おすすめ転職エージェントを徹底比較!人気13社をランキング化!

おすすめ転職エージェントを徹底比較!人気13社をランキング化!

自分に合った職場探しには、転職エージェントを利用することがおすすめです。

面接対策からライフプランの相談まで、転職にまつわるノウハウを持ったプロにサポートしてもらえます。

そこで、今回はおすすめ転職エージェントを以下のジャンルにわけてご紹介します。

この記事で紹介するジャンル

初めて転職エージェントを利用する方向けに、口コミや評判面談内容準備すること選び方に至るまでを解説します。会員数で比較したランキングも掲載するので、ぜひ参考にしてください。

※本記事で紹介する情報はすべて2021年4月12日時点の情報です。最新のものとは異なる場合があります。

おすすめ転職エージェント比較表

おすすめ転職エージェント比較表

転職を決めたらまず転職エージェントに登録することをおすすめします。転職エージェントは非公開求人の紹介年収交渉の代行など、求職者に嬉しいサービスを無料で提供しています。

当サイトおすすめの転職エージェント3選をご紹介しましょう。

当サイトおすすめ転職エージェント

→公開求人数・非公開求人数ともに業界最大級!転職先の選択肢が広がる!

    →アドバイザーの質が高く、選考対策も充実しているので内定率アップが狙える

    →年収600万円以上を目指す転職におすすめ!

    今回ご紹介する転職エージェントの比較表は以下になります。ぜひ転職エージェント選びの参考にしてみてくださいね。

    リクルート
    エージェント
    マイナビ
    エージェント
    ビズリーチ
    doda
    パソナキャリア
    就職Shop
    DYM就職
    リクルートエージェント
    マイナビエージェント
    ビズリーチ
    doda
    パソナキャリア
    就職shop
    DYM就職
    公開求人数
    126,888
    28,631
    約127,000
    95,691
    36,890
    非公開
    非公開
    非公開求人数
    188,037
    109,408
    116,752
    35,646
    13万件以上
    非公開
    非公開
    対象年代
    20代〜50代
    20代〜30代
    30代〜50代
    20代〜50代
    20代〜50代
    20代
    20代
    対応エリア
    全国
    全国
    全国
    全国
    全国
    全国
    全国
    得意分野
    総合求人
    第二新卒など
    20代の求人
    ハイクラス求人
    総合求人
    総合求人
    スキルや経験に自信がない人
    第二新卒の正社員就職
    第二新卒・フリーター・既卒・ニートの正社員就職
    イチオシ機能
    年収交渉の代行
    未経験職種への
    転職サポート
    企業やヘッドハンターからのスカウトサービス
    年収交渉の代行
    年収査定診断
    キャリアアドバイザーの親身なサポート体制
    応募した求人は書類選考免除で面接に進める
    内定後も退職・入社手続きのサポートが受けられる

    全年代におすすめ!転職エージェント5選

    まずは、転職を決めたらとりあえず登録したいサポートが豊富なサイトを厳選して5紹介します。どれも幅広い求人を扱っている転職エージェントなのでおすすめです。

    まだ転職の決心がつかない…という方もとりあえず登録してみることをおすすめします。

    リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    おすすめポイント
    • 公開求人数・非公開求人数ともに業界最大級
    • 様々な職種・業種を取り扱っているので、希望の転職先に出会える可能性が高い!
    • 求職者の年収相場などを提示してくれるキャリア査定サービスを利用できる!
    • 完全無料

    リクルートエージェントは、10万件以上の多くの求人が用意されています。第二新卒向けの求人も多いため、初めて転職活動を行う方向きだと言えます。転職支援実績はNo.1※1を誇っています。

     面接力向上セミナーや模擬面接指導など充実したサポートが魅力です。

    求職者が言いずらい企業との日程調整や給与交渉なども代行してもらえるため、希望に近い形で転職をすることができるでしょう。

    全国の求人を取り扱っているので、全国どの地域に住んでいても利用可能ですよ!

    ※1 公式サイト参照

    運営会社 株式会社リクルートキャリア
    主なサービス(機能)
    • エージェントサービス
    • 職務経歴書エディター
    • 面接力向上セミナー
    • 担当者面談
    公開求人数※2021年2月25日時点 169,332件
    拠点

    全国対応可

    東京/西東京/宇都宮/さいたま/千葉/横浜/京都/大阪/神戸/名古屋/静岡/北海道/東北/岡山/広島/福岡

    マイナビエージェント

    マイナビエージェント

    おすすめポイント
    • 公開求人数は2万件以上!
    • 第二新卒の求人も多数!20代の転職に強い!
    • 完全無料

    マイナビエージェントは、若者向けの求人が充実しています。未経験歓迎の求人も多いため、初めての転職でも安心できます。

    専任のキャリアアドバイザーが個別でカウンセリングをしてくれるので、不安な点はじっくり質問しましょう。

    アドバイザーの面倒見がよく、不安なことがあれば随時相談に乗ってくれます。企業への応募手続きや面接日程調整代行などもお願いできますし、書類添削模擬面接も受けることも可能です。

     無料のマイナビ主催セミナーが定期的に開催されている点も魅力です。
    運営会社 株式会社マイナビ
    主なサービス(機能)
    • エージェントサービス
    • 履歴書添削サービス
    • 面接対策
    • サポート期間は無期限
    公開求人数 約24,691件
    拠点

    全国対応可

    京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

    ビズリーチ

    ビズリーチ

    おすすめポイント
    • 3分の1以上の求人が年収1,000万円超え!
    • 企業からのスカウトの中には面談が確約されたものも!
    • 経験豊富なヘッドハンターからアドバイスをもらえる!

    ビズリーチは、転職者の6割が35歳以上で、比較的即戦力を求める求人が多いです。管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化しています。

    企業や求人のレベルも他のエージェントと比べて高めと言えるでしょう。

    年収1000万円以上の求人も多く保有しているため、年収アップも期待できるでしょう。有料会員になれば、全てのスカウトや求人の閲覧ができます。

    運営会社 株式会社ビズリーチ
    主なサービス(機能)
    • エージェントサービス
    • タレント・ハイクラス会員制度
    • ヘッドハンター
    • スカウト
    公開求人数※2022年3月7日時点 71,095件
    拠点 東京/首都圏拠点(渋谷)/関西/名古屋/福岡

    doda

    doda転職エージェント

    おすすめポイント
    • 転職エージェント・サイト・スカウトの3つの機能を自由に使える!
    • 企業との年収交渉を代行してくれる!
    • 4割以上の取り扱い求人が年収500万円超え!
    • 完全無料

    dodaは、全国12カ所に拠点を置いています。対面、電話、オンラインでキャリアカウンセリングを受けることが可能です。

     dodaでは、専任で1人のキャリアアドバイザーが転職までを担当します。マンツーマンでサポートしてくれる点は大きな魅力です。

    毎週無料で転職フェアが開催されています。企業からのスカウトも受けることができるので、強みを積極的にアピールしましょう。

    また、自分からは聞きにくい年収や福利厚生の交渉を代行してもらえます。dodaを使えば、自分の理想の職場への転職ができるでしょう。
    運営会社 パーソルキャリア株式会社
    主なサービス(機能)
    公開求人数※2022年3月1日時点 125,922件
    拠点

    全国対応可

    丸の内/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

    パソナキャリア

    パソナキャリア

    パソナキャリアは、2022年オリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門で第1位を獲得しました。※245万人分の転職ノウハウから、キャリアアップを支援してもらえます。

     公式HPによれば、転職後の年収アップ率は67.1%と3分の2以上の方が年収アップを実現しています。

    丁寧に転職活動をサポートしてくれるので、高卒・第二新卒も安心して転職活動に専念できるでしょう。業種や職種別に細かく求人が分けられています。様々なニーズに対応してもらうことが可能です。

    ※2参考:https://career.oricon.co.jp/rank_shoukai/

    運営会社 株式会社パソナ
    主なサービス(機能)
    • 求人検索
    • エージェントサービス
    • スカウト
    • キャリアカウンセリング
    公開求人数 約31,462件
    拠点

    全国対応可

    札幌/青森/盛岡/仙台/秋田/山形/福島/郡山西/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川/新潟/長野/山梨/静岡/愛知/三重/岐阜/富山/石川/福井/滋賀/京都/大阪/奈良/兵庫/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

    【30代・40代・ハイクラスにおすすめ】転職エージェント4選

    キャリアを積んだ30代以降向けのサポートが豊富なサイトを厳選して4社紹介します。スキルが身についた30代以降は、よりハイクラスな求人を扱う転職エージェントがおすすめです。

    JACリクルートメント

    JAC リクルートメント

    おすすめポイント
    • 外資系求人を多数取り扱い!
    • 英文レジュメの添削サポートあり
    • コンサルタントの質が高く、手厚いサポートを受けられる

    JACリクルートメントは、イギリスの外資発の日系転職エージェントです。ハイスペックな人向けのサービスが多数用意されています。

     選び抜かれた400人の担当コンサルタントが少数精鋭でしっかりとサポートしてくれます。

    外資系の高年収・ハイキャリア案件にも特化している点が特徴です。日本にいながら、現地に根づいた鮮度の高い転職情報を取得することができます。

    運営会社 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
    主なサービス(機能)
    • 転職市場情報提供
    • 適職発見・診断
    • 適職紹介
    • 書類選考、面接突破支援
    • 入社決定支援
    公開求人数 約11,024件
    拠点 東京/北関東/横浜/名古屋/静岡/大阪/京都/神戸/中国

    ロバート・ウォルターズ

    ロバート・ウォルターズ

    おすすめポイント
    • 外資系企業への転職に特化!
    • 世界各国のネットワークを生かしたグローバルな求人が魅力
    • 外資系への転職に役立つコンテンツもあり!

    ロバート・ウォルターズは、外資系・日系グローバル企業への転職を目指す方のための転職支援サービスに特化しています。

    「担当するコンサルタントは全員がバイリンガルという特徴を持っています。」

     

    外資系の求人が多いため、ビジネスレベルの英語力が必要になるケースがあります。英語のメール・職務経歴書の書き方などを指導してもらえるため、安心して利用できるでしょう。

    運営会社 ロバート・ウォルターズ株式会社
    主なサービス(機能)
    • 職務経歴書の書き方
    • 英語面接の対策
    • 外資系への転職のアドバイス
    • キャリアイベントに優先ご案内
    公開求人数  非公開
    拠点 東京/大阪/海外31カ所

    クライス&カンパニー

    クライス&カンパニー

    クライス&カンパニーは、1993年に創業された27年の実績がある老舗の人材業者です。国家資格を保有したキャリアコンサルタントが在籍しています。

     管理職以上のハイクラス転職に特化した求人が多く、公式サイトによると年収は最低800万円以上となっています。

    求人や拠点が首都圏に集中しており、地方では利用しにくい点がややネックだと言えます。

    運営会社 株式会社クライス&カンパニー
    主なサービス(機能)
    • 独自ツール「バリューファインダー」コンサルタントヒアリング
    • シード権による選考プロセス
    • チャンスをじっくり待つ中長期サポート
    公開求人数 非公開
    拠点 東京/神奈川/千葉/埼玉

    ランスタッド

    ランスタッド

    おすすめポイント
    • 独自のグローバルなネットワークを生かした外資系求人の取扱が特徴
    • 年収1,000万円以上の求人も多数!
    • 転職に役立つコラムで転職情報を調べられる

    ランスタッドは、もともとはオランダ発の労働派遣会社です。世界39カ国、4,700以上の地域に拠点を持ち、1999年に日本に上陸しました。

     英語スキルを生かせる外資系企業を多く扱っている点が特徴です。

    単に年収アップだけではなく、ワークライフバランスを見直したい・やり甲斐を重視したい方向けのアドバイスも行っています。

    「40代になって今後の生き方を考える上で、ランスタッドのような転職エージェントは大いに役立つでしょう。」
    運営会社 ランスタッド株式会社
    主なサービス(機能)
    • 面接対策
    • コンサルティング
    • 外資系への転職のアドバイス
    公開求人数 非公開
    拠点 札幌/千歳/米沢/仙台/宇都宮/郡山/足利/茨城/群馬/埼玉/千葉/神奈川/東京/新潟/静岡/愛知/三重/大阪/京都/兵庫/広島/香川/愛媛/福岡/熊本/宮崎/鹿児島/

    【フリーター・ニート・第二新卒向け】おすすめ転職エージェント2選

    フリーターやニートの期間が長く、正社員への就職を目指したくても、自分の経歴に自信がなくてなかなか一歩が踏み出せないという方は多いのではないでしょうか。

    自分のスキルに自信がなくても、転職エージェントを使えば、正社員として就職が可能かもしれません。

    ここからはフリーター・ニート・第二新卒向けのおすすめ転職エージェントをご紹介します。

    就職Shop

    就職shop

    おすすめポイント
    • 求人の多くが未経験歓迎!
    • 転職成功者のうち75%が未経験から正社員に!
    • 登録企業はすべて実地調査済みなので、安心して応募できる
    • 完全無料

    就職Shopは既卒・第二新卒・フリーターの方向けの転職エージェントです。スキルに自信がなくても、キャリアアドバイザーのサポートにより、多くの人が正社員への就職を成功させています。

     紹介してもらえる企業はすべてアドバイザーが直接訪問している企業なので、社内の雰囲気や、社員の様子も詳しく教えてもらえます。

    セミナーや選考対策なども受けることが可能です。しかし、完全無料で利用可能です。

    書類選考を免除してもらえるのも大きなメリットでしょう。自分の人柄を面接で直接企業にアピールすることができます。
    運営会社 株式会社リクルートキャリア
    主なサービス(機能)
    • 求人紹介
    • カウンセリング
    • 面接対策
    公開求人数 非公開
    拠点 新宿/東京/横浜/北千住/埼玉/千葉/西東京/大阪/京都

    出典:公式サイト

    DYM就職

    DYM就職

    おすすめポイント
    • 未経験歓迎の求人が多いので、スキルがなくても応募可能!
    • サービス満足度は90%以上!入社後のフォローも丁寧※DYM就職調

    DYM就職はフリーター・ニート・第二新卒正社員就職のサポートに定評がある転職エージェントです。特に第二新卒の求人を多く保有しています。

     未経験業種への転職を目指す方にもおすすめしたい転職エージェントになります。

    IT・Web業界の求人も多いので専門職の方も安心です。就職成功者は14,000人と、比較的高い水準を誇っています。

    未経験OKの求人も多いので、自分の希望の業種にとことん挑戦できますよ。

    公式サイト参照

    運営会社 株式会社DYM
    主なサービス(機能)
    • 求人紹介
    • 面接対策
    • 履歴書添削
    • キャリア面談
    • 服装指導
    公開求人数 非公開
    拠点 東京/札幌/仙台/名古屋/京都/大阪/福岡

    【女性におすすめ!】転職エージェント2選

    女性特有の悩みが相談できる、サポート体制が抜群のサイトを厳選して3社紹介します。ライフイベントに左右され、女性の転職機会は多い傾向にあります。

    それぞれどんな転職エージェントなのかぜひチェックしてみてください。

    type女性の転職エージェント

    type女性の転職エージェント

    type女性の 転職エージェントは、18年以上にわたって女性の正社員転職を支援しています。女性の転職に理解のあるキャリアアドバイザーが転職活動を強力にサポートします。

     年間5000名以上のキャリアカウンセリングを行っており、 高いノウハウを持った転職のプロに客観的なアドバイスがもらえます。

    「求人案件は首都圏に集中しているので、地方の転職を希望する方にはやや不向きだと言えます。」
    運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
    主なサービス(機能)
    • 職務経歴書添削
    • 面接メイクアップサービス
    • 面接日程調整
    • 面接指導
    公開求人数 非公開
    拠点 京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

    マイナビエージェント (女性版)

    マイナビエージェント(女性)

    マイナビエージェント (女性版)は、非公開求人を80%保有しています。結婚や出産などを考慮した、女性が本当に働きやすい転職先を紹介してもらうことが可能です。

    未経験歓迎の求人も多く、産休・育児休暇の実績など女性が気になる項目も記載されています。

    専任のキャリアアドバイザーが転職先に入社するまでしっかりサポートします。

    運営会社 株式会社マイナビ
    主なサービス(機能)
    • 応募書類の作成
    • 面接対策
    • 給与交渉
    • 入社手続き
    公開求人数 約24,691件
    拠点 東京/北関東/横浜/名古屋/静岡/大阪/京都/神戸/中国

    【これがおすすめ!】転職エージェント比較ランキングTOP3

    今回紹介した転職エージェントの中から、求人数が多い順にTOP3を紹介します。求人数が多いとそれだけ自分とマッチする企業を見つけやすいです。

    初めて転職活動を行う方などは、ぜひ求人数に着目して転職エージェントを選んでみてください。

    ※2021年4月12日時点の情報なので、最新の情報とは異なる可能性があります。

    1位:リクルートエージェント(求人数:約106,942件)

    リクルートエージェント

    独自の強み
    • 職務経歴書エディター
    • 面接力向上セミナー
    • 全国対応可!
    • 企業との日程調整や給与交渉代行

    2位:doda(求人数:約77,398件)

    doda

    独自の強み
    • 選考日程の調整
    • 企業の内部情報の提供
    • 応募書類や面接のアドバイス
    • 未来を見据えた中長期的なキャリアプランのアドバイス

    3位:ビズリーチ(求人数:52,300件)

    ビズリーチ

    独自の強み
    • グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化
    • タレント・ハイクラス会員制度
    • ヘッドハンター
    • 担当者面談

    おすすめ3つの転職エージェントの口コミ・評判

    ここでは、「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」「doda」の評判や口コミについて紹介していきます。

    リクルートエージェントの良い評判や口コミ

    まずは、リクルートエージェントの良い評判や口コミを紹介します。

    転職への自信がついた
    自分のキャリアを褒めてくれました。年収アップの可能性があると言われて、転職への自信がつきました。
    担当アドバイザーの丁寧な対応に満足
    担当アドバイザーの対応が丁寧で良かったです。書類作成から面接対策まで、満足のサポートを受けることができました。
    求人数が多い
    業界No.1の求人数と謳っているだけあり、大量の求人に出会うことができました。他社のサービスも使いましたが、リクルートエージェントの求人数が1番多かったです。
    レスポンスが早い
    担当アドバイザーのレスポンスが早くて、転職活動がスムーズに進みました。
    豊富な選択肢がある
    リクルートエージェントは幅広い職種や業界の求人が検索できます。前職の競合他社求人をすべて網羅していたので、驚きました。

    リクルートエージェントのイマイチな評判や口コミ

    次に、リクルートエージェントのイマイチな評判や口コミを紹介します。

    担当アドバイザーの対応が冷たかった
    担当アドバイザーの対応がそっけなかったです。もう少し熱意持って対応してもらいたかったですね。
    希望する求人を紹介してもらえなかった
    求人数は多かったのですが、私が希望する条件の求人を紹介してもらえず残念でした。

    口コミでは、「求人数の多さ」や「サポートが丁寧」という声が多かったです。

    マイナビエージェントの良い評判や口コミ

    マイナビエージェントの良い評判や口コミを紹介します。

    第二新卒向けの求人が多い
    他のサービスに比べて、第二新卒向けの求人が多かったです。私も20代で第二新卒だったので、多くの求人に出会うことができました。
    バックアップが良かった
    担当アドバイザーの対応が丁寧でした。話をしっかりと聞いてくれて、良い推薦文を書いてくれました。おかげさまで、狙っていた企業に転職することができました。
    中小企業の求人が多かった
    他のサービスに比べて、中小企業の求人が多いと感じました。求人のクオリティも高かったです。
    希望の求人が見つけられた
    面談では自分の話をしっかりと聞いてくれて、自分に合う求人を提案してもらいました。非公開求人の条件がとても良かったです。
    電話面談でも問題なし
    担当アドバイザーとは電話面談でやり取りしました。ネットでは直接面談の方が良いと書かれていたので、不安でしたが、電話面談でも問題なくやり取りできました。

    マイナビエージェントのイマイチな評判と口コミ

    次にマイナビエージェントのイマイチな評判と口コミを紹介します。

    担当アドバイザーと合わなかった
    自分が希望してない的外れな求人を紹介してきたので、あまり良い印象は受けませんでした。担当は変えてもらいました。
    若い人向けの求人が多い
    全体的に若い人向けの求人が多い印象でした。30代後半では、他の転職エージェントを利用した方が良いと思います。

    dodaの良い評判や口コミ

    dodaの良い評判や口コミを紹介します。

    dodaを利用して転職に成功した
    担当アドバイザーから書類の書き方や面接時の注意点を教えてもらえました。しっかりと対策できたので、希望の企業に転職することができて良かったです。
    サイトが使いやすかった
    他のエージェントに比べて、サイトが使いやすかったです。具体的には、細かい条件で求人を絞れたので、検索にストレスを感じませんでした。
    ノウハウがある
    担当アドバイザーとの面談では、これまでの経歴を踏まえて実現できる条件・難しい条件をきちんと説明してくれました。面接前には企業ごとで実践的なアドバイスをもらえたので、しっかりと準備した上で当日に臨めました。
    求人が豊富にあった
    最初の面談で、担当アドバイザーが100件以上の求人を紹介してくれました。その後も、サイトを通じて多くの求人を紹介してもらえたのが良かったです。

    dodaのイマイチな評判や口コミ

    次にdodaのイマイチな評判や口コミを紹介します。

    紹介される求人が多すぎて苦労した
    紹介される求人が想像以上に多かったです。対応に苦労しました。
    希望に合う求人が少なかった
    面談後、すぐに求人を紹介してもらえたが、希望に合う求人が少なかったです。

    dodaはたくさんの求人を紹介できる一方で、求人数が多すぎて対応に苦労する方もいるようですね。

    平均な転職の回数は?年代別に紹介

    ここでは、平均的な転職の回数を年代別に紹介します。

    20代の平均転職回数は

    リクナビNEXTの調査によると、20代は「76%が転職経験なし」「16%が転職回数1回」という結果になっています。

     20代は職歴が長くないこともあり、何度も転職を考える人はそれほど多くないのでしょう。

    そのため、20代で2回以上の転職回数があると、企業側からは「採用してもまた辞めるのではないか?」というイメージが持たれてしまいます。

    20代で転職する場合は、転職後に後悔しないように、企業選びを慎重に行うべきです。

    転職が当たり前の時代になりましたが、企業側としてはコロコロと職場を変える人を採用したくありません。

    30代の平均転職回数は

    リクナビNEXTの調査によると、30代で転職経験がある人は53%となっています。そのうちの「24%が転職回数1回」、「16%が転職回数2回」、「13%が転職回数3回以上」です。

    この結果から分かるように、30代の転職は珍しいものではありません。

    むしろ30代前半は、経験も豊富で専門的な知識が身につく年代であることから、キャリアアップを狙える転職に最適な年齢と言えるでしょう。

    ただし、転職回数が3回以上となると、「簡単に職を変えてしまう人」という印象を持たれてしまいます。

     30代はライフステージが変わりやすい年代であり、現職よりも収入の良い職場や休みが取りやすい職場への転職を考える人が多いです。

    40代の平均転職回数は

    リクナビNEXTの調査によると40代で転職を経験した人は62%です。この年齢になると転職をしている人の割合が多くなります。

    内訳としては、「1回が20%」「2回が18%」「3回が11%」「4〜5回が12%」「6回以上が1%」です。

    家族を養う立場の人が多い40代は転職に慎重になるかと思いますが、実際には転職を経験している人の方が多いようです。

     40代は管理職を経験する人が多いため、好条件の転職が叶いやすい年代とも言えます。

    とはいえ、転職回数が4回以上となると、選考では厳しく言及される可能性があるため、「どうして転職を繰り返しているのか」を言語化できるようにしておきましょう。

    40代では管理職やスペシャリストとしての実績があれば、良い条件で転職しやすいです。

    【転職の参考に】各年代の平均年収を解説!

    転職する際にどうしても気になることのひとつは年収であると言えます。ここでは、各年代の平均年収を解説します。自分が応募したい求人の年収と比較してみましょう。

    なお、これから紹介する平均年収はdodaの「平均年収ランキング(年代別・年齢別の年収情報)【公開日2021/12/13】」から出典しています。

    20代の平均年収

    20代全体の平均年収は341万円で、20代男性の平均年収は363万円、女性は317万円となっています。各年齢の平均年収を下表します。

    平均年収
    年齢 全体 男性 女性
    20歳 271万円 294万円 254万円
    21歳 272万円 294万円 258万円
    22歳 276万円 289万円 264万円
    23歳 291万円 305万円 279万円
    24歳 319万円 334万円 303万円
    25歳 341万円 358万円 323万円
    26歳 360万円 379万円 338万円
    27歳 376万円 400万円 347万円
    28歳 388万円 413万円 354万円
    29歳 398万円 423万円 362万円

    30代の平均年収

    30代全体の平均年収は437万円で、30代男性の平均年収は474万円、女性は378万円となっています。各年齢の平均年収を下表します。

    平均年収
    年齢 全体 男性 女性
    30歳 407万円 435万円 365万円
    31歳 416万円 447万円 369万円
    32歳 425万円 457万円 373万円
    33歳 433万円 469万円 374万円
    34歳 441万円 478万円 378万円
    35歳 450万円 488万円 387万円
    36歳 463万円 505万円 395万円
    37歳 465万円 509万円 394万円
    38歳 471万円 518万円 395万円
    39歳 474万円 528万円 390万円

    40代の平均年収

    40代全体の平均年収は502万円で、40代男性の平均年収は563万円、女性は402万円となっています。各年齢の平均年収を下表します。

    平均年収
    年齢 全体 男性 女性
    40歳 485万円 539万円 402万円
    41歳 491万円 548万円 405万円
    42歳 491万円 549万円 400万円
    43歳 496万円 560万円 394万円
    44歳 500万円 561万円 402万円
    45歳 504万円 568万円 404万円
    46歳 502万円 568万円 398万円
    47歳 578万円 578万円 405万円
    48歳 514万円 575万円 409万円
    49歳 533万円 601万円 410万円
    職種別でみると、専門職(コンサルティングファームなど)の平均年収が一番高く、20代では472万円、30代では627万円、40代では688万円となっています。

    転職でよくある不安とその解決法を解説

    転職するとなると、どうしても不安が付きまといます。初めての転職の場合は、特に不安が大きくなりやすいです。この章では、転職でよくある不安とその解決法を解説します。

    転職でよくある不安
    • 仕事をしながら転職活動を進めるのが不安
    • 自分の経験やスキルに自信がない
    • 転職先が決まらないのが怖い

    転職ではよくある不安は上記のとおりです。それぞれの解決法を紹介しますね。

    仕事をしながら転職活動を進めるのが不安

    仕事をしながら転職活動をすることは簡単ではありません。仕事をしながらだと、帰宅後の時間や休日を充てることになり、時間が限られるからです。

    よって、普段の仕事が忙しい人は転職活動に不安を感じるようです。とはいえ、時間の使い方を工夫すれば、転職活動はできます。

    通勤時間や休憩時間を利用して、効率良く転職活動を進めましょう。

    また、転職エージェントを活用すれば、企業との日程調整を代行してくれます。忙しい人は、ぜひ、活用してください。

     仕事をしながらの転職活動となると、転職の全体像を把握して効率的に進めていくことが大事です。

    自分の経験やスキルに自信がない

    自分の経験やスキルに自信がなく、不安を感じる人は多いようです。条件が希望に合わなかったり、求人が極端に少なかったりすると、自信が喪失しますよね。

     経験やスキルについては自分一人で悩まずに、転職エージェントに相談しましょう。客観的な意見を受け入れることで、自分の市場価値がわかります。

    例えスキルが足りていなくても、転職エージェントから「今後何をすべきか」のアドバイスがもらえます。

    自分の志向性や強みを診断できるツールがあります。そこからチャレンジするのもおすすめです。

    転職先が決まらないのが怖い

    応募したい求人を見つけても、「ハードルが高くて自分には無理だ」と不安になることはあるかと思います。

    しかしながら、このような不安は「転職活動ではよくある」と割り切ることが大事です。

    例え、希望求人の内定がもらえなくても、幅広い求人に何度でもチャレンジすると内定をもらえる可能性は上がります。

    自分で幅を狭めるのではなく、選択肢を広げて転職活動に臨みましょう。

     幅広い求人に応募したり、面接に臨んだりすることで、自分に合う求人に出会える確率は上がります。

    転職にかける期間はどれくらい?

    初めて転職活動する人は、転職にかける期間が分からないと思います。

    ここでは、転職にかける期間について解説します。

    まず、転職にかかる期間は「3~6ヶ月」と言われています。一般的な流れは以下のとおりです。

    転職準備・書類作成 約2週間
    求人応募・面接 約2ヶ月
    内定・退職 約1ヶ月半

    それぞれ、解説しますね。

    転職準備・書類作成

    まず、最初にやることは「転職準備・書類作成」です。約2週間を目安にしてください。

     具体的には、自己分析や業界分析を行った後に、職務経歴書・履歴書の作成に入ります。

    職務経歴書・履歴書の完成度の高さは、書類選考の通過率を上げることに繋がってきます。誠意と熱意がしっかりと伝わる内容を書きましょう。

    書類は誤字脱字もチェックされます。誤字脱字が無いことを確認したうえで、提出することをおすすめします。

    求人応募・面接

    次は求人応募・面接に入ります。この期間は2ヶ月を目安にしてください。求人に応募をすると書類選考が始まるのですが、書類選考の通過率は30%と言われています。

    そのため、気になる企業には積極的に応募するのがよいでしょう。

    書類選考が通ると、いよいよ面接です。一般的な面接は、一次面接・二次面接を経て、内定がもらえます。

    ただし、1回の面接だけの会社もあれば、3回以上面接を行う場合もあり、会社によって様々です。

     転職エージェントを利用すれば、担当アドバイザーが面接の日程調整を行ってくれます。

    内定・退職

    面接に合格すると、企業から担当アドバイザーを通して、内定通知がもらえます。

    その後、年収交渉や入社日を決めることになるのですが、その際も担当者が仲介してくれるので、気を負う必要はありません。

    入社日等が決まったら、退職準備を進めていきます。具体的には、「退職交渉→引継ぎ→退職」の順番です。

    内定をもらってから退職するまで、1ヶ月半を目安にしてください。

     転職にかかる期間は3~6ヶ月です。このスケジュール感を持って、計画的に進めていきましょう。

    転職の選考通過のコツは何?

    前記のとおり、転職にかかる期間は「3~6ヶ月」が一般的です。もし、それ以上に長引いている場合は、転職活動を見直した方がよいでしょう。

    転職活動を長引かせないために、どうしたらよいのでしょうか。ここでは、転職の選考通過するためのコツを紹介します。

    ネガティブな転職理由は言わない

    面接では「転職理由は何ですか?」と必ず聞かれます。この時に、ネガティブな理由は言わないようにしましょう。

    面接官は転職理由を聞くことで、自社に入社しても同じ理由で退職しないかどうかを判断するからです。

     「人間関係が辛い」「やりがいがない」などネガティブな転職理由は、好ましくありません。

    ネガティブな転職理由はポジティブな転職理由に変換するようにしましょう。

    ネガティブからポジティブな理由に変換することで、全体的な転職活動も前向きな気持ちになれます。

    企業の採用ニーズを考える

    企業の採用ニーズを考えながら、転職活動をしましょう。なぜなら、企業は闇雲に中途採用をしているわけではなく、明確なニーズがあるからです。

     求人情報や企業のホームページから採用ニーズは読み取ることができます。

    その採用ニーズを意識して、志望動機や自己PRを考えましょう。

    採用ニーズを理解した上で、志望動機や転職理由に組み込むと、面接官からの評価が上がります。

    面接対策をしっかり行う

    面接対策はしっかりと行いましょう。仕事が忙しいからといって、十分な準備ができないまま、面接に臨む人が非常に多いです。

     面接対策といっても、自己分析から仕事内容の理解、企業ごとの重視ポイントなど多くの対策が必要になります。

    片手間で面接対策を行うと優秀な人でも、お見送りになります。面接対策については転職エージェントを利用するとよいでしょう。

    転職エージェントは、企業との繋がりが強いため、面接でよく聞かれることや採用担当の雰囲気などを事前に教えてくれます。

    また、模擬面接も無料で受けられるので、面接に不慣れな人は利用するとよいでしょう。

    面接対策は転職エージェントを利用することで、客観的なアドバイスをもらえます。

    転職エージェント利用前に知っておくのがおすすめ!面談内容・準備について

    転職エージェントとの面談は、一体どのような内容なのでしょうか。準備する必要があるものに関しても解説します。

    面談内容は何を相談するのがおすすめ?

    面談

    面談の中では、求職者の希望やスキル、経歴や強みなどを明確にしていきます。

    「希望に近い転職を成功させるため、求職者とキャリアアドバイザーがお互いに情報を共有することが主な目的です。」
    面談の基本的な流れ
    1. 自己紹介
    2. 経歴や強み、アピールポイントを整理
    3. 転職理由の深堀り
    4. ライフプランの共有
    5. 希望職種、条件を確認
    6. 求人情報の紹介
     相談をする中で、自分が気づかなかった強みやアピールポイントを見つけてもらえるかもしれません。

    エージェントに聞かれたことだけを教えるのではなく、自分が興味ある分野などできるだけ多くの情報を共有しましょう。

    準備は何をしていくのがおすすめ?

    スーツ

    面談をより充実したものにするためには徹底した準備が大切です。以下、面接の服装や書類について詳しく解説します。

    服装は?

    企業面接ではないので、スーツを着る必要はありません。しかし、あまりラフな格好であるとキャリアアドバイザーへの印象にも影響を与えかねません。

    「ビジネスマナーを意識して、清潔感のある服装を心がけましょう。」

    用意するものは?

    履歴書や職務経歴書は事前に送付しておくと、当日の面談がスムーズに進みます。

     将来取得したい資格や将来の目標、希望の勤務スタイルなども事前に洗い出し、当日までの間にメモしておくこともおすすめです。

    「転職先に求める希望条件や、転職で実現したいことをある程度考えておくと相談しやすいでしょう。」

    転職エージェント利用のメリットを解説

    ここでは、転職エージェント利用のメリットを解説します。

    転職エージェントを利用するメリット
    • 自分に合った求人を紹介してもらえる
    • 面接対策や必要書類の作成サポートしてもらえる
    • 面接日の調整や条件交渉の代行をしてもらえる

    自分に合った求人を紹介してもらえる

    転職エージェント 情報提供

    転職エージェントを利用すると、ネットで検索可能な公開求人だけでなく、転職エージェントが独自に保有する「非公開求人・独占求人」も紹介してもらえます。

     非公開求人は、転職サイトやハローワークには掲載されていない求人です。非公開求人の紹介の有無は、転職先の選択肢を広げる意味でも重要です。

    また、転職エージェントでは転職サポートに特化したキャリアアドバイザーが担当につき、面談やヒアリング、キャリアの棚卸しなどを行いながら、求職者に適した求人を紹介してくれます。

    自分の経歴や実績、希望にマッチした求人情報は、転職活動を有利に進める上で欠かせない武器となります。

    キャリアアドバイザーは「企業が求める人材」と「求職者の強みとなる実績や能力」の両方を把握した上で紹介するため、ミスマッチが起きにくく選考通過率が高くなるというメリットが得られます。

    面接対策や必要書類の作成サポートをしてもらえる

    転職エージェント 履歴書 職務経歴書
    「履歴書や職務経歴書の書き方がわからない」「応募先の企業にあわせた面接対策が立てられない」

    そんな悩みや不安を解消してくれるのが、転職エージェントのキャリアアドバイザーによるサポートです。

     転職エージェントでは、キャリアアドバイザーによる「履歴書・職務経歴書の添削」や「面接対策・模擬面接」などのサポートが受けられます。

    履歴書・職務経歴書を転職のプロに添削してもらうことで、書類選考の通過率を上げられるという点は、転職エージェントを活用する最大のメリットのひとつと言えるでしょう。

    「転職エージェントを利用するメリット」のTOPは「履歴書・職務経歴書の作成を手伝ってもらえる」となっています※。

    また、キャリアアドバイザーは求人企業の内情や転職動向に精通しているため、企業において「どのような面接が行われるか」「面接官が何に着目するか」を把握しています。

    キャリアアドバイザーによる面接対策は質が高く、一人一人にあわせてスタマイズされたものなので、内定獲得の確率を上げるためにも活用することをおすすめします。

    ※:転職エージェントのメリット・デメリットに関する意識調査

    面接日の調整や条件代行をしてもらえる

    転職エージェント 交渉代行
    転職エージェントのキャリアアドバイザーは、面倒な企業とのスケジュール調整や交渉を代行してくれるため、働きながらの転職活動もスムーズに進めることができます。

     キャリアアドバイザーは、各企業への応募手続きだけでなく、面接の日程調整、選考結果の通知日の調整、給与・待遇の交渉など、トータルサポートしてくれます。

    日程調整や交渉などのスケジュール調整は、自分でもやろうと思えばできるものです。しかし、代行してもらうことで浮く時間や労力を、企業情報の収集や面接対策に充てられるというのは大きなメリットです。

    選考結果通知日の調整や年収交渉は、キャリアアドバイザーのような転職のプロに任せる方がスムーズで確実です。

    転職エージェントのおすすめの選び方とは?ポイントを3つ紹介

    数ある転職エージェントの中から、自分に合ったサービスを見つけるにはどのようなポイントを見れば良いのでしょうか。以下、選ぶ際のポイントを3つ紹介します。

    キャリアカウンセリングがあるところがおすすめ!

    握手

    キャリアカウンセリングは、客観的に自分の職歴やスキルや強みを見直し、転職先の企業にアピールするポイントを明確にできるメリットがあります。

    自分では気づかなかった強みを見つけてもらうことができるかもしれません。専門性の高い職種の場合には、専門的な知識を持つアドバイザーを選びましょう。

    求人数が多い転職エージェントがおすすめ!

    保有している求人数は、転職エージェントサイトによって異なります。当たり前ですが、求人数が多ければ多いほどより多くの会社と出会う可能性が高くなります。

    大手転職エージェントの中でも以下の通り求人数には大きな開きがあります。

    マイナビエージェント 24,691件
    リクルートエージェント 106,942件
    doda 77,398件
     ただし、専門性の高い職種である場合には、専門性に特化したサービスがおすすめです。

    求人数はあくまでも選ぶ基準のひとつという認識を持っておきましょう。

    面接指導・履歴書添削サービスがある転職エージェントがおすすめ!

    いくら経歴やスキルがあっても、しっかりとアピールできなければ企業に良い印象を与えることはできません。

    以下のようなサービスが充実していれば、一人で転職活動をする時と比べ、採用される確率も上がるでしょう。

    サービス内容の例
    • 適職発見・診断
    • 面接対策
    • 履歴書添削サービス
    • 応募書類の作成

    上記の内容はほとんどの転職エージェントで無料で受けることができます。人生を左右する大切なタイミングなので、利用できるサービスはできるだけ利用しましょう。

    転職エージェント利用の流れをご紹介

    ここでは、転職エージェントの登録から内定獲得までの流れと、内定後に受けられるサポートについて解説します。

    転職エージェントの利用の流れ
    • 転職エージェント利用の流れ
    • 転職エージェント内定後のサポート

    転職エージェント利用の流れ

    転職エージェント 利用 流れ
    転職エージェントの登録から内定獲得までの流れは、基本的に以下の6つのSTEPで進みます。

    転職エージェントの登録から内定獲得までの流れ
    1. 転職エージェント申込み・会員登録
    2. 担当者による面談・カウンセリング
    3. 担当者による求人紹介
    4. 企業に対する応募・書類選考
    5. 面接選考
    6. 内定・入社

    申込み・会員登録で必要となる個人情報は、一般的に「個人のプロフィール」「職務経歴・レジュメ」「転職の希望条件」の3つとなり、登録は5~10分程度で完了します。

     転職エージェントで自分にフィットした優良求人を紹介してもらうためには、プロフィールやレジュメを充実させることが大切です。会員登録後、時間をかけてしっかり作り込みましょう。

    会員登録後は、担当者から面談日時や用意するものなどについての連絡があり、後日面談となります。面談ではキャリアの棚卸しやカウンセリングが実施され、求職者の強みが活かせる求人を紹介してもらえます。

    面談では、転職全般に関する質問が可能です。転職に関する疑問や質問を担当者にぶつけ、転職活動についての不安を解消してしまいましょう。

    担当者から紹介された求人へ応募する気持ちが固まったら、応募書類の作成を行います。以降、履歴書・職務経歴書の添削面接対策などの転職サポートが受けられるので、フル活用することをおすすめします。

    転職エージェント内定後のサポート

    転職エージェント 内定後 サポート
    内定を獲得した後も、転職エージェントの担当者は、転職先への入社・現職の退社に関するサポートをしてくれます。

     内定後のサポートには、「初年度の年収交渉」「入社日のスケジュール調整」「退職に関する各種手続きのサポート」「引き継ぎなどに関するアドバイス」などがあります。

    特に、年収交渉は「自分で行うのが難しい」と感じる方も少なくありませんが、転職エージェントは年収交渉に関するノウハウをしっかり蓄積しているので、無理せず一任するのがおすすめです。

    採用直後の年収交渉を拒否する企業もありますが、転職エージェントを経由することで、交渉のテーブルについてもらえるケースもあります。

    何かと問題になりがちな「退職時の引き留め、もめごと」などの解決に関しても、転職エージェントの担当者が力となってくれるので、困ったら遠慮せずにどんどん相談しましょう。

    転職エージェントを利用して転職を成功させるコツ

    ここからは、転職エージェントを最大限に活用し、転職を成功させるコツを解説します。

    転職エージェントを利用して転職を成功させるコツ
    • 総合型・特化型5~6社に複数登録する
    • 転職意欲アピールして担当者をやる気にさせる

    総合型・特化型5~6社に複数登録する

    転職エージェント 複数登録
    転職エージェントを利用する場合は、転職活動スタート時に、5~6社のエージェントに登録することをおすすめします。この時、大手総合型と特化型を組み合わせることが大切です。

     大手総合型と特化型の転職エージェントを併用すると、業界・職種の専門的な知識や情報を得ながら、幅広い業界の求人にも触れられるため、転職の選択肢やチャンスを広げることができます。

    具体的な組み合わせは、「大手総合型2~3社」「業界・職種特化型2~3社」「年齢・属性特化型1~2社」程度、合計で5~6社の登録がおすすめです。

    5~6社同時登録後は担当者の面談を受け、担当者の能力や実績、人柄などを比較し、もっとも信頼できる担当者にサポートを任せましょう。

    転職活動の初期段階では、求人情報の収集が大切なため複数エージェントの利用にメリットがあります。

    しかし、信頼できる担当者が見つかる、または応募先が固まってきたら、利用するエージェントは1~2社に絞り、書類選考・面接対策に力を集中させましょう。

    転職意欲アピールして担当者をやる気にさせる

    転職エージェント 担当者 やる気
    転職エージェントの担当者は、転職支援実績によって能力を評価されます。そのため、転職に意欲的で前向きな人にほど注力し、手厚いサポートを行います。

     担当者に「転職する意思が強いこと」をアピールできれば、優良求人を優先的に紹介してもらえるなど、サポート面で様々なメリットが得られる可能性大です。

    また、転職活動を成功させるには、担当者との信頼関係の構築も非常に重要です。担当者の信用を勝ち取ることができれば、企業側に熱心に推薦してくれるなど、普通ではなかなか得られない援護を受けることも可能となります。

    信頼関係を深めるためにも「担当者には嘘をつかず本音で話す」「レスポンスはできるだけこまめに早く」といった点にも留意しましょう。

    転職エージェントを活用して転職を成功させる最大のポイントは、担当者をいかにやる気にさせ心強い味方にできるかどうかにかかっていると言えるでしょう。

    転職についての独自アンケート調査

    転職は重要なライフイベントであり、不安を抱える方も多いでしょう。そんなときは転職を経験した方の意見を見てみることをおすすめします。

    今回当サイトでは転職に関するアンケート調査を独自に行いました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

    Q1:転職活動に苦労しましたか?(直近の転職活動であてはまるものをお選びください)

    転職活動に苦労しましたか?(直近の転職活動であてはまるものをお選びください)

    アンケート調査の結果
    パーセンテージ(100%) 票数(433)
    スムーズに進められた 45.7% 198
    どちらともいえない 34.4% 149
    苦労した 19.9% 86

    アンケートの調査結果によると、半数近くの人が「転職をスムーズに進められた」と感じたことがわかりました。近年の転職活動は転職サイトや転職エージェントを利用する形が主流となっています。

     転職エージェントはエージェントから求人の紹介や選考対策を受けることができるサービスです。エージェントと二人三脚で転職活動を進めることができます。

    転職活動で多くの人が不安になるのは「希望の職場を見つけ出すことができるだろうか」という点でしょう。転職エージェントは保有する非公開求人のなかから希望に沿った求人を紹介してくれます。

    Q2:転職先に選んだ企業の規模を教えて下さい。

    Q3: 転職先に選んだ企業の規模を教えて下さい。

    アンケート調査の結果
    パーセンテージ(100%) 票数(433)
    大企業 13.2% 57
    中小企業 55.0% 238
    ベンチャー企業 5.1% 22
    その他 26.8% 116

    業種にもよりますが、転職先の企業の規模はどれくらいを選ぶ方が多いのでしょうか?アンケートの調査結果を見てみると「中小企業」を選ぶ方が最も多いことがわかりました。

     中小企業は卸売業・サービス業の場合は常時働いている従業員が100人以下と定義されています※。

    新卒で大企業へ入社後、セカンドキャリアとして中小企業に転職し、大企業での経験を活かしてキャリアアップを目指すという形をとる方が多いでしょう。

    ベンチャー企業はユニークな福利厚生や、ワークライフバランスを重視した働き方を推奨している会社が多い傾向にあります。

    中小企業庁

    Q3:転職先は同業種でしたか?異業種でしたか?

    Q4:転職先は同業種でしたか?異業種でしたか?

    アンケートの調査結果
    パーセンテージ(100%) 票数(433)
    同業種 43.0% 186
    異業種 57.0% 247

    前職が希望の職種ではなかった、新たにやりたいことが見つかったなど、理由は様々かと思いますが、アンケート調査の結果を見てみると、異業種へ転職する方が半数以上だということがわかりました。

     異業種へ転職したいと考えている方はまず「未経験歓迎」の求人を探さなければいけない場合がほとんどです。

    中途採用はスキルや経験を重視して雇用する会社が多いため、やりたい業種で必ずしも未経験歓迎の求人が見つかるとも限りません。

    そんなときは未経験業種への転職をサポートし、未経験歓迎の求人を取り扱っている転職エージェントを利用してみましょう。

    Q4:転職をして感じたメリットは何ですか?

    Q7:転職をして感じたメリットは何ですか?

    アンケートの調査結果
    パーセンテージ(100%) 票数(433)
    労働時間・福利厚生などの労働条件の改善 15.0% 65
    給料があがった 14.3% 62
    仕事のモチベーションがあがった 14.1% 61
    人間関係が改善した 11.1% 48
    キャリアアップした 7.2% 31
    特にない 27.9% 121
    その他 10.4% 45

    転職をして感じたメリットはアンケートの調査結果によると「特になし」を除くと、「労働時間・福利厚生などの労働条件の改善」が1番多い意見となりました。

    年齢を重ねるにつれて、ワークライフバランスの向上を意識する方も多いと思います。労働時間や福利厚生は仕事を長く続けるにあたり重要なモチベーションになりますよね。

    転職を後悔することがないように、希望の求人が見つかるまでじっくりと転職活動に取り組みましょう。

    アンケート調査についての概要

    アンケート調査の概要
    調査目的 転職に関するアンケート
    調査対象者数 441(男性292人 女性149人)
    調査対象 転職を経験したことのある20代以上の方
    調査方法 インターネットリサーチ
    調査実施会社

    株式会社ジャストシステム

    ファストアスク

    調査実施期間 2021年12月
    アンケート調査の詳細はこちら

    【おすすめの転職エージェントはどれ?】よくある質問

    おすすめの転職エージェントは何ですか?
    年代や性別、キャリアによっておすすめできるものは異なりますが、求人数の数、サポート体制、拠点などを見て比較しましょう。初めての転職の場合には、サポート体制が充実しているものがおすすめです。
    20代におすすめの転職エージェントは?
    若者向けの求人の取り扱いが多く、面接対策や履歴書添削などのサポートが充実しているものが良いでしょう。未経験歓迎の求人を多く取り扱っているサイトであれば、新しい職種にも挑戦することが可能です。
    30代におすすめの転職エージェントは?
    ある程度キャリアを積んだ方向けには、専門性の高い求人を取り扱っているものがおすすめです。専門性の高いエージェントであれば、相談しやすいでしょう。企業からヘッドハンティングを受けられるものもあります。
    40代におすすめの転職エージェントは?
    管理職以上のハイクラス転職に特化したものがおすすめです。ビジネス英語が得意な方であれば、外資系企業に強いサイトも良いでしょう。バイリンガルのエージェントに英語面接の対策も相談をすることが可能です。
    女性におすすめの転職エージェントは?
    女性の転職に近いのあるエージェントが多数在籍しているものが良いでしょう。結婚や出産、育児休暇の取得実績など、女性ならではの働き方の相談ができます。ライフプランを相談しながらキャリア形成を考えましょう。
    転職エージェントとの面談内容や準備するものは?
    面談内容は今までの経歴や資格から、今後のキャリアについてをヒアリングします。希望条件などを伝えた後、自分に合った求人を紹介してもらうことができます。あらかじめ職務経歴書などを準備しておくと良いでしょう。
    転職エージェントの選び方は?
    求人数やサポート体制などから比較して選ぶことがおすすめです。専門性の高い職種への転職を希望するのであれば、有資格者や専門的な知識を持ったエージェントが専任で対応してくれるところが良いでしょう。

    まとめ

    給与交渉や面接対策など、幅広いサポートが無料で受けられる転職エージェントについてランキングで紹介しました。20代・30代・40代の年代によっておすすめできるサイトは異なります。

    女性向けのサポートが豊富な転職エージェントもあるので、比較して自分にあったものを見つけてください。

    面談内容をイメージしながら準備物を用意すれば、当日も有意義な時間を過ごすことができるでしょう。選び方としては、求人数やサポート内容などを比較することがおすすめです。

    こちらの記事も合わせて読みたい
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事