ソニーに転職する方法は?年収や難易度、評判、成功のポイントを解説

ソニーに転職する方法は?年収や難易度、評判、成功のポイントを解説

ソニーは、テレビ・カメラ・音響機器など、さまざまな製品を世に送り出している日本を代表する企業で、いわゆる一流企業と言っても過言ではありません。

大企業であるソニーへの転職を目指す人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ソニーに転職するにあたって知っておきたい難易度成功させるためのポイントなどを解説します。

この記事でわかること
  • ソニーの基本情報
  • ソニーの評判・口コミ
  • ソニーの転職面接で聞かれること
  • ソニーへの転職を成功させるポイント

おすすめの転職サイト・エージェントも厳選し紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

転職の前に基本情報をチェック!ソニーの企業情報

ソニーの企業情報

会社名 ソニー株式会社
売上高 1兆9,913億円(2019年度)
資本金 30億円
主な事業内容 エレクトロニクス・プロダクツ&ソリューション
従業員数 約8,500名(2021年4月1日付)

出典:https://www.sony.co.jp/corporate/

売上高や従業員数などからも、大企業であることがわかる数字です。また、2021年4月1日付をもって、以下4社が統合されソニー株式会社となっています。

  • ソニーエレクトロニクス株式会社
  • ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社
  • ソニーホームエンタテインメント&サウンドプロダクツ株式会社
  • ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社

なお、2021年4月1日付で旧ソニー株式会社はソニーグループ株式会社に社名を変更しています。

年収

ソニーの企業情報

ソニーの有価証券報告書によると、2021年3月31日時点で平均年収は10,440,010円(※)です。あくまで平均ですが、1,000万円超えとなっていることからも高収入であるとわかります。

今より年収アップをはかりたいと考えている人は参考値としてチェックしておきましょう。

ソニーではジョブグレード制といい、社員をランクに分けており給与額を決めています。

※https://www.sony.com/ja/SonyInfo/IR/library/r2_q4.pdf

ソニーの転職難易度

ソニーの転職難易度

応募数が多く倍率が高い

ソニーはその知名度の高さからも人気があり、応募総数が多く倍率が高いため、競争が激しいことから転職は簡単ではないと言えます。

いわゆる大企業であることから、求める人材のレベルが比較的高い点も簡単には転職できない理由に挙げられるでしょう。なお、内定までの基本的な流れは以下となっています。

選考の流れ
  1. 書類選考
  2. 1次面接
  3. 2次面接・適性検査
  4. 内定

面接は2回突破しなければいけないため、事前に対策は必須と言えるでしょう。

中途採用を募集している職種

ソニーでは中途採用を募集している職種として、主に技術系職事務系職に分けられます。

技術系職
  • ソフトウェア系
  • セキュリティ
  • 半導体開発系
  • 電気系
  • メカ・エレクトロニクス系
事務系職
  • 商品企画
  • マーケティング
  • 営業
  • 人事・総務
  • 経営企画・事業戦略

上記はあくまで一例に過ぎないため、転職活動時の募集状況はきちんと確認しておきましょう。

ソニーの評判・口コミから見る転職事情

ソニーの評判・口コミから見る転職事情

実際にソニーで働いた経験がある人の口コミをもとに、評判や転職事情について探っていきます。

働く環境・収入面について

  • マネージャーにならなくとも、エンジニアとして突き抜ければマネージャー職と同等以上の待遇になることも可能
  • 基本的には成果を出した人がきちんと評価される
  • 部署異動は充実しており簡単にできるため、キャリアパスは自由に描けると思う

このように、能力が高い・成果を出している人はきちんと評価され収入に反映する点は、仕事への意欲に繋がるため高評価を獲得していると言えるでしょう。

部署異動も柔軟に対応しているため、自身の描くキャリアを積み重ねられる環境とも言えるのではないでしょうか。

福利厚生について

  • 出産のための休暇・育児休暇・時短勤務もきちんと整備されている
  • 有給休暇をきちんと取れる

女性にとって働きやすい環境が整備されている点は、将来的に出産や育児などを控えている人でも安心できます。

有給もしっかりと取れる環境であるため、きちんと福利厚生制度を活かした働き方ができる企業と言えるでしょう。

ソニーの転職面接で聞かれること

ソニーの転職面接で聞かれること

内定を得るうえで、面接で良い印象を与えられるか否かは非常に重要です。もちろん面接官により質問は異なる場合もありますが、主に以下の内容を聞かれる傾向にあります。

  • ソニーに転職したい理由
  • ソニーに転職すると思い立ったきっかけ
  • ソニー以外のメーカーではだめなのか
  • ソニーが向上できるポイントとは
  • ソニーにどう貢献したいと考えているか
  • ソニーでやりたいことは具体的に何か

特殊な質問をされるかと言えばそうではない印象を受けます。あくまで参考として、よくある質問内容を把握しておきましょう。

ソニーへの転職を成功させるポイント

ソニーへの転職を成功させるポイント

ここからは、ソニーへの転職を成功させるためのポイントについて解説します。

成功させるポイント
  1. 求める人材を理解する
  2. 事業拡大中のものに応募する
  3. 転職サイト・エージェントを活用する

ポイント①求める人材を理解する

転職を成功させるための基本とも言えることですが、まずはソニーが求めている人材はどういった人物であるかを理解しましょう。

 求める人材になることは、採用担当者から魅力的な人物であると認識してもらうためには必須と言っても過言ではありません。

ソニーの事業内容に関する知識を有していることはもちろんのこと、人材把握とともに企業理念や今後の戦略も踏まえたうえで、求められる人材について理解を深めることをおすすめします。

ソニーが求めているスキル・知識以上のものを保有している人は、魅力を感じてもらいやすくなるでしょう。

ポイント②事業拡大中のものに応募する

ソニーへの転職を成功させるポイント

ソニーは人気企業名だけに転職希望者は少なくありません。しかし、数あるなかでも事業拡大中の求人に応募することで、内定を勝ち取れる可能性が高まります。

事業規模が大きいだけに多くの人材を求めていても枠は簡単に埋まってしまいますが、拡大中の事業の場合はより人材を欲しているためチャンスが転がっていると言えるでしょう。

ポイント③転職サイト・エージェントを活用する

ソニーの求人は転職サイトや転職エージェントなどに掲載されているためぜひ、活用することをおすすめします。

その理由としては、内定を勝ち取るためのサポートを受けながら転職活動ができるサービスを提供しているからです。

 転職のプロからの応募書類添削や面接対策など、アドバイスを受けながら内定獲得へ目指せます。

それぞれ無料で登録できるため、気軽に活用してみましょう。

転職者側から検索して応募するだけでなく、企業側からオファーが届く可能性もありますよ。

年収アップを目指すならまずは適正年収を調べてみよう

年収をアップさせたいときには、まず自分の市場価値を知るために、自分の適正年収を調べましょう。適正年収が今の年収よりも高ければ、転職で年収アップをさせることができるでしょう。
dodaの年収査定サービスでは、無料会員登録後、簡単な項目に答えるだけで、自分の適正年収がわかります。


dodaの会員186万人のビッグデータを分析し、適正年収を教えてくれるので、かなり正確な数字だと言えるでしょう。
dodaの年収査定では以下の項目が表示されます。


dodaの年収査定でわかること
  • あなたの適正年収
  • 今の年収からいくらアップするか
  • あなたの適正年収と同じ条件の求人

表示される診断結果のサンプルは以下になっています。査定時間はおよそ3分なので、スキマ時間に利用可能です。

年収査定

また、今の年収との差は以下のような形で表示されます。dodaは転職エージェント・サイトのサービスも展開していますので、査定後すぐに求人探しを始めることができます。

年収査定

自分の今の年収に不満を感じている方も多いのではないでしょうか。そんな方はぜひ一度自分の適正年収を調べてみましょう。年収アップの近道になりますよ。

 

ソニーへの転職を目指す方へおすすめの転職エージェント4選

リクルートエージェント

リクルートエージェント

運営会社 株式会社リクルート
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • 非公開求人の提供
  • 面談の実施
  • 面接対策
  • 志望企業への推薦
公開求人数※2021年8月11日時点 125,645件
対応エリア 全国

出典:https://www.r-agent.com/

実績豊富なアドバイザーがサポートしてくれる

リクルートエージェントに在籍しているキャリアアドバイザーは、実績豊富で業界に精通している点が特徴です。

 転職者の希望やスキルを踏まえたうえで、いかにして企業とマッチングできるかをプロの視点で考えサポートしてくれます。

自分だけでは気づけない強みを見出し、それをどう内定獲得に向けて活かしていくかは徹底したサポートがあるため転職活動に慣れていない人でも安心です。

サービスは無料で利用できるため、コストがかからない点も魅力的です。

独自に分析した企業情報を提供

キャリアアドバイザーが独自に分析した企業情報を提供してくれるため、求人票ではわからない点までを把握できます。

企業とのマッチングだけでなく、提出する書類の添削面接対策も実施してくれることから、トータル的なサポート体制に定評があります。

内定を勝ち取るうえで書類・面接は非常に重要であり、そこにプロならではの視点が加わるため一人で活動するよりも結果に期待が持てるでしょう。

doda

doda

運営会社 パーソルキャリア株式会社
主なサービス(機能)
  • 非公開求人の紹介
  • 専門スタッフによるプロ目線での求人紹介
  • 面接のスケジュール調整
  • 書類・面接手続きのサポート
  • スカウトサービス
公開求人数※2021年8月11日時点 93,546件
対応エリア 全国

出典:https://doda.jp/

専門スタッフがプロの視点でサポート

dodaの専門スタッフが転職活動をしっかりとサポートしてくれます。企業とのマッチングはもちろん、書類添削や面接対策などトータル的に支えとなってくれる点が特徴です。

 職務経歴書や履歴書の添削、面接時のマナーなどをプロの視点できちんとアドバイスしてくれます。

面接が決まった際は日程調整をしてくれるなど、転職者の代わりにdoda専門スタッフが代行してくれるため忙しい人でも安心です。

就職が決まるまでのサービスは、すべて無料で受けられますよ。

スカウトサービスで企業からオファーを受け取れる

スカウトサービスに登録することで、自分からではなく企業からオファーが届く可能性があります。そして、そのオファーは面接確約の場合があるのです。

さらに、dodaサイトでは公開されていない非公開求人からのオファーが届く場合もあるため、転職活動の幅を広げるためにも活用すべきと言えます。

スカウトサービスに登録した情報は匿名となるため、在職中の人でも安心して利用可能です。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • 書類添削
  • 模擬面接の実施
  • 企業担当アドバイザーによるバックアップ
公開求人数※2021年8月11日時点 28,174件
対応エリア 全国

出典:https://mynavi-agent.jp/

プロの視点で書類添削・面接対策などのサポートを受けられる

マイナビエージェントに登録することで、転職のプロであるキャリアアドバイザーが求人の提案・紹介をしてくれます。

また、プロの視点で応募書類の添削や面接対策などをしてくれるため、最大限に自分をアピールしつつ転職活動ができるのです。

 業界専任のキャリアアドバイザーが在籍しているため、ソニーについて詳しい人からのサポートを受けられる可能性があります。

マイナビエージェントにしかない非公開求人を紹介してもらえる場合もあるため、他では見たことがない仕事との出会いも期待できるでしょう。

リクルーティングアドバイザーが企業の情報を収集

リクルーティングアドバイザーは担当企業へ足を運び、欲している人材や社内の雰囲気など、求人票ではわからない情報を収集します。

その情報をキャリアアドバイザーに共有することで、より充実した転職活動を送れるようサポートしてくれるのです。

事前に情報収集することで、入社してからのギャップを軽減できるというメリットもあります。

パソナキャリア

パソナキャリア

運営会社 株式会社パソナ
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • 応募書類の書き方伝授
  • 模擬面接の実施
  • 企業との日程調整や交渉
  • 企業からの面接オファー
  • スカウトサービス
公開求人数※2021年8月11日時点 36,295件
拠点 全国

出典:https://www.pasonacareer.jp/

転職エージェント部門4年連続オリコン顧客満足度1位

2019年~2022年オリコン顧客満足度「転職エージェント」部門にてお客様満足度4年連続ナンバーワン(※)に輝いています。

パソナキャリアではカウンセリングを大切にしており、転職者をきちんと理解することに重きを置いています。丁寧な対応や迅速なフィードバック、情報共有などが高く評価されている理由です。

※https://career.oricon.co.jp/rank_shoukai/

転職成功ノウハウを提供している

面接対策職務経歴書の書き方など、転職に役立つ情報を提供している点もパソナキャリアの特徴となります。

 多くの転職者が抱えている不安点をクリアにするような情報提供は、大変心強く参考になる貴重なものです。

実際に転職に成功した人のコメントも紹介されているため、学べる環境が整っている点は慣れていない人はもちろん、経験者にとってもメリットと言えます。

ソニーへの転職を目指す方へおすすめの転職サイト4選

リクナビNEXT

リクナビNEXT

運営会社 株式会社リクルート
公開求人数※2021年8月11日時点 53,215件
得意分野・特徴
  • 転職成功ノウハウ
  • 女性の転職
  • 在宅勤務特集
  • 限定公開求人を検索
主な機能
  • 求人検索
  • オファー
  • 気になるリスト
  • グッドポイント診断
  • アプリの提供
対応エリア 全国

出典:https://next.rikunabi.com/

気になるリストで企業にアピール

「気になるリスト」という機能を使えば、企業から転職者に対してオファーが届きます。企業から「面接に来ませんか?」が届くと、書類選考なく面接に進むことも可能です。

ソニーからメッセージが届く可能性もゼロではないため、ぜひ活用してみましょう。

グッドポイント診断で強みを見つけられる

グッドポイント診断とは、リクルートが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービスです。客観的に把握しづらい強みを、約30分で見つけることができます。

 親密性・現実思考・独創性など、全18種類のなかから強みを5つ診断してくれます。

判明した強みは転職活動に活用できるため、ソニーから魅力があると感じてもらいやすい書類作成等に役立つでしょう。

type

type

運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数※2021年8月11日時点 2,625件
得意分野・特徴
  • 上場企業求人を保有
  • エンジニア求人
  • 転職ノウハウ
主な機能
  • スカウト
  • AI求人提案
対応エリア 全国

出典:https://type.jp/

スカウト機能により選考通過率がアップする

スカウトとは、転職者が登録している情報をもとに企業側からアプローチが届くサービスです。スカウト経由の応募に関しては、選考の通過率が断然高くなっています。

 一般公開されていないシークレット求人からスカウトが届く可能性もあるため、利用した人だからこそ受けられる恩恵があるのです。

もちろん登録している情報はしっかりとガードされているため、現在の勤務先にバレてしまう事態も防止できます。

転職ノウハウを学べる

転職活動におけるスケジュールの立て方という基本をはじめ、履歴書・職務経歴書の書き方や面接対策など、多くの人がぶつかる「困った」を解決する転職ノウハウを学べます。

転職成功のカギを紹介しているなど、経験が浅い人にとっては情報収集として活用できるため、ぜひチェックしておきましょう。

マイナビ転職

マイナビ転職

運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数※2021年8月11日時点 14,080件
得意分野・特徴
  • 転職ノウハウ
  • 転職フェア
  • 大手・優良企業の求人特集
主な機能
  • スカウトサービス
  • WEBセミナー
  • 適性診断
対応エリア 全国

出典:https://tenshoku.mynavi.jp/

スカウトサービスで効率良く転職活動ができる

スカウトサービスを使えば、希望職種や経験、条件等にマッチした求人からスカウトが届きます。

 スカウトサービスの利用は、職務経歴と希望条件を登録するだけです。

スカウト限定の求人は受け取った人しか応募できないため、他サイトはおろかマイナビ転職上でも公開されていません

ソニーの担当者が登録情報を見て気になった場合はスカウトが送られてくるため、内定獲得のきっかけになる可能性を秘めています。

全国各地で転職フェアを開催

入場・参加無料の転職フェアを、日本各地で開催しています。採用担当者と直接会って話せる説明会となるため、積極的に足を運んでみましょう。

多数の大手・優良企業が出展しており、求人票では知れない仕事内容の詳細や残業についてなど、気になることを質問できる良い機会です。

ソニーが出展する可能性もあるため、内定へのヒントを得る意味でも参加してみましょう。

エン転職

エン転職

運営会社 エン・ジャパン株式会社
公開求人数※2021年8月11日時点 6,002件
得意分野・特徴
  • 詳細な求人情報の提供
  • 無料で応募企業の面接情報を提供
主な機能
  • 転職ノウハウ
  • 転職Q&A
対応エリア 全国

出典:https://employment.en-japan.com/

4年連続オリコン顧客満足度調査1位を獲得

2018年~2021年のオリコン顧客満足度調査「転職サイト」にて、4年連続で1位(※)を獲得しています。

良い点だけでなくそうでない点もオープンにしていること、求人情報だけでなく会社の口コミも掲載していることなど、質の高い内容が高評価に繋がっているようです。

※https://career.oricon.co.jp/rank-job-change/

「気になる」をすることで企業側からアプローチがある

「気になる求人リスト」とは会員限定の機能で、気になった企業を登録することでオファーが届く可能性があります。

 例えばスマートフォンでチェックした求人を気になるリストに登録することで、後から手軽にPCでも確認できます。

うまく活用すれば転職活動がスムーズに進むため、ぜひ積極的にリストに登録していきましょう。

よくある質問

おすすめの転職サイトは?
リクナビNEXTがおすすめです。大手が運営していることから、きちんと転職を成功に導くためのサポート・サービスを提供している点が特徴です。転職サイトでも企業からオファーが受け取れるサービスがあるため、積極的に活用していきましょう。
おすすめの転職エージェントは?
マイナビエージェントがおすすめです。業界に精通した転職のプロであるキャリアアドバイザーが在籍しており、手厚いサポートを受けられる点が特徴です。求人とのマッチングはもちろん、応募書類の添削や面接対策など、トータル的にサポートをしてくれる点は大変心強いと言えるでしょう。
ソニーの年収は?
ソニーの有価証券報告書によると、2021年3月31日時点で平均年収は10,440,010円となっています。1,000万円を超える点から、さすがは一流企業と言った印象です。そして、ソニーではジョブグレード制といい、社員をランクに分けており給与額を決めているため、評価をきちんと反映してくれることから収入アップを目的に転職する人は把握しておきましょう。
ソニーの転職難易度は?
知名度がある人気企業なため、応募数が多いことから倍率が高く競争率は激しいです。そのため、決して内定を勝ち取ることは簡単ではないでしょう。求める人材のレベルも比較的高い点も簡単には転職できない理由に挙げられます。
ソニーの転職面接でよく聞かれることは?
なぜソニーに転職したいか、そう考えたきっかけは何か、他のメーカーではだめなのかなどが、よく聞かれる質問のようです。また、実際に入社してからどのようにソニーに貢献していきたいかという点も質問されるとのこと。一流企業ではありますが、特殊な質問をされるという訳ではなさそうです。
ソニーの評判・口コミから見る転職事情は?
能力が高い・成果を出している人はきちんと評価され収入に反映される点は、働く意欲にも繋がるため高評価となっています。また、部署異動も柔軟に対応しているため、自身の描くキャリアを積み重ねられる環境と言えるでしょう。福利厚生もきちんと整っているため、働く環境としては良いです。
ソニーへの転職を成功させるポイントは?
やはり、ソニーがどういった人材を求めているかを理解し、かつ企業理念や今後の戦略も踏まえたうえで、求められる人材について深掘りして面接等に挑むことが大事になります。また、事業拡大中のものに応募をしてチャンスをうかがう、転職エージェントを使うプロのサポートを受けることも転職を成功させるコツです。

まとめ

この記事では、ソニーへの転職難易度成功させるためのポイントなどを解説しました。

転職難易度は決して簡単なものではないため、求められる人材をきちんと把握し、いかに魅力的な人物であるかを理解したうえで書類応募・面接に挑むことが大切になります。

転職のプロであるキャリアアドバイザーのサポートを受けるため、転職エージェント等も活用しましょう。

今回解説した内容を参考に、自分に合った転職サービスを利用してソニーへの転職実現に向けて一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事