三井住友海上 年収

三井住友海上の平均年収は?競合他社と比較やボーナス代・残業代も解説!

転職先を判断する上で、年収や給与などの収入面を軸にして考える方は多いでしょう。そこで今回の記事では、三井住友海上の過去5年間の平均年収や、職種別の平均年収、残業事情やボーナス事情などを紹介します。

三井住友海上の年収やボーナスなどの給与事情が知りたい方や、保険業界への転職を検討している方などはぜひ参考にしてください。

三井住友海上の実際に働く社員の口コミも紹介するので、企業選びに役立ててください。
この記事でわかること
  • 三井住友海上の基本情報
  • 三井住友海上の過去5年間の平均年収
  • 三井住友海上の職種別の平均年収
  • 三井住友海上の残業事情
  • 三井住友海上のボーナス事情
  • 三井住友海上の平均年収を競合他社と比較
  • 三井住友海上で実際に働く社員のよい口コミ・評判
  • 三井住友海上で実際に働く社員のイマイチな口コミ・評判
  • よくある質問

三井住友海上の基本情報を解説!

三井住友海上

三井住友海上火災保険株式会社は、東京都千代田区に本社を構える、国内第3位の損害保険会社です。

 MS&ADインシュアランスグループの完全子会社で、損害保険業をメインに資産の運用や債務の保証などを行っています。

大正7年に設立された三井住友海上は、長年の歴史を持つ大企業で、従業員数は14,000名以上にのぼります。ASEAN全10か国に拠点を持ち、42か国・地域へ事業展開をしています。

会社名 三井住友海上火災保険株式会社
本店所在地 〒101-8011 東京都千代田区神田駿河台3-9
設立 大正7年(1918年)10月21日
資本金 1,395億9,552万円
従業員数 14,168名
事業内容
  • 損害保険業
    • 保険引受
    • 資産の運用
  • 他の保険会社の保険業に係る業務の代理または事務の代行
  • 債務の保証
  • 確定拠出年金の運営管理業務
  • 自動車損害賠償保障事業委託業務
代理店数 34,162店

※三井住友海上火災保険株式会社公式サイト「会社概要」より

三井住友海上の平均年収は?職種別も紹介

看護師 時給

転職先を検討する上で、転職先の直近の平均年収や職種別の平均年収について気になる方は多いでしょう。

ここでは、三井住友海上の過去5年間の平均年収と職種別の平均年収について解説します。

三井住友海上の過去5年間の平均年収

EDINET公式サイトの三井住友海上火災保険株式会社のページにて公開されている有価証券報告書をもとに、2018年から2022年の過去5年間の平均年収について解説します。

 2022年3月期の有価証券報告書には、平均年収は738万9,472円と記載されています。

dodaの公式サイトが行った「平均年収ランキング(96業種別の平均年収/生涯賃金)【最新版】」には、損害保険業界の平均年収は468万円と明記されています。

上記の情報から三井住友海上の平均年収は、業界全体の平均年収と比較しても高水準であることが明らかになっています。

平均年収
2018年3月 736万1,220円
2019年3月 737万6,472円
2020年3月 741万5,580円
2021年3月 737万3,100円
2022年3月 738万9,372円

※EDINET公式サイト「三井住友海上火災保険株式会社」より  ※doda公式サイト「平均年収ランキング(96業種別の平均年収/生涯賃金)【最新版】」より

三井住友海上の職種別の平均年収

openworkの三井住友海上火災保険株式会社のページには、三井住友海上の職種別の平均年収は以下の通りに明記されています。

平均年収が高いのは総合職の1,008万円(440万円~1,500万円)、本社の745万円(370万円~1,400万円)です。一方で、平均年収が低いのは地域職の413万円(350万円~500万円)です。

 最高年収の総合職の1,008万円と、最低年収の地域職の413万円を比較すると、595万円もの金額差があることがわかります。
職種 平均年収
営業 662万円(300万円~2,000万円)
事務 472万円(250万円~1,300万円)
損害サポート 506万円(300万円~1,100万円)
本社 745万円(370万円~1,400万円)
総合職 1,008万円(440万円~1,500万円)
サービス 540万円(300万円~1,000万円)
地域職 413万円(350万円~500万円)
企画 719万円(400万円~1,250万円)
地域社員 447万円(250万円~600万円)
管理 726万円(380万円~1,100万円)

※openwork「三井住友海上火災保険株式会社のページ」より

三井住友海上の平均年収は、職種によって大きく差があることも明らかになっています。

三井住友海上の残業・ボーナス事情

お金

三井住友海上への転職を検討する上で、残業やボーナス事情について気になる方は多いでしょう。ここでは、三井住友海上の残業とボーナス事情について解説します。

三井住友海上の残業事情

リクナビ2023の三井住友海上火災保険株式会社のページによると、月の平均所定外労働時間は11.5時間(2020年度実績)と明記されています。

転職会議「三井住友海上火災保険株式会社のページ」には、残業に関する以下の口コミが見受けられました。
遅くまで残業することがない
19時以降は会社に残れずパソコンも切らないといけないため、遅くまで残業するということもない。
基本的に残業は少ないが、仕事量に波がある
時短勤務でしたが、残業は少なかった。ただ、仕事量に波があり忙しいときは、かなり大変でお昼休みを削って、頑張っていたこともあった。

19時退社を全社的に掲げているといった口コミが多く見受けられました。

三井住友海上のボーナス事情

リクナビ2023の三井住友海上火災保険株式会社のページには、三井住友海上のボーナスは6月と12月の年に2回支給されると明記されています。

転職会議「三井住友海上火災保険株式会社のページ」には、ボーナスに関する以下のようなポジティブな口コミが見受けられました。
コロナ禍でもボーナスの減額はなかった
コロナ環境下においても事業は安定しており、ボーナス等の減額はなく安定した収入を得られた。
1年目のボーナスは他社よりもらえた
ボーナスがとてもいい。1年目で他社とは比べ物にならないくらいもらえる。また、ボーナスの基準が会社の業績に左右されすぎないので安定していると思う。
3年目のボーナスで150万円支給された
年収はかなりいい。3年目社員でボーナス年間150万円は手取りでもらえる。
業績がよいためボーナスの支給額に大満足
ボーナスも業績がよいのでボーナスの支給額に非常に満足できる。約8か月の支給あり。

業績がよいためボーナスの支給額に満足できることや、コロナ禍でもボーナスの減額はなかったことなど、三井住友海上が安定企業であることがわかる口コミが多く見受けられました。

三井住友海上の平均年収を競合他社と比較

即日退職が認められるケース

三井住友海上の平均年収と競合会社である東京海上日動・損害保険ジャパンの2社の平均年収を比較しました。

以下の表は、EDINET公式サイトの数値をもとに、2020年から2022年の3年間の平均年収を抽出したものです。

三井住友海上の2020年の平均年収は741万5,580円、2021年は737万3,100円、2022年は738万9,372円と、3年連続で平均年収700万円をのぼっています。

 2022年の平均年収を比較すると、3社のうち三井住友海上の平均年収は第2位であることがわかります。
企業名 2020年 2021年 2022年
三井住友海上 741万5,580円 737万3,100円 738万9,372円
東京海上日動 757万8,953円 772万5,842円 830万4,448円
損害保険ジャパン 606万9,361円 627万8,598円 626万937円

※EDINET公式サイト「三井住友海上火災保険株式会社」より  ※EDINET公式サイト「東京海上日動火災保険株式会社」より  ※EDINET公式サイト「損害保険ジャパン株式会社」より

三井住友海上の口コミ・評判を紹介

仕事

転職先を選ぶ際には、実際に働く社員の声が気になるという方は多いでしょう。ここでは、三井住友海上で実際に働く社員のよい口コミイマイチな口コミを紹介します。

三井住友海上で実際に働く社員のよい口コミ・評判

まずは、三井住友海上で実際に働く社員のよい口コミから紹介しましょう。以下で紹介する口コミは、転職会議の三井住友海上火災保険株式会社のページより抜粋したものとなります。

他社と比較して年収が高い
年収は他社の営業事務職と比べるとだいぶ高いと思う。手取りは高いとは言えないが、ボーナスが多いため給与面では非常に満足している。
年収も福利厚生も満足している
年収は、業界内で見るとまあまあ高い水準である。福利厚生が手厚く、手取りの年収以上の満足感があり、働いていてこれ以上の待遇はないかとも思う。
5年目で月給40万円、賞与100万円程度
新卒5年目で月給40万円、賞与が1回100万円ほど。社会的にみるとかなりもらっている方と思われる。
60歳の定年まで1,000万円前後の年収が維持できる
55歳で少し給与が下がるが、普通にしていれば60歳の定年まで1,000万円前後の年収が維持できる。出向しても転職しても同様。
年功序列で年収が上がっていく
年収は非常によい。実力に応じた評価ではないが、何もしなくても年功序列で上がっていく。
福利厚生が手厚い
福利厚生はかなり手厚い。有給は必ず取得するように言われているので、ほとんどの社員が有給消化できていると思う。
長期休暇が取得しやすい
月一以上で有給が取れていました。夏季休暇は7.8月で好きなときに5営業日とれます。そのほかに5営業日連続で取れる休暇があるので、長期休暇がとても取りやすいです。
産休・育休がしっかり取れる
産育休はきちんと取れる。制度は整っており、利用もちゃんとできると思う。
社内の研修制度が充実している
オンデマンド教育が充実しているため、自ら学ぶ機会は他社に比べてある。また社内の研修制度も充実しており、自然と知識が身につく機会は多い。

年収に関するポジティブな口コミをはじめ、福利厚生や休暇、研修制度などの働きやすさの魅力を伝える書き込みも多数上がっていました。

三井住友海上で実際に働く社員のイマイチな口コミ・評判

つづいて、三井住友海上で働く社員のイマイチな口コミを紹介します。以下で紹介する口コミは、転職会議の三井住友海上火災保険株式会社のページより抜粋したものとなります。

地域職の年収が低い
地域職の年収は業務内容、業務量に対して非常に少ないです。地域職の処遇の見直しを行うべきだと思います。
総合職と地域職の年収額に差がある
総合職と地域職では、仕事内容は変わらないが、30歳頃には年収に2倍くらいの差がついてくる。
部署によって業務量に偏りがある
部署によって業務量がかなり異なる。多忙な部署のため分からないことも質問しづらい。
部署によっては仕事を通してストレスを感じることもある
仕事内容が交通事故の対応のため、契約者や相手方、ときには代理店も対応に関与し、板挟みになることがある。

職種や部署によって年収や業務量に差があるといった口コミも少し見受けられました。

収入アップへの近道!まずは年収査定を受けてみよう!

年収をアップさせたいときには、まず自分の市場価値を知るために、自分の適正年収を調べましょう。適正年収が今の年収よりも高ければ、転職で年収アップをさせることができるでしょう。
dodaの年収査定サービスでは、無料会員登録後、簡単な項目に答えるだけで、自分の適正年収がわかります。


dodaの会員186万人のビッグデータを分析し、適正年収を教えてくれるので、かなり正確な数字だと言えるでしょう。
dodaの年収査定では以下の項目が表示されます。


dodaの年収査定でわかること
  • あなたの適正年収
  • 今の年収からいくらアップするか
  • あなたの適正年収と同じ条件の求人

表示される診断結果のサンプルは以下になっています。査定時間はおよそ3分なので、スキマ時間に利用可能です。

年収査定

また、今の年収との差は以下のような形で表示されます。dodaは転職エージェント・サイトのサービスも展開していますので、査定後すぐに求人探しを始めることができます。

年収査定

自分の今の年収に不満を感じている方も多いのではないでしょうか。そんな方はぜひ一度自分の適正年収を調べてみましょう。年収アップの近道になりますよ。

 

三井住友海上に転職する際におすすめエージェント3選!

リクルートエージェント

リクルートエージェント

            おすすめポイント
            • 公開求人数・非公開求人数ともに業界最大級
            • 様々な職種・業種を取り扱っているので、希望の転職先に出会える可能性が高い!
            • 求職者の年収相場などを提示してくれるキャリア査定サービスを利用できる!
            • 完全無料

            リクルートエージェントは公開求人数は116,339件、非公開求人数は174,516件業界最大級の求人を持つ転職エージェントです。

             保有している求人数が多いので、取り扱っている職種・業種の種類も多いです。希望する職種・業種が見つからないといった心配はまずないでしょう。

            全国の求人を取り扱っていますので、日本のどこからでも利用可能です!

            また、自分のスキルではどの程度の年収の求人を目指せばいいのかわからない...という人にはキャリア査定サービスがおすすめです。

            あなたの今までの職歴などから、おすすめの転職市場・適正年収・キャリアプランを診断してくれます。
            ※2021年6月30日現在
            運営会社 株式会社リクルートキャリア
            主なサービス(機能)
            • エージェントサービス
            • 職務経歴書エディター
            • 面接力向上セミナー
            • 担当者面談
            公開求人数※2021年6月30日時点 116,339件
            拠点 全国対応可

            丸の内/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

            マイナビエージェント

            マイナビエージェント

            おすすめポイント
            • 第二新卒など20代向けの求人が豊富!
            • サポート体制が手厚く、面倒見の良さが評価されている!
            • 非公開求人は10万件以上!自分にぴったりの求人を紹介してもらえる!
            • 完全無料

            マイナビエージェントは20代や第二新卒の転職実績が豊富な転職エージェントになります。もちろん20代だけではなく30代以上の年代の方も利用することができますよ。

             転職成功に向けてキャリアアドバイザーから手厚いサポートを受けることができます。初めての転職をする方に特におすすめです。

            公開求人数は2万件以上、非公開求人数はなんと10万件以上保有しています。キャリアアドバイザーとの面談を通してあなたにぴったりの求人を紹介してくれるでしょう。

            初めて転職をする方、未経験業種への転職に挑戦したい方はマイナビエージェントがおすすめです。
            運営会社 株式会社マイナビ
            主なサービス(機能)
            • エージェントサービス
            • 履歴書添削サービス
            • 面接対策
            • サポート期間は無期限
            公開求人数※2021年6月30日時点 27,390件
            拠点 全国対応可

            京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

            ビズリーチ

            ビズリーチ

            おすすめポイント
            • 3分の1以上の求人が年収1,000万円超え
            • 企業からのスカウトの中には面談が確約されたものも!
            • 経験豊富なヘッドハンターからアドバイスをもらえる!

            ビズリーチは、即戦力を求める求人が多い点が特徴です。管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化しています。

            企業や求人のレベルも他のエージェントと比べて高めと言えるでしょう。

            年収1000万円以上の求人も多く保有しているため、年収アップも期待できるでしょう。有料会員になれば、全てのスカウトや求人の閲覧ができます。

            運営会社 株式会社ビズリーチ
            主なサービス(機能)
            • エージェントサービス
            • タレント・ハイクラス会員制度
            • ヘッドハンター
            • スカウト
            公開求人数 72,762件※2022年4月1日時点
            拠点 東京/首都圏拠点(渋谷)/関西/名古屋/福岡

            よくある質問

            三井住友海上火災保険株式会社とは?
            三井住友海上火災保険株式会社は、大正7年に設立された、国内第3位の損害保険会社です。42か国・地域へ事業展開し、ASEAN全10か国に拠点を持つ、グローバルに活躍する会社です。
            三井住友海上の過去5年間の平均年収は?
            EDINET公式サイトの三井住友海上火災保険株式会社のページによると、2022年3月期の平均年収は738万9,472円と示されています。dodaの公式サイトが行った「平均年収ランキング(96業種別の平均年収/生涯賃金)【最新版】」によると、損害保険業界の平均年収は、468万円と明記されているため、三井住友海上の年収は高水準であることがわかります。
            三井住友海上の職種別の平均年収は?
            三井住友海上の平均年収は、職種によって大きく異なります。openworkの三井住友海上火災保険株式会社のページによると、三井住友海上の最高年収は総合職の1,008万円、最低年収は地域職の413万円と、金額差が595万円であることがわかります。
            三井住友海上の残業事情は?
            リクナビ2023の三井住友海上火災保険株式会社のページには、月の平均所定外労働時間は11.5時間(2020年度実績)と示されています。また、転職会議「三井住友海上火災保険株式会社のページ」には、19時退社を全社的に勧めているといった口コミが多数上がっていました。
            三井住友海上のボーナス事情は?
            リクナビ2023の三井住友海上火災保険株式会社のページによると、三井住友海上のボーナスは6月と12月の年に2回支給されると記載されています。また、コロナ禍でもボーナスの減額がなかったことや、業績がよいためボーナスの支給額に満足しているといった声も多数見受けられました。
            三井住友海上の平均年収を競合他社と比較するとどう?
            EDINET公式サイトをもとに抽出した、三井住友海上・東京海上日動・損害保険ジャパンの2022年の平均年収を比較すると、三井住友海上の平均年収は第2位を獲得しています。
            三井住友海上のよい口コミ・評判は?
            転職会議の三井住友海上火災保険株式会社のページには、コロナ禍でも業績がよいためボーナスの支給額に満足している、ボーナスの減額はなかったなど、三井住友海上がコロナ禍でも安定している企業であることがわかる口コミが多く上がっていました。
            三井住友海上のイマイチな口コミ・評判は?
            転職会議の三井住友海上火災保険株式会社のページには、配属される職種や部署によって年収や業務量に大きな差があるといったネガティブな口コミも少し見受けられました。

            まとめ

            今回の記事では、三井住友海上の基本情報をはじめ、三井住友海上の平均年収や職種別の平均年収、残業やボーナス事情、実際に働く社員の口コミ・評判などを紹介しました。

            三井住友海上は、国内第3位の損害保険会社です。三井住友海上の平均年収は、業界全体の平均年収を大きく上回っており、特に総合職で働く方は年収に満足している方が多いです。

            コロナ禍でも業績が安定しており、ボーナスの減額がないといった口コミも見受けられました。

            また、福利厚生が充実していたり、産前産後休暇や育児休暇、長期休暇がとりやすかったりするなど、社員が働きやすい環境であることも三井住友海上の魅力の一つです。

            保険業界の会社の転職を検討しており、「高収入を得たい」「コロナ禍でも安定した会社で働きたい」などと考えている方は、三井住友海上への転職を検討してみてはいかがでしょうか。

            ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
            ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
            ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
            ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
            ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
            おすすめの記事