富士ゼロックスの平均年収や推移を調査!職種別・学歴別に紹介

富士ゼロックスの平均年収や推移を調査!職種別・学歴別に紹介

年収は就職先・転職先を選択するにあたって重要です。生活するうえでお金は必要であり、ましてや家族を養っていくともなれば余裕のある暮らしがしたいと考える人は少なくないでしょう。

高年収を稼ぐために、大手企業に転職したいと考える人も多いかもしれません。

そこで今回は、富士フイルムビジネスイノベーション株式会社(旧:富士ゼロックス)の平均年収について紹介します。

この記事でわかること
  • 富士フイルムイノベーションの平均年収
  • 【職種・学歴別】富士フイルムイノベーションの平均年収
  • 富士フイルムイノベーションの口コミ・評判

さらに、過去数年間の年収推移も調査します。年収アップを目指して転職を検討している人は、ぜひチェックしてみてください。

富士フイルムビジネスイノベーションの基本情報

スクリーンショット

会社名 富士フイルムビジネスイノベーション株式会社(旧名:富士ゼロックス)
本社 〒107-0052
東京都港区赤坂九丁目7番3号
創業(発足) 1962年(昭和37年)2月20日
資本金 200億円
主な事業内容 オフィスソリューション事業/グラフィックコミュニケーション事業/ビジネスソリューション事業
連結従業員数(2021年3月末現在) 37,037名(2021年4月期連結)/5,170名(2021年4月期単独)

出典:https://www.fujifilm.com/fb/

主な事業内容

スクリーンショット

テレビCMでも放送されていることにより、富士フイルムビジネスイノベーションという企業名を耳にしたことがある人は少なくないでしょう。

どのような仕事を担っているのかという点は、就職・転職をするにあたって重要なためチェックすべきポイントです。

主な事業内容
  • ソリューション&サービス事業
  • オフィスプロダクト&プリンター事業
  • プロダクションサービス事業

ソリューション&サービス事業

さまざまな業種や業務の特性に合わせて、課題解決型のドキュメントサービスを提供します。

 システムインテグレーションやクラウドサービスによるソリューション、複合機管理・基幹業務プロセスの役務代行サービスのように、業務効率化や働き方改革への貢献が役目です。

また、AIやIoTなどの先端技術によりドキュメントサービスを強化し、成果を実感できる環境を実現することも大きな役割です。

オフィスプロダクト&プリンター事業

富士フイルムビジネスイノベーション

大手市場および中小規模事業所市場向けに、複合機・プリンターなどのオフィス機器を提供しています。

Smart Work Gatewayという構想のもと、複合機やサービスと他社のビジネスクラウドサービスを連携させ、それぞれの顧客に適した環境で業務効率化を実現することが役目です。

プロダクションサービス事業

コンテンツ製作から加工・配送までを包含するグラフィックコミュニケーションの領域で、商業印刷分野におけるデジタル印刷機、印刷ワークフロー・ソリューションを提供します。

さまざまな人のニーズに応えるため、感性や嗜好をタイムリーに捉え、意図や情報をより効果的に効率よく伝達する紙媒体と、デジタルメディアを、有機的に組み合わせることを担います。

福利厚生

富士フイルムビジネスイノベーション

安心して勤務するにあたって、福利厚生制度の充実度は非常に重要です。就職・転職の際は事前にチェックしておきましょう。

主な福利厚生制度
社会保険(健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険)/退職金・年金制度/社宅/保養所/育児休職制度/家族介護休職制度/共済会/グループ保険など

また、休暇制度についても有給休暇、積立有給休暇、特別休暇(永年勤続・リフレッシュ・慶弔ほか)、産前産後休暇などがあり働きやすい環境にあると言えます。

富士フイルムビジネスイノベーションの平均年収

画像

有価証券報告書によると、富士フイルムビジネスイノベーションの平均年収は、9,701,348円と公表されています。(※1)(2021年3月31日現在)

1,000万円に迫る勢いとなるため、高年収が期待できる企業と言えるでしょう。

平均年齢 45.5歳
平均勤続年数 18.1年
平均年間給与 9,701,348円

なお、日本の平均年収は461万円と発表されているため、およそ倍となります。

また、細かく見ていくと従事員5,000人以上の場合、平均年収は606万円、資本金10億円以上の株式会社では629万円です。

どちらも富士フイルムビジネスイノベーションが該当する条件であり、比較しても300万円近く上回ることから、収入面では非常に魅力的と言えるでしょう。(※2)

※1:富士フイルムビジネスイノベーション有価証券報告書
※2:国税庁HP

富士フイルムビジネスイノベーションの平均年収推移

コイン

富士フイルムビジネスイノベーションの平均年収は9,701,348円となり、高年収であることがわかります。(2021年3月31日現在)

では、過去数年間の推移はどのようになっているのでしょうか。

2021年3月期(第125期) 9,701348円
2020年3月期(第124期) 10,028,486円
2019年3月期(第123期) 9,974,684円
2018年3月期(第122期) 9,711,760円
2017年3月期(第121期) 10,462,452円

過去数年間の推移をみると、平均が1,000万円台に到達しているときもあるため今後にも期待が持てます。大きな変動はなく、安定して稼げる企業という印象です。

各期有価証券報告書URL

【院卒・新卒】富士フイルムビジネスイノベーションの平均年収

現金

企業に勤めるにあたって、後々は昇給・昇格を目指し高年収を獲得するという目標を持てますが、やはりまず気にすべきは新卒として入社したときの年収ではないでしょうか。

新卒の平均年収について、有価証券報告書などでは特に公表されていないため、新卒募集要項を参考にすると月給が約23万円となるため、およそ300万円前後と推測できます。

 openworkによる情報でも、企業としての年収幅が300万円~となっているため、近しい金額になると言えます。

また、院卒社員については募集要項によると月給が約25万円となるため、だいたい300万円~350万円ほどとなるでしょう。

出典:https://fujifilm-businessinnovation.saiyo.jp/recruit/
出典:openwork

【職種別】富士フイルムビジネスイノベーションの平均年収

画像

ここからは、職種別の平均年収について見ていきましょう。なお、openworkによる情報を参考にしています。

出典:openwork

営業

営業として働く社員の平均年収は788万円です。年収幅は300万円~1,500万円で、成果をあげれば高年収が獲得できることがわかります。

主な業務としては、コンサルティングで継続的に顧客の課題を解決することや、専門領域から問題解決にアプローチすることなどです。

専門営業では、顧客の業務を深く知り本質的な課題を捉え、規模の大きい提案に繋げることが求められます。

開発

パソコン

開発社員の平均年収は773万円です。年収幅は361万円~1,500万円となっており、かなりの高年収が望めます。

 商品開発では、課題解決のためのハード・ソフト・サービスの開発を担っています。

複合機・プリンター・デジタル印刷システムなどのオフィスハードウェア商品や、ドキュメント管理ソフトウェア商品の開発・設計などが主な業務です。

エンジニア・SE

パソコン

エンジニア・SEの平均年収は727万円で、年収幅は370万円~1,400万円です。

システムエンジニアは、営業とともにシステム提案から導入までを担当することが主な業務です。業務内容を調査・分析し、最適なシステムの企画・提案をします。

 完成したシステムの保守・管理までを総合的に担当することもシステムエンジニアの業務の一つです。

また、カストマーエンジニアは顧客満足度を高めニーズを引き出す、サポートのスペシャリストとして業務にあたります。

複合機やネットワーク周辺機器の新規導入時の設置や保守点検、トラブルの迅速な対応が主な役割です。

技術

パソコン

技術社員の平均年収は666万円で、年収幅は440万円~1,400万円です。

技術開発の場合は、複合機やプリンターのマーキングプロセス、ドキュメントハンドリング、コントローラー、画像形成材料、機能性部材などを開発することが主な業務です。

また、生産技術は世界の生産現場で通用する技術の獲得を目指し、新商品の高品質・低コスト・短納期での量産を実現するため、部品生産、設計、加工・試作・評価技術、設備設計を担当します。

富士フイルムビジネスイノベーションの平均年収に対する口コミ・評判

富士フイルムビジネスイノベーションの平均年収に対する口コミ・評判

実際に働いている社員の口コミから、年収についての評判を見ていきましょう。

良い口コミ

良い口コミ
  • 業績を出すときちんと評価される
  • 若手社員の積極的な採用により年功序列から成果主義に移行しつつある
  • 評価は年2回実施されるためやりがいを感じられる
  • 同業界のなかでは給料は高い方である

    きちんと評価してくれる社内体制であり、働きがい・やりがいを感じられるという声が多いです。

    また、同業界のなかでも給料は高い方とのことで、安定して稼げるという口コミが多い印象を受けます。

    若手社員の積極的な採用により、年功序列から成果主義に移行しつつあるため仕事への意欲に繋がります。

    イマイチな口コミ

    富士フイルムビジネスイノベーションの平均年収に対する口コミ・評判

    イマイチな口コミ
    • 成果をあげても思った以上の評価はもらえない
    • 若者の給料はなかなか上がらない
    • 実力主義と言いながらも年功序列

      部署による部分はあるかもしれませんが、成果をあまり評価してもらえず給料アップに繋がりにくいという声があるため把握しておきましょう。

      また、実力主義へ向かいつつあるとはいえ、年功序列の社風が色濃い部分もあるようです。

      若い社員の給料が上がりにくい部分は、実力主義とはいえ少し気になる声となります。

      富士フイルムビジネスイノベーションの平均年収を他社と比較!

      ビル

      富士フイルムビジネスイノベーションの平均年収について、競合他社と比較して高いのか、それとも低いかは気になる部分です。

      同じ業界のなかで、少しでも年収の高い企業に勤めたいと多くの人が考えるでしょう。

      ここからは、富士フイルムビジネスイノベーションの競合となる企業を3社ピックアップし平均年収を比較していきます。わかりやすく表にまとめるため、ぜひ参考にしてみてください。

      企業名 平均年齢 平均勤続年数 平均年収
      富士フイルムビジネスイノベーション(※1) 45.5歳 18.1年 9,701,348円
      brother(※2) 43.0歳 15.5年 7,703,110円
      Canon(※3) 44.4歳 19.7年 7,449,670円
      セイコーエプソン(※4) 44.0歳 19.0年 7,120,000円

      競合他社と比較すると、上記の表のように富士フイルムビジネスイノベーションの平均年収は高い水準です。他社が700万円台に対して、唯一900万円台となっており1,000万円に迫る金額は魅力的です。

      平均勤続年数も18.1年とそれなりに長いため、働きやすさもうかがえます。

      各社有価証券報告書URL
      ※1:富士フイルムビジネスイノベーション
      ※2:https://download.brother.com/pub/jp/investor/yuho/pdf/2020q4/2020.pdf
      ※3:https://global.canon/ja/ir/yuuhou/canon2020.pdf
      ※4:https://www.epson.jp/IR/library/pdf/securities/2020.pdf?1624865054000

      年収アップの近道!年収査定を受けてみよう

       

      年収をアップさせたいときには、まず自分の市場価値を知るために、自分の適正年収を調べましょう。適正年収が今の年収よりも高ければ、転職で年収アップをさせることができるでしょう。
      dodaの年収査定サービスでは、無料会員登録後、簡単な項目に答えるだけで、自分の適正年収がわかります。


      dodaの会員186万人のビッグデータを分析し、適正年収を教えてくれるので、かなり正確な数字だと言えるでしょう。
      dodaの年収査定では以下の項目が表示されます。


      dodaの年収査定でわかること
      • あなたの適正年収
      • 今の年収からいくらアップするか
      • あなたの適正年収と同じ条件の求人

      表示される診断結果のサンプルは以下になっています。査定時間はおよそ3分なので、スキマ時間に利用可能です。

      年収査定

      また、今の年収との差は以下のような形で表示されます。dodaは転職エージェント・サイトのサービスも展開していますので、査定後すぐに求人探しを始めることができます。

      年収査定

      自分の今の年収に不満を感じている方も多いのではないでしょうか。そんな方はぜひ一度自分の適正年収を調べてみましょう。年収アップの近道になりますよ。

       

      富士フイルムイノベーションを目指す人におすすめの転職エージェント3選

      リクルートエージェント

      リクルートエージェント

                おすすめポイント
                • 公開求人数・非公開求人数ともに業界最大級
                • 様々な職種・業種を取り扱っているので、希望の転職先に出会える可能性が高い!
                • 求職者の年収相場などを提示してくれるキャリア査定サービスを利用できる!
                • 完全無料

                リクルートエージェントは公開求人数は116,339件、非公開求人数は174,516件業界最大級の求人を持つ転職エージェントです。

                 保有している求人数が多いので、取り扱っている職種・業種の種類も多いです。希望する職種・業種が見つからないといった心配はまずないでしょう。

                全国の求人を取り扱っていますので、日本のどこからでも利用可能です!

                また、自分のスキルではどの程度の年収の求人を目指せばいいのかわからない...という人にはキャリア査定サービスがおすすめです。

                あなたの今までの職歴などから、おすすめの転職市場・適正年収・キャリアプランを診断してくれます。
                ※2021年6月30日現在
                運営会社 株式会社リクルートキャリア
                主なサービス(機能)
                • エージェントサービス
                • 職務経歴書エディター
                • 面接力向上セミナー
                • 担当者面談
                公開求人数※2021年6月30日時点 116,339件
                拠点 全国対応可

                丸の内/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

                マイナビエージェント

                マイナビエージェント

                おすすめポイント
                • 第二新卒など20代向けの求人が豊富!
                • サポート体制が手厚く、面倒見の良さが評価されている!
                • 非公開求人は10万件以上!自分にぴったりの求人を紹介してもらえる!
                • 完全無料

                マイナビエージェントは20代や第二新卒の転職実績が豊富な転職エージェントになります。もちろん20代だけではなく30代以上の年代の方も利用することができますよ。

                 転職成功に向けてキャリアアドバイザーから手厚いサポートを受けることができます。初めての転職をする方に特におすすめです。

                公開求人数は2万件以上、非公開求人数はなんと10万件以上保有しています。キャリアアドバイザーとの面談を通してあなたにぴったりの求人を紹介してくれるでしょう。

                初めて転職をする方、未経験業種への転職に挑戦したい方はマイナビエージェントがおすすめです。
                運営会社 株式会社マイナビ
                主なサービス(機能)
                • エージェントサービス
                • 履歴書添削サービス
                • 面接対策
                • サポート期間は無期限
                公開求人数※2021年6月30日時点 27,390件
                拠点 全国対応可

                京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

                ビズリーチ

                ビズリーチ

                おすすめポイント
                • 3分の1以上の求人が年収1,000万円超え
                • 企業からのスカウトの中には面談が確約されたものも!
                • 経験豊富なヘッドハンターからアドバイスをもらえる!

                ビズリーチは、即戦力を求める求人が多い点が特徴です。管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化しています。

                企業や求人のレベルも他のエージェントと比べて高めと言えるでしょう。

                年収1000万円以上の求人も多く保有しているため、年収アップも期待できるでしょう。有料会員になれば、全てのスカウトや求人の閲覧ができます。

                運営会社 株式会社ビズリーチ
                主なサービス(機能)
                • エージェントサービス
                • タレント・ハイクラス会員制度
                • ヘッドハンター
                • スカウト
                公開求人数 72,762件※2022年4月1日時点
                拠点 東京/首都圏拠点(渋谷)/関西/名古屋/福岡

                よくある質問

                富士フイルムビジネスイノベーションのおすすめの転職エージェントは?
                リクルートエージェントやマイナビエージェント、dodaといった大手はおすすめです。大手ならでは言える求人数の多さはもちろん、経験豊富な点からその人に合った適切なサポートをしてくれます。また、非公開求人を多く保有していることから、今まで見たことがない仕事に巡り合えるチャンスもあるのです。
                転職エージェントを利用するメリットは?
                各業界を熟知している、キャリアアドバイザーからのサポートを受けながら転職活動ができる点は大きなメリットです。希望に沿った仕事を紹介してもらえる他、応募書類の添削や面接対策、さらには採用担当者との年収交渉までしてくれる場合もあります。
                富士フイルムビジネスイノベーション社員の平均年収や推移は?
                社員の平均年収は、9,701,348円と公開されています。ほぼ1,000万円となる高年収で、過去の推移を見ても900万円台はキープしており、年度によっては1,000万円越えもあるため期待が持てるでしょう。
                富士フイルムビジネスイノベーションの院卒・新卒の平均年収は?
                新卒募集要項を参考にすると月給が約23万円となるため、およそ300万円前後になると見られます。また、院卒の場合は月給が約25万円となるため、だいたい300万円~350万円ほどとなるでしょう。
                富士フイルムビジネスイノベーション社員の職種別平均年収は?
                営業社員は788万円、開発社員は773万円、エンジニア・SEは727万円、技術社員は666万円です。なお、openworkでは年収幅が300万円~1,500万円となることから、評価次第で上を目指せる印象を受けます。
                富士フイルムビジネスイノベーションの平均年収に対する口コミ・評判は?
                良い口コミとしては、業績を出すとしっかり評価してくれるため、若い社員でも高年収が目指せるとの声があります。同じ業界のなかでも年収が高い部類になるなど、高評価な声は少なくありません。一方で、イマイチな口コミとしては成果をあげても思った以上の評価はもらえない、実力主義と言いながらも年功序列などがあります。
                富士フイルムビジネスイノベーションの平均年収は、競合他社と比べてどう?
                同じ業界の競合他社となるbrother・Canon・セイコーエプソンと比較すると、平均年収は200万円ほど高い金額です。700万円台となる他社に対して900万円台を記録しているため、高年収が期待できるでしょう。

                まとめ

                この記事では、富士フイルムビジネスイノベーションの平均年収過去数年間の推移、職種別・学歴別などを紹介しました。

                有価証券報告書によると、社員の平均年収は9,701,348円と発表されています。

                過去数年間の推移を見ても900万円台はキープしており、なかには1,000万円を超えるときもあるため安定して稼げる企業という印象です。

                職種別に見ても日本の平均年収を大きく上回っているため、暮らしにもそれなりに余裕が持てるのではないかと推測できます。学歴による年収も、募集要項をマメにチェックしておきましょう。

                実際に働いている社員の口コミや評判は、年収・給与制度・評価の上がり方などを知るうえで参考になります。

                記事内で紹介した転職エージェントは無料で登録・利用できるため、上手く活用しながら年収アップを目指して一歩を踏み出してみてください。

                ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
                ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
                ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
                ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
                ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
                おすすめの記事