クボタ年収

クボタの平均年収は?年代別・役職別・職種別の平均年収も紹介!

クボタに転職したいと考えているけど、「転職した場合、年収はどのくらいもらえるのか」「ボーナスや残業事情はどうなのか」などと収入面について気になる方も多いでしょう。

そこで今回の記事では、クボタの過去5年間の平均年収や、年代別・役職別・職種別の平均年収、ボーナスや残業事情などをまとめて紹介します。

クボタの年収が気になる方はもちろん、機械業界・建設機械業界・農業機械業界への転職を検討している方などもぜひ参考にしてください。

クボタの会社概要や事業内容など解説しているので、企業選びの参考にしてください。
この記事でわかること
  • クボタの会社概要
  • クボタの事業内容
  • クボタの過去5年間の平均年収
  • クボタのボーナス事情
  • クボタの残業事情
  • クボタの年代別の平均年収
  • クボタの役職別の平均年収
  • クボタの職種別の平均年収
  • クボタで実際に働く人の口コミ

クボタの基本情報を解説

クボタの基本情報

まずはクボタの基本情報から解説しましょう。ここでは、クボタの会社概要を解説した後、クボタの事業内容について解説します。

クボタの会社概要

クボタは、1890年に設立した大阪市浪速区に本社を置く、「食料・水・環境」の事業でグローバルに事業展開する会社です。

トラクターや田植機などの農業用製品の販売や、産業機械向けのエンジンなど、世界トップシェアを誇る製品を提供しています。

  農業機械で国内トップシェア、世界シェア3位を誇っています。
会社名 株式会社クボタ
本社所在地

大阪市浪速区敷津東一丁目2番47号

創業 1890年
資本金 841億円(2021年12月31日現在)
売上
  • 21,968億円(2021年12月31日現在・連結)
  • 10,750億円(2021年12月31日現在・単独)
従業員数
  • 43,293人(2021年12月31日現在・連結)
  • 11,711人(2021年12月31日現在・単独)
    ※従業員数は就業人員です。
沿革
  • 1890年2月 大阪市南区御蔵跡町に久保田鉄工所を興し、各種鋳物の製造販売を開始
  • 1893年7月 水道用鋳鉄管の製造を開始
  • 1922年2月 発動機(農工用小型エンジン)の製造を開始
  • 1930年12月 株式会社久保田鉄工所、株式会社久保田鉄工所機械部を設立
  • 1940年10月 遠心力鋳鉄管の鋳造を開始
  • 1949年5月 東京証券取引所、大阪証券取引所(2013年7月に東京証券取引所と統合)に上場
  • 1952年12月 武庫川機械工場でポンプの製造を開始
  • 1953年6月 社名を「久保田鉄工株式会社」に変更
  • 1957年11月 久保田建材工業株式会社を設立し、住宅建材事業に進出
  • 1961年5月 水道研究所を新設。翌年12月水処理事業部を新設
  • 1962年5月 枚方機械工場・枚方鋳鋼工場を新設
  • 1967年1月 小田原工場を新設
  • 1969年5月 宇都宮工場を新設
  • 1972年6月 関東大径鋼管株式会社を吸収合併
  • 1975年8月 農業用トラクタの専門量産工場として、筑波工場を新設
  • 1980年4月 ニューヨーク証券取引所に上場
  • 1980年4月 外壁材専門工場として鹿島工場を新設
  • 1985年1月 エンジン専門工場として、堺製造所に堺臨海工場を新設
  • 1989年3月 自動販売機の専門量産工場として、竜ヶ崎工場を新設
  • 1990年4月 社名を「株式会社クボタ」に変更
  • 2002年10月 関西地区における環境エンジニアリング事業の拠点として、阪神事務所を新設
  • 2005年4月 クボタシーアイ株式会社(現 株式会社クボタケミックス)を設立
  • 2007年9月 サイアムクボタトラクター Co.,Ltd.(現 サイアムクボタコーポレーション Co.,Ltd.)を設立
  • 2009年12月 クボタサウジアラビア Co.,LLCを設立
  • 2013年7月 ニューヨーク証券取引所上場廃止
  • 2013年12月 クボタファームマシナリーヨーロッパS.A.S.を設立

クボタの事業内容

クボタの事業内容は、「機械事業(農業機械・農業関連商品・エンジン・建設機械)」と「水・環境事業(パイプインフラ関連部門・環境関連部門)」の大きく分けて2つに分類されます。

機械事業

機械事業

機械事業は、大きく分けると農業機械、エンジン、建設機械の3つに分類されます。下記では、農業機械、エンジン、建設機械の事業内容について解説します。

農業機械

クボタが長年培ってきた農業の技術を活かして、稲作や畑作向けの農業機械を投入しています。国内の農業機械シェアNo.1を誇っていることはもちろん、多くの農業機械が世界でも評価されています。

農業関連商品

クボタでは、トラクタの後部に取り付ける作業機や、野菜や果樹向けの関連機械をはじめとした、農業現場のニーズに応えた製品を提供しています。農業機械とともに、世界の食料生産をサポートしています。

エンジン

クボタでは、厳しい排ガス規制の基準をクリアした高い環境性能があるエンジンを手掛けています。約3,000種類の産業用エンジンを取り揃え、社内搭載や外交販売を合わせた多様なニーズに対応しています。

建設機械

クボタが1972年に量産したミニバックホー販売台数は、業界をリードしてきました。20年連続で世界トップを獲得しており、今も躍進している事業です。

水・環境事業

水・環境事業

水・環境事業は、パイプインフラ関連部門と環境関連部門の2つに分かれます。下記では、パイプインフラ関連部門と環境関連部門の事業内容について解説します。

パイプインフラ関連部門

パイプインフラ関連部門では、地震に強い「ダクタイル鉄管や合成管」、石油化学・鉄鋼関連などの分野で活用される「素形材やスパイラル鋼管」。

また、工場や研究施設などの建築物に対応した「空調機器」など幅広い製品を手掛けています。

環境関連部門

環境関連部門では、製品を提供するのみではなく、水インフラの設計をはじめ、調達、施工、メンテナンスまでトータルにサポートしています。

安全な水の再生と供給を行う水処理プラントや機器、災害対策にも役立つポンプなど、社会の要望に寄り添った技術を開発しています。

クボタの平均年収は低い?ボーナスや残業事情も紹介

クボタの平均年収

クボタに転職することを検討する上で平均年収や、ボーナスや残業について気になる方は多いでしょう。ここでは、クボタの過去5年間の平均年収と、クボタのボーナス事情と残業事情について解説します。

クボタの過去5年間の平均年収

クボタが公式サイトにて公開している有価証券報告書をもとに、2017年から2021年の過去5年間の平均年収について解説します。

 2021年12月期の有価証券報告書には、平均年収は794万2,028円と示されています。

業界動向サーチの「建設機械業界の平均年収ランキング(2020 – 2021年)」によると、クボタは第一位を獲得しており、建設機械業界内でトップを誇る平均年収であることが明らかになっています。

※業界動向サーチの公式サイト「建設機械業界の平均年収ランキング一覧」より

平均年収
2017年12月期 792万2,008円
2018年12月期 793万7,899円
2019年12月期 801万1,646円
2020年12月期 799万1,225円
2021年12月期 794万2,028円

※株式会社クボタ公式サイト「有価証券報告書等」より

クボタのボーナス事情

クボタで勤務した場合、ボーナスは6月と12月の年に2回支給されます。東洋経済公式サイトの「就職四季報 2016年版」によると、クボタの平均賞与額は212万円と示されています。

※東京経済公式サイト「格差激烈!これが「賞与の多い」トップ200社」より

dodaの「ボーナス平均支給額の実態調査【最新版】(冬・夏、年代別、職種別)」によると、平均賞与額は100.2万円というデータが出ています。クボタのボーナスを相場と比較すると、相場よりも約2倍以上の金額であることがわかります。

※doda公式サイト「ボーナス平均支給額の実態調査【最新版】(冬・夏、年代別、職種別)」より

「3年目より個人評価がボーナスに反映されて、賞与額が上がった」といった口コミも見受けられました。

クボタの残業事情

クボタの残業事情

リクナビ2023の「クボタグループ」のページによると、クボタに勤務した場合、諸手当として時間外休日手当が支給されると記載されています。

また、月平均所定外労働時間は、13.4時間と示されています。

転職会議「株式会社クボタのページ」には、残業に関する下記の口コミが見受けられました。
残業に関する口コミ
  • 働き方改革を行っているため、残業が少ない
  • 男女問わず、家族や自分のために早めに仕事を切り上げる社員が多い
  • 働きすぎを防止する残業規制がある
  • 残業時間が多い部署もある

部署によっても異なりますが、残業が少なく働きやすいという口コミも多く見受けられました。

【年代・役職・職種別】クボタの平均年収

クボタの平均年収は、年代や役職、職種によっても金額が異なります。ここでは、年代・役職・職種別のクボタの平均年収について解説します。

クボタの年代別の平均年収

クボタの年代別の平均年収

「転職してキャリアアップしたい」「転職してから長く働いていきたい」などと思っている方は、年代別の平均年収も気になるでしょう。

下記では、クボタの20代から50代までの平均年収をはじめ、最低年収、最高年収を紹介します。

クボタの平均年収・最低年収・最高年収は、年代がアップするごとに金額が増加している傾向があります。

20代から50代で、525万円の金額差があることから、年功序列で給与がアップする給与体系であることがわかります。

年代 平均年収 最低年収 最高年収
20代 400万円 500万円 350万円
30代

550万円

620万円 495万円
40代 750万円 850万円 600万円
50代 925万円 1,000万円 750万円

※転職会議「株式会社クボタのページ」より

クボタの役職別の平均年収

転職チェッカーの「【2021年最新版】クボタに転職すると年収はいくら? | 年代・役職別年収を業界比較で徹底分析!」によると、係長級は991万円、課長級は1,295万円、部長級は1.562万円といった平均年収額が示されています。

係長級から部長級に上がると、571万円程度年収がアップすることがわかります。
役職 平均年収
係長級 991万円
課長級

1,295万円

部長級 1,562万円

※転職チェッカー「【2021年最新版】クボタに転職すると年収はいくら? | 年代・役職別年収を業界比較で徹底分析!」より

クボタの職種別の平均年収

クボタの職種別の平均年収

openworkの株式会社クボタのページでは、クボタの職種別の平均年収は下記の通りに記載されています。年収が高いのは生産技術の819万円、企画の710万円です。

一方で、年収が低いのは製造の552万円、研究開発の601万円です。最高年収の生産技術の819万円と、最低年収の製造の552万円を比較すると、267万円の金額差があることがわかります。

職種 平均年収
営業 611万円(350万円~850万円)
研究開発 601万円(360万円~800万円)
開発 636万円(500万円~980万円)
技術 655万円(450万円~1,060万円)
管理 693万円(500万円~1,200万円)
事務 673万円(450万円~1,100万円)
設計 609万円(450万円~900万円)
生産技術 818万円(650万円~1,200万円)
製造 552万円(450万円~650万円)
企画 710万円(500万円~1,100万円)

※openwork「株式会社クボタのページ」より

クボタで実際に働く人の口コミを紹介!

クボタで実際に働く人の口コミ

クボタへの転職を検討するにあたって、実際にクボタで働く社員の声が気になる方は多いでしょう。

ここでは、クボタで実際に働く人のよい口コミとイマイチな口コミについて、抜粋した口コミを紹介します。

クボタで実際に働く人のよい口コミ

まずは、クボタで実際に働く人のよい口コミから紹介します。下記で紹介する口コミは、転職会議の株式会社クボタのページより抜粋したものとなります。

よい口コミ
  • メーカーの中では給与水準が高い
  • 年収は同世代ではかなりもらえるほうだと思う
  • ボーナスが多く、若くても結構な額がもらえる
  • 年収、待遇面は非常によい
  • テレワークなどの在宅制度が充実している
  • 社内独自の支援補助制度がある
  • 研修制度が充実している

※転職会議「株式会社クボタのページ」より

給与や年収、働き方などのポジティブな口コミが多く見受けられました。

クボタで実際に働く人のイマイチな口コミ

続いて、クボタで実際に働く人のイマイチな口コミも紹介します。下記で紹介する口コミは、転職会議の株式会社クボタのページより抜粋したものとなります。

イマイチな口コミ
  • グループ・課・部と至るところに壁がある
  • 保守的な考えの社員が多い
  • 期待されている事業に配属された場合、業務に追われる
  • 改革や挑戦するという意気込みの人が少ない
  • 年功序列色が強いため、若く意欲のある人にとっては物足りない

※転職会議「株式会社クボタのページ」より

大手企業であるというメリットがある反面、安定志向の働き方に満足していないという意見も少し見受けられました。

クボタに転職する際のコツは?

転職活動

クボタへの転職難易度は非常に高いです。しかし、以下のステップを踏むことで、転職成功率は上がるでしょう。

クボタに転職するコツ

①転職理由を明確にする

②クボタが求める人財像を把握する

③クボタの面接の傾向を知る

それぞれ、みていきましょう。

①転職理由を明確にする

転職理由は明確にしておきましょう。クボタに限らない話ですが、中途採用の場合、採用担当者は「転職理由」が最も気になる点です。

 転職理由が曖昧であれば、「採用してもすぐに辞めるのでは?」とレッテルを貼られてしまいます。

「あなたがクボタで何を実現したいのか」「競合がある中で、なぜクボタなのか」「前職を辞めたい理由」などを言語化することが大切です。

転職理由が明確であればあるほど転職成功率は高まります。

ネガティブな転職理由だとしても、ポジティブな目標に変換するように意識しましょう。

②クボタが求める人財像を把握する

転職理由を明確にするためにも、クボタが求める人財像を把握することは重要です。クボタのホームページより、クボタが求める人財像は以下のとおりです。

  • 自らの成長を求めてチャレンジし続ける人財
  • 誠実さと粘り強さを兼ね備えた人財
  • 多様性を受け入れ、チームワークを尊重する人財

引用:求める人財像

分かりやすい言葉で書かれているので、イメージも湧きやすいと思います。

応募書類や面接時には「挑戦」「誠実さ」「協調性」「多様性」をキーワードにアピールするとよいでしょう。

クボタが求める人財像を意識して、転職理由や志望動機に落とし込むことが大切です。

クボタの面接の傾向を知る

クボタのような大企業になると、必然的にライバルも多くなるため、面接の傾向を知って対策しなければいけません。

クボタの面接は2回行われます。1次面接は現場社員と人事担当者で行われ、応募書類に沿った質問がされます。

最終面接は現場社員と部長クラス、人事担当者で行われ、意思決定を問う質問がされる傾向があります。具体的な質問は以下のとおりです。

クボタの面接でよく聞かれる質問
  • クボタの志望動機を教えてください
  • クボタに入社後、どのような人物になりたいですか
  • 会社説明会のビデオを見ての感想
  • どんなことに気を付けて業務に従事していますか
  • 競合がある中で、なぜクボタなのか
  • 他に受けている企業はあるか

クボタの面接では、面接の回答内容と応募書類に矛盾があれば、追及されるようです。そのため、応募書類の内容は必ず覚えておきましょう。

また、面接の最後に「何か質問ありますか?」と逆質問がされます。逆質問の対策として、3~4個の質問は用意しておきましょう。

転職エージェントでは、面接対策を実施しているので、面接に不安な方は活用するとよいでしょう。

年収査定を受けて市場価値を知ろう!

年収をアップさせたいときには、まず自分の市場価値を知るために、自分の適正年収を調べましょう。適正年収が今の年収よりも高ければ、転職で年収アップをさせることができるでしょう。
dodaの年収査定サービスでは、無料会員登録後、簡単な項目に答えるだけで、自分の適正年収がわかります。


dodaの会員186万人のビッグデータを分析し、適正年収を教えてくれるので、かなり正確な数字だと言えるでしょう。
dodaの年収査定では以下の項目が表示されます。


dodaの年収査定でわかること
  • あなたの適正年収
  • 今の年収からいくらアップするか
  • あなたの適正年収と同じ条件の求人

表示される診断結果のサンプルは以下になっています。査定時間はおよそ3分なので、スキマ時間に利用可能です。

年収査定

また、今の年収との差は以下のような形で表示されます。dodaは転職エージェント・サイトのサービスも展開していますので、査定後すぐに求人探しを始めることができます。

年収査定

自分の今の年収に不満を感じている方も多いのではないでしょうか。そんな方はぜひ一度自分の適正年収を調べてみましょう。年収アップの近道になりますよ。

 

クボタに転職するならエージェントがおすすめ!

リクルートエージェント

リクルートエージェント

            おすすめポイント
            • 公開求人数・非公開求人数ともに業界最大級
            • 様々な職種・業種を取り扱っているので、希望の転職先に出会える可能性が高い!
            • 求職者の年収相場などを提示してくれるキャリア査定サービスを利用できる!
            • 完全無料

            リクルートエージェントは公開求人数は116,339件、非公開求人数は174,516件業界最大級の求人を持つ転職エージェントです。

             保有している求人数が多いので、取り扱っている職種・業種の種類も多いです。希望する職種・業種が見つからないといった心配はまずないでしょう。

            全国の求人を取り扱っていますので、日本のどこからでも利用可能です!

            また、自分のスキルではどの程度の年収の求人を目指せばいいのかわからない...という人にはキャリア査定サービスがおすすめです。

            あなたの今までの職歴などから、おすすめの転職市場・適正年収・キャリアプランを診断してくれます。
            ※2021年6月30日現在
            運営会社 株式会社リクルートキャリア
            主なサービス(機能)
            • エージェントサービス
            • 職務経歴書エディター
            • 面接力向上セミナー
            • 担当者面談
            公開求人数※2021年6月30日時点 116,339件
            拠点 全国対応可

            丸の内/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

            マイナビエージェント

            マイナビエージェント

            おすすめポイント
            • 第二新卒など20代向けの求人が豊富!
            • サポート体制が手厚く、面倒見の良さが評価されている!
            • 非公開求人は10万件以上!自分にぴったりの求人を紹介してもらえる!
            • 完全無料

            マイナビエージェントは20代や第二新卒の転職実績が豊富な転職エージェントになります。もちろん20代だけではなく30代以上の年代の方も利用することができますよ。

             転職成功に向けてキャリアアドバイザーから手厚いサポートを受けることができます。初めての転職をする方に特におすすめです。

            公開求人数は2万件以上、非公開求人数はなんと10万件以上保有しています。キャリアアドバイザーとの面談を通してあなたにぴったりの求人を紹介してくれるでしょう。

            初めて転職をする方、未経験業種への転職に挑戦したい方はマイナビエージェントがおすすめです。
            運営会社 株式会社マイナビ
            主なサービス(機能)
            • エージェントサービス
            • 履歴書添削サービス
            • 面接対策
            • サポート期間は無期限
            公開求人数※2021年6月30日時点 27,390件
            拠点 全国対応可

            京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

            ビズリーチ

            ビズリーチ

            おすすめポイント
            • 3分の1以上の求人が年収1,000万円超え
            • 企業からのスカウトの中には面談が確約されたものも!
            • 経験豊富なヘッドハンターからアドバイスをもらえる!

            ビズリーチは、即戦力を求める求人が多い点が特徴です。管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化しています。

            企業や求人のレベルも他のエージェントと比べて高めと言えるでしょう。

            年収1000万円以上の求人も多く保有しているため、年収アップも期待できるでしょう。有料会員になれば、全てのスカウトや求人の閲覧ができます。

            運営会社 株式会社ビズリーチ
            主なサービス(機能)
            • エージェントサービス
            • タレント・ハイクラス会員制度
            • ヘッドハンター
            • スカウト
            公開求人数 72,762件※2022年4月1日時点
            拠点 東京/首都圏拠点(渋谷)/関西/名古屋/福岡

            よくある質問

            クボタの会社概要は?
            クボタは、1890年に設立した大阪市浪速区に本社を置く、「食料・水・環境」の事業でグローバルに事業展開する会社です。農業用製品の販売や産業向けのエンジンなど世界でトップシェアを誇る製品を提供しています。
            クボタの事業内容は?
            クボタの事業内容は、「機械事業(農業機械・農業関連商品・エンジン・建設機械)」と「水・環境事業(パイプインフラ関連部門・環境関連部門)」の大きく分けて2つに分類されます。特に農業機械では、トラクターなどの製品に関して国内はもちろん、世界でも評価されています。
            クボタの平均年収は?
            クボタが公式サイトにて公開している有価証券報告書では、2021年12月期の平均年収は794万2,028円と示されています。建設機械業界内でもトップを誇る平均年収になっています。
            クボタのボーナス事情は?
            クボタでは6月と12月の年2回ボーナスが支給されます。東洋経済公式サイトの「就職四季報 2016年版」によると、クボタの平均賞与額は212万円と示されています。
            クボタの残業時間は多いのか?
            リクナビ2023の「クボタグループ」のページによると、月平均所定外労働時間は、13.4時間と示されています。dodaの調査では、残業時間の平均は20.8時間と言われているので、クボタの残業時間は少ないと言えるでしょう。
            クボタで働く人の口コミが知りたい
            良い口コミとして「メーカーの中では給与水準が高い」「テレワークなどの制度が充実している」「研修制度が充実している」などが挙げられます。一方で、「保守的な考えの社員が多い」「年功序列である」といったイマイチな意見もありました。
            クボタに転職するための、おすすめの転職エージェントは?
            「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」「ビズリーチ」がおすすめです。これらは大手転職エージェントであり、転職実績が豊富です。転職サポートも充実しているので、クボタに転職するための有益なアドバイスがもらえます。

            まとめ

            今回は、クボタの会社概要や事業内容をはじめ、過去5年間の平均年収や、年代別・役職別・職種別の平均年収、ボーナスや残業事情などを紹介しました。

            クボタの給与水準は高く、平均年収は建設機械業界内でトップを誇っています

            ボーナスの平均支給額は相場の約2倍以上で、残業代もしっかりと支給されるので、満足のいく収入が得られることでしょう。

            年代や役職が上がるごとに給与にもしっかり反映されるので、その点も安心して働けます。

            機械業界・建設機械業界・農業機械業界へ転職することを検討しており、「給与水準の高い会社で働きたい」「転職してキャリアアップしたい」「世界的に活躍している会社に勤めたい」方におすすめです。

            ぜひ、クボタへの転職を検討してみるのはいかがでしょうか。

            ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
            ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
            ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
            ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
            ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
            おすすめの記事