おすすめ採用アウトソーシング(RPO)会社5選!利用のメリット・デメリットも解説!

おすすめ採用アウトソーシング(RPO)会社5選!利用のメリット・デメリットも解説!

「新規プロジェクトに向けて採用活動をしたいが人手が足りない」「優秀な人材を採用したい」と悩んでいる企業は多いのではないでしょうか。

そのような悩みを抱える企業には、採用代行・アウトソーシングRPOの活用がおすすめです。

採用代行・アウトソーシングRPOのサービスを活用すれば、効率的に求める人材を確保できるでしょう。
そこで今回は以下の項目を徹底解説していきます。
この記事でわかること
  • 採用代行・アウトソーシングRPOの特徴
  • 利用のメリット・デメリット
  • 採用代行におすすめの会社

人材確保に悩みを抱える採用担当の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

採用代行(RPO)アウトソーシング会社のサービスとは

PC

採用代行・アウトソーシングRPOとは、以下の略称のことです。

採用代行・アウトソーシングRPOの正式名称

Recruitment Process Outsourcing

アウトソージングとは、直訳すると「外部から調達すること」を意味します。

つまり、RPOとは採用にまつわる業務を代行するサービスです。

従来の求人広告の掲載のみの採用活動とは違い、現在はインターネットを使った広告や採用サイト制作、ダイレクトリクルーティングなど、さまざまな手法が取られています。

多様な手法を駆使するには採用担当者の業務が負担となってしまいます。

そこで、最近では手法の多様化に伴い、アウトソーシングを依頼する企業が増えてきているのです。

採用代行・アウトソーシングRPOに依頼できる業務

メモ

採用代行・アウトソーシングRPOに依頼できる業務には、主に以下のようなものがあります。

採用代行・アウトソーシングRPOに依頼できる主な業務内容
  • 求人広告の作成・掲載
  • 求人掲載プランの提案
  • インターンシップに関連する業務(エントリー・選抜など)
  • 採用サイトとSNSとの連動、運営管理
  • セミナー、研修会の企画、呼び込み、実施、運営
  • 問い合わせに関する対応
  • 学校への求人票の手配
  • 求職者へのスカウト業務
  • 面接の設定、合否連絡
  • 書類選考、成績の管理
  • 内定辞退者の連絡、面談
  • 内定者への連絡、研修
  • 採用コンサルティング

求人の応募から面接の実施、内定者への連絡まで、採用に関わる幅広い業務を代行してくれます。

企業のニーズに合わせて、さまざまな業務を依頼することが可能です。

採用に関わる業務には、直接的なものから間接的なものまでさまざまです。自社では管理しきれないような場合でも、人員を増やすことなく活動することができます。

採用代行・アウトソーシングRPOのメリット

代行の依頼をするメリットには、一体どんなものがあるのでしょうか。

メリットを理解しておけば、効率よく活用することができますよ。

採用に詳しいプロが対応してくれる

スタッフ

採用代行・アウトソーシングRPOを依頼できる会社は、求人に関する専門知識を持っています。自社の活動だけでは実現できない課題にも柔軟に対応してくれます。

応募率が悪い、内定後の辞退が多いなど、悩みを抱えている場合にも効果的です。

自社では解決できなかった問題も、プロならではの目線でアドバイスしてくれます。スピーディーに人材を集めたい時におすすめです。

管理に関するコストを削減できる

お金

自社で採用活動をする場合、応募者の管理や面接対応など、人件費がかかってしまいます。

 採用担当者の人員を増やせない企業である場合、負担が増えてしまうでしょう。

一方、採用代行・アウトソーシングRPOなら効率的に採用活動を進めることができます。

ニーズに合った人材が将来企業に利益をもたらすことを踏まえると、結果的にプラスになるでしょう。

人員不足が続くとどうなる?

人材の採用には時間がかかります。人員が足りない状態が続けば、利益が減少するだけではなく業務負担の増加により、退職者が続出する原因にもなりかねません。

採用までの時間が短縮できる点も採用代行のメリットと言えます。

ニーズに合わせて提案してくれる

提案

新卒採用・中途採用の募集や、新規プロジェクト立ち上げのための大量募集など、企業の採用活動のニーズはさまざまです。

 採用代行・アウトソージングRPOを活用すると、これまでの豊富なノウハウを生かして、企業に合った提案をしてもらうことができます。

求人業界の動向や競合他社の情報にも熟知した担当者が、適切にアドバイスしてくれるでしょう。

ターゲットに合った採用手法で進められる

最新の採用手法を取り入れることができるので、効率的に活動を進めることが可能です。

例えば、若者向けの求人ならSNSを連動させる手法などが効果的です。

求職者とのミスマッチを防げるため、より求めている人材に近い求職者を多く集めることができるでしょう。

採用代行(RPO)アウトソーシングのデメリット

良い点がたくさんある一方で、デメリットとしては何があるのでしょうか。ここでは、3つのデメリットを紹介します。

デメリットも理解すれば、検討する上で重要な判断材料になるでしょう。

費用がかかる

お金

代行を依頼すれば、当然料金が発生します。多くの業務を依頼するほど料金は高額になります。

予算と照らし合わせながら、本当に必要なものを絞ることがおすすめです。

依頼する前には、複数の会社に見積書を取り、サービスや料金形態を比較することがおすすめです。いくつかを比較・検討することで、自社に合った会社を見つけられます。

会社選びに時間がかかる

電卓

採用代行を依頼すれば、採用が完了するまで連絡を取り合うことになります。

 信用できない会社に依頼してしまった場合、うまく連携が取れずかえって手間がかかってしまうこともあるでしょう。

信頼できる会社であるかどうか、スキルや実績などもしっかりと見極めることが大切です。

採用を急いでいる時であっても、あとで後悔することのないように、会社選びには時間をかけた方が良いでしょう。

途中で契約を終了できない

予定

途中で契約を終了してしまった場合、採用代行を依頼した会社のデータベースやネットワークにアクセスすることが出来なくなってしまいます。

採用活動にも支障をきたしてしまうかもしれません。

契約を最後まで遂行できるよう、信頼できる会社を選ぶことが大切です。気になることがあれば、都度相談して信頼関係を結びましょう。

採用代行(RPO)アウトソーシングの選び方!料金相場を確認!

採用代行(RPO)の料金相場はだいたいいくらくらいなのかを知っておけば、適切なものを選ぶことができます。採用代行(RPO)の料金相場は以下の通りです。

株式会社エール 転職サイト掲載掲載料金:
通常企画(全国)6週間掲載20万円~
株式会社ONE 求人広告掲載料金+採用代行料金:
月10万円~
株式会社リンクアンドモチベーション 初期費用・月額料金については要問合せ(見積が必要)
株式会社採用総研 募集職種や所属大学、スキルによって紹介手数料が変動:
転職の場合は年収の25~35%、新卒紹介の場合は50万~
ランスタッド株式会社 サービス内容によって異なるため、料金は要問合せ
人材派遣・紹介予定派遣・人材紹介の場合、完全成果報酬型

会社によって特徴や強みが違うため、サービス内容や料金は差があります。予算と照らし合わせながら、希望に合ったサポートを受けられるものを選びましょう。

採用代行(RPO)の料金システム

お金

採用代行(RPO)に依頼する時の料金システムは、以下の通りです。

採用代行(RPO)の料金システム
  • 定額制
  • 成果報酬制
  • 業務量に応じた重量単価請求制

上記に加えて、オプションサービスを追加した場合には、別途オプション料が発生します。それぞれのシステムを見ていきましょう。

定額制

サービス内容があらかじめ決まっているパッケージとなっているプランです。3ヶ月・6ヶ月・1年などのサポート期間によって料金が変動します。

 料金を最初から把握することができるので、決められた予算内で利用したいという企業におすすめです。

成果報酬制

握手

採用決定時に報酬が発生するプランです。採用に至らなかった場合には料金がかからないので、無駄なコストを抑えることができます。

初期費用をかけずに採用活動を行うことが可能です。質の高い人材を集めたいという企業におすすめです。

採用した人材がすぐに辞めてしまった場合に報酬が返金される「早期退職返金制度」を導入している会社もあります。

業務量に応じた重量単価請求制

必要なサポートのみを厳選して依頼できるプランです。負担の大きい工程だけを依頼して、採用活動を効率化することができます。

 全てのサポートは不要だが、一部サポートを受けたい業務があるなどの場合に便利です。

例えば株式会社ONEの場合、料金プランは以下の2種類から会社に合ったものを選ぶことができます。

株式会社ONEの料金プラン
  • 企業のニーズに合ったオーダーメイドプラン
  • 中途・新卒採用にぴったりのパッケージプラン

パッケージプランの料金内容

パッケージプランは以下の3種類が用意されています。用途に合わせて最適なものを選びましょう。

(1)【中途採用向け】一次面接設定パック

握手

中途採用のプランは2種類に分けられます。最もシンプルなプランが一次面接設定パックです。

一次面接設定パックは面接の設定までを代行し、実際の面接の実施合否連絡内定・入社に関しては自社で行う方法です。

自社で面接をして人材を選びたい、二次面接は行わないという企業におすすめです。

(2)【中途採用向け】一次面接代行パック

一次面接代行パックでは、面接の実施から合否連絡までの代行を依頼できます。

この場合、二次面接以降の業務を自社で行うことになります。一次面接である程度の人数に絞った上で比較ができるため効率的です。

大量募集など応募人数が多い場合や、業務多忙な企業におすすめです。

(3)新卒採用パック

新卒採用パックでは、求人広告の掲載からセミナーの告知、一次面接の設定までを代行できる内容です。自社では二次面接に加え、内定・入社に関わる業務も行います。

 上記以外でも、転職フェアや面接設定、内定者フォローなど、業務に分けて代行を依頼可能です。

一部の業務のみの依頼を考えている方は、一度問い合わせてみましょう。

おすすめの採用代行(RPO)・アウトソーシング会社5選

ここからは、おすすめの採用代行(RPO)・アウトソーシング会社を厳選して5社紹介します。採用支援実績が豊富で企業に寄り添った手厚いサポートが魅力です。

株式会社エール

エール転職

おすすめポイント
  • 代理店手数料は無料!低コストで利用可能
  • 株式会社リクルートの「リクナビNEXT」「タウンワーク」など有名求人サイトを取り扱い!
  • 掲載料金が割り引かれるキャンペーンも実施中!

株式会社エールは、リクルート求人広告代理店として人材支援を行っている会社です。申し込みから掲載までのサポートに限らず、掲載後もデータ分析を行い改善点などを示してくれます。

次回の求人掲載への改善点が分かり、転職ノウハウを自社で蓄積することが可能です。

主要都市に拠点を持つため、各エリアの担当者が採用ニーズに合わせて適切なサポートをしてくれる点も強みです。

 取り扱い媒体が多いため、採用ターゲットが多く登録しているサイトにダイレクトに求人を出すことができます。
運営会社 株式会社エール
採用代行の強み
  • リクナビNEXTやタウンワークなどの人気転職サイトの取り扱い実績が豊富
  • 全国主要都市に拠点あり
  • 採用マーケットに精通したプランナーのサポート
  • 掲載後の効果測定・分析サービス

事業内容

求人広告代理業務
拠点 東京/神奈川/大阪/京都/広島/福岡/愛知/札幌

株式会社ONE

株式会社ONE

おすすめポイント
  • 400以上の媒体を使い、採用活動をサポート!
  • サイトへの掲載料が割引になる特別なキャンペーンもご用意!
  • 代理店への手数料は一切なし!

株式会社ONEでは、募集から内定に至るまでのさまざまな業務を代行してくれます。パッケージプランと、ニーズに合わせたオーダーメイドプランの2つから選択可能です。

部分的な代行プランもあるため、一時的に採用を強化したい場合にも効果的です。

約3,000案件の採用代行実績から蓄積された独自のノウハウを持っているため、企業の規模や雇用形態に左右されず柔軟な対応ができる点が強みです。

 求人掲載時には、社員インタビューなどの会社の魅力を伝えるためのコンテンツを作成してくれます。
運営会社 株式会社ONE
採用代行の強み
  • 求人広告のプロが母集団形成をサポート
  • スポットの代行プランも有り
  • パッケージプランとカスタマイズプランの選択が可能
  • Indeedの運用も依頼可能

事業内容

採用アウトソーシング(RPO)支援/人材採用事業/Web制作・クリエイティブ事業/パートナー事業/勤怠管理システム
拠点 東京/愛知/大阪/宮城

株式会社リンクアンドモチベーション

株式会社リンクアンドモチベーション

株式会社リンクアンドモチベーションは、採用実務プロセス設計のコンサルティングから、採用に関わる事務処理作業までをワンストップで依頼できます。

プロに相談しながら採用活動を進めることができるので、効率的です。

求職者に入社を決意させるためのアピール方法をきめ細やかに支援してくれます。

 採用アウトソーシング(RPO)支援に関連して、ミスマッチ防止サービスや内定辞退防止サービスなども展開しています。
運営会社 株式会社リンクアンドモチベーション
採用代行の強み
  • 採用に関わる戦略立案・PDCA支援
  • 関係者の役割に応じた業務分担とオペレーションの代行 
  • ワンストップで依頼が可能
  • データをもとにした分析
事業内容 採用アウトソーシング(RPO)支援/採用管理システム/自社採用力調査/人材紹介サービス/人材動員サービス/ミスマッチ防止サービス
拠点 東京/愛知/大阪

株式会社採用総研

株式会社採用総研

株式会社採用総研は、新卒採用支援をメインとして採用に関わるサービスを展開している会社です。

20年以上の採用支援で培ったノウハウを生かし、選考の基準から面接での質問事項の見直しに至るまでの総合的なサポートを行っています。

採用業務の代行はもちろん、入社案内ホームページの作成やDM制作発送などの業務も依頼できます。

業務の部分以外のサポートも受けたい企業におすすめです。

運営会社 株式会社採用総研
採用代行の強み
  • 採用に関わる戦略立案・PDCA支援
  • 関係者の役割に応じた業務分担とオペレーションの代行 
  • ワンストップで依頼が可能
  • データをもとにした分析
事業内容 採用アウトソーシング(RPO)支援/人材紹介/広告代理業/入社案内・会社案内・映像・ホームページ等の制作/採用のための各種DM・制作発送
拠点 東京/大阪

ランスタッド株式会社

ランスタッド

ランスタッド株式会社は、オランダに本社を持ち世界70カ国以上で転職支援を行っている人材サービス会社です。

専任のキャリアコンサルタントと専門アドバイザーが連携して、多角的なアドバイスをもらえます。

バイリンガルのリクルーターが在籍しているため、グローバル採用を希望する企業にもおすすめです。

部分的なサポートからフルサポートまで、企業のニーズに合わせたプランをオーダーメイドで作成してくれます。

 採用担当者が増員できない企業には、経験豊富なリクルーターが人事部門の一員としてオフィスに常駐してくれます。
運営会社 ランスタッド株式会社
採用代行の強み
  • 人材の派遣・紹介はもちろん、 業務委託や採用支援、組織開発までワンストップで依頼可能
  • 進捗を見える化するデータマネジメント、レポーティング
  • バイリンガルのリクルーターが複数名在籍
事業内容 人材派遣サービス/紹介予定派遣サービス/人材紹介サービス/アウトソーシング事業
拠点 札幌/千歳/山形/宮城/福島/栃木/茨城/群馬/埼玉/千葉/神奈川/東京/新潟/静岡/愛知/三重/大阪/京都/兵庫/広島/愛媛/福岡/熊本

よくある質問

採用代行でおすすめの会社は?
採用代行でおすすめは株式会社エールです。リクルート求人代理店として採用代行を幅広く行っており、蓄積した転職ノウハウを生かしたサービスを行ってくれます。利用者のニーズに合わせた質の高いサポートが評判の会社です。
そもそも採用代行・アウトソーシングRPOとは?
採用に関するさまざまな業務を代行するサービスのことを指します。
求人の応募から面接の実施、内定者への連絡まで、採用に関わる幅広い業務を代行してもらうことが可能です。
採用代行・アウトソーシングRPOに依頼できる業務は?
募集に関する業務には、主に求人広告の作成・掲載、インターンシップに関連する業務(エントリー・選抜など)などがあります。
面接の設定や実施、合否連絡、内定者への連絡、研修なども代行してくれます。
採用代行・アウトソーシングRPOを使うメリットは?
採用のプロに相談しながら採用活動を進められるため、自社のニーズと求職者のミスマッチを防げるでしょう。
採用までの管理に関するコストを削減でき、業務に集中できるメリットもあります。
採用代行・アウトソーシングRPOを使うデメリットは?
代行費用がかかる点がデメリットです。代行を依頼する業務が増えるほど、料金はかかってしまいます。
複数の会社に見積や相談などを行うため、時間がかかるデメリットもあります。
採用代行・アウトソーシングRPOは株式会社ONEがおすすめである理由は?
採用代行サービスは、株式会社ONEもおすすめです。営業からサポートメンバーまで、求人業界を長く経験したプロがそろっています。
業界の動きや流れをしっかりと理解した上で、最適な提案をしてくれるでしょう。企業ごとのオーダーメイドプランを依頼することも可能です。
採用代行サービスの料金プランは?
採用代行のサービス料金は会社によってさまざまです。例えば株式会社ONEでは、オーダーメイドプランとパッケージプランの2種類があります。パッケージプランは中途採用・新卒採用にぴったりです。
最も安いもので、求人広告掲載費用+代行費用が毎月10万円からとなっています。

まとめ

採用代行・アウトソーシングRPOについて解説しました。

採用代行・アウトソージングRPOのサービスを利用すると、採用管理に関するコスト削減や、プロへの相談ができるなどのメリットがあります。

一方で、費用がかかることや、途中で契約を終了できないなどのデメリットもあるため、注意が必要です。依頼する内容によって料金が異なるので、予算を見ながら検討しましょう。

採用代行・アウトソーシングRPOを利用するなら、株式会社ONEがおすすめです。求人業界経験者がそろっているため、プロの視点で柔軟なサポートを受けることができます。

今回解説した内容を参考に、採用代行・アウトソーシングRPOを活用して、自社が求める人材の獲得を目指しましょう。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事