リクルート求人広告代理店 株式会社yell(エール)のトップ

求人募集に関するご相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせ0120-951-231受付 平日9:00~18:00

プロが教える採用ノウハウCOLUMN

知らない人は損をする?タウンワーク6つの豆知識

  • シェア
  • ツイート
  • G+ Share
  • はてなブックマーク

2019.11.15

タウンワーク」と言えば、誰もが知るアルバイト・パート向けの求人情報誌ですね。
現在では時代のニーズに合わせ、紙面に掲載すると無料でタウンワークネット(PC、スマホ、モバイル、アプリ)にも転載されるようになりました

ある調査によると、アルバイト・パート向け求人サイトとしてはダントツの、月間1000万件以上※のアクセスを集めており、知名度だけではなく、集客力もトップクラスのメディアです。

今回は、そんなタウンワークで求人掲載を行う際に、知らないと損をしてしまうかもしれない6つの豆知識について紹介したいと思います。
すでに利用している方も、これから利用する方も、今後利用するかもしれない方も、皆さんご覧ください。
※参考:「2019年4月度主要求人サイトユーザー数まとめ

1.複数週にわたる掲載なら、連載パックを利用しよう!

1つ目の豆知識です。
有効求人倍率が高くなり、求人をしてもなかなか採用につながらないということが増えました。
そんな中、1週間19,000円~※掲載できるタウンワークに継続的に原稿を載せておきたい、という方もいるのではないでしょうか。
※関東、首都圏エリアの料金です。

1週間など単発の掲載ではなく、複数週にわたる掲載を検討されているのであれば、「連載パック」がおすすめ
連載パックとは、2週間や3週間の連続した掲載を予め申し込むことができるプランで、1週分の掲載費用が通常料金よりも大幅に安くなります

掲載スペース 通常料金 2連載パック 3連載パック
A2フォーマット 43,000円 64,500円
(1週実質32,250円)
86,000円
(1週実質28,667円)
A3フォーマット 80,000円 120,000円
(1週実質60,000円)
160,000円
(1週実質53,333円)
A4フォーマット 119,000円 178,500円
(1週実質89,250円)
238,000円
(1週実質79,333円)

※タウンワーク社員首都圏エリアの場合

掲載エリアを広げられる「2版・3版セット」と違って、連載パックは毎号ごとに原稿内容を変更することができます。
採用人数が多い、1回あたりの応募数では採用できるか不安、という方はぜひ検討してみてください。

ここがポイント!
  • 連載パックは1週分の掲載費用が大幅に安くなる(3連載パックだと通常の33%OFF!)
  • 連載パックは毎号ごとに原稿が変えられる

2.タウンワークの2、3版セットで“少し“お得に掲載!

タウンワークの2、3版セットで“少し“お得に掲載!

3つ目の豆知識です。

タウンワークの発行エリアは、電車の沿線や労働者の流入エリアなどを考慮して区切られています。
そのため、タウンワークを利用する際は、どのエリアに掲載するのかを選んで利用することになります。

しかし、急募や大量募集などの際、一つだけではなく、複数のエリアで発行したい!という場合もありますよね。

そんな時、タウンワークならお得に掲載できるプランあります。
例えば、東京駅の周辺で求人をかけるとなると、まず、東京駅の周辺で発行されている版を選びますよね。
そして、東京周辺の他エリアから最も効果の出そうな版を選び、2版セットとして申し込みを行うとお得に利用することができるのです。

例えば、一版38,000円のプランを利用する際、2版別々で申し込むと76,000円掲載料金がかかります。
しかし、2版セットであれば2版目以降の掲載料金が半額になるため、38,000円+19,000円(通常の半額)=57,000円とお得に掲載できるのです!

  通常料金×
2エリアで掲載
選べる2版商品を
利用して掲載
1版目掲載料金 38,000円 38,000円
2版目掲載料金 38,000円 19,000円
掲載料金の合計 76,000円 57,000円

↑2版目が半額に!↑

「エリアをまたいで幅広くアプローチしたい」、「勤務地外だが沿線の大きな駅にも掲載したい」というケースでかなりお得になるため、ぜひ知っておきたい豆知識ですね。

ここがポイント!
  • 複数のエリアに掲載するなら2、3版セットが断然お得!
  • 2版目以降の掲載料金が通常料金の半額に!

3.長期連休は狙い目、年に数回ある特別号・増刊号を活用しよう!

2つ目の豆知識です。
タウンワークでは、年に数回訪れる大型連休(お正月やGWなど)などで特別号や増刊号が発行されることがあります。

特別号、増刊号とは、無料もしくは少しの追加料金で通常1週間の掲載期間が…2週間に伸びたり、通常発行とは別の冊子に同時掲載されたりします!

図

上記の例は、お盆休みを例に、掲載期間が延びる仕組みを解説したものです。

タウンワークの発行日は月曜日です。8/5発行分に申し込んだとすると、翌週の月曜日は8/12となりますが、この日は祝日です。
つまり、お休みと発行日が重なる日ということ、特別号が企画されていたため、さらに翌週の月曜日19日まで掲載が延長されることになります!

また、入学の時期や夏の短期アルバイト募集のタイミングでは、臨時増刊という形で増刊号が登場する場合があります。
この時には通常1版分の料金+15,000円~で、増刊号への掲載が可能です。

通常号と合わせてwebで2週間の掲載、フリーペーパーの方では街頭配布とラックへの設置も行われ、大きくアピールすることができます。

特別号に掲載すれば、応募数は約1.4倍増加するというデータも出ているので、ぜひお試しください!
※2017年5月学生本の実績より

ここがポイント!
  • 年に数回特集号・増刊号が発売される
  • 発行日が休日に重なる時には翌週まで掲載が延長される
  • 増刊号は通常1版分の料金+15,000円~で、掲載できる

4.長期連休は狙い目、年に数回ある特別号・増刊号を活用しよう!

4つ目の豆知識です。
タウンワークでは、「時間・曜日・シフトが選べる仕事」や「短期、高収入、日払い、週払いの仕事」のように、毎週特集が組まれています。

この特集にはぜひ積極的に参画していただきたいです。
なぜなら、フリーペーパーでは「特集1」「特集2」が巻頭部分へ掲載されており、特集に参加していない求人よりも圧倒的に求職者の目に止まりやすいからです。

しかも、webページの方ではバナー掲載などのメリットもあります。

図

赤枠で囲まれた部分が特集枠ですが、特集に参画することでサイト内に新たな動線を設けることができます。

採用ニーズが出たタイミングで、どんな特集があるのかチェックしてみましょう!
貴社の採用要件に合う特集があれば、参加を検討してみましょう!
タウンワークの発行スケジュールと特集ラインナップはこちら

ここがポイント!
  • 特集に参加すると、求職者の目に留まりやすくなる。
  • 紙面だけではなくWebにも導線が追加される。

5.原稿は紙面とwebで変えられる

5つ目の豆知識です。
タウンワークは、紙面に申し込みを行うと無料でタウンワークネットへと転載することが可能です。
基本的には、紙面の原稿をそのまま転載しますが、実は内容を変更して掲載することもできます。

例えば、インターネットでは若い人向けのキャッチコピー、紙面ではシニア向けのキャッチコピーといった具合にターゲットに合わせて使い分けることで、応募数のアップに期待できます!

複数のターゲットを狙いたいという場合には、ぜひ利用してみましょう。

ここがポイント!
  • タウンワークの紙面に申し込めば無料でタウンワークネットへの転載が可能
  • 紙面とwebで訴求対象を変えることでさらに効果アップ!
  • webは紙面に比べて載せられる情報量が多い

※すべての原稿が変更できるわけではありません。詳しくは直接お問い合わせください。

6.高校性応援の採用なら、更にお得に掲載できる

タウンワークの2、3版セットで“少し“お得に掲載!

6つめの豆知識です。

高校生応援の求人の場合、申し込み時に高校生応援パックに申し込みを行うと、一冊タウンワークの中に2原稿(通常ページと高校生応援ページに1原稿ずつ)を掲載することが可能です。

さらに、タウンワークネット版でも高校生歓迎特集ページに掲載されることから、通常の倍のアピールができるようになります。

掲載スペース 首都圏エリア 北関東エリア
A2 10,000円 5,000円
A3 20,000円 15,000円
A4 30,000円 25,000円
ここがポイント!
  • 通常原稿に加えて、2原稿目を「高校生歓迎」インデックスにお得な料金で掲載できる
  • スマホ・PCの高校生専用ページに掲載することにより、ネットからも強くアプローチ!

おまけ:オプションプランを使えば、話題のIndeedへの掲載も可能!

最後に、タウンワークのオプションプランについて紹介しましょう。
オプションプランを使えば、ユーザーへのリーチ数がさらにアップします!

たくさんあるオプションプランの中でも、話題のIndeed (インディード)への掲載について紹介します。

Indeed (インディード)はリクルートグループの求人特化型検索エンジンサービスで、利用者はなんと毎月2,000万人以上です!
PC版・スマートフォン版の両方に対応しており、オプションプランでは、このIndeed(インディード)のスポンサー枠(有料広告枠)へ2週間掲載することが可能です。

図

掲載料金は「タウンワークの本体掲載料金+8,000円」!
今までに接点のなかった新たなユーザーにリーチすることが可能なので、ぜひとも検討してみてください。

ここがポイント!
  • Indeedの利用者は月間2,000万人以上!
  • 掲載は無料枠ではなく、有料のスポンサー枠

※「Indeed」のスポンサー枠はオークション制のため、原稿掲載期間中常に掲載されるわけではなく、表示がされない場合もあります。
※「Indeed」の「こだわり条件」において、すべての条件に紐づくとは限らず、一部紐づかない場合もございます。
※「Indeed」での表記は、タウンワークやフロム・エー ナビの掲載時と項目・内容が一部異なる・削除される場合がございます。

タウンワークの利用をする際は、豆知識の活用を忘れずに!

今回は、知名度、アプローチ数トップクラスのタウンワークについて、以外と知られていない豆知識についてご紹介しました。

もちろん、発行エリアやプランによっては利用できないものもありますが、条件があった際はぜひ活用してみてください。

また、タウンワークをそもそも利用したことがないという方や、これから利用しようと思っているという方も、
まずは気軽にお問い合わせください。

人気のノウハウ記事

タウンワークの裏技公開中!

全国共通割引券/つど割プラン

求人広告の掲載・資料請求・
見積り・お問合せはこちら

リクルート求人広告代理店
株式会社yellへの問い合わせ

0120-951-231電話受付 平日9:00~18:00

入力1分で簡単!お問い合わせフォーム

個人情報保護方針TOPへ

求人広告の掲載、資料請求、見積もりはこちら

リクルート求人広告代理店 株式会社yellへの問い合わせ