ヤフー社員の平均年収は?口コミ・評判や職種別の年収も詳しく紹介

ヤフー社員の平均年収は?口コミ・評判や職種別の年収も詳しく紹介

企業への就職・転職先選びにおいて、得意な職種であるか、社内環境など働きやすさは確保されているかは重要です。

それと同じ、あるいはそれ以上に、収入面も判断材料となるでしょう。

そこで今回は、ヤフー株式会社で働く社員の平均年収について調査していきます。

この記事でわかること
  • ヤフーの平均年収
  • 【職種別】ヤフーの平均年収
  • ヤフーと競合他社の平均年収の比較

ヤフー社員の、平均年収に対する口コミ・評判についても触れていくため、リアルな意見としてチェックしておきましょう。

ヤフーの企業情報

ヤフー

会社名 ヤフー株式会社
本社

〒102-8282

東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー

事業開始日 2019年10月1日
資本金(2020年6月30日) 199,250百万円
主な事業内容 イーコマース事業/会員サービス事業/インターネット上の広告事業など
従業員数(2020年3月31日現在) 6,993人

出典:https://about.yahoo.co.jp/

主な事業内容

ヤフーでは、以下の事業に取り組んでいます。

主な事業
  • イーコマース事業
  • 会員サービス事業
  • インターネット上の広告事業

イーコマース事業

ヤフーの中核を担う事業と言えるのが、イーコマース事業です。Yahoo!ショッピングは日本で多くの人が利用するネットショッピングサイトで、さまざまな商品を購入できます。

 Yahoo!ショッピングに加えてPayPayモールもスタートしており、日本のネットショッピングを代表するサービスを提供しているのです。

その商品ラインナップの豊富さから、自宅で気軽に買い物を楽しめるという気軽さも相まって、今後も利用者は増加するといっても過言ではありません。

会員サービス事業

ヤフーの企業情報

ヤフーでは、Yahoo!ショッピングやPayPayモールでの買い物に加えて、旅行やエンタメなどの領域までお得に利用できる会員サービスを提供しています。

 プレミアム会員は月額508円(税込)がかかりますが、Yahoo!での買い物でいつでも3%相当が返ってくるなど、お得にシッピングを楽しめる点が特徴です。

その他にも、Yahoo!トラベルやYahoo!ダイニングなど、提供サービスにてお得な特典が満載となっており、会員になると日々が充実するでしょう。

ちょっとした隙間時間に便利な、雑誌・マンガの読み放題サービスも追加料金不要で楽しめます。

インターネット上の広告事業

ヤフーの企業情報

Yahoo!Japanのサイト上にて、広告を掲載しセールスプロモーションを提供しています。

 Yahoo!Japanの強みとして、日本最大級のメディアという点から、月間ページビューは公式サイトによるとスマートフォン・パソコンを合わせて約790億ビューです。

多くの人の目に触れる機会が多いことから、商品やサービスを認知してもらえる効果は大いに期待できるでしょう。

福利厚生

ヤフーの企業情報

安心して働くうえで、企業の福利厚生制度は重要です。自分自身での影響はもちろんのこと、将来的には家族にも該当する制度があるため暮らしを豊かにする要素にもなります。

ヤフーの福利厚生制度
確定拠出年金/財産形成貯蓄制度/総合福祉団体定期保険/共済保険/オープンコラボレーションスペース・社員食堂・カフェ/健康保険の保険給付/インターネット利用補助制度

そして、ヤフーでは休暇制度が非常に充実しており、女性にとって働きやすい環境にある点も特徴です。

主な育児休暇制度
  • マタニティー休暇
    ※産前休暇取得まで
  • ヤフー出産休暇
    (産前休暇の前に7日間)
  • 産前産後休暇
    (産前6週間~産後8週間※多胎妊娠の場合14週間)
  • 育児休業
    (子どもが1歳になるまで※延長制度もあり)
  • 育児時差出勤
    (子どもが小学校卒業まで)
主な休暇制度
  • 土曜日祝日振替特別休日
  • 年次有給休暇
    (入社日より付与)
  • 積立有給休暇
  • 特別休暇
    (結婚休暇・配偶者出産休暇・子女結婚休暇など)

上記以外にも、充実した制度が用意されているため、働きやすさがしっかりと整っています。

福利厚生を重視したい人にとっても魅力的ですね。

ヤフー社員の平均年収

ヤフー社員の平均年収

ヤフーで働く社員の平均年収は、有価証券報告書によると2021年3月31日現在で10,795,485円(※1)です。

なお、国税庁による日本の平均年収は男性567万円・女性280万円の全体で461万円(※2)と発表されています。ヤフーは1,000万円超えとなっていることから、いかに高年収であるかがわかる結果です。

※1:http://www.kabupro.jp/edp/20210617/S100LJN6.pdf
※2:国税庁

【職種別】ヤフー社員の平均年収

【職種別】ヤフー社員の平均年収

ここからは、ヤフーで働く社員の職種別平均年収を見ていきます。今回は、以下の職種について平均年収を紹介します。

紹介する職種
  • エンジニア・SE
  • 営業
  • 企画
  • デザイナー
  • 開発

有価証券報告書による公表はないため、ここではopenworkの情報をもとに紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

出典:openwork

エンジニア・SE

エンジニア・SEとして働く社員の平均年収は、およそ620万円となります。年収幅は400万円~1,700万円となっており、いくつかある職種のなかでも高年収を獲得できる部類です。

 ヤフーでは100を超えるサービスを提供していることから、それぞれの領域で役割を担うエンジニアが在籍しています。

例えば、機械学習エンジニアの場合はヤフーのさまざまなサービスのデータを用いて、機械学習モデルの精度向上に取り組むことが主な業務内容です。

その他、検索エンジニアではYahoo!Japanのサービスで使用する最先端の検索エンジンの開発を担当します。

営業

【職種別】ヤフー社員の平均年収

営業社員の平均年収は、およそ589万円となります。年収幅は320万円~1,200万円となっており、成果をあげれば1,000万円越えも夢ではありません。

代理店向けの広告営業では、デジタル広告商品やデータの利活用などの専門的な知識を駆使し、代理店に直接向き合いながら広告効果を向上させ、顧客満足度を最大化させることが主な業務です。

 パートナー営業では、サービスにコンテンツを提供してくれている、法人・個人パートナーの新規開拓や、パートナーへのさまざまな協業施策の提案などを担当します。

また、企画営業ではPayPayの決済プラットフォーム・データ・顧客タッチポイントを統合し、メーカー向けの販促ソリューションの企画立案や提案、商品化までを総合的にプロデュースします。

顧客と触れ合える点は、営業職ならではの魅力と言えるでしょう。

企画

【職種別】ヤフー社員の平均年収

企画を担当する社員の平均年収は、およそ661万円です。年収幅は400万円~910万円となっており、1,000万円には届かないものの平均は各職種のなかでも高い部類になります。

 Yahoo!しごとカタログにおけるシステム企画・運用担当やYahoo!不動産のプロダクト企画および運用など、さまざまな仕事内容があります。

Yahoo!MAPのプロダクト企画では、ユーザーの要求に回答し、目的の行動を成し遂げられるように導くことで、移動に伴う意思決定や実際の移動に伴うサポートの品質向上が主な業務です。

デザイナー

【職種別】ヤフー社員の平均年収

デザイナー職として働く社員の平均年収は、およそ571万円です。年収幅は400万円~800万円となっています。

 UIデザイナーは、ヤフーの収益の柱である広告事業における、業務システムのUI/UX・キャンペーンのランディングページデザイン・広告UI設計などを担当します。

広告事業は影響範囲が広く、ユーザーリアクションを受けながらヤフーの売り上げに貢献できる業務です。

開発

【職種別】ヤフー社員の平均年収

開発担当として働く社員の平均年収は、およそ808万円となります。年収幅は520万円~1,400万円で、多職種に比べて下限が高く上限もまずまずといった金額です。

ヤフーの事業推進・開発・戦略構築などが主な業務で、事業の担当役員やプロダクト責任者と連携しながら、事業課題の管理・解決の推進や解決のための施策推進などを行います。

変化の激しいヤフーのなかで、事業成長のために戦略立案など幅広く関われる点が魅力です。

ヤフーで役職に就くと平均年収はどれくらい?

ヤフーで役職に就くと平均年収はどれくらい?

ヤフーで役職に就くと、通常社員に比べて年収は高くなります。あくまでネット上の情報になりますが、だいたい係長で通常社員の平均年収に50万円~100万円前後が上乗せされるイメージです。

また、課長の場合は200万円~300万円、部長で400万円ほどの上乗せになるとの情報があります。ただし、openworkによる一例にしか過ぎないため、あくまでも目安として把握しておきましょう。

出典:https://www.vorkers.com/one_answer.php?vid=a0A1000001gcJmG&qco=2

ヤフーの平均年収は高い?低い?競合他社と比較

ヤフーの平均年収は高い?低い?競合他社と比較

ヤフーの平均年収は1,000万円を超えていることから、高年収が期待できます。しかし、ここで気になるのは競合他社と比較して平均年収は高いか否かではないでしょうか。

ここからは、ヤフーと同じ業界である競合他社の平均年収と比較するため、ぜひ参考にしてみてください。

ヤフー(※1) 10,795,485円
DeNa(※2) 8,218,000円
LINE(※3) 7,708,760円
楽天(※4) 7,450,199円
メルカリ(※5) 9,201,000円

競合他社の有価証券報告書による平均年収と比較したところ、ヤフーは最も高い年収を記録しています。1,000万円越えはヤフーのみであり、いかに高年収であるかがわかる結果です。

各企業有価証券報告書URL
※1:http://www.kabupro.jp/edp/20210617/S100LJN6.pdf
※2:https://ssl4.eir-parts.net/doc/2432/yuho_pdf/S100LLRU/00.pdf
※3:https://d.line-scdn.net/stf/linecorp/ja/ir/all/20200327yuho.pdf
※4:https://corp.rakuten.co.jp/investors/documents/asr.html
※5:https://pdf.irpocket.com/C4385/xl10/f4hV/w9vW.pdf

ヤフー社員の平均年収に対する口コミ・評判

ヤフー社員の平均年収に対する口コミ・評判

実際に働く社員の平均年収に対するリアルな声を知るため、口コミによる評判を調査したため参考にしてみてください。

良い口コミ

ヤフーの良い口コミ
  • 評価制度がしっかりしている
  • 成果は比較的反映される印象
  • 賞与は業績に連動するため非常に満足している
  • 営業はインセンティブによる影響が大きく成果をあげれば稼げる

    成果をきちんと評価してくれることから、仕事に対してやりがいを感じている社員が多い印象です。また、業績が賞与に連動する点も満足度に繋がっています。

    営業社員はインセンティブによる影響が大きいとのことから、実力主義な傾向が伺えます。

    昇給チャンスは毎年あるため、高い意識で働けばきちんと返ってくる点は魅力的です。

    イマイチな口コミ

    ヤフーのイマイチな口コミ
    • 年功序列の印象がある
    • 昇給に関しては部署ごとに差がある
    • 上長との相性など昇給には運の要素も強い気がする

      年功序列の社風から、なかなか若手社員の昇給が見込めないとの声があります。実力主義の傾向にあるという声も挙がっているため、部署により異なる可能性は否めません。

      また、昇給については部署により差がある、上長との相性も大きく関わるなど、仕事の評価だけではない点も把握しておきましょう。

      年功序列のように一段階ずつ上がる部署もあれば、頭打ちになり成果をあげなければ上がらない部署もあるようです。

      年収アップを目指すなら適正年収を調べよう!

      年収をアップさせたいときには、まず自分の市場価値を知るために、自分の適正年収を調べましょう。適正年収が今の年収よりも高ければ、転職で年収アップをさせることができるでしょう。
      dodaの年収査定サービスでは、無料会員登録後、簡単な項目に答えるだけで、自分の適正年収がわかります。


      dodaの会員186万人のビッグデータを分析し、適正年収を教えてくれるので、かなり正確な数字だと言えるでしょう。
      dodaの年収査定では以下の項目が表示されます。


      dodaの年収査定でわかること
      • あなたの適正年収
      • 今の年収からいくらアップするか
      • あなたの適正年収と同じ条件の求人

      表示される診断結果のサンプルは以下になっています。査定時間はおよそ3分なので、スキマ時間に利用可能です。

      年収査定

      また、今の年収との差は以下のような形で表示されます。dodaは転職エージェント・サイトのサービスも展開していますので、査定後すぐに求人探しを始めることができます。

      年収査定

      自分の今の年収に不満を感じている方も多いのではないでしょうか。そんな方はぜひ一度自分の適正年収を調べてみましょう。年収アップの近道になりますよ。

       

      ヤフーを目指す人におすすめの転職エージェント3選

      リクルートエージェント

      リクルートエージェント

                おすすめポイント
                • 公開求人数・非公開求人数ともに業界最大級
                • 様々な職種・業種を取り扱っているので、希望の転職先に出会える可能性が高い!
                • 求職者の年収相場などを提示してくれるキャリア査定サービスを利用できる!
                • 完全無料

                リクルートエージェントは公開求人数は116,339件、非公開求人数は174,516件業界最大級の求人を持つ転職エージェントです。

                 保有している求人数が多いので、取り扱っている職種・業種の種類も多いです。希望する職種・業種が見つからないといった心配はまずないでしょう。

                全国の求人を取り扱っていますので、日本のどこからでも利用可能です!

                また、自分のスキルではどの程度の年収の求人を目指せばいいのかわからない...という人にはキャリア査定サービスがおすすめです。

                あなたの今までの職歴などから、おすすめの転職市場・適正年収・キャリアプランを診断してくれます。
                ※2021年6月30日現在
                運営会社 株式会社リクルートキャリア
                主なサービス(機能)
                • エージェントサービス
                • 職務経歴書エディター
                • 面接力向上セミナー
                • 担当者面談
                公開求人数※2021年6月30日時点 116,339件
                拠点 全国対応可

                丸の内/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

                マイナビエージェント

                マイナビエージェント

                おすすめポイント
                • 第二新卒など20代向けの求人が豊富!
                • サポート体制が手厚く、面倒見の良さが評価されている!
                • 非公開求人は10万件以上!自分にぴったりの求人を紹介してもらえる!
                • 完全無料

                マイナビエージェントは20代や第二新卒の転職実績が豊富な転職エージェントになります。もちろん20代だけではなく30代以上の年代の方も利用することができますよ。

                 転職成功に向けてキャリアアドバイザーから手厚いサポートを受けることができます。初めての転職をする方に特におすすめです。

                公開求人数は2万件以上、非公開求人数はなんと10万件以上保有しています。キャリアアドバイザーとの面談を通してあなたにぴったりの求人を紹介してくれるでしょう。

                初めて転職をする方、未経験業種への転職に挑戦したい方はマイナビエージェントがおすすめです。
                運営会社 株式会社マイナビ
                主なサービス(機能)
                • エージェントサービス
                • 履歴書添削サービス
                • 面接対策
                • サポート期間は無期限
                公開求人数※2021年6月30日時点 27,390件
                拠点 全国対応可

                京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

                ビズリーチ

                ビズリーチ

                おすすめポイント
                • 3分の1以上の求人が年収1,000万円超え
                • 企業からのスカウトの中には面談が確約されたものも!
                • 経験豊富なヘッドハンターからアドバイスをもらえる!

                ビズリーチは、即戦力を求める求人が多い点が特徴です。管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化しています。

                企業や求人のレベルも他のエージェントと比べて高めと言えるでしょう。

                年収1000万円以上の求人も多く保有しているため、年収アップも期待できるでしょう。有料会員になれば、全てのスカウトや求人の閲覧ができます。

                運営会社 株式会社ビズリーチ
                主なサービス(機能)
                • エージェントサービス
                • タレント・ハイクラス会員制度
                • ヘッドハンター
                • スカウト
                公開求人数 72,762件※2022年4月1日時点
                拠点 東京/首都圏拠点(渋谷)/関西/名古屋/福岡

                よくある質問

                ヤフーへの転職におすすめの転職エージェントは?
                リクルートエージェント・doda・マイナビエージェントなどの大手転職エージェントがおすすめです。大手の転職エージェントでは、キャリアアドバイザーの経験が豊富なことから自分に合った仕事を紹介してくれる期待が持てます。また、一般には公開されていない非公開求人を多く保有している点も特徴です。
                ヤフー社員の平均年収は?
                ヤフーで働く社員の平均年収は、有価証券報告書によると2021年3月31日現在で10,795,485円と発表されています。1,000万円越えという高年収を記録しており、日本の平均年収と比べて倍以上です。
                職種別でのヤフー社員の平均年収は?
                エンジニア・SEとして働く社員の平均年収は、およそ620万円となります。営業でおよそ589万円、企画でおよそ661万円、デザイナーでおよそ571万円、開発でおよそ808万円です。いずれの職種も、平均年収は500万円を超えています。各職種で年収幅は広く、エンジニア・SEの場合は最高金額1,700万円という報告もあります。
                ヤフーで役職に就くと平均年収はどれくらい?
                あくまでネット上の情報となりますが、部長になると一般社員の年収にプラス400万円ほど上乗せされるイメージです。役職に就くと高年収が期待できるため、成果をあげる・キャリアを積むことを意識し昇格を狙いましょう。
                ヤフーの平均年収は競合他社と比較して高い?低い?
                同じ業界であるDeNa・LINE・楽天・メルカリといった企業の平均年収と比較したところ、ヤフーは最も高い平均年収を誇ります。平均年収1,000万円を超えていた企業はヤフーだけとのこともあり、いかに高年収であるかがわかる結果です。
                ヤフー社員の平均年収に対する口コミ・評判は?
                良い口コミとしては、「評価制度がしっかりしている」、「成果はしっかりと反映される」、「賞与は業績に連動するため非常に満足している」などの声が挙がっています。営業社員はインセンティブも大きいことから、成果をあげればその分給与に跳ね返ってくる点が魅力的です。しかし、一方で「年功序列の印象がある」、「昇給に関しては部署ごとに差がある」、「上長との相性など昇給には運の要素も強い」といった、イマイチな口コミもあるためチェックしておきましょう。
                転職エージェントを利用するメリットは?
                転職業界を熟知した、キャリアアドバイザーによる求人紹介や応募書類添削、面接対策などが提供されており、充実したサポートを受けられる点はメリットです。また、非公開求人を紹介してもらえるため、他では出会えない仕事との巡り合わせが期待できる点も魅力となります。入社決定後も年収交渉をしてくれるなど、給与面へのサポート体制も有難い部分です。

                まとめ

                この記事では、ヤフー株式会社で働く社員の平均年収について調査し、職種別平均年収や競合他社との比較なども紹介しました。

                平均年収が1,000万円を超えており、安定した給与のもと働ける可能性がある点は大変魅力的です。

                職種別で言うと、最高1,700万円など日本の平均年収を大きく上回る金額となる仕事もあります。

                同じ業界の競合他社との比較でも高い平均年収を記録していることから、就職・転職先として非常に魅力的です。

                ヤフーへの転職を検討した際は、ぜひ転職エージェントを活用してみてください。

                記事内で紹介した転職エージェントはいずれも無料で利用できるため、上手く活用しながら転職活動を進めてみましょう。

                ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
                ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
                ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
                ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
                ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
                おすすめの記事