JR東日本の平均年収は?口コミ・評判や職種別の年収も徹底解説

JR東日本の平均年収は?口コミ・評判や職種別の年収も徹底解説

JR東日本は、人々の通勤・通学、あるいは旅行などに欠かせない鉄道事業を主としており、知名度も非常に高い企業です。

転職先として検討している人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、JR東日本で働く社員の平均年収について調査していきます。

この記事でわかること
  • JR東日本の平均年収
  • JR東日本の年収に対する口コミ・評判
  • JR東日本と競合他社の年収比較

職種別の平均年収や、JR東日本への転職を目指す人におすすめの転職エージェントも紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

JR東日本の企業情報

JR東日本の企業情報

会社名 東日本旅客鉄道株式会社
設立 1987年4月1日
資本金 2,000億円
主な事業内容
  • 旅客鉄道事業
  • 貨物鉄道事業
  • 旅客自動車運送事業
  • 旅行業
  • 旅館業及び飲食業
  • 遊園地・文化施設・教育施設・映画館等の経営
社員数 49,780人

出典:https://www.jreast.co.jp/

主な事業内容

JR東日本の主な事業内容として、以下を見ていきましょう。

主な事業
  • 鉄道事業
  • ショッピングセンター事業
  • ホテル事業
  • オフィス事業

鉄道事業

JR東日本の企業情報

JR東日本の主と言える事業で、関東・東北・信越・信州エリアなどに鉄道網が敷いてあります。

 在来線だけでなく新幹線も運航しており、まさにビジネスから旅行まで、幅広いシーンで欠かせない移動手段です。

また、移動面だけでなく安全への取り組みにも力を入れており、事故防止のため駅ホームにスマートホームドアの取り付けや線路への盛土による耐震補強、防災訓練などを実施しています。

ショッピングセンター事業

一通りが多く、集客力に優れた駅近くにショッピングセンターを設置し、人々の暮らしを豊かにするサービスを提供しています。

主なショッピングセンターとしては、ルミネやアトレが挙げられ、東日本エリアの主要駅付近にあり賑わいを見せ、多くの人の買い物スポットとしても活用されているのです。

エキナカの商業施設はテレビや雑誌でも取り上げられるなど、注目度も高いです。

ホテル事業

JR東日本の企業情報

鉄道事業を主とする点を活かし、駅からすぐの好立地にホテルを展開しています。

駅近くのフルサービスホテルから自然の中でゆったり過ごせるホテルまで、JR東日本のネットワークを活かしたホテルを運営しています。

主な運営ホテル
  • 東京ステーションホテル
  • メズム東京
  • メトロポリタンホテルズ
  • ホテル ファミリーオ
  • 和のゐ

今後もJR東日本の経営資源を有効利用した積極的な展開が予定されており、地域の人々から愛されるホテルチェーンへ成長していく計画が立てられているため注目です。

オフィス事業

JR東日本の企業情報

駅直結や近接の立地に加えて、ハイグレードなオフィス空間を提供しています。

 東京駅周辺など駅立地という競争優位性を活かしながら、人々のニーズに応えるため先進の機能性を確保し、ハイグレードなオフィス空間の提供に取り組んでいるのです。

JR東日本の代表的なオフィスビルとしては、メトロポリタンプラザビルやJR品川イーストビル、WATERS takeshibaなどが挙げられます。

福利厚生

JR東日本の企業情報

JR東日本は大企業というだけあり、充実した福利厚生制度が用意されています。

主な福利厚生制度
年次有給休暇/慶弔休暇/育児休業/各種保険完備/財形貯蓄/グループ共済会/住宅援助金/カフェテリアプラン(選択型福利厚生制度)/寮/社宅/病院など

JR東日本では女性社員が多く、2021年4月現在で約8,600名が駅・車掌・運転士・メンテナンス業務・企画部門など、さまざまなフィールドで活躍中です。

そのため、女性にとって働きやすい環境を整える観点から仕事と家事、育児の両立支援制度を充実させている点が特徴です。

女性だけでなく、すべての社員がいききと働ける企業を目指した職場づくりに積極的に取り組んでいます。

JR東日本社員の平均年収

JR東日本社員の平均年収

有価証券報告書による報告では、JR東日本社員の平均年収は2021年3月31日現在で6,735,577円(※1)す。

なお、日本の平均年収は国税庁の発表によると男性567万円・女性280万円で全体平均は461万円(※2)となります。

 JR東日本の年収は日本の平均よりも200万円程度高く、安定した給与のもと働けるという印象です。

なお、従業員が5,000人以上となる企業の平均年収は606万円、資本金10億円以上の企業で629万円と、JR東日本が該当する企業データの平均値と比較しても高い数字を記録しています。

(※1:東日本旅客鉄道株式会社有価証券報告書
(※2:国税庁

JR東日本社員のエリア職と総合職の平均年収

JR東日本社員のエリア職と総合職の平均年収

JR東日本では、業務内容から大きくエリア職と総合職に分けられます。

エリア職 総合職
  • 線路・土木・建築
  • 列車制御システム・エネルギー・情報通信
  • 車両・機械設備
  • 駅・乗務員
  • 国際事業
  • ITマネジメント
  • データ分析・データマーケティング
  • MaaS・Suica
  • 研究開発
  • 営業戦略

なお、平均年収については中途採用でエリア職の場合、年収420万円~540万円程度(※1)と公式サイトにて案内されているため、あくまで目安となりますが把握しておきましょう。

総合職については個別に面談のうえ決定されると案内されていますが、openworkでは口コミによる全体平均年収が約597万円(※2)とあるため、こちらも一つの目安として考えておきましょう。

(※1:https://www.jreast.co.jp/recruit/career/qa/)
(※2:https://www.vorkers.com/company_answer.php?m_id=a0910000000FrtY&q_no=2)

【職種別】JR東日本社員の平均年収

【職種別】JR東日本社員の平均年収

各職種の平均年収は有価証券報告書で公表されていないため、openworkの情報をもとに紹介します。年収幅についても紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

出典:https://www.vorkers.com/company_answer.php?m_id=a0910000000FrtY&q_no=2

営業

JR東日本で営業として働く社員の平均年収は、およそ515万円です。年収幅は290万円~1,300万円となり、成果をあげれば高年収が期待できるとわかります。

インバウンド戦略の策定や観光流通創造など、戦略推進に関わる業務に取り組みます。

事務

【職種別】JR東日本社員の平均年収

事務として働く社員の平均年収は、およそ569万円です。年収幅は350万円~950万円となっており、1,000万円には届かないものの高い数字を記録しています。

事務職と言ってもさまざまで、建設事務では建設プロジェクトの工事発注に伴う契約、渉外協議、用地取得・補償、経理・会計業務および、事務部門におけるマネジメント業務などを担います。

また、技術事務では土木や電気設備などの工事・メンテナンスにおける契約などの事務業務が担当です。

乗務員

【職種別】JR東日本社員の平均年収

乗務員として働く社員の平均年収は、およそ533万円です。年収幅は390万円~750万円となっており、最高年収は他職種と比べて低いものの、最低年収は他職種よりも高い数字となります。

 駅・乗務員といった輸送サービスを支える仕事のほか、東日本エリアに広がる鉄道ネットワークを活用し、人の流れを創り出すことが主な役割です。

駅におけるみどりの窓口での切符販売・改札業務・車掌・運転士など、乗務員の業務は多岐に渡ります。

接客を含め利用者との距離が近く、やりがいを感じられる職種です。

電気・電子・機械系エンジニア

電気・電子・機械系エンジニアなどの仕事に就く社員の平均年収は、およそ559万円となります。年収幅は250万円~1,300万円と、高年収が期待できる職種と言えるでしょう。

 車両のメンテナンスやリニューアルをはじめ、券売機・改札機・エレベーター・ホームドアなど機械設備の保守などが主な業務です。

列車制御システム、エネルギー、情報通信設備について、工事・開発計画の策定、設計・施工監理からメンテナンス業務までを担当します。

利用する人々の安心・安全を守る仕事となります。

JR東日本社員の平均年収を競合他社と比較

JR東日本社員の平均年収を競合他社と比較

ここからは、JR東日本社員の平均年収が同じ業界で高いか低いかを知るため、競合他社と比較していきましょう。

JR東日本(※1) 6,735,577円
JR東海(※2) 7,137,349円
JR西日本(※3) 6,117,379円
JR九州(※4) 5,098,196円
東急電鉄(※5) 7,627,305円
小田急電鉄(※6) 7,203,661円

JR他社と比較したところ、JR東日本は高くも低くもなくちょうど真ん中にあたります。なお、関東エリアを走る私鉄である東急電鉄と小田急電鉄と比較すると、50万円~100万円ほど低い数字です。

鉄道事業を主にする他社と比較して、平均年収が悪い印象は受けませんが、特別高くもありません。

各企業有価証券報告書URL
※1:東日本旅客鉄道株式会社有価証券報告書
※2:https://company.jr-central.co.jp/ir/financial-statements/detail/_pdf/000041100.pdf
※3:https://www.westjr.co.jp/company/ir/library/securities-report/pdf/report34_04.pdf
※4:九州旅客鉄道株式会社有価証券報告書
※5:https://www.tokyu.co.jp/ir/upload_file/m002-m002_07/9005_YUHO152_2020_20210629.pdf
※6:https://www.odakyu.jp/ir/securities/o5oaa1000001yi8e-att/100yuuhou.pdf

JR東日本社員の年収に対する口コミ・評判

実際に働いている社員は、平均年収に対してどういった印象を抱いているかを知るため、口コミによる評判を見ていきましょう。

良い口コミ

JR東日本の良い口コミ
  • 余程のミスをしない限り毎年きちんと昇給する
  • 試験に受かれば役職によって給料が上がる
  • 手当・残業代がきちんとつく
  • 年収はボーナス比重が結構高い

    余程の失態を侵さない限り毎年きちんと昇給するため、安定して稼げる点は高評価を獲得しています。試験が実施され、合格すると給料が上がっていくため仕事への意欲も高まるようです。

    残業や夜勤などの手当てがきちんとつくため、働いた分は還元されるため安心です。

    ボーナスが5ヶ月~6ヶ月分あり、年収にも良い影響を与えているとの口コミがあります。

    イマイチな口コミ

    JR東日本のイマイチな口コミ
    • はっきりとした年功序列
    • 個人の評価や所属部署の力関係が昇進試験に影響している印象を受ける
    • 基本給は高くない
    • エリア職は総合職に比べて昇進が遅いイメージなため給与にも差が出てくると感じる

      はっきりとした年功序列となるため、近年の企業に多い実力主義とは遠い印象を抱いている社員は少なくありません。若いうちから高年収を獲得することは難しい可能性があります。

      また、基本給はそこまで高くないとのことで、各種手当等が年収には影響を与えるでしょう。

      エリア職は総合職に比べて昇進が遅いイメージを抱いている社員が多く、給与にも差が出てくる可能性は否めません。

      年収アップを目指すならまずは年収査定を受けてみよう!

      年収をアップさせたいときには、まず自分の市場価値を知るために、自分の適正年収を調べましょう。適正年収が今の年収よりも高ければ、転職で年収アップをさせることができるでしょう。
      dodaの年収査定サービスでは、無料会員登録後、簡単な項目に答えるだけで、自分の適正年収がわかります。


      dodaの会員186万人のビッグデータを分析し、適正年収を教えてくれるので、かなり正確な数字だと言えるでしょう。
      dodaの年収査定では以下の項目が表示されます。


      dodaの年収査定でわかること
      • あなたの適正年収
      • 今の年収からいくらアップするか
      • あなたの適正年収と同じ条件の求人

      表示される診断結果のサンプルは以下になっています。査定時間はおよそ3分なので、スキマ時間に利用可能です。

      年収査定

      また、今の年収との差は以下のような形で表示されます。dodaは転職エージェント・サイトのサービスも展開していますので、査定後すぐに求人探しを始めることができます。

      年収査定

      自分の今の年収に不満を感じている方も多いのではないでしょうか。そんな方はぜひ一度自分の適正年収を調べてみましょう。年収アップの近道になりますよ。

       

      JR東日本を目指す人におすすめの転職エージェント3選

      リクルートエージェント

      リクルートエージェント

                おすすめポイント
                • 公開求人数・非公開求人数ともに業界最大級
                • 様々な職種・業種を取り扱っているので、希望の転職先に出会える可能性が高い!
                • 求職者の年収相場などを提示してくれるキャリア査定サービスを利用できる!
                • 完全無料

                リクルートエージェントは公開求人数は116,339件、非公開求人数は174,516件業界最大級の求人を持つ転職エージェントです。

                 保有している求人数が多いので、取り扱っている職種・業種の種類も多いです。希望する職種・業種が見つからないといった心配はまずないでしょう。

                全国の求人を取り扱っていますので、日本のどこからでも利用可能です!

                また、自分のスキルではどの程度の年収の求人を目指せばいいのかわからない...という人にはキャリア査定サービスがおすすめです。

                あなたの今までの職歴などから、おすすめの転職市場・適正年収・キャリアプランを診断してくれます。
                ※2021年6月30日現在
                運営会社 株式会社リクルートキャリア
                主なサービス(機能)
                • エージェントサービス
                • 職務経歴書エディター
                • 面接力向上セミナー
                • 担当者面談
                公開求人数※2021年6月30日時点 116,339件
                拠点 全国対応可

                丸の内/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

                マイナビエージェント

                マイナビエージェント

                おすすめポイント
                • 第二新卒など20代向けの求人が豊富!
                • サポート体制が手厚く、面倒見の良さが評価されている!
                • 非公開求人は10万件以上!自分にぴったりの求人を紹介してもらえる!
                • 完全無料

                マイナビエージェントは20代や第二新卒の転職実績が豊富な転職エージェントになります。もちろん20代だけではなく30代以上の年代の方も利用することができますよ。

                 転職成功に向けてキャリアアドバイザーから手厚いサポートを受けることができます。初めての転職をする方に特におすすめです。

                公開求人数は2万件以上、非公開求人数はなんと10万件以上保有しています。キャリアアドバイザーとの面談を通してあなたにぴったりの求人を紹介してくれるでしょう。

                初めて転職をする方、未経験業種への転職に挑戦したい方はマイナビエージェントがおすすめです。
                運営会社 株式会社マイナビ
                主なサービス(機能)
                • エージェントサービス
                • 履歴書添削サービス
                • 面接対策
                • サポート期間は無期限
                公開求人数※2021年6月30日時点 27,390件
                拠点 全国対応可

                京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

                ビズリーチ

                ビズリーチ

                おすすめポイント
                • 3分の1以上の求人が年収1,000万円超え
                • 企業からのスカウトの中には面談が確約されたものも!
                • 経験豊富なヘッドハンターからアドバイスをもらえる!

                ビズリーチは、即戦力を求める求人が多い点が特徴です。管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化しています。

                企業や求人のレベルも他のエージェントと比べて高めと言えるでしょう。

                年収1000万円以上の求人も多く保有しているため、年収アップも期待できるでしょう。有料会員になれば、全てのスカウトや求人の閲覧ができます。

                運営会社 株式会社ビズリーチ
                主なサービス(機能)
                • エージェントサービス
                • タレント・ハイクラス会員制度
                • ヘッドハンター
                • スカウト
                公開求人数 72,762件※2022年4月1日時点
                拠点 東京/首都圏拠点(渋谷)/関西/名古屋/福岡

                よくある質問

                JR東日本のおすすめ転職エージェントは?
                大手企業の求人を豊富に扱っている、リクルートエージェントやdoda、マイナビエージェントなどはおすすめとして挙げられます。大手企業と独自のコネクションを持つ転職エージェントもあり、ネット上では知り得ない情報を入手できる可能性もあるでしょう。なかには企業側からスカウトを受けられる場合もあるため、自身での転職活動に比べて幅は広がります。
                JR東日本社員の平均年収は?
                有価証券報告書による報告では、JR東日本社員の平均年収は2021年3月31日現在で6,735,577円です。国税庁による発表では日本の平均年収は461万円となるため、約200万円は高い数字となります。
                JR東日本社員のエリア職と総合職の平均年収は?
                エリア職で中途採用となる場合の平均年収は、およそ420万円~540万円です。一方で、総合職はおよそ597万円となります。総合職の方が50万円ほど高い年収となるため、転職の際はぜひ参考にしてみてください。
                JR東日本社員の職種別平均年収は?
                JR東日本で営業として働く社員の平均年収は、およそ515万円です。事務職でおよそ569万円、乗務員で533万円、電気・電子・機械系エンジニアでおよそ559万円となります。いずれの職種も500万円台となりますが、年収幅は広く1,000万円超えとなる場合もあるためチェックしておきましょう。
                JR東日本社員の平均年収は競合他社と比較して高い?低い?
                JR東日本と同じ業界となる競合他社と比較したところ、高くも低くもなくちょうど中間あたりの数字という印象です。JR各社と比較すると決して悪くありませんが、私鉄に比べると平均年収は50万円~100万円ほど低くなっています。もちろん職種や勤続年数、実績などにより差はありますので、あくまで一つの目安として捉えておきましょう。
                JR東日本社員の年収に対する口コミ・評判は?
                良い口コミとしては、「余程のミスをしない限り毎年きちんと昇給する」、「試験に受かれば役職によって給料が上がる」、「手当・残業代がきちんとつく」など、満足度の高いものが多数見受けられます。一方で、「はっきりとした年功序列」、「基本給は高くない」など、イマイチな口コミもあります。
                JR東日本の福利厚生制度は手厚い?
                福利厚生制度として、年次有給休暇、慶弔休暇、育児休業、各種保険完備、財形貯蓄、グループ共済会、住宅援助金、カフェテリアプラン(選択型福利厚生制度)などがあり手厚い内容です。また、女性をはじめすべての社員がいきいきと働ける職場づくりに積極的に取り組んでいることから、今後の動向にも目を向けておきましょう。

                まとめ

                この記事では、JR東日本で働く社員の平均年収について調査し、競合他社との比較や社員による平均年収に対しての口コミ・評判も紹介しました。

                JR東日本の平均年収は6,735,577円となっており、鉄道業を主とする競合他社と比較したところ高くも低くもない印象です。

                社員の口コミでは、きちんと昇給することや手当がきちんとつく点は良い評価を受けています。一方で、年功序列の色が濃い点を指摘する声もあるため把握しておきましょう。

                エリア職よりも、総合職の方が平均年収は高くなる傾向にあるようです。

                JR東日本への転職を目指す場合は、書類添削や面接対策などのサポートを受けられる転職エージェントの利用がおすすめです。

                記事内で紹介した転職エージェントはいずれも無料で利用できるため、ぜひチェックしてみてください。

                ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
                ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
                ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
                ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
                ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
                おすすめの記事