リクルート求人広告代理店 株式会社yell(エール)のトップ

求人募集に関するご相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせ0120-951-231受付 平日9:00~18:00

プロが教える採用ノウハウCOLUMN

リクナビ、マイナビ、キャリタスを比較!新卒採用で自社にあったメディアはどれ?

  • シェア
  • ツイート
  • G+ Share
  • はてなブックマーク

2020.09.09

新卒採用に試用するメディアを選ぶにあたり、「各社の違いが分からない」といったお悩みをお持ちの方も多いと思います。

この記事では、新卒採用で活用されているリクナビ、マイナビ、キャリタス就活の3社について詳しく比較していきます。

1.リクナビ、マイナビ、キャリタスの概要について

まずは、新卒採用の定番的なツールである、リクナビやマイナビ、キャリタス就活の概要をご紹介します。

【1】各メディアの比較表

各メディアの特徴を把握するために、3社にどのような違いがあるのか、比較表を確認してみましょう。

  リクナビ マイナビ キャリタス就活
掲載企業数 31,564社 24,013社 15,725社
登録学生数 約80万人 約90万人 約37万人
上場企業 2,512社 2,079社 不明
企業規模(従業員数1千人以上) 2,929社 3,146社 不明
企業規模(従業員数1百人以下) 15,180社 7,598社 不明
掲載料金 40万円~ 80万円~ 50万円~

※2019年3月1日時点

具体的な数字で比較すると違いがよくわかります。
特に掲載料金については比較的、差が大きいことがわかります

【2】リクナビについて

リクナビは、リクルートキャリアが運営する新卒採用向けの求人広告です。

掲載企業数4年連続NO.1を獲得しており、学生の9割以上がリクナビに登録しています
※2019年3月時点
就職情報サイトとして学生から圧倒的に支持されているリクナビは、「企業と学生の相互理解」「フィット感」「負担の軽減」をテーマとしており、様々な機能を提供しています。

学生の行動履歴をもとにした、高度なレコメンド機能

ビッグデータ解析により、学生には「興味を持ちやすい企業」を、企業には「興味を持つ可能性の高い学生」や「人材要件に合致した学生」をレコメンド表示するため、フィット感の高い出会いを提供しています。

「求める層からの応募が多いサイト」「自分に合っていると感じた企業が多いサイト」ともにNo.1を獲得しており、企業と学生双方の満足度が高いサイトです。

データ管理システムで採用業務の負担が軽減

学生データ管理システム(RICS)を無料で利用することが可能です。

面接日程調整やプレエントリー者への自動サンクスメール送信といった、便利な機能も備えているため、採用担当者の負担を軽減できます。

リクナビの詳細を見る

【3】マイナビについて

マイナビは、株式会社マイナビが運営する新卒採用向けの求人広告です。

マイナビは、「最も利用した就職情報サイト/就活アプリ」「最も参加回数が多かった就職イベント」でNO.1を獲得しており、学生から高い支持を得ています。※2019年3月時点

独自のプロモーションで学生獲得NO.1

マイナビでは、就職活動のレクチャーや面接対策などの就職ガイダンスを、全国の学校で実施しています。

また、Web広告だけでなく、テレビCMや公共交通機関への広告出稿といった、プロモーション活動にも力を入れているため、学生獲得数は最多です。

国内最大規模の合同企業説明会も開催

合同企業説明会も全国で開催しており、学生と企業が直接話すきっかけとなる「出会いの場」を創出しています。

【4】キャリタス就活について

キャリタス就活は、株式会社ディスコが運営する新卒採用向けの求人広告です。
就活生目線で考え抜かれた独自のコンテンツを提供しており、「会員数/訪問者数/エントリー受付社数」は前年度比107%、「掲載企業数」は前年度比110%※2018年5月31日時点と、学生からも企業からも支持されています。

「気になる」機能で学生との接点を創出

学生側は興味のある企業を効率的に管理でき、企業側は、自社求人の認知拡大や学生との接点を創出できるツールとして利用されています。

求人票配信実績表示で企業探しに新たな軸を用意

求人票配信システム「キャリタスUC」を利用した、求人票の配信実績を学生側に表示することで、学生に新たな企業発見の軸を提供しています。

また、求人票配信実績校(ターゲット校)の学生からの発見性や、エントリーも促進されます。

2.リクナビ、マイナビ、キャリタスを徹底比較

リクナビ、マイナビ、キャリタスを徹底比較

3社の概要が分かったところで、利用している学生や掲載企業など、各社の違いを詳しく見ていきましょう。

【1】利用している学生について

登録学生数は、

  • リクナビ:約80万人
  • マイナビ:約90万人
  • キャリタス就活:約37万人

です。※2019年3月時点

リクルートワークス研究所の調査によると、学生の民間企業就職希望者数は44万人※であることから、専門生や既卒者、第二新卒者といった、大学生以外の登録者も増加傾向にあります。
※2020年3月卒業予定の大卒求人倍率(大学院卒含む)に関する調査結果

リクナビとマイナビは不明ですが、キャリタス就活は、同サイト利用者の会員比率で94%が大学・大学院生です。

また、HR総研では、2018年卒学生の就職活動動向調査で「最も活用している就職ナビ」の専攻別の割合を公表しています。

これによると、文系の学生は、リクナビで90%、マイナビで91%となっており、両社に大きな違いはありません。
一方、理系の学生はリクナビが89%、マイナビが86%となっており、リクナビがリードする結果となりました。
キャリタス就活については、同サイト利用者内の会員比率で、文系68%、理系27%となっています。

理系の学生をターゲットとする場合は、リクナビがやや優位と言えるでしょう。

【2】掲載企業について

掲載企業の業界に大きな差はなく、メーカーやサービス、インフラが多い傾向にあります。

ただし、商社やサービス業では、

  • リクナビ:商社4,250社、サービス業14,658社
  • マイナビ:商社5,037社、サービス業9,233社
  • キャリタス就活:不明

と、若干開きがあります。

企業規模で比較してみると、従業員数100人以下の掲載社数は、

  • リクナビ:15,180社(50%)
  • マイナビ:7,598社(33%)
  • キャリタス就活:不明

です。

キャリタス就活の内訳が分からないため何とも言えませんが、中小企業の多くがリクナビを利用していることが分かりました。

また、掲載地域で比較すると、

  • リクナビ:15,679社(52%)
  • マイナビ:11,560社(51%)
  • キャリタス就活:不明

が、主要都市(東京・名古屋・大阪・福岡)からの掲載です。

このように、リクナビとマイナビでは、掲載地域に違いがないため、「地方採用に強いのはどちら」とは言えません

【3】掲載料金について

掲載料金について

各社の掲載料金は、

  • リクナビ:40万円~(ライトプラン)
  • マイナビ:80万円~(バリュープラン)
  • キャリタス就活:50万円~(エントリープラン)

となっており、リクナビが最も低価格から利用できることが分かりました。
以下で、それぞれの媒体の最もシンプルなプランで利用できる機能についてまとめています。

リクナビ「ライトプラン」
  • 学生応募受付数:400エントリーまで
  • 説明会の予約画面:5画面
  • レコメンド機能:行動履歴レコメンド利用可

リクナビでは、会社情報や採用情報、説明会、面接情報、先輩社員情報を掲載できます。
応募数に上限を設け、必要最低限の機能にすることで、採用担当者の負担を減らしながら、リーズナブルにご利用いただけます。

マイナビ「バリュープラン」
  • 会社概要画面
  • セミナー画面
  • エントリー&予約システム
  • My Career Box
  • 検討リストリプライ

マイナビは、会社情報や採用情報、説明会、面接情報、マイページコンテンツを掲載できます。

また、エントリーシート・研究概要書などの資料を簡単に受け取れる「My Career Box」や、自社を検討リストに登録している学生に対し、コミュニケーションを取れる「検討リストリプライ」機能をご利用いただけます。

キャリタス就活「エントリープラン」
  • 企業情報
  • 採用情報
  • エントリー受付・セミナー受付
  • 貴社応募者へのメール送信
  • よくある質問受付
  • 公開質問受付
  • 求人票配信実績のフィード表示
  • 応募者情報管理システム

キャリタス就活では、企業情報や採用情報、インターンシップ情報を掲載できます。

また、応募者情報管理システムも利用可能なため、学生のデータ管理業務を効率的に行えます。

【4】オプション商品について

マイナビ・リクナビ・キャリタス就活では、採用の成果を高める様々なオプションが用意されています

上位表示系オプション

利用者が条件を絞って検索した際、「検索結果一覧」に表示される順位を、上位に表示させるオプションです。

3社全てで上位表示オプションが複数用意されており、最上位表示や順位アップなど、ニーズに応じて選択できるようになっています。

上位表示系オプションを利用すると露出が増えるため、訪問者数が増加します。

スカウトメール、ダイレクトメール

スカウトメールやダイレクトメールのオプションも用意されています。

3社とも、ターゲットに応じたメッセージを送信すると、スカウト用のメールBOXに届く仕組みになっているため、ダイレクトメールに埋もれる心配がありません。

ただし、求職者へ送るスカウトメールの開封率は、本サイトのオープンする3月が最も高く、月を追うごとに低くなっていくため、早めに配信するのがおすすめです。

また、学生のもとには、他社からのスカウトメールも大量に届くことから、内容だけでなく、タイトルを工夫することも重要です。

情報量追加オプション

情報量を追加させるオプションも用意されています。

いずれのサイトでも、企業情報や採用情報といった基本掲載にプラスして、特集記事やコンテンツを充実させるなど、貴社の情報量をアップさせることが可能です

情報量追加オプションを付けると、他社との差別化を図れるため、ターゲットへの訴求が高まり、エントリーやセミナーへの参加率が向上します。

【5】合同説明会(就活イベント)について

3社全てで合同説明会(就活イベント)を実施しています。

合同説明会は、

  • 業界(福祉・商社・建築)
  • 学部(理系・文系)

向けなど、ターゲットを絞った様々な合同説明会が、全国各地で開催されています。

また、企業が一堂に会して行われるものからWebでの合同説明会など、多様な形式で実施しています。

開催時期は、3社によって若干違いがありますが、リクナビでは前年の6月から始まり1年以上に渡って行われることが多いです。

ただし、新型コロナウイルスの影響で、中止・延期・開催内容変更といった、イレギュラーが各社で発生しているため、今後の動向には注意が必要です。

【6】採用担当者向け情報発信

景気と連動している採用市場は、その年によってトレンドや手法が変わります。

リクナビやマイナビでは、様々な情報を提供しているため、採用活動にお役立ていただくことができます。

リクナビ「採用成功ナビ 新卒」

リクナビ「採用成功ナビ 新卒」

引用:新卒採用成功ナビ

リクルートの運営する「採用成功ナビ 新卒」では、

  • 新卒採用のノウハウ
  • 採用専門家のコラム
  • 採用関連の調査データ

などを掲載しており、有益な情報を手に入れられます。

また、採用活動の場面で必要になるテンプレートの無料ダウンロードも可能です。

マイナビ「新卒採用サポネット」

マイナビ「新卒採用サポネット」

引用:新卒採用サポネット

マイナビの運営する「新卒採用サポネット」では、

  • 新卒採用のノウハウ
  • お役立ちコラム
  • 採用関連調査データ
  • 各種テンプレート

など、リクナビと同様、様々な情報をご確認いただけます。

キャリタス就活

キャリタス就活では、リクナビやマイナビのような、採用担当者をサポートするオウンドメディアは確認できませんでした。

しかし、キャリタス就活を運営している株式会社ディスコでは、採用に関する様々な調査レポートをアーカイブしています。

年度ごとに比較できるため、採用マーケットの変遷や学生の就職意識の変化を調べるなど、様々な用途で活用できます。

3.各メディアの特徴を理解し、自社に合ったメディアを選ぼう!

ご紹介したとおり、メディアにはそれぞれ違う特徴があります。

どのメディアが適しているかは、採用ターゲットや採用人数、予算、採用に割ける人員数などによって変わってきます。

また、サービスの内容や特徴はその年によって変わるため、「昨年も○○だったから」と安易に決めるのではなく、定期的に情報をアップデートしましょう。

採用の成果を上げるには、各メディアの特徴を理解した上で、自社に合うメディアを選ぶことが大切です。

※本記事内で、メディアの比較に使用した数字は、特に注釈がない限り2019年3月時点
のデータを元にしています。

タウンワークの裏技公開中!

全国共通割引券/つど割プラン

求人広告の掲載・資料請求・
見積り・お問合せはこちら

リクルート求人広告代理店
株式会社yellへの問い合わせ

0120-951-231電話受付 平日9:00~18:00

入力1分で簡単!お問い合わせフォーム

個人情報保護方針TOPへ

求人広告の掲載、資料請求、見積もりはこちら

リクルート求人広告代理店 株式会社yellへの問い合わせ