DYM就職の評判・口コミを調査!メリットや利用の流れも解説

DYM就職の評判・口コミを調査!メリットや利用の流れも解説

新型コロナウイルスの影響もあり、今は「まだら氷河期」と表現される時代です。働きたくても働けない、そのような不安と葛藤を抱えている方は多いのではないでしょうか。

そのような悩みを解決するには、プロによる就職サポートを受ける方法がおすすめです。

そこで今回は、未経験からの就職サポートサイト「DYM就職」に関する以下の項目をご紹介します。

この記事でわかること
  • 基本情報と特徴
  • 口コミ・評判
  • メリット・デメリット
  • DYM就職の利用がおすすめな人
  • DYM就職で事務職への転職は可能か
  • 利用の流れ
  • DYM就職を活用するコツ
  • DYM就職との併用がおすすめな転職エージェント

DYM就職の利用を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

DYM就職の特徴・基本情報を確認!

DYM転職

特徴
  • 第二新卒・既卒・フリーター・ニートの転職に強い
  • 就職や転職に成功するまでサポートしてくれる

DYM就職は、第二新卒やフリーターをはじめとするさまざまな方をスピード感を持って就職に導いてくれるサービスです。

 内定獲得へ向けて、在籍するエージェントが二人三脚で徹底サポートしてくれます。

優良企業の求人があり、条件の絞り込みで希望に合う仕事を検索可能です。研修が充実した求人を多く保有しているため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

登録企業数
主なサービス内容
  • オンライン面談
  • エージェントの就職サポート
  • 内定獲得後のフォロー
運営会社 株式会社DYM

出典:https://www.dshu.jp/

第二新卒・既卒・フリーター・ニートの転職に強い

若者

DYM就職は、どのような方の転職に強いのでしょうか。

主なサービス対象者の特徴
  • 第二新卒
  • 既卒
  • フリーター
  • ニート

このように、新卒ではない方々の転職に強いことがわかります。そのため、扱っている求人には研修制度が充実しているものが多い特徴があります。

一定期間現場を離れていた方や就職経験がない方も安心ですね。

就職や転職に成功するまでサポートしてくれる

握手

DYM就職では、在籍しているエージェントのサポートを受けながら就職・転職活動ができます。

 カウンセリングを通してどういった仕事に就きたいか、そしてこれまでの経験をどのように活かせるかを一緒に考えてくれます。

また、仮にやりたいこと・進みたい方向性が定まっていなくても問題ありません。気に入った企業に応募できるよう、親身になって相談に乗ってくれます。

これから転職活動をスタートさせる方にとっても心強い存在ですね。

非公開求人も取扱中

ノート

就職・転職活動をするにあたり、どの企業を選べば良いかわからないという悩みを抱えている人は少なくありません。

 DYM就職では、厳選された優良企業から一人ひとりに合った求人を提案してくれます。

よって、企業選びの不安を払拭できる安心した求人を多く扱っている点は大きな特徴でしょう。

取り扱う求人には、一般公開はされていない非公開求人も含まれますよ。

DYM就職を利用している主な企業

DYM就職の特徴

では、実際にどのような企業が求人を出しているのでしょうか。DYM就職を利用している主な企業を紹介します。

DYM就職を利用する主な企業
  • TKP
  • リクルート
  • グッドクルー
  • ボードルア
  • マーキュリー
  • フロンティアインターナショナル
  • 株式会社メイン
  • 株式会社アーバンプラン
  • 五大テック株式会社
  • 株式会社九州屋

これら企業を見てもわかる通り、建設やIT、あるいはコンサルティングなど幅広い業種の企業が集まっています。

非公開求人を紹介してもらえる場合もあるため、DYM就職を利用したからこそ出会える仕事もあるでしょう。

DYM就職の口コミ・評判

DYM就職の口コミ・評判

就職・転職をするにあたってエージェントを利用する際、自分で各サービスの特徴を調べることは必須となります。

 より詳しく知るためには、実際にサービスを利用した人の声も参考にすることも大切です。

ここからは、第三者からの意見を取り入れるためDYM就職の口コミ・評判を紹介します。

良いものだけでなくイマイチという声にも目を向けることで、より公平な視点で情報収集ができますよ。

良い口コミ・評判

DYM就職の口コミ・評判

まずは、良い評判となる口コミを紹介します。

良い口コミ・評判
  • 面接対策をメインにできたため本番で活かせた
  • 自分に向いている求人を親身になり面談を重ねて紹介してくれた
  • アドバイザーが丁寧にサポートしてくれる
  • 希望を叶えるため献身的に動いてくれた

就職・転職活動において重要な面接対策に注力できた点は、良い評価を得ています。また、エージェントによる丁寧な提案やサポートは、不安を抱えている人にとって大きな支えとなるでしょう。

自分一人ではなく、親身になり二人三脚で内定まで歩んでくれるエージェントへの評価は良いものが多いですね。

イマイチな口コミ・評判

DYM就職の口コミ・評判

続いては、イマイチな評判を知るために口コミを調査しましょう。

イマイチな口コミ・評判
  • キャリアアップがしづらい
  • ハイキャリア向けではない
  • エージェントの質がまちまち
  • 中には待遇が良くない求人もある

ハイキャリア向けではないことから、年収やスキル重視で待遇面にこだわりたい人にはあまり向いていないかもしれません。

また、人によってはエージェントと相性が合わない可能性や、満足のいく活動ができない可能性も否定できないでしょう。

優良企業の求人も充実しているものの、中には待遇の良くない求人もあるため、きちんと条件を確認することが大切ですね。

DYM就職を利用するメリット

握手

就職・転職活動をする際、プロの力を借りることが重要です。そのため、エージェントへの登録を前向きに検討している人は少なくないでしょう。

 数あるサービスからどこにすべきか考えたとき、やはり各サービスのメリットを把握することは重要です。

ここからは、DYM就職のメリットと言える部分について解説します。

メリット
  1. エージェントのサポートを受けながら活動できる
  2. オンライン面談も実施している

メリット①エージェントのサポートを受けながら活動できる

握手

DYM就職のメリットを紹介する上で、エージェントからの手厚いサポートは外せません。「寄り添う転職」を心掛けており、徹底した対応でありながら無料でサービスを利用できます。

はじめて転職活動をする人にとっても、プロからの充実したサポートがあれば安心して取り組めるでしょう。

実際には、どのようなサポートをしてくれるのか一例として紹介します。

サポート例
  • 企業選びが分からない時に希望を聞き、理想に近づけるようアドバイスしてくれる
  • 口コミや他人の評判だけではわからない部分に関して丁寧に解説してくれる
  • 面接の日程をセッティングしてくれる
  • 面接対策として企業からよく聞かれる質問や傾向を教えてくれる
  • 内定獲得後も入社手続きなど相談に応じてくれる

内定獲得までをサポートしてくれる点はもちろん、内定後も支えとなってくれる点は大変魅力的です。

メリット②オンライン面談も実施している

パソコン

DYM就職では、実際に会って面談をすることはもちろんですが、オンライン面談にも対応しています。インターネット環境があれば、自宅やカフェなど好きな場所で面談が可能です。

 オンラインでの面談を希望する場合も、まずは公式サイトから会員登録を行いましょう。

DYM就職では面談を重ねて、利用者が納得のいく活動を徹底的にサポートしてくれる点が特徴です。その結果、就職成功者はおよそ14,000人※1となります。

サービス満足度も90%※2と高い水準を誇っているため、満足のいく結果が期待できるでしょう。

※1-2 公式サイト

DYM就職を利用するデメリット

悩む

転職エージェントを選ぶにあたり、良い部分はもちろんですがイマイチな部分についても知ることが重要です。

 デメリットにも目を向けることで、自分に向いているかを知ることができ、利用すべきサービスであるかトータル的に評価して判断できるようになります。

ここからは、DYM就職のデメリットと言える部分を紹介しますので、ぜひ目を通しておきましょう。

デメリット
  1. 上昇志向の方には物足りなさがある
  2. エージェントの質に幅がある
  3. 若手世代を対象とした求人が多い傾向にある

デメリット①上昇志向の方には物足りなさがある

DYM就職のデメリット

前述したように、DYM就職は第二新卒やフリーターなどを対象とした転職に強みのあるサイトです。

よって、社会経験が豊富な方がキャリアアップを目的として利用する場合は、扱う求人に物足りなさを感じるかもしれません。

すべての求人でキャリアアップを目指せない訳ではありませんが、高年収を目指す方はハイキャリア向けのサービスを利用する方が良いでしょう。

デメリット②エージェントの質に幅がある

打ち合わせ

DYM就職には多くのエージェントが在籍しており、その人に合った提案をしつつ希望に沿う内定獲得を二人三脚で目指してくれます。

 しかし、人により相性があるため、すべての方が納得のいくサポートを受けられるとは限りません。

よって、エージェントの質に幅があることもデメリットとして挙げられます。このまま任せていて良いのかと感じた場合は、すぐに相談しましょう。

多くの求職者を抱えているエージェントが担当となった場合は、対応が間に合わず雑に感じてしまう可能性も考えられます。

デメリット③若手世代を対象とした求人が多い傾向にある

DYM就職のデメリット

DYM就職は20代をはじめとする若手世代の就職・転職をメインとした求人を多く扱っています。そのため、ミドル世代やシニア世代を対象とした求人が少ない点はデメリットとなり得るでしょう。

 キャリアを生かした転職を目指したい場合やハイクラス向けの求人を希望する場合は、他のサービスを利用する方が無難かもしれません。

自分に向いている求人がない場合は他サービスを併用してみるのもおすすめです。

希望する条件の求人があるか不安な場合は、エージェントに聞いてみましょう。

DYM就職はこんな人におすすめ

男性

利用する転職エージェントを選ぶ上で、自分にとってどのサービスが向いているかを事前に知りたい人は少なくないでしょう。

求人の特徴はもちろんですが、そもそもどのような求職者をターゲットにしているかを把握することが重要です。ここからは、DYM就職の利用がおすすめな人について解説します。

おすすめな人
  1. 就職経験がない人
  2. 早く就職活動を進めたい人
  3. 未経験の業種に挑戦したい人

①就職経験がない人

DYM就職はこんな人におすすめ

今まで就職をしたことがない人、あるいは入社したものの一旦退職し、再就職を考えている人などにおすすめです。

例えばフリーターをしていた人の場合、「今更正社員として自分が働けるのか」と不安になることもあるでしょう。そんな不安を払拭し、献身的にサポートしてくれる点がDYM就職の特徴です。

第二新卒や既卒など、働いた経験はあるものの社会経験が浅い方にもおすすめですよ。

②早く就職活動を進めたい人

手帳

エージェントからの紹介を受けた求人が気に入り、面接へ行き内定をもらえた場合、早ければ数週間で就職・転職に成功する可能性もゼロではありません。

これも企業の採用に携わる方とパイプを持つDYM就職ならではの魅力です。

よって、短いスパンで内定を勝ち取りたい人に向いているでしょう。

③未経験の業種に挑戦したい人

DYM就職はこんな人におすすめ

業界未経験の人向けに、幅広い方を対象にした求人を扱っています。

 現在の業種と関係なく、さまざまな求人紹介が可能です。

他の業界に興味がある、働いたことはないが行動に移してみたいという方をしっかりとサポートしてくれるため、前向きに取り組んでみましょう。

DYM就職で事務職への転職は可能?

DYM就職で事務職への転職は可能?

DYM就職を利用することを検討しているものの、「DYM就職で事務職への転職は可能なの?」と気になる方も多いでしょう。

ここでは、事務職の有効求人倍率や、DYMが扱っている求人の業界比率を解説します。

事務職の有効求人倍率

令和4年1月に厚生労働省が行った「一般職業紹介状況」によると、事務的職業の有効求人倍率は0.45倍と示されています。

 事務的職業の内訳は、一般事務、会計事務、生産関連事務、営業・販売関連の事務、外勤事務、運輸・郵便事務、事務用機器操作です。

事務職は安定しているイメージがあるため特に女性に人気の職種です。全職種の有効求人倍率は1.14倍なので比較すると激戦区であると判断できます。
出典:※厚生労働省/一般職業紹介状況(令和4年2月分)より

DYM就職が扱っている紹介業界の比率

DYM就職が扱っている紹介業界の比率と紹介企業売上規模は下記です。IT・メディア業界が29%と多いことが分かります。

※公式サイトより

DYM就活が保有する求人の業界比率の内訳は下記の通りです。

IT・メディア業界は事務職の求人を募集が多い傾向があるため、狙い目です。
  • IT・メディア:29%
  • サービス(人材等):25%
  • 建設・不動産:19%
  • 物流・運送/電機・精密(OA等)/生活関連:4%
  • 金融/エネルギー・資源:3%
  • 自動車・機械/食品・小売・卸/衣料・装飾:2%
  • 娯楽・レジャー:0.6%
  • 飲食:0.3%

DYM就職の利用の流れ

パソコン

最後に、DYM就職の利用の流れを解説します。

利用の流れ
  1. 公式サイトから会員登録
  2. 担当エージェントから電話またはメールにてヒアリング
  3. 担当エージェントとのキャリアカウンセリング
  4. 求人の紹介を受ける
  5. 提出書類の添削
  6. 求人への応募
  7. 応募先との面接
  8. 内定・退職に関するサポート

このように、求人探しから内定、現職の退職まで、担当エージェントによるサポートが行われます。

面接の日程調整や給料の交渉、入社日の調整なども、担当エージェントが行ってくれますよ。

DYM就職を活用するコツ

DYM就職を活用するコツ

転職エージェントを利用するにあたって、活用のコツを把握することは重要です。ここでは、DYM就職を上手く活用するコツについて解説します。

マッチングイベントに参加する

DYM就職が開催しているマッチングイベントは、定期的に開催されます。中小企業から上場企業まで幅広い企業の人事や経営者、社長などが参加しています。

マッチングイベントでは、面接のようなかしこまった雰囲気ではないため気軽に臨めるでしょう。

企業によってはその場で面接し、即内定を獲得できる場合もあります。

レスポンスは早めに期日は守る

レスポンスは早めに期日は守る

履歴書や職務経歴書の提出や、面接のスケジュール調整などにおける連絡は、なるべくスピーディーに返信するように心がけましょう。

レスポンスの早い求職者は、担当のキャリアアドバイザーに「約束事が守れる誠実な人」だという印象を与えられます。届いたメールに早く返信することで、転職意欲もアピールできます。

仕事においてもスケジュールが守れると同僚に信用されやすくなります。

複数の転職サービスを併用する

転職エージェントによって保有する求人や特化した業界や職種などは異なります。したがって、複数の転職エージェントを併用することで、転職先の選択の幅を広げることが可能です。

しかし、あまりにも多くの転職エージェントに登録してしまうと、応募先のバッティングや連絡の行き違いなどが起こりかねません。3~4社ほどの登録がベストです。

地方の転職を希望する方は、総合型と地方特化型の併用がおすすめです。

希望条件を伝える

希望条件を伝える

転職活動をする前に、希望の業界や職種など希望条件を明確にすることが大切です。条件が定まっていないとキャリアアドバイザーもどんな案件を紹介すべきか困ってしまいます。

自身の希望条件が分からないという方は、まずは自己分析を行ってから転職活動を行いましょう。

マナーや対応の早さが転職エージェントに評価されて信用が得られやすくなります。信用をしてもらえれば、希望条件に合った求人を紹介してもらえる可能性も高くなります。

また、希望年収や希望勤務地、年間休日や残業の有無なども合わせて明確にしておくこともおすすめです。

合わないキャリアアドバイザーなら変更を申し出る

転職エージェントのキャリアアドバイザーはさまざまなタイプの人がいるため、相性が合わない場合もあります。

面談やカウンセリングを進めていくにあたって、「キャリアアドバイザーと相性が悪い」と感じた場合、遠慮なく変更したい旨を申し出ましょう

希望に合った求人を紹介してくれたり、キャリアプランを親身に考えてくれたりするキャリアアドバイザーはおすすめです。

希望の業界や職種について深い知識のあるキャリアアドバイザーとは相性のよい可能性が高いです。変更を申し出る際は、「なんとなく変更したい」ではなくしっかり理由を伝えましょう。

DYM就職との併用がおすすめ!転職エージェント3選

リクルートエージェント

リクルートエージェント

            おすすめポイント
            • 公開求人数・非公開求人数ともに業界最大級
            • 様々な職種・業種を取り扱っているので、希望の転職先に出会える可能性が高い!
            • 求職者の年収相場などを提示してくれるキャリア査定サービスを利用できる!
            • 完全無料

            リクルートエージェントは公開求人数は116,339件、非公開求人数は174,516件業界最大級の求人を持つ転職エージェントです。

             保有している求人数が多いので、取り扱っている職種・業種の種類も多いです。希望する職種・業種が見つからないといった心配はまずないでしょう。

            全国の求人を取り扱っていますので、日本のどこからでも利用可能です!

            また、自分のスキルではどの程度の年収の求人を目指せばいいのかわからない...という人にはキャリア査定サービスがおすすめです。

            あなたの今までの職歴などから、おすすめの転職市場・適正年収・キャリアプランを診断してくれます。
            ※2021年6月30日現在
            運営会社 株式会社リクルートキャリア
            主なサービス(機能)
            • エージェントサービス
            • 職務経歴書エディター
            • 面接力向上セミナー
            • 担当者面談
            公開求人数※2021年6月30日時点 116,339件
            拠点 全国対応可

            丸の内/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

            マイナビエージェント

            マイナビエージェント

            おすすめポイント
            • 第二新卒など20代向けの求人が豊富!
            • サポート体制が手厚く、面倒見の良さが評価されている!
            • 非公開求人は10万件以上!自分にぴったりの求人を紹介してもらえる!
            • 完全無料

            マイナビエージェントは20代や第二新卒の転職実績が豊富な転職エージェントになります。もちろん20代だけではなく30代以上の年代の方も利用することができますよ。

             転職成功に向けてキャリアアドバイザーから手厚いサポートを受けることができます。初めての転職をする方に特におすすめです。

            公開求人数は2万件以上、非公開求人数はなんと10万件以上保有しています。キャリアアドバイザーとの面談を通してあなたにぴったりの求人を紹介してくれるでしょう。

            初めて転職をする方、未経験業種への転職に挑戦したい方はマイナビエージェントがおすすめです。
            運営会社 株式会社マイナビ
            主なサービス(機能)
            • エージェントサービス
            • 履歴書添削サービス
            • 面接対策
            • サポート期間は無期限
            公開求人数※2021年6月30日時点 27,390件
            拠点 全国対応可

            京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

            ビズリーチ

            ビズリーチ

            おすすめポイント
            • 3分の1以上の求人が年収1,000万円超え
            • 企業からのスカウトの中には面談が確約されたものも!
            • 経験豊富なヘッドハンターからアドバイスをもらえる!

            ビズリーチは、即戦力を求める求人が多い点が特徴です。管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化しています。

            企業や求人のレベルも他のエージェントと比べて高めと言えるでしょう。

            年収1000万円以上の求人も多く保有しているため、年収アップも期待できるでしょう。有料会員になれば、全てのスカウトや求人の閲覧ができます。

            運営会社 株式会社ビズリーチ
            主なサービス(機能)
            • エージェントサービス
            • タレント・ハイクラス会員制度
            • ヘッドハンター
            • スカウト
            公開求人数 72,762件※2022年4月1日時点
            拠点 東京/首都圏拠点(渋谷)/関西/名古屋/福岡

            DYM就職に関するよくある質問

            DYM就職の特徴は?
            プロのエージェントから就職サポートを受けられます。第二新卒・既卒・フリーター・ニートの転職に強い点も大きな特徴です。優良企業が多い点も見逃せません。
            DYM就職の良い評判は?
            エージェントのサポートが丁寧で、親身になってくれたなど、サービスの質の高さが評価されています。プロからのサポートが手厚い点は、就職・転職活動をするうえで極めて重要です。
            DYM就職のイマイチな評判は?
            キャリアアップを図れる求人が少ない、エージェントの質にばらつきがあるといった声が見受けられます。また、優良企業の求人が多いとは言え、中には待遇があまり良くないものを紹介されたという人もいるようです。応募前には、条件をしっかりと確認しておきましょう。
            DYM就職にデメリットはある?
            デメリットは、キャリアアップを図りづらい求人が多いことです。第二新卒やフリーターなど向けのサービスとなるため、ハイクラス向けの求人はあまり扱っていません。また、エージェントの質に幅があるため、担当者と相性が合わない可能性もあります。
            DYM就職の利用がおすすめな人とは?
            就職経験がない、あるいは一度就職したものの現場から少し離れている人におすすめです。フリーター歴が長い人は正社員になれるかと不安を抱えているでしょう。手厚いサポートを受けられるため、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。
            DYM就職では異業種への転職も可能?
            はい、可能です。未経験者募集の求人が多数あるため、今までの業種とは違う業界で活躍したいと考えている人も、ぜひ利用してみましょう。

            まとめ

            この記事では、DYM就職の口コミや評判、メリット・デメリットなどを解説しました。

            DYM就職は第二新卒・既卒・ニート・フリーターといった方々の就職・転職活動を支えてくれるサービスで、プロのエージェントが親身になってサポートをしてくれる点は大変魅力的です。

            口コミによる評判でも、丁寧なサポートが高く評価されている点はDYM就職の大きなメリットと言えるでしょう。

            就職経験がない人向けの求人も多数扱っているため、ぜひDYM就職で理想の働き方を実現してみてください。

            こちらの記事も合わせて読みたい
            ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
            ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
            ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
            ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
            ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
            おすすめの記事