サントリーの平均年収は?職種別の年収や競合他社との比較も紹介

サントリーの平均年収は?職種別の年収や競合他社との比較も紹介

キャリアチェンジやキャリアアップを図るため、今までと環境を変えようと転職する人は少なくありません。

大手企業に勤務すると高年収が期待できるため、転職先の選択肢として挙げられます。

そこで今回は、サントリーの平均年収と推移や競合他社との平均年収も比較して解説します。

この記事でわかること
  • サントリーの基本情報
  • サントリーの平均年収
  • サントリーと競合他社の年収比較

サントリーで働く社員の年収に対する口コミ・評判も調査するため、ぜひ参考にしてみてください。

サントリーの基本情報

サントリー公式

会社名 サントリーホールディングス株式会社
本店所在地

〒530-8203
大阪市北区堂島浜2-1-40

【サントリーワールドヘッドクォーターズ】
〒135-8631
東京都港区台場2-3-3

創業 1899年(設立2009年2月16日)
資本金 700億円
主な事業内容 食品事業・スピリッツ事業・ビール事業・ワイン事業・健康食品事業など
従業員数(2020年12月31日現在) 40,044人

出典:サントリーホールディングス株式会社公式

主な事業内容

タブレットを操作する人

サントリーの主な業務内容として、主に以下が挙げられます。

主な事業
  • 食品事業
  • スピリッツ事業
  • ビール事業
  • ワイン事業
  • 健康食品事業

食品事業

食品事業として、商品カテゴリーの多様化・容器開発の進展・手売り流通の進化や自販機などの買場の充実などを実施しています。

 主な取扱商品として、サントリー天然水・BOSS・伊右衛門・やさしい麦茶などがあり、ブランド価値の向上とさらなる成長を目指していることも事業の一環です。

また、ヨーロッパやアジア、米州など世界各国でも清涼飲料事業を実施しており、国内だけでない点も特徴となります。

人々の健康志向が高まっていることなど、トレンドやニーズを捉えて受け入れられる商品展開をすることが重要です。

スピリッツ事業

お酒が並んだ棚

スピリッツ事業では、ビームサントリーとサントリースピリッツに分けられます。

ビームサントリーは「Growing for Goodのビジョン」を基に、世界で最も称賛され最速で成長するプレミアムスピリッツメーカーとなることを目指している点が特徴です。

サントリースピリッツは、ウイスキーを製造し国内はもちろん世界へ発信しています。

ビール事業

ビール事業では、「圧倒的なおいしさ実感を通じ、お客様に最も愛されるビールを目指して」をキャッチフレーズに展開しています。

サントリーのビール・発泡酒・新ジャンル・ビールテイスト飲料の国産全商品は、地下深くからくみ上げた天然水100%で仕込んでいる点が特徴です。

サントリーの看板商品と言えるザ・プレミアム・モルツは、世界最高峰のピルスナービールを目指し、おいしさへの飽くなき挑戦を続けています。

ワイン事業

ワインが入ったグラス

ワイン事業は、国内で高品質なワインづくりを行うとともに、世界各国の名門ワイナリーとグローバルなワインビジネスを展開しています。

ワインメーカー達の技と情熱が結実した「登美の丘ワイナリーシリーズ」「塩尻ワイナリーシリーズ」「ジャパンプレミアムシリーズ」を製造・販売しています。

健康食品事業

健康食品事業では「健やかで輝いた毎日を応援する」という想いのもと、健康に役立つ素材を探し出し、最大限に生かす方法を科学的に検証しています。

主な提供商品は、サイエンスに裏付けられたサントリー独自の健康食品や、酵母の力でふっくらしっとり艶肌へ導くスキンケア化粧品F.A.G.E(エファージュ)などです。

健康食品としては、ロコモア・セサミンEX・オメガエイドなどを提供しています。

福利厚生

パソコンを操作する人

安心して働くうえで、福利厚生の充実度は非常に重要です。サントリーは大企業だけあり、きちんと整備されています。

主な福利厚生制度
法人会員施設、会員制福利厚生会社サービスの適用、独身寮、社宅、年次有給休暇、慶弔休暇、育児休暇、介護休職、健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金保険、従業員預金など

出産のお祝い金や補助金などの金銭面だけでなく、有休をとりやすくする「プレミアムホリデー」という制度も用意されている点が特徴です。

その他、大企業ならではのサントリーグループによるレクリエーション、ベネフィット加入、健康チャレンジなどさまざまな制度が敷かれています。

福利厚生が充実している企業に与えられる「2020年福利厚生推進法人」に認証され、正式に認められている点も魅力です。

サントリーの平均年収と推移

お金が入った財布

サントリーの平均年収について、有価証券報告書によると2020年12月31日現在で11,857,477円(※1)です。1,000万円超えという高年収を獲得できるため、収入面を意識すると大変魅力的と言えます。

なお、日本の平均年収は国税庁によると461万円(※2)と発表されているため、サントリーはおよそ2.5倍に相当する金額です。

※1:サントリー有価証券報告書2020年12月期
※2:国税庁ホームページ

平均年収の推移

サントリーの平均年収はどのように推移しているか、過去数年の有価証券報告書をもとに以下表でまとめています。

2016年(平成28年)12月期※1 10,657,132円
2017年(平成29年)12月期※2 11,266,704円
2018年(平成30年)12月期※3 11,465,113円
2019年(令和元年)12月期※4 11,496,539円
2020年(令和2年)12月期※5 11,857,477円

いずれも平均年収は1,000万円を超えているため、安定してお金を稼げる企業と言っても過言ではありません。

2016年から振り返ると、年々平均年収は増加していることが伺えます。そのため、今後の給与面にも期待を寄せられると言えるでしょう。

【職種別】サントリーの平均年収

スーツを着た男性

サントリーで働く社員の平均年収について、続いては職種別で見ていきます。有価証券報告書による発表はないため、ここでは企業の口コミサイト「openwork」を参照しています。

出典:openwork

営業

営業の平均年収は631万円です。営業部門は会社の華とも言われるほどで、1年目からでも年収が500万円を超える可能性が大いにあります。

 家賃補助などの福利厚生が充実しているため、30歳以下であれば年収以上に金銭的な余裕が生まれるでしょう。

数字に追われる分プレッシャーやストレスは付き物と言えますが、給与面に関しての不満は少ないレベルの高年収です。

年収幅は430万円~1,250万円となっており、成果をあげるほど高年収が期待できます

企画・開発の段階で、営業担当者が積極的に意見することもサントリーの特徴です。

マーケティング

腕時計をした人

マーケティングの平均年収は871万円です。BtoCの商品がメインのため、常に市場について研究することが求められます。

年収幅は550万円~1,200万円となるため、高年収を獲得できる職種と言えるでしょう。

企画

企画の平均年収は1,085万円となり、平均で1,000万円超えとなる高年収な職種です。サントリーの数ある職種のなかでも、高い部類に入ります。

 年収幅は550万円~1,425万円となっており、余裕のある暮らしが送れるレベルです。

高給の理由は役職としての肩書きであり、5年目くらいまでは1年ごとに評価によって昇給していきますが、課長職に就いた場合は年収が4桁になる人が少なくありません。

課長以上の役職に就いている人が退職する機会は少ないため、必然的に平均年収も高いまま維持されます。

事務

パソコンを操作する人

事務として働く社員の平均年収は、650万円~700万円といったところです。適当な給与を支給されているとのことで、仕事内容に対する対価に不満を持っている社員は少ない印象を受けます。

サントリーの年収に対する口コミ・評判

パソコンで調べ物をする人

良い口コミ

サントリーの良い口コミ
  • 仕事の割に高い年収を貰える
  • 福利厚生が充実しており年収以上にリッチな生活ができる
  • 成果主義が増えてきた

    大企業の特徴として「高給であるほど仕事に求められるレベルが高く、かつ業務内容も増えていく」ことが挙げられます。

    その結果、プレッシャー・ストレス・残業・健康面などを心配する人は少なくありません。

     その点、サントリーの年収に関する口コミではあまり不満が見られず、仕事内容から考えて高い年収を手にできているとの声が挙げられます。

    もちろん、人や職種によって年収に見合った額以上の仕事が求められることもゼロではありません。しかし、全体的に満足している意見が多く見られます。

    さらに、充実した福利厚生も評価されており、家賃補助がほぼ全額支給されることもあり出費を抑えられるため、貯蓄や娯楽などに使えるお金が増える点は社員の満足度に繋がっています。

    大企業に見られる年功序列は年々成果主義に移行しており、若くても成果を出せば年次でベースアップしていくため、安定して稼げる可能性は大いにあり得るでしょう。

    福利厚生のなかには年齢制限を設けているものがあるため、その点は基本給が高いことでカバーできているようです。

    イマイチな口コミ

    パソコンを操作する人

    サントリーのイマイチな口コミ
    • 一定の役職以上になるとベースアップしづらい
    • 成果主義を望む人には向いていないかも
    • まだ年功序列が残っている

      サントリーの管理職になると、年収1000万円を狙える可能性は十分あります。しかし、そこからさらに年収をアップさせるには資格を取得する必要があり、簡単ではありません。

       役職者も資格以外の年収アップができるよう制度を変えるべきという意見があるなど、ベースアップがしづらい点はイマイチな声として挙げられます。

      また、管理職になれば高給で安泰と考えられますが、その分年功序列制度によって若いうちの年収アップが難しい可能性があります。

      つまり、成果主義を望む人は不満を抱えながら仕事をすることになりかねません。

      ベンチャー企業のように、若くても成果を出せば給与や昇級に直結する方が望ましい人には、魅力が薄い可能性があります。

      サントリーの平均年収は高い?競合他社と比較

      お金を広げる人

      サントリーの平均年収は同じ業界では高いか低いかを知るため、競合他社の平均年収と比較していきます。

      サントリー(※1) 11,857,477円
      アサヒ(※2) 13,251,563円
      キリン(※3) 8,738,858円
      伊藤園(※4) 5,652,027円
      サッポロ(※5) 8,113,000円

      同業界の競合他社と比較したところ、サントリーはキリンに次いで2番目に平均年収が高いという結果です。あくまで平均ではありますが、約200万円近い差があります。

       キリンやサッポロ、伊藤園などは平均年収が1,000万円に到達していないことから、サントリーとは大きく差が開いています。

      業界的に見ても平均年収は高いことから、安定して稼げる企業と言っても過言ではありません。

      年収アップを目指すなら適正年収を調べてみよう

      年収をアップさせたいときには、まず自分の市場価値を知るために、自分の適正年収を調べましょう。適正年収が今の年収よりも高ければ、転職で年収アップをさせることができるでしょう。
      dodaの年収査定サービスでは、無料会員登録後、簡単な項目に答えるだけで、自分の適正年収がわかります。


      dodaの会員186万人のビッグデータを分析し、適正年収を教えてくれるので、かなり正確な数字だと言えるでしょう。
      dodaの年収査定では以下の項目が表示されます。


      dodaの年収査定でわかること
      • あなたの適正年収
      • 今の年収からいくらアップするか
      • あなたの適正年収と同じ条件の求人

      表示される診断結果のサンプルは以下になっています。査定時間はおよそ3分なので、スキマ時間に利用可能です。

      年収査定

      また、今の年収との差は以下のような形で表示されます。dodaは転職エージェント・サイトのサービスも展開していますので、査定後すぐに求人探しを始めることができます。

      年収査定

      自分の今の年収に不満を感じている方も多いのではないでしょうか。そんな方はぜひ一度自分の適正年収を調べてみましょう。年収アップの近道になりますよ。

       

      サントリーを目指す人におすすめの転職エージェント3選

      リクルートエージェント

      リクルートエージェント

                おすすめポイント
                • 公開求人数・非公開求人数ともに業界最大級
                • 様々な職種・業種を取り扱っているので、希望の転職先に出会える可能性が高い!
                • 求職者の年収相場などを提示してくれるキャリア査定サービスを利用できる!
                • 完全無料

                リクルートエージェントは公開求人数は116,339件、非公開求人数は174,516件業界最大級の求人を持つ転職エージェントです。

                 保有している求人数が多いので、取り扱っている職種・業種の種類も多いです。希望する職種・業種が見つからないといった心配はまずないでしょう。

                全国の求人を取り扱っていますので、日本のどこからでも利用可能です!

                また、自分のスキルではどの程度の年収の求人を目指せばいいのかわからない...という人にはキャリア査定サービスがおすすめです。

                あなたの今までの職歴などから、おすすめの転職市場・適正年収・キャリアプランを診断してくれます。
                ※2021年6月30日現在
                運営会社 株式会社リクルートキャリア
                主なサービス(機能)
                • エージェントサービス
                • 職務経歴書エディター
                • 面接力向上セミナー
                • 担当者面談
                公開求人数※2021年6月30日時点 116,339件
                拠点 全国対応可

                丸の内/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

                マイナビエージェント

                マイナビエージェント

                おすすめポイント
                • 第二新卒など20代向けの求人が豊富!
                • サポート体制が手厚く、面倒見の良さが評価されている!
                • 非公開求人は10万件以上!自分にぴったりの求人を紹介してもらえる!
                • 完全無料

                マイナビエージェントは20代や第二新卒の転職実績が豊富な転職エージェントになります。もちろん20代だけではなく30代以上の年代の方も利用することができますよ。

                 転職成功に向けてキャリアアドバイザーから手厚いサポートを受けることができます。初めての転職をする方に特におすすめです。

                公開求人数は2万件以上、非公開求人数はなんと10万件以上保有しています。キャリアアドバイザーとの面談を通してあなたにぴったりの求人を紹介してくれるでしょう。

                初めて転職をする方、未経験業種への転職に挑戦したい方はマイナビエージェントがおすすめです。
                運営会社 株式会社マイナビ
                主なサービス(機能)
                • エージェントサービス
                • 履歴書添削サービス
                • 面接対策
                • サポート期間は無期限
                公開求人数※2021年6月30日時点 27,390件
                拠点 全国対応可

                京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

                ビズリーチ

                ビズリーチ

                おすすめポイント
                • 3分の1以上の求人が年収1,000万円超え
                • 企業からのスカウトの中には面談が確約されたものも!
                • 経験豊富なヘッドハンターからアドバイスをもらえる!

                ビズリーチは、即戦力を求める求人が多い点が特徴です。管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化しています。

                企業や求人のレベルも他のエージェントと比べて高めと言えるでしょう。

                年収1000万円以上の求人も多く保有しているため、年収アップも期待できるでしょう。有料会員になれば、全てのスカウトや求人の閲覧ができます。

                運営会社 株式会社ビズリーチ
                主なサービス(機能)
                • エージェントサービス
                • タレント・ハイクラス会員制度
                • ヘッドハンター
                • スカウト
                公開求人数 72,762件※2022年4月1日時点
                拠点 東京/首都圏拠点(渋谷)/関西/名古屋/福岡

                よくある質問

                サントリーのおすすめ転職エージェントは?
                リクルートエージェント、doda、マイナビエージェントなど、大手転職エージェントの活用がおすすめです。大手ならではの豊富な経験によるノウハウを活かし、求職者に対して適切なアドバイスをしてくれます。
                転職エージェントを活用するメリットは?
                転職エージェントを活用することで、キャリアアドバイザーからのバックアップが受けられる点はメリットです。希望に沿った求人紹介に加えて、応募書類の添削や面接対策など全面的なサポートのもと内定獲得を目指せます。また、転職エージェント独自で保有する非公開求人を紹介してもらえる点も魅力です。転職エージェント主催のイベントやフェアなども開催されているため、効率良く転職活動を進められます。
                サントリーの平均年収と推移は?
                有価証券報告書によると2020年12月31日現在で11,857,477円と発表されています。平均年収が1,000万円を超えているため、高年収を獲得できる企業と言えるでしょう。過去数年の推移を見ても1,000万円以上をキープしており、年々少しずつではありますが増加傾向にあります。
                サントリーの職種別平均年収は?
                有価証券報告書による職種別の平均年収は公表されていないため、openworkを参考にすると営業が631万円・マーケティングが871万円・企画が1,085万円・事務が650万円~700万円です。年収幅があり上限は1,200万円に届く職種もあるため、経験・スキル・実績をあげれば高年収が見込めます。
                出典:openwork
                サントリーの年収に対する良い口コミ・評判は?
                「仕事の割に高い年収を貰える」「充実した福利厚生により年収以上にリッチな生活ができる」「成果主義が増えてきた」などが挙げられます。仕事内容に不満が少なく、かつ高年収を獲得できる点から社員の満足度は高いです。また、高年収なうえで福利厚生が手厚いことも、良い評価に繋がっています。成果主義が増えつつあり、若い社員でも高年収が狙える点も魅力です。
                サントリーの年収に対するイマイチな口コミ・評判は?
                「一定の役職以上になるとベースアップしづらい」「成果主義を望む人には向いていないかも」「まだ年功序列が残っている」などが挙げられます。一定の役職以上からはなかなかベースアップがしづらい点は、イマイチな声として挙がっています。また、大企業特有の年功序列はまだ残っていることから、例えばベンチャーのような実力主義の企業にいた人は物足りなさを感じるかもしれません。
                競合他社と比較したサントリーの平均年収は高い?低い?
                サントリーの競合他社である「アサヒ」「キリン」「伊藤園」「サッポロ」の平均年収と比較したところ、サントリーは2場目に高い結果です。トップのアサヒと200万円ほど差はありますが、やはり1,000万円超えという点は魅力を感じられます。

                まとめ

                この記事では、サントリーの平均年収と推移、競合他社との比較などを紹介しました。

                サントリーの平均年収は有価証券報告書によると11,857,477円と発表されており、1,000万円超えの高年収企業です。推移を見ても年々増加傾向にあるため、今後にも期待できます。

                競合他社と平均年収を比較しても高い部類に入るため、転職活動の際はぜひ参考にしてみてください。

                実際に働く社員の口コミでも、仕事内容に対して給与は高いと満足している印象を受けます。

                転職先としてサントリーを目指したい場合は、転職エージェントの利用がおすすめです。記事内で紹介した転職エージェントは無料で利用できるため、ぜひチェックしてみてください。

                ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
                ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
                ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
                ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
                ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
                おすすめの記事