三井住友銀行 年収

三井住友銀行の平均年収は?残業代・ボーナス事情も解説!

三井住友銀行に転職することを考えているけど、「平均年収は他社と比較してどうなのか」「残業代やボーナス事情が気になる」などと収入面について把握したい方も多いでしょう。

そこで今回の記事では、三井住友銀行の種別の平均年収や、三井住友銀行の平均年収を競合他社と比較、残業代やボーナス事情などをまとめて紹介します。

三井住友銀行の収入面が気になる方や、銀行業界への転職を検討している方などは、ぜひこの記事を参考にしてください。

三井住友銀行の口コミや評判も紹介するので、企業選びの参考にしてください。
この記事でわかること
  • 三井住友銀行の基本情報
  • 三井住友銀行の職種別の平均年収
  • 三井住友銀行の平均年収を競合他社と比較
  • 三井住友銀行の残業代
  • 三井住友銀行のボーナス事情
  • 三井住友銀行のよい口コミ・評判
  • 三井住友銀行のイマイチな口コミ・評判
  • よくある質問

三井住友銀行の基本情報

三井住友銀行

株式会社三井住友銀行は、国内3大メガバンクの一つで、日本の経済活動を支えている大手企業です。国内外に454ヵ所の支店を展開しており、アジアを中心に海外進出にも力を入れています。

 三井住友銀行は、海外に19ヵ所の支店を持っているグローバル企業です。

総資産2,279,647億円で、従業員数2万人を超える大企業です。銀行業のみでなく、リース業や海外での投資・融資業務なども手掛けています。

下記では、三井住友銀行の会社情報・拠点数・業容などの基本情報について紹介します。
会社名 株式会社三井住友銀行
(英語表記:Sumitomo Mitsui Banking Corporation)
取締役社長 國部 毅
本店 〒100-0005 東京都千代田区丸の内一丁目1番2号
資本金 ※ 17,709億円
従業員数 ※ 27,851人
事業内容
  • 銀行業(当行・関係会社)
  • リース業
  • その他事業(国内事業・海外事業)
拠点数 ※
  • 国内本支店数

454ヵ所(出張所・代理店・インターネット支店等を除く、公務部等を含む)

  • 海外支店

19ヵ所(出張所、駐在員事務所を除く)

業容(単体) ※
  • 総資産 2,279,647億円
  • 預金 1,410,152億円
  • 貸出金 876,712億円

※2022年3月31日現在

※株式会社三井住友銀行公式サイト「会社概要」より  ※株式会社三井住友銀行公式サイト「沿革」より  ※株式会社三井住友銀行公式サイト「事業内容」より

【職種別】三井住友銀行の平均年収

【職種別】三井住友銀行の平均年収

openworkの株式会社三井住友銀行のページによると、三井住友銀行の職種別の平均年収は下記の通りです。

 年収が高い職種は、本部の1,073万円(500万円~1,600万円)、管理の1,050万円(750万円~1,500万円)です。

一方で、年収が低い職種は一般職の392万円(300万円~550万円)、BC職の427万円(350万円~550万円)、事務の451万円(300万円~1,400万円)です。

最高年収の本部の1,073万円と、最低年収の一般職の392万円を比べると、681万円もの金額差があることが明らかになっています。

職種 平均年収
営業 657万円(180万円~2,000万円)
総合職 778万円(250万円~1,900万円)
事務

451万円(300万円~1,400万円)

一般職 392万円(300万円~550万円)
企画 915万円(500万円~1,400万円)
総合職リテール 589万円(400万円~900万円)
リテール 568万円(300万円~1,200万円)
BC職 427万円(350万円~550万円)
本部 1,073万円(500万円~1,600万円)
管理 1,050万円(750万円~1,500万円)

※openwork「株式会社三井住友銀行のページ」より

三井住友銀行の平均年収を競合他社と比較

下記では、EDINET公式サイトをもとに、三井住友銀行の競合である4社の平均年収と、三井住友銀行の平均年収を比較しました。

 三井住友銀行の2020年の平均年収は828万6,000円、2021年は842万2,000円、2022年は826万9,000円と、3年連続で800万円超であることが示されています。

三菱UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行は700万円台、新生銀行は600万円台であるため、三井住友銀行の平均年収が非常に高い水準であることが明らかになっています。

2020年から2022年までの3年間、三井住友銀行の平均年収額が最も高いこともわかります。
銀行名 2020年 2021年 2022年
三井住友銀行 828万6,000円 842万2,000円 826万9,000円
三菱UFJ銀行 774万4,000円 773万1,000円 771万円
みずほ銀行 735万8,000円 729万3,000円 769万5,000円
りそな銀行 671万1,000円 662万1,000円 679万円
新生銀行 772万4,000円 788万4,000円 774万1,000円

※EDINET「株式会社三井住友銀行」より  ※EDINET「株式会社三菱UFJ銀行」より  ※EDINET「株式会社みずほ銀行」より  ※EDINET「株式会社りそな銀行」より  ※EDINET「株式会社新生銀行」より

三井住友銀行の残業代・ボーナス事情

三井住友銀行に転職することを検討する上で、残業代やボーナス事情について知りたい方は多いでしょう。ここでは、三井住友銀行の残業代とボーナス事情について解説します。

三井住友銀行の残業代

三井住友銀行の残業代

三井住友銀行で勤務した場合、部署によって労働条件は異なりますが、基本的には時間外勤務手当として残業代が支給されます。

 月の平均所定外労働時間は、リクナビ2023の株式会社三井住友銀行のページによると、16.5時間(2020年度実績)と示されています。

転職会議「株式会社三井住友銀行のページ」には、残業に関する下記のようなポジティブ口コミが見受けられました。

部署によっては企画業務型裁量労働制が適用される場合もあります。
残業が少ない部署が多い
部署によりますが、近年はかなりワークライフバランスは改善している。残業も少ない部署が多く、繁忙期以外は19時までには退社しているイメージです。
基本的には最終退店時刻が決められている
36協定は遵守されています。部店によって異なりますが、基本的には最終退店時刻が決められており、週1回は早帰り日が定められています。
ノー残業デーが決められている
リモートワークを積極的に取り入れている部署も多くあった。働き方改革も推進されていたのでノー残業デーの日も銀行全体で決められていた。残業もほぼなかった。忙しそうな人がいればみんなで手伝う雰囲気はできていた。
近年はかなりワークライフバランスが改善している
部署によりますが、近年はかなりワークライフバランスが改善している。残業も少ない部署が多く、繁忙期以外は19時までには退社しているイメージです。

※リクナビ2023「株式会社三井住友銀行のページ」より  ※転職会議「株式会社三井住友銀行のページ」より

三井住友銀行のボーナス事情

三井住友銀行の公式サイトには、三井住友銀行のボーナスは年に2回支給(2021年実績)されていると明記されています。

転職会議「株式会社三井住友銀行のページ」には、ボーナスに関する下記のようなポジティブ口コミが上がっています。

配属部署によってボーナスの金額が変わる
どの上司につくか、どの部署に配属するかで、昇進スピードやボーナスの金額がかなり変わってきます。仕事ができる人、評価の高い人は自然といい環境にいくのでフェアと言えばフェアとも捉えられます。
他の大企業と同水準のボーナスがもらえる
年収はそれなりにもらえると思う。ボーナスも他の大企業と同じ水準でもらえるので、そこに対して不満はなかった。
1年目からボーナスがもらえる
1年目からボーナスがもらえます。事務職は支店の営業成績にあまり左右されないので、もらえるお給料は同期でほぼ変わりません。安定しています。

部署や評価によって支給額が異なるといった口コミも上がっていましたが、1年目からしっかり支給されるというポジティブな書き込みも見受けられました。

三井住友銀行の口コミ・評判

三井住友銀行の口コミ・評判

三井住友銀行への転職を検討するにあたって、口コミや評判が気になる方は多いでしょう。

ここでは、三井住友銀行で実際に働く社員の口コミ・評判について、よい口コミとイマイチな口コミに分けて紹介します。

三井住友銀行のよい口コミ・評判

まずは、三井住友銀行で実際に働く社員のよい口コミ・評判から紹介しましょう。下記で紹介する口コミ・評判は、転職会議の株式会社三井住友銀行のページより抜粋したものとなります。

役職がつくと給与が跳ね上がる
役職がつくと給与が跳ね上がります。若いうちは我慢が必要ですが、役職者になると普通に生活するには、不足のない金額がもらえます。
他行他社と比較して年収が高い
他行他社に比べて年収は高い。配属先によるが女性の働きがいはあり、望めば昇格、部署異動もしやすくなったと感じる。
コロナ禍でも以前と変わらない額の賞与が支給された
月収は低いが賞与が比較的高く支給額も安定している。コロナ禍にあってもそれ以前と変わらない額が支給された。
2年目以降で手取り30万円程度
2年目以降で、残業代込みではあるが手取り30万円程度はある。基本的には独身時は寮に入る制度なので、固定費も少なく自由に使えるお金は多い。
日本企業トップクラスの福利厚生が揃っている
社員寮、借り上げ社宅制度、退職金制度、企業年金、確定拠出年金など日本企業トップクラスの福利厚生が揃っています。もちろん通勤手当などの基本的な福利厚生もあります。
コロナワクチンの副反応で発熱したときに特別休暇を使用できる
有給は16日必ず取得できる。コロナワクチンの副反応で発熱した場合には特別休暇という形で、有給以外の休みがもらえる。
制度・休暇は100%取得できる会社
制度・休暇は100%取得できるよい会社です。最近は在宅勤務も積極的に行っていますし、フレックスタイムなど自分のライフスタイルに合わせた仕事の仕方を選ぶこともできます。
研修体制が充実している
研修体制は充実している。資格取得も奨励されており、受験補助制度もある。
社内エキスパート認定制度がある
社内エキスパート認定制度を開始していて、認定期間中は基本的に該当分野からの異動がないなど、専門家を育てていこうという試みがある。

年収やボーナスなどの収入面をはじめ、福利厚生、休暇制度、研修体制などの働き方に関するポジティブな口コミが多く上がっていました。

三井住友銀行のイマイチな口コミ・評判

続いて、三井住友銀行で実際に働く社員のイマイチな口コミ・評判を紹介します。下記で紹介する口コミ・評判は、転職会議の株式会社三井住友銀行のページより抜粋したものとなります。

人事評価がブラックボックスである
人事評価はブラックボックス。誰がどんな基準で評価しているのか末端な人間には全くわからない。
基本同じ業務の繰り返し
仕事を覚えてしまうと基本同じことの繰り返し。トップダウンの社風がある。AIが台頭している昨今では個人営業は斜陽産業な面あり。
若手のうちは大きな案件は担当できない
大きな案件を担当できるのは年次を重ねた担当者のみであり、若手はそのアシスタント業務に数年間従事することが求められる。
勤務先は自分で選択できない
支店勤務、営業部勤務、本部勤務は希望しても自分で選択することはできない。公募はあるが、受かる可能性は1割以下。
全般的に人手不足
よい点はありつつも、全般的に人手不足なので、一部の優秀な人間が限界まで働いて仕事を回しているという構図は昔から変わっていない。

評価制度や業務に関するネガティブな意見も少し見受けられました。

収入アップへの近道!まずは年収査定を受けてみよう!

年収をアップさせたいときには、まず自分の市場価値を知るために、自分の適正年収を調べましょう。適正年収が今の年収よりも高ければ、転職で年収アップをさせることができるでしょう。
dodaの年収査定サービスでは、無料会員登録後、簡単な項目に答えるだけで、自分の適正年収がわかります。


dodaの会員186万人のビッグデータを分析し、適正年収を教えてくれるので、かなり正確な数字だと言えるでしょう。
dodaの年収査定では以下の項目が表示されます。


dodaの年収査定でわかること
  • あなたの適正年収
  • 今の年収からいくらアップするか
  • あなたの適正年収と同じ条件の求人

表示される診断結果のサンプルは以下になっています。査定時間はおよそ3分なので、スキマ時間に利用可能です。

年収査定

また、今の年収との差は以下のような形で表示されます。dodaは転職エージェント・サイトのサービスも展開していますので、査定後すぐに求人探しを始めることができます。

年収査定

自分の今の年収に不満を感じている方も多いのではないでしょうか。そんな方はぜひ一度自分の適正年収を調べてみましょう。年収アップの近道になりますよ。

 

三井住友銀行に転職する際におすすめエージェント3選!

リクルートエージェント

リクルートエージェント

            おすすめポイント
            • 公開求人数・非公開求人数ともに業界最大級
            • 様々な職種・業種を取り扱っているので、希望の転職先に出会える可能性が高い!
            • 求職者の年収相場などを提示してくれるキャリア査定サービスを利用できる!
            • 完全無料

            リクルートエージェントは公開求人数は116,339件、非公開求人数は174,516件業界最大級の求人を持つ転職エージェントです。

             保有している求人数が多いので、取り扱っている職種・業種の種類も多いです。希望する職種・業種が見つからないといった心配はまずないでしょう。

            全国の求人を取り扱っていますので、日本のどこからでも利用可能です!

            また、自分のスキルではどの程度の年収の求人を目指せばいいのかわからない...という人にはキャリア査定サービスがおすすめです。

            あなたの今までの職歴などから、おすすめの転職市場・適正年収・キャリアプランを診断してくれます。
            ※2021年6月30日現在
            運営会社 株式会社リクルートキャリア
            主なサービス(機能)
            • エージェントサービス
            • 職務経歴書エディター
            • 面接力向上セミナー
            • 担当者面談
            公開求人数※2021年6月30日時点 116,339件
            拠点 全国対応可

            丸の内/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

            マイナビエージェント

            マイナビエージェント

            おすすめポイント
            • 第二新卒など20代向けの求人が豊富!
            • サポート体制が手厚く、面倒見の良さが評価されている!
            • 非公開求人は10万件以上!自分にぴったりの求人を紹介してもらえる!
            • 完全無料

            マイナビエージェントは20代や第二新卒の転職実績が豊富な転職エージェントになります。もちろん20代だけではなく30代以上の年代の方も利用することができますよ。

             転職成功に向けてキャリアアドバイザーから手厚いサポートを受けることができます。初めての転職をする方に特におすすめです。

            公開求人数は2万件以上、非公開求人数はなんと10万件以上保有しています。キャリアアドバイザーとの面談を通してあなたにぴったりの求人を紹介してくれるでしょう。

            初めて転職をする方、未経験業種への転職に挑戦したい方はマイナビエージェントがおすすめです。
            運営会社 株式会社マイナビ
            主なサービス(機能)
            • エージェントサービス
            • 履歴書添削サービス
            • 面接対策
            • サポート期間は無期限
            公開求人数※2021年6月30日時点 27,390件
            拠点 全国対応可

            京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

            ビズリーチ

            ビズリーチ

            おすすめポイント
            • 3分の1以上の求人が年収1,000万円超え
            • 企業からのスカウトの中には面談が確約されたものも!
            • 経験豊富なヘッドハンターからアドバイスをもらえる!

            ビズリーチは、即戦力を求める求人が多い点が特徴です。管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化しています。

            企業や求人のレベルも他のエージェントと比べて高めと言えるでしょう。

            年収1000万円以上の求人も多く保有しているため、年収アップも期待できるでしょう。有料会員になれば、全てのスカウトや求人の閲覧ができます。

            運営会社 株式会社ビズリーチ
            主なサービス(機能)
            • エージェントサービス
            • タレント・ハイクラス会員制度
            • ヘッドハンター
            • スカウト
            公開求人数 72,762件※2022年4月1日時点
            拠点 東京/首都圏拠点(渋谷)/関西/名古屋/福岡

            よくある質問

            三井住友銀行とは?
            株式会社三井住友銀行は、国内3大メガバンクの一つの大手企業です。アジアを中心に海外に19ヵ所の支店を持っているグローバル企業で、海外進出にも力を入れています。銀行業だけでなく、リース業や海外での投資・融資業務なども行っています。
            三井住友銀行の職種別の平均年収は?
            openworkの株式会社三井住友銀行のページによると、三井住友銀行の最高年収は本部の1,073万円で、最低年収の一般職の392万円と示されています。最高年収と最低年収で、681万円もの金額差があることがわかります。
            三井住友銀行の平均年収を競合他社と比較してどう?
            EDINET公式サイトには、三井住友銀行の2020年の平均年収は828万6,000円、2021年は842万2,000円、2022年は826万9,000円と、800万円超であると明記されています。三菱UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行は700万円台、新生銀行は600万円台であることから、三井住友銀行の平均年収が高水準であることがわかります。
            三井住友銀行の残業代は?
            リクナビ2023の株式会社三井住友銀行のページには、三井住友銀行の月の平均所定外労働時間は16.5時間(2020年度実績)と明記されています。転職会議「株式会社三井住友銀行のページ」では、残業が少ないというポジティブな口コミも多く見受けられました。
            三井住友銀行のボーナス事情は?
            三井住友銀行の公式サイトには、三井住友銀行のボーナスは年に2回支給(2021年実績)と記載されています。部署や評価によって支給額は異なるようですが、1年目からボーナスがもらえるというポジティブな口コミも上がっていました。
            三井住友銀行のよい口コミ・評判は?
            年収やボーナスなどの収入面のよい口コミ・評判はもちろん、福利厚生、休暇制度、研修体制などの働き方に関するポジティブな意見も多数上がっていました。
            三井住友銀行のイマイチな口コミ・評判は?
            評価制度や業務に関する意見、やりがいに関するネガティブな意見も少し見受けられました。

            まとめ

            今回は、三井住友銀行の基本情報をはじめ、職種別の平均年収や、三井住友銀行の平均年収を競合他社と比較、残業代やボーナス事情などを紹介しました。

             三井住友銀行の平均年収は、銀行業界の競合他社と比較しても、非常に高い水準です。

            残業代やボーナスに関してポジティブな口コミが多く上がっており、収入面に満足している社員が多いようです。収入面だけでなく、福利厚生、休暇制度、研修体制なども整っている企業です。

            三井住友銀行は、銀行業界へ転職することを検討していて、「年収の高い企業で働きたい」「福利厚生や休暇制度などが整った企業に勤めたい」「グローバル展開している企業で働きたい」などと思っている方に最適な企業です。

            ぜひ、三井住友銀行への転職を検討してみるのはいかがでしょうか。
            ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
            ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
            ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
            ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
            ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
            おすすめの記事