性の転職エージェントだけの独占求人もあり

            type女性の転職エージェントは、18年間以上女性の転職を支援してきた転職エージェントです。転職ノウハウでは、30代の転職成功のための完全ガイドを公開しています。

             18年間の実績があるので、長期間お付き合いしている企業も多くあり、type女性の転職エージェントでしか見つけられない求人も多いです。

            また、面接対策として、面接にぴったりのメイク方法を教えてくれる面接メイクアップサービスも行っており、就職活動後にも役立つビジネスメイクも教えてもらえます。

            年間5,000名以上の女性転職者希望者へのキャリアカウンセリングを実施しており、女性の転職に関する豊富なノウハウを持っています。

            ※2016年度実績

            運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
            主なサービス(機能)
            • 職務経歴書添削
            • 面接メイクアップサービス
            • 面接日程調整
            • 面接指導
            • 年収交渉代行
            公開求人数※2021年4月26日時点 8,618件
            拠点 京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

            ※出典:公式サイト

            女の転職type

            女の転職type

            おすすめポイント
            • 女性のキャリアアップを目指した転職エージェント
            • 女性に人気な事務やアパレルなどの求人が多数
            • 無料でサポートが受けられる

            女の転職typeは、正社員で長く働きたい女性のための転職サイトです。女性に人気の事務やアパレル・コスメなどの求人も取り扱っています。

            育休や産休などの制度が整った求人も数多く取り扱っているため、女性のワークライフバランスも両立することが可能です。

            特集ページでは、35歳以上の女性が活躍している企業の求人が特集されています。
             履歴書の書き方講座や転職の実例など、転職に役立つ情報が豊富に公開されています。
            運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
            公開求人数※2021年4月25日時点 1,615件
            得意分野・特徴 営業職・販売職・事務職など
            機能
            • 職務経歴書の書き方講座
            • 自己PRの書き方講座
            • 女の転職“実例”カタログ

            参照:公式サイト

            マイナビ転職女性のおしごと

            マイナビ転職 女性のおしごと

            おすすめポイント
            • 事務や医療、アパレルなどの求人が多数
            • 転職セミナー開催中
            • 全国の求人を取り扱っているためUターン転職にもおすすめ!

            マイナビ転職女性のおしごとは、女性に人気の事務や経理、秘書、医療、アパレル、教育などの転職・求人情報を多く取り扱うサイトです。

            特集ページでは、30代の女性が活躍している会社をピックアップして紹介しています。
             求人内容では、育児休暇取得実績などの情報も見ることができます。
            運営会社 株式会社マイナビ
            公開求人数※2021年4月25日時点 非公開
            得意分野・特徴 幅広い職種に対応
            機能
            • 適職診断
            • 転職セミナー開催
            • 面接マナー

            参照:公式サイト

            【高年収が目指せる】30代後半におすすめの転職サイト3選

            キャリアアップを目指す方向けの、ハイキャリア求人を多く取り扱うサイトを厳選して3社紹介します。他にはない優良企業の求人を多く保有しています。

            jac recruitment

            JAC リクルートメント

            おすすめポイント
            • グローバルなネットワークを生かした外資系転職に強い
            • 英語レジュメの添削サポートあり
            • 高年収の求人も多数取り扱い

            jac recruitmentは、管理職クラス、外資系企業、海外進出企業などハイクラスの求人を多く取り扱う転職サイトです。外資系企業海外勤務なども目指すことができます。

            中には年収1,200万円以上の求人もあるので、年収アップしたい方にはぴったりでしょう。
             1988年からの累計では、支援実績は約43万人を誇っています。
            運営会社 株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
            公開求人数※2021年4月25日時点 11,076件
            得意分野・特徴
            • 転職支援実績約43万人
            • 30年以上の歴史がある
            機能
            • 転職エージェント
            • 転職Q&A
            • 履歴書添削サービス

            ※1988年からの累積実績

            参照:公式サイト

            ランスタッド

            ランスタッド

            おすすめポイント
            • 年収800万円以上のハイクラス求人を多数取扱い
            • オランダ発のグローバルな転職サービスが受けられる
            • チャレンジドのための求人もあり

            ランスタッドは、800万円以上の高年収、管理職・スペシャリストの求人、非公開求人スカウトも多数保有する転職サイトです。

            外資系企業も多く取り扱っているので、ビジネス英語を生かしたい方におすすめです。
             オランダを拠点とする世界的な派遣会社なので、現地の新鮮な求人情報を手にすることができます。
            運営会社 ランスタッド株式会社
            公開求人数※2021年4月25日時点 8,204件
            得意分野・特徴
            • エンジニア専門職(IT系、ハード系)
            • 障害者(チャレンジド)の方
            • 外国人の方
            機能
            • エージェントサービス
            • スカウト
            • 転職支援

            参照:公式サイト

            【スキルなし・未経験】30代におすすめの転職サイト3選

            まずは、スキルや経験がなくても安心な30代におすすめの転職サイトを厳選して3社紹介します。書類の通過率がアップする、手厚いサポートなど魅力的なサービスがある会社ばかりです。

            マイナビ転職

            マイナビ転職

            おすすめポイント
            • 営業や事務、企画などの求人を多数取り扱っている
            • 未経験歓喜の求人も豊富!
            • 「マイナビTV」で企業の雰囲気がわかる

            マイナビ転職は、未経験歓迎の求人を多く取り扱っているサイトです。受かる面接対策の方法など、転職にまつわるさまざまなノウハウを公開しています。

            実際に、「30代・未経験」のキーワードで検索すると82件の求人がヒットします。
             服装自由、完全週休2日制など、待遇や職場環境のこだわり条件をすることも可能です。

            ※2021年4月25日時点の情報なので、最新の情報とは異なる可能性があります。

            運営会社 株式会社マイナビ
            公開求人数※2021年4月25日時点 12,747件
            得意分野・特徴 全職種に対応
            機能
            • 履歴書の書き方
            • 職務経歴書サンプル
            • 自己PRサンプルなど

            参照:公式サイト

            リクナビNEXT

            リクナビNEXT

            おすすめポイント
            • 転職サイト会員登録率No.1
            • アプリから簡単に求人が見つかる
            • 大手企業の求人も多数掲載

            リクナビNEXTは、正社員転職者における転職サイト会員登録率No.1を誇るサイトです。転職ノウハウでは、30代向けのアンケート調査結果を公開しています。

            独自のノウハウを生かして開発したグッドポイント診断では、約30分で自分の強みを発見することができます。

            登録時にリクルートエージェントにも同時登録すれば、2つのルートで転職活動が可能です。

            ※外部調査会社に委託(2020年11月)直近1年以内に正社員で転職した、転職サイトの利用経験がある全国の20~49歳を対象(2,604人)

            運営会社 株式会社リクルートキャリア
            公開求人数※2021年4月25日時点 49,047件
            得意分野・特徴 全職種に対応
            機能
            • スカウト
            • 気になるリスト
            • 履歴書・職務経歴書編集

            参照:公式サイト

            エン転職

            エン転職

            タイトル
            • 独占求人約80%
            • 週2回の新着求人で希望の仕事が見つかる
            • 様々な条件から求人を絞れる

            エン転職は、週に2回求人情報が更新されるため、最新の求人情報を知ることができます。エン転職が独自で掲載している求人が約80%もある点も特徴です。

            転職に役立つ情報が満載の「転職大辞典」では、30代のキャリアアップ転職についての記事が公開されています。

            30代歓迎の求人も多く保有しているので、求人内容を比較してみましょう。

            運営会社 エン・ジャパン株式会社
            公開求人数※2021年4月25日時点 6,358件
            得意分野・特徴 幅広い業種に対応
            機能
            • 転職Q&A
            • 転職ノウハウ

            参照:公式サイト

            30代が楽しい仕事に転職するには?

            30代が楽しい仕事に転職するには?

            30代で転職をするなら、満足できる楽しい職場に転職したいと考えるものです。転職を成功させるためにはどうすれば良いのか解説します。

            自己分析を徹底する

            転職を始める際、まずは自分自身と向き合い、自分の強みや好きなことを明確にしましょう。自分と向き合えば、転職後に後悔することもありません。

            自己分析の内容
            • 自分の強み/弱み
            • 好きなこと/嫌いなこと
            • なぜ転職をしようと思ったか
            • 転職で実現したいこと
            • 希望の条件
            転職エージェントに相談すれば客観的な意見を聞くこともできます。しかし、自分が転職に求めること希望条件などは自分自身にしか分かりません。
             転職の軸をしっかりと持ってから活動を進めるようにしましょう。

            妥協せずリサーチをしっかりと行う

            妥協せずリサーチをしっかりと行う

            早く転職を決めようと焦ってしまうと、ハードルを下げた求人に妥協してしまうことがあります。しかし、後悔しないためには求人のリサーチを、最後まで妥協せずしっかりと行う必要があります。

            転職サイトによっても取り扱っている求人の内容は異なるので、併用して活用することもおすすめです。
             納得できる求人を見つけたら、自分に自信を持って企業に応募しましょう。

            自己アピールの方法を工夫する

            業界や企業の求める人物像や方向性も把握しておけば、企業にとって魅力のあるアピールができます。30代は20代と比べると仕事・私生活ともにさまざまな経験を重ねているはずです。

            転職サイトには履歴書・職務経歴書の書き方講座を公開しているものもあります。
             同じ能力でも、アピール方法によって印象は大きく変わります。

            企業にとって必要であると判断されるように工夫しましょう。

            【30代向け】印象の良い履歴書写真の撮り方のコツ

            【30代向け】印象の良い履歴書写真の撮り方のコツ

            転職活動における履歴書写真は、企業が1番最初に目にする情報です。第一印象を大きく左右するものなので、きちんとしたものを提出する必要があります。

            ここからは、印象の良い履歴書写真の撮り方のコツについて解説します。

            姿勢を正す

            猫背など姿勢の悪い状態で写真を撮ると、卑屈なイメージを印象付けてしまいます。撮影時には、胸を張り顎を引いて姿勢を正しましょう

            背中をそらせすぎると固い印象になってしまうので、撮影前にしっかりと鏡で良い姿勢になっているか確認することが大切です。
             目線はカメラと水平になるように、椅子の高さを調整しましょう。

            表情を作る

            表情を作る

            歯を見せて笑顔を作る必要はありませんが、口角が下がっていると不機嫌な印象を与えてしまいます。口を閉じた状態で口角を上げ、自然な笑顔を作りましょう。

            表情の作り方
            1. 口を閉じる
            2. 口角を上げる
            3. 優しく微笑むような表情を作る

            カメラの前では緊張してしまうものですが、無表情は怖いイメージを持たれてしまうため、第一印象で損をしてしまいます。

            髪型・メイクについて

            髪型やメイクは清潔感が大切です。前髪が長い方は横に分けるなどして、顔がはっきりと見えるようにしましょう。

            明るい髪色は避け、暗めの色にすると落ち着きがあるように見えます。
             女性の長すぎる髪の毛はまとめ、男性の長髪はワックスなどで整えましょう。

            メイクは派手すぎず、自然なものがフレッシュで良い印象を与えます。清潔感を意識したナチュラルメイクがおすすめです。

            自撮り・スピード写真・写真館どれが良い?

            自撮り・スピード写真・写真館どれが良い?

            履歴書写真は企業からの第一印象を左右するため、写りが非常に大切です。最近では、アプリで自撮りできるものも出ています。

            自分で撮影できれば手軽で費用も安く済みますが、光の当たり具合や位置などを調整するのが難しいです。
             一方、写真館ならプロのカメラマンに撮影してもらうことができます。

            ただし、写真館は費用が高いことがあるので注意が必要です。コンビニの外に設置されているスピード写真は手ごろな値段でスピーディーに写真が取れます。

            自撮り

            ・手軽に写真が取れる
            ・費用が安く済む
            ・光や位置の調整が難しい

            スピード写真 ・手軽に取れる
            ・800円程度で撮影できる
            ・撮り直しに回数制限がある
            写真館 ・質の高い写真が取れる
            ・プロに任せることができる
            ・費用が高額なものが多い

            どの方法を選ぶかによってメリット・デメリットがあります。自分にとって一番良い方法を選択してください。

            転職がうまくいかない・決まらない時の対処法

            転職がうまくいかない・決まらない時の対処法

            「転職がうまくいかない」「なかなか採用が決まらない」こういった状況もあるでしょう。ここからは、そんな不安を抱えている時に考えるべき対処法を紹介します。

            スキルが不足していないか

            求人を厳選しすぎるあまり、実力に合っていないものに応募していることはないでしょうか。企業が求めるスキルに合っていない場合、いくら応募しても採用されないことがあります。

            今までの経験が生かせる職種・業界であれば即戦力として認められやすいでしょう。
             アピール方法のひとつとして、資格を取得することもおすすめです。

            資格があればある程度の知識があることの証明になります。

            企業目線で自分を評価してみる

            企業目線で自分を評価してみる

            希望を条件をあれこれ並べて求人を探しても、希望が全てかなう求人はありません。企業目線で今一度自分を見つめ直してみましょう。

            企業から見た自分はどのような評価を受けるか、第三者目線で自分を見ることは大切です。

            連続で不採用が続いたからと言って、どの企業にも通用しないわけではありません。

             自己アピールをしっかりと行えば、魅力的に感じてくれる企業はきっと見つかります。

            不採用が続いても決して諦めず、原因を追究して改善していきましょう。

            企業が求める人物像に合っているか

            企業が求める人物像に合っているか

            企業ごとに求めている人物像は異なります。例えば、時間はかかっても慎重に仕事をする人材を求めている企業に対して、スピード感をアピールしても意味がありません。

            企業ごとに合った魅力的な自己アピールができているか考えましょう。
             転職サイトの面接対策では、企業の採用担当の情報を手に入れられることもあります。

            基本的には無料で利用できるので、通過率をアップさせるためにも積極的に活用しましょう。

            30代の転職事情を解説

            30代の転職事情を解説

            30歳を区切りに転職活動する人は多いです。一方で、30代での転職は難しいと思っている人もたくさんいます。

            30代での転職は、20代と比べるとポテンシャル採用の枠から外れてしまうこともあり、簡単でないのは事実です

            だからと言って転職を諦めてはいけません。今では、30代での転職は珍しいものではないです。ここでは、30代の転職事情について、解説します。

            30代の転職事情
            • 30代の転職は厳しいのか
            • 30代での転職が難しいと言われる理由

            それぞれ、解説しますね。

            30代の転職は厳しいのか

            30代での転職は厳しいものではありません。dodaが行った調査によると、「2020年に転職した人の平均年齢は32歳」という結果が出ています。

            2008年は29歳であったことから、毎年徐々に転職する平均年齢が上がっているようです。

            この結果からも、30代前半での転職は珍しいものでないことが分かりますね。

            転職に年齢制限はありません。ひと昔前までは「30代は転職が難しい」「35歳限界説」と言われていましたが、今では30代でも転職にチャレンジすべきなのです。

             少子化に伴う社会の変化により、30代に対する転職市場の捉え方は「これから長く活躍してくれる人材」へと変化してきています。

            30代での転職が難しいと言われる理由

            30代での転職が難しいと言われる理由

            なぜ、ひと昔前までは30代での転職が難しいと言われていたのでしょうか。それには、以下の理由があります。

            30代での転職が難しいと言われる理由
            • 求人が少ない
            • 即戦力が求められる

            30代になると、「未経験OK」などのポテンシャル採用の可能性が低くなります。その分、20代と比較すると求人数は多くありません。

            また、30代では即戦力が求められます。そのため、スキルや経験がなければ、条件の良い企業への転職は厳しいです。

            一方で、スキルやマネジメント経験があれば、業界関係なく、有利に転職を進められる可能性があります。

            そして、現在ではインターネットの進化とともに、30代向けの転職サイトや転職エージェントが普及しています。

            ひと昔前に比べて、求人へのアクセスが容易になったため、30代でも転職しやすい時代になっていると言えるでしょう。

             30代で転職が難しいと言われていたのは、ひと昔前までです。今では、30代で転職することは当たり前になってきています。

            30代の平均年収はどれくらい?

            30代の平均年収はどれくらい?

            転職するとなると、やはり年収は気になるものですよね。ここでは、30代の平均年収について詳しく解説します。

            平均年収の把握は仕事のモチベーションを保つ上で、とても大切な要素の一つです。

            30代の平均年収

            まずは、30代の平均年収を紹介します

            30代の平均年収
            男性 女性 全体
            484万円 377万円 444万円

            ちなみに、20代の全体の平均年収は348万円とです。30代の平均年収は444万円なので、20代よりも約100万円高くなっています。

            30代男性と30代女性では、30代男性の方が平均年収が高くなります。

            出典:doda

            30代職種別の平均年収

            次に、30代職種別の平均年収を紹介します。

            30代職種別の平均年収
            職種 平均年収
            専門職(コンサルティングなど) 652万円
            企画/管理係 523万円
            技術系(IT/通信) 511万円
            営業 500万円
            金融系専門職 498万円
            技術系(電気/電子/機械) 496万円
            技術系(建築/土木) 459万円
            技術系(メディカル/化学/食品) 442万円
            クリエイティブ系 412万円
            販売/サービス 362万円
            事務 346万円

            企画や営業など上流工程の仕事は、年収が高い傾向があります。

            出典:doda

            30代業界別の平均年収

            次は、30代業界別の平均年収です。

            30代業界別の平均年収
            業界 平均年収
            金融 532万円
            総合商社 500万円
            IT/通信 498万円
            メーカー 477万円
            建設/プラント/不動産 453万円
            インターネット/広告/メディア) 446万円
            メディカル 442万円
            専門商社 437万円
            サービス 403万円
            小売/外食 384万円

            金融や総合商社は30代で平均年収が500万円以上です。年収アップの転職を達成したければ、この2つの業界を目指すとよいでしょう。

            出典:doda

            30代で年収を上げる方法

            30代で年収を上げる方法

            30代で年収を上げる方法としては、大まかに次の5つを意識しましょう。

            30代で年収を上げる方法
            • 昇進・昇格で給与アップ
            • 資格を取得する
            • 年収の高い業界・職種に転職する
            • 空いた時間で副業する
            • 投資を行う

            この中でも、「年収の高い業界・職種に転職する」ことは比較的実現しやすく、最も確実に年収を上げられる方法でしょう。

            職種が同じでも、業界を変えるだけで月々の給与が数万円上がるケースは珍しくありません。さらに、月々の給与だけでなく、ボーナスも桁違いの金額をもらえる可能性があります。

            そのためには、現在の会社で成果を出すなり、資格を取得するなりして、年収を上げるための努力は必須です。

             30代で年収を上げる転職を実現したければ、本記事で紹介しているjac recruitmentやリクルートダイレクトスカウトを利用するとよいでしょう。

            30代の転職で転職サイトを活用するコツ

            30代の転職で転職サイトを活用するコツ

            30代で転職サイトを活用するコツについて紹介します。

            30代で転職サイトを活用するコツ
            • サイトが得意とする対象年齢で選ぶ
            • 譲れない条件を決めておく
            • 自分の経験の活かし方で選ぶ
            • 企業とのやり取りは丁寧さを心掛ける
            • 複数のサイトから同じ求人に応募をしない

            それぞれ、解説しますね。

            サイトが得意とする対象年齢で選ぶ

            サイトが得意とする対象年齢で転職サイトを選ぶようにしましょう。というのも、転職サイトはそれぞれメインターゲットとする人材や求人が異なります。

             30代なのに第二新卒に強いサイトなどの若者向けのサイトを選んでしまうと、希望の求人に巡り合えません。

            特定の年齢層をターゲットとしたサイトであれば、掲載されている求人も年齢層に合ったスキルや人材に設定されています。

            本記事では30代をターゲットとした求人を紹介しています。

            譲れない条件を決めておく

            譲れない条件を決めておく

            転職サイトを活用する際は、譲れない条件をしっかりと決めておきましょう。サイト内で検索をかけると、たくさんの求人が出てきます。

            譲れない条件があやふやだと、自分の希望にそぐわない求人に応募しかねません。そうなると労力も時間も無駄になってしまいます。

            そのため、年収や福利厚生、エリアなど自分が希望する優先順位をつけておきましょう。

             転職サイトでは、あらかじめ条件を設定した検索ができます。優先順位を決めたら、うまく活用するようにしましょう。

            自分の経験の活かし方で選ぶ

            年齢以外にも、ある業界に特化した転職サイトがあります。これまでの自分の経験が活かせるような業界に強い転職サイトを選ぶのも良いです。

            経験が活かされるのであれば、採用される確率も上がることでしょう。

            培ってきた経験を活かしつつも新しい分野に挑戦した場合は、総合型のような幅広い業界を扱っているサイトを利用しましょう。

            企業とのやり取りは丁寧さを心掛ける

            企業とのやり取りは丁寧さを心掛けるようにしましょう。なぜなら、転職サイトは転職エージェントと違い、企業とのやり取りは自分で行わなければいけないからです。

            やり取りは評価の対象になっています。例えば、メールの文面や返信のスピードなどによって、その人の仕事ぶりがイメージされてしまいます。

            メールの文面がおかしかったり、メールの返信が遅かったりすると、企業側からも「こういう人なのだな」とレッテルを貼られて、採用から遠のくことでしょう。

            そのため、企業とのやり取りは丁寧さを心掛けることが大切です。

             レスポンスの早さは「意欲の高さ」のアピールにつながります。志望度の高い企業に対してはできるだけ、早い返信を心掛けましょう。

            複数のサイトから同じ求人に応募をしない

            転職活動において、サイトを複数利用することは効果的です。そこで、注意が必要なのは、複数のサイトから同じ求人に応募をしないことです。

             企業は複数応募された場合は、必ず気づくような仕組みになっています。複数のサイトから応募してしまった場合は、「自己管理ができない人」と判断されかねません。

            間違っても複数のサイトから同じ求人に応募しないようにしましょう。

            転職エージェントを利用する場合も同じことが言えます。

            30代の転職の流れ

            30代の転職の流れ

            30代と言えば、企業から見ると中核人材です。20代のように時間をかけて転職活動をすることは好ましくありません。

            そのため、効率よく転職活動を行うために、全体の流れを把握しておくことは重要です。ここでは、30代の転職の流れを紹介します。

            転職のスケジュール

            ①自己分析・情報収集(準備期間1~2ヶ月)

            ②応募・選考(準備期間1~2ヶ月)

            ③内定・退職(準備期間1.5~2ヶ月)

            それぞれ、みていきましょう。

            ①自己分析・情報収集(準備期間1~2ヶ月)

            まずは、自己分析と情報収集から始まります。具体的に取り組むべきことは以下のとおりです。

            自己分析・情報収集で取り組むべきこと
            • 転職したい理由の明確化
            • 自己分析(スキルや経験の洗い出し)
            • 業界・企業研究
            • 転職サイト・転職エージェントの選定
            • 担当アドバイザーとの面談(転職エージェント利用の場合)
            • 職務経歴書・履歴書の作成
            • 顔写真の撮影

            など

            この期間は一般的に1~2ヶ月くらいを要します。

             転職活動は長いです。転職活動中に転職の目的がぶれることがないように、この期間でしっかりと定めておきましょう。

            ②応募・選考(準備期間1~2ヶ月)

            ②応募・選考(準備期間1~2ヶ月)

            自己分析と情報収集が終わったら、企業への応募に入ります。転職サイトや転職エージェントを通じて、希望する企業へ応募しましょう。

            書類選考が通れば、面接です。転職エージェントを利用の場合、企業ごとに面接対策ができます。不安な点は早急に解決して、本番当日を迎えるようにしましょう。

            応募・選考の期間は一般的に1〜2ヶ月と言われています。

            転職エージェントは面接の日程調整を代行してくれます。

            ③内定・退職(準備期間1.5~2ヶ月)

            面接に合格すると、企業から内定通知が届きます。内定通知には年収や勤務条件等が記載されているので、しっかりと確認しましょう。

            内定通知に問題がなければ、退職日と入社日の調整に入ります。現在働いている職場には、退職する旨を伝えて、引き継ぎの相談をしましょう。

            引き継ぎのスケジュールが決まったら、入社日を決めます。

            なお、転職エージェントを利用の場合は、内定条件の交渉や入社日の調整に関しては代行してくれます。

             退職時はトラブルが生じやすいです。内定が出たからといって、気を抜かずに円満退社できるように努めましょう。

            転職についての独自アンケート調査

            転職にはなにかと不安がつきまとうものです。転職の進め方などに不安を感じた場合は、転職を経験した方の体験談を見てみることをおすすめします。

            自分と共通する部分を発見することができれば、安心感を持つことができるでしょう。
            当サイトでは転職についてよりリアルな情報を提供するために独自のアンケート調査を実施しました。今回ご紹介するアンケート調査の項目は以下の通りです。
            アンケート調査項目
            • 転職先から内定をもらったタイミングは在職中?離職中?
            • 転職先は異業種でしたか?同業種でしたか?
            • 転職することへ抵抗はありましたか?
            • 転職をして感じたメリットは何でしたか?

            ぜひ参考にしてみてくださいね。

            Q1:転職先から内定をもらったタイミングはどちらでしたか?

            転職先から内定をもらったタイミングはどちらでしたか?(直近の転職であてはまるものをお選びください)

            アンケート調査の結果
            パーセンテージ(100%) 票数(433)
            在職時 42.5% 184
            離職後 57.5% 249

            アンケート調査の結果を見てみると、離職後に転職先から内定をもらった方が過半数となりました。離職後に転職活動を行うと、無給の期間が生まれてしまいますが、その分集中して進めることができるでしょう。

            働きながら転職活動をする場合は、自己分析や企業分析に思うように時間を充てることができず、ずるずると転職活動が長引いてしまう可能性があります。

            無給の期間でも暮らしていけるくらいの貯金があるのであれば、離職してから転職活動を進めることをおすすめします。

            Q2:転職先は同業種でしたか?異業種でしたか?

            Q4:転職先は同業種でしたか?異業種でしたか?

            アンケート調査の結果
            パーセンテージ(100%) 票数(433)
            同業種 43.0% 186
            異業種 57.0% 247

            30代の転職となると、自分のキャリアプランを考える上で、同業種への転職か異業種への転職か、迷う方も多いのではないでしょうか。

            アンケートは全年代に実施したものになりますが、調査によると異業種へ転職した人が過半数という結果になりました。異業種へ転職する場合は未経験歓迎の求人を見つける必要がありますよね。

             未経験歓迎の求人がなかなか見つけられない場合は、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

            未経験業種への転職サポートを得意としている転職エージェントがあり、そこでは希望する業種への転職を成功させるための選考対策などを受けることもできます。

            Q3:転職することに抵抗は持っていましたか?

            Q6:転職することに抵抗は持っていましたか?(直近の転職であてはまるものをお選びください)

            アンケート調査の結果
            パーセンテージ(100%) 票数(433)
            抵抗があった 30.3% 131
            抵抗はなかった 69.7% 302

            ころころと会社を変えることは良いイメージを持たれにくいと感じる方も多いでしょう。

            しかし、現在転職はワークライフバランスを保つための大切な手段であり、転職回数が多いことにネガティブなイメージを持つ人は少なくなってきています

            アンケート調査の結果を見てみても70%近くの人が転職をすることには抵抗がなかったと回答していますね。
            転職したいと少しでも感じたのであれば、まず複数の転職サイトに登録してみて、いくつかの求人を眺めてみるといいでしょう。転職サイトは自分のペースで転職を進めることができるツールです。

            Q4:転職をして感じたメリットは何ですか?

            Q7:転職をして感じたメリットは何ですか?

            アンケート調査の結果
            パーセンテージ(100%) 票数(433)
            労働時間・福利厚生などの労働条件の改善 15.0% 65
            給料があがった 14.3% 62
            仕事のモチベーションがあがった 14.1% 61
            人間関係が改善した 11.1% 48
            キャリアアップした 7.2% 31
            特にない 27.9% 121
            その他 10.4% 45

            アンケートの調査結果によると、転職をして感じたメリットで「特にない」についで多かったのは「労働時間・福利厚生などの労働条件の改善」でした。

            無理な労働時間を課すようなブラック企業に勤めている場合は、心にも身体にも支障をきたす場合がありますので、いち早く転職を考えるべきでしょう。

            転職エージェントを利用すれば、企業の内部情報を知った上で転職先を決めることが可能ですよ。
            取扱求人の企業を実際に訪問している転職エージェントであれば、求人を紹介してもらう段階で、企業の雰囲気などの内部事情を知ることができます。
            ブラック企業へ転職してしまう可能性を減らすことができるでしょう。

            アンケート調査についての概要

            アンケート調査の概要
            調査目的 転職に関するアンケート
            調査対象者数 441(男性292人 女性149人)
            調査対象 転職を経験したことのある20代以上の方
            調査方法 インターネットリサーチ
            調査実施会社

            株式会社ジャストシステム

            ファストアスク

            調査実施期間 2021年12月
            アンケート調査の詳細はこちら

            よくある質問

            30代におすすめの転職サイトは?
            スキルがあるかどうかや転職の目的によってもおすすめできるサイトは異なります。自分がなぜ転職をしたいのか理由をしっかりと考えてみましょう。サイトによって取り扱っている求人の傾向はさまざまです。
            スキルなし・未経験の30代におすすめの転職サイトは?
            未経験歓迎の求人を多く取り扱っている転職サイトがおすすめです。応募書類の添削サービスや面接対策などのサポートが手厚いサイトであれば、初めての転職でも安心して利用することができるでしょう。
            30代女性におすすめの転職サイトは?
            女性の採用を積極的に行っている企業の求人を多く取り扱っている転職サイトがおすすめです。メイク講座や面接対策など女性ならではの悩みに答えるサポートが豊富なサイトであれば安心できます。
            高年収が目指せる30代後半におすすめの転職サイトは?

            即戦力を求めるハイキャリア向けの求人を多く取り扱っている転職サイトがおすすめです。高年収の求人が豊富なサイトであれば、年収アップを目指すことができます。中には年収1,000万円以上のものもあります。
            30代が楽しい仕事に転職するには?
            妥協せず、求人のリサーチをしっかりと行うことが大切です。自己分析も行い、企業へのうまいアピール方法を探しましょう。後悔することのないよう自分と向き合い、得意な事や好きなことを明確にしてください。
            印象の良い履歴書写真の撮り方のコツは?
            髪の毛の寝ぐせやハネがないか前もってチェックしましょう。イスに座る時には背筋をしっかりと伸ばし、カメラに対して正面を向いて撮影することが大切です。歯を見せず口角を若干上げることを意識します。
            転職がうまくいかない・決まらない時の対処法は?
            仕事を続けながらの転職活動は一人で行うと負担も多いものです。転職サイトのサポートやエージェントをうまく活用して効率よく活動を進めましょう。応募書類の書き方や面接対策も受けることができます。

            まとめ

            30代向けの転職サイトを項目別に紹介しました。「スキル無し」や「未経験」「女性向け」「高年収向け」など、条件によって利用するサイトは異なります。

            30代が楽しく満足できる仕事に転職するためには、求人内容を一つ一つよく比較することが必須となります。

            そして、転職がうまくいかない時には、適職診断や転職エージェントなどを利用して、転職の方向性を考え直してみるのも1つの手です。

            適職診断などのサービスと転職サイトを併用することで、より満足いく仕事を見つけられるかもしれません。
            こちらの記事も合わせて読みたい
            ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
            ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
            ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
            ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
            ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
            おすすめの記事