資生堂の転職難易度は?口コミ・評判や平均年収、仕事内容も紹介

資生堂の転職難易度は?口コミ・評判や平均年収、仕事内容も紹介

資生堂は、国内最大手といっても過言ではない化粧品事業を主にしている企業です。男女問わず名前を知らない人はいないくらい知名度が高く、勤め先としても注目されています。

資生堂への転職を目指している人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、気になる資生堂の転職難易度について詳しく解説します。

この記事でわかること
  • 資生堂の基本情報
  • 資生堂の平均年収
  • 資生堂の口コミ・評判

資生堂への転職を成功させるポイントやおすすめの転職エージェントも紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

転職前にチェック!資生堂の基本情報

資生堂の基本情報

会社名 株式会社資生堂
創立 1927年(昭和2年)・創業1872年(明治5年)
資本金 645億円
主な事業内容 化粧品事業/レストラン事業/美容室事業/教育・保育事業
従業員数(2021年1月1日時点) 39,035名(臨時従業員7,516名)

出典:https://www.shiseido.co.jp/

事業内容

資生堂の事業内容として、以下が挙げられます。

主な事業内容
  • 化粧品事業
  • レストラン事業
  • 美容室事業
  • 教育事業
  • 保育事業

化粧品事業

資生堂の基本情報

資生堂のメイン事業といっても過言ではないもので、「ビューティーで人々を幸せにする」をテーマに、さまざまな商品へその思いを乗せて届けています。

 化粧品の中味・使い心地・すべてに力を注ぐ姿勢など、創業以来変わらず取り組んでいるのです。

都市部に集中しているデパートだけでなく、街中に多くある薬局などでもメイクアイテムを販売しており、気軽に入手できます。

レストラン事業

1902年(明治35年)に、現在の銀座本店の地に「ソーダファウンテン」として産声を上げた資生堂パーラーを通じたレストラン事業・フーズ事業を展開しています。

店舗とそれぞれの特徴について、以下表で簡単にまとめているためチェックしておきましょう。

店名 主な特徴
資生堂パーラー 明治から昭和までの文士や文化人を虜にした洋食を提供。
ロオジエ 1973年東京・銀座に誕生したフランス料理店で、ランチやディナーが楽しめる。
ファロ イタリアと日本の文化が重なり合う「未知なる食体験」を提供。
BAR/S 資生堂ビル11階にあり、おしゃれなカクテルをはじめ料理も楽しめる。
S/PARK Cafe 毎日の気分や体調に合わせて、自由に食事を楽しめるカフェで、「野菜中心」がコンセプト。

昔懐かしい洋食からフレンチ、さらにはイタリアンなど幅広いジャンルの料理を味わえます。

美容室事業

資生堂の基本情報

1956年に開業しており、当初から「美しく・豊かに」と願う人々の、その人にしかない輝きを発見し磨いていく場として展開しています。

主な店舗
渋谷店/札幌東急店/ビューティーチューン資生堂大名古屋ビルヂング店/大丸心斎橋店/天神店

全国各地に店舗があるため、近くにある人は要チェックです。また、美容室事業では資生堂美容室オリジナルの医療用ウィッグが用意されています。

簡単・便利・美しくを叶えてくれるアイテムであり、付けた印象は極めて自然です。

美容師がデザインしやすい構造なため、幅広い要望に応えられる点も特徴となります。

教育事業

資生堂の基本情報

美容分野人材の育成を狙いに、資生堂の美容人材や美容方法などの資産を活かした、プロ向けヘアメーキャップ育成専門学校「SABFA」や、学校法人資生堂学園の運営・サポートをしています。

SABFAでは、美容師科をはじめビューティーコンサルタント科もあり、美容部員やエステティシャンになるための知識を習得できます。

美容師については通信科もあるため、働きながら資格取得を考えている人や長期間の通学が難しい人はチェックしておきましょう。

保育事業

子どもと大人の両方が、のびのびかつ健やかに成長することを願い、共働きの現実に寄り添いながら事業所内保育所の運営サポート・独自の保育プログラム開発などを実施しています。

 KODOMOLOGYといい、家族と社会の未来を変えてゆく事業所内保育サポートビジネスです。

事業所内保育所の開園サポートや運営受託に加え、事業所内保育所で勤務している保育スタッフによるイベント保育サービス・ワークショップ企画実施サービスなど最適なプランを提案しています。

幅広い分野にわたって事業を展開していることが分かりますね。

働きがいについて

資生堂の基本情報

資生堂では「働きがいのある職場の実現」に取り組んでいます。多様な働き方を実現すべくフレックスタイム制度や在宅勤務を導入し、自由に選択できることから働きやすい環境です。

 ワークライフバランスを実現できると社員が活躍でき、会社の業績や企業価値を高めることに繋がると考えられています。

そして、日本トップクラスの化粧品事業をベースにした事業展開のもと、テレビCM等のメディアを通じて社会に貢献していると実感できるため働きがいを感じやすいでしょう。

福利厚生

企業に勤務するにあたって、福利厚生制度の充実度は安心感に繋がります。

主な福利厚生
退職金制度/確定拠出年金制度/住宅手当/家賃補助/カフェテリア制度

また、なかでも出産・育児・介護などに対する内容は大変充実しています。主なものを以下にまとめているため、ぜひチェックしておきましょう。

育児休暇制度 子どもが3歳になるまで通算5年まで育児休暇を取得できる
産前産後休暇 産前6週間は有給の産前休暇・産後8週間は一部有給の産後休暇を取得できる
育児時間制度 子どもが小学校3年生(9歳の3月末)まで、1日最大2時間の勤務時間短縮ができる
看護休暇制度 小学校入学前の子どもの病気やケガの看護、健康診断・予防接種のために有給休暇を取得できる
介護休業制度 要介護状態の家族1人について回数制限なしで(1回1年以内)通算3年以内の休業が可能
介護をする社員への補助金 要介護認定を受けた家族への介護サービス・施設料を賄うための手当を支給する

手厚い内容で長く働ける体制が整っている点は、さすが大手企業といった印象です。

転職先としてどう?資生堂の平均年収は?

資生堂の平均年収は?

2020年度(2020年12月期)の有価証券報告書によると、2020年12月31日時点の社員平均年収は6,585,163円(※1)となっています。

日本の平均給与は461万円(※2)となるため、およそ200万円ほど高いことから安定した収入を得ていると言えるでしょう。

平均年収には、賞与及び基準外賃金を含んでいます。

※1https://corp.shiseido.com/jp/ir/pdf/ir20210325_771.pdf
※2国税庁

転職先としてどう?資生堂の口コミ・評判を調査

資生堂への転職に対する口コミ・評判を調査

実際に働いている人の口コミを調べることで、求人票などではわからないリアルな情報をキャッチできます。

ここからは、資生堂で働く人の良い口コミ・イマイチな口コミから評判を調査し、転職する際の参考にしましょう。

良い口コミ

資生堂の良い口コミ
  • 休みやすい環境で融通が利くため有難い
  • 人間関係は良好でコミュニケーションが取りやすい
  • 化粧品会社なので女性が働きやすい環境にある

有給休暇などをはじめ、休みやすい環境にある点は働くうえで非常に魅力的です。また、人間関係についても良好で、コミュニケーションを取りやすい点も高評価を獲得しています。

また、化粧品会社ということもあり女性社員が働きやすい環境を整えている点は大きな特徴です。

子どものための休暇制度や産前産後休暇が充実しているため、働きやすさを感じられるでしょう。

イマイチな口コミ

資生堂のイマイチな口コミ
  • 給料は同じ業界でもトップ水準ではない
  • 思った以上に即戦力を求められる
  • 年功序列の風潮がある

休みなどの働く環境についてイマイチな口コミはないものの、給与面について苦言を呈する声が見受けられます。

有価証券報告書による、2020年12月31日時点の社員平均年収は6,585,163円となっていますが、同業種のなかではあまり良くないという口コミがあるようです。

年功序列の風潮が苦しい、想像以上に即戦力を求められるといった口コミもみられます。

資生堂の転職難易度

資生堂の転職難易度

資生堂への転職難易度は難しいと言えるでしょう。その理由として、主に以下が挙げられます。

転職難易度が高いとされる理由
  • 大手メーカーであり人気が高く競争率が激しい
  • 中途採用では即戦力を求めている傾向にある
  • 専門的な知識・経験が必要とされる

資生堂は国内最大手の一つと言える化粧品メーカーであるため、多くの転職希望者がいることから競争率が激しいです。

 中途採用では即戦力を求められる傾向にあるため、能力が高くなければ採用されることは難しいでしょう。

職種によりますが、薬事の知識や実務経験3年以上~5年以上など、過去の経歴から既に応募資格がないケースも考えられます。

資生堂の転職面接でよく聞かれること

資生堂の面接でよく聞かれること

転職を成功させるには、いかに面接で自分をアピールできるかが重要です。そのため、よりベストな回答をすべく、どういった質問を投げかけられるかを事前に情報収集しておく必要があります。

よくある質問
  • 採用することで資生堂が得られるメリットは?
  • 資生堂に対する財務面のアドバイスは?
  • 男性化粧品について今後の展望は?
  • アジアを代表するプレーヤーになるにはどうするべき?
  • 若いメンバーと一緒にチャレンジできる?

基本的には、グローバル化や化粧品業界に関する質問が多いようです。自己PR等を考える際は、上記質問を意識してみましょう。

資生堂への転職を成功させるポイント

資生堂への転職を成功させるポイント

企業理念を理解する

採用される確率を上げるためには、企業が求める人材にフィットする必要があります。つまり、企業理念を理解しておくことは極めて重要です。

資生堂の企業理念
  • 私たちが果たすべき企業使命を定めたOUR MISSION
  • これまでの140年を超える歴史の中で受け継いできたOUR DNA
  • 資生堂全社員がともに仕事を進めるうえで持つべき心構えOUR PRINCIPLES

OUR MISSIONは、世界中の人々や社会、地球環境に対して資生堂が果たすべき企業使命であり存在理由としています。

OUR DNAは、1872年の創業時より社員が脈々と受け継いできた遺伝子です。OUR PRINCIPLESは、すべての資生堂社員が日々ともに仕事をするうえで大切にしている心構えとなります。

 上記を根底に、資生堂は「世界で勝てる日本発のグローバルビューティーカンパニー」を目指しているのです。

企業の考えと一致する、あるいは企業の成長を加速させるような人材であることは、魅力を感じてもらうための要素となります。

英語力を身に付ける

グローバル化が進んでいることから、英語力は求められるスキルと言えるでしょう。職種によっては、募集条件で外国人とディスカッションできる英語力と記載されています。

TOEICで高得点を獲得しているなど、英語力をアピールできる要素があれば内定獲得へ一歩近づくでしょう。

面接対策を実施する

資生堂への転職を成功させるポイント

面接は資生堂の採用担当者と会い、実際に顔を合わせてアピールできる絶好の機会です。いかに書類だけでは伝わらない人間性などをアピールできるかが、内定確率を上げるカギとなります。

面接でよくある質問をもとに、企業理念も踏まえた自分にできる「ベストな答え」を用意しておきましょう。

転職エージェントを使う

転職エージェントは、転職活動のプロがサポートをしてくれるため、自分一人で取り組むよりも最適なアドバイスを受けながら内定獲得を目指せます。

主なサポート内容
  • 求人紹介
  • 面接対策
  • 応募書類の添削
  • 独自に調べた企業情報の提供
  • 非公開求人の案内

転職エージェントは基本無料で利用できるため、ぜひ登録してみましょう。

年収アップを目指すなら適正年収を調べてみよう

年収をアップさせたいときには、まず自分の市場価値を知るために、自分の適正年収を調べましょう。適正年収が今の年収よりも高ければ、転職で年収アップをさせることができるでしょう。
dodaの年収査定サービスでは、無料会員登録後、簡単な項目に答えるだけで、自分の適正年収がわかります。


dodaの会員186万人のビッグデータを分析し、適正年収を教えてくれるので、かなり正確な数字だと言えるでしょう。
dodaの年収査定では以下の項目が表示されます。


dodaの年収査定でわかること
  • あなたの適正年収
  • 今の年収からいくらアップするか
  • あなたの適正年収と同じ条件の求人

表示される診断結果のサンプルは以下になっています。査定時間はおよそ3分なので、スキマ時間に利用可能です。

年収査定

また、今の年収との差は以下のような形で表示されます。dodaは転職エージェント・サイトのサービスも展開していますので、査定後すぐに求人探しを始めることができます。

年収査定

自分の今の年収に不満を感じている方も多いのではないでしょうか。そんな方はぜひ一度自分の適正年収を調べてみましょう。年収アップの近道になりますよ。

 

資生堂を目指す人におすすめの転職エージェント3選

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 完全無料で利用できる
  • 転職支援実績No.1
  • 業界最大級の非公開求人を保有している

リクルートエージェントは、業界最大級の非公開求人を保有する転職エージェントです。2021年9月14日時点で18万件を超える非公開求人を扱っているため、条件に合った求人と出会える可能性も高まるでしょう。

 リクルートエージェントには各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しているため、化粧品業界や教育業界などあらゆる角度から資生堂への転職をサポートしてくれます。

応募書類の添削面接対策などのサポートも充実しているため、転職活動が初めてでも安心して利用できます。

キャリアアドバイザーとの面談は、対面または電話から選べますよ。

運営会社 株式会社リクルート
主なサービス(機能)
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • キャリアカウンセリング
  • 書類の添削や面接対策
資生堂の求人取り扱い実績 あり
公開求人数※2021年9月14日時点 129,446件
対応エリア 全国

出典:https://www.r-agent.com/

doda

おすすめポイント
  • 完全無料で利用できる
  • 豊富な非公開求人を保有している
  • 専任アドバイザーによるサポートを受けられる

dodaは、豊富な非公開求人が魅力の転職エージェントです。資生堂の求人取り扱い実績もあるため、登録すると資生堂をはじめとする好条件の非公開求人と出会える可能性もあります。

 過去に扱った資生堂の求人もチェックできるため、どのような条件で募集があったのかリサーチすることも可能です。

また、資生堂の社員による口コミ・評判も掲載しているため、よりリアルな情報を入手できるでしょう。

資生堂の平均年収や企業情報などのデータも充実していますよ。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
主なサービス(機能)
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • スカウト
  • 転職ノウハウ
資生堂の求人取り扱い実績 あり
公開求人数※2021年9月14日時点 97,887件
対応エリア 全国

出典:https://doda.jp/

ビズリーチ

おすすめポイント
  • 無料で利用できる(有料プランもあり)
  • 全体の3分の1以上が年収1,000万円以上のハイクラス求人
  • ヘッドハンターからスカウトが届く

ビズリーチは、年収1,000万円以上のハイクラス求人を多数保有する転職エージェントです。登録者のレジュメを見たヘッドハンターからスカウトが届くこともあります。

 採用企業として資生堂も登録されているため、魅力的なレジュメを作成すれば資生堂の求人を紹介してもらえるかもしれません。

公式サイトでは年代別・業界別の転職成功談も公開されているため、転職活動をより具体的にイメージするためにもぜひチェックしてみてください。

支援実績の豊富なヘッドハンターを検索することも可能です。

運営会社 株式会社ビズリーチ
主なサービス(機能)
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • スカウト
  • ヘッドハンター
資生堂の求人取り扱い実績 あり
公開求人数※2021年9月14日時点 64,803件
対応エリア 全国

出典:https://www.bizreach.jp/

よくある質問

資生堂を目指す人におすすめの転職エージェントは?
dodaがおすすめです。非公開求人を含め豊富な求人を保有しており、自分では出会えなかった好条件の求人が見つかる可能性も高まります。過去に扱った資生堂の求人もチェックできるため、情報収集としても役立つでしょう。
資生堂の転職難易度は?
結論から言うと、資生堂への転職は難しいでしょう。人気がある大企業だけあり競争率は高く、かつ薬事の知識や実務経験3年以上~5年以上など過去の経歴から応募資格がないケースも考えられます。
資生堂で働く人の平均年収は?
2020年度(2020年12月期)の有価証券報告書によると、2020年12月31日時点の社員平均年収は6,585,163円です。日本の平均年収は461万円となるため、およそ200万円ほど高い数字となります。安定した収入を確保しつつ働ける点は、さすが一流企業といったところです。
資生堂の面接でよく聞かれることは?
主な質問内容としては、採用することで資生堂が得られるメリットや資生堂に対する財務面のアドバイス、男性化粧品について今後の展望などが挙げられます。化粧品業界に関する質問が多いとの情報もあるため、ぜひチェックしておきましょう。
資生堂への転職を成功させるポイントは?
企業理念を理解して、いかに資生堂が求める人材にフィットしているかをアピールできるかがカギとなります。また、職種によっては、募集条件で外国人とディスカッションできる英語力とされているため、英語でのコミュニケーション能力は求められるでしょう。転職エージェントは、転職のプロであるキャリアアドバイザーが面接対策や書類添削などのサポートをしてくれます。自身で取り組むよりも適切なアドバイスを受けながら活動できるため、ぜひ登録してみましょう。
資生堂で働く人の口コミによる評判は?
良い口コミとしては、休みやすい環境であることや人間関係が良好といったものが挙げられます。化粧品会社ということもあり、女性社員が働きやすい環境を整えている点は大きな特徴です。一方で、休みなどの働く環境についてイマイチな口コミはないものの、給与面については同業界において決して良い方ではないという声があります。
転職の際は転職エージェントを使うべき?
業界を熟知した転職のプロであるキャリアアドバイザーが二人三脚でサポートをしてくれます。プロからのアドバイスをもとに内定獲得へ向かえるため、個人で動くよりは充実した活動を送れるでしょう。また、一般に公開されていない非公開求人を紹介してもらえる点も、転職エージェントを利用するメリットです。これらから、特に転職活動に慣れていない人は登録すべきと言えます。

まとめ

この記事では、資生堂の転職難易度平均年収・福利厚生について紹介し、働きがいについても解説しました。

転職難易度は高く、過去の経験も求められるため簡単には内定を勝ち取れないと言えます。平均年収は日本の平均年収より高く、福利厚生も充実しているため働く環境・条件は悪くありません。

日本を代表する企業であることから、社会に貢献していると実感しやすいため働きがいを感じやすいです。

効率良く転職活動を進めたい場合には、転職エージェントを活用してみましょう。

記事内で紹介した転職エージェントは無料で利用できるため、上手く活用しながら資生堂への転職成功を目指してみてください。

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事