鹿児島の転職事情は?求人倍率やおすすめ転職エージェントも紹介

鹿児島の転職事情は?求人倍率やおすすめ転職エージェントも紹介

鹿児島県は有効求人倍率が全国的に見て高いことから、地方に転職する人にとって注目のエリアとなっています。

転職する際は、事前に地域の特徴などを把握することも大切です。

そこで今回は、転職における鹿児島の地域特性について紹介していきます。

この記事でわかること
  • 鹿児島の転職事情
  • 転職における鹿児島の地域特性
  • 鹿児島への転職を成功させるコツ

また、活用すべきおすすめの転職エージェント5選もピックアップするため、ぜひチェックしておいてください。

鹿児島県の転職事情は?有効求人倍率・平均年収を解説

鹿児島の街並み

有効求人倍率

鹿児島の有効求人倍率は、2021年9月時点で1.29倍となります。有効求人倍率は求人数と求職者の割を示すもので、1倍を上回ると人材を欲する企業が多いことを意味します。

なお、2021年9月時点の全国平均が1.16倍となるため、鹿児島の有効求人倍率は高い水準です。1.3倍を超えるときもあるなど、比較的転職しやすいエリアと言えるでしょう。

有効求人倍率は徐々に高くなってきているため、今後の数値からも目が離せません。

出典:独立行政法人労働政策研究・研修機構

平均年収

鹿児島の平均年収は、求人ボックスによると約293万円(※1)です。月給換算では24万円、初任給は18万円程度とされています。

なお、日本の平均年収は国税庁によると約461万円(※2)と発表されているため、平均額だけを見ると下回る結果です。しかし、注目すべきは年収幅となります。

 鹿児島の年収幅は約270万円~約915万円となるため、勤務先やキャリアを積むことなどにより、日本の平均年収を大きく上回ることが可能です。

年収アップを図るため、経験を積むことだけでなく求められるスキル・資格を取得するなどをすれば、国民平均を上回る給与を得られる可能性があります。

※1:求人ボックス
※2:国税庁ホームページ

転職における鹿児島県の地域特性

バスと歩道を歩く女性

鹿児島市・霧島市などに求人が多い

鹿児島県では、県庁所在地である鹿児島市・霧島市などに求人が集まっている傾向にあります。人口が多いエリアに企業が集まることは珍しくありません。

 鹿児島への転職を検討する際は、さまざまな求人から選択できるよう企業が集まる「県主要部」を検索してみましょう。

もちろん他のエリアにも求人はあるため、希望する業界・職種を鹿児島県全域で調べてみてください。

住みやすさ・通勤しやすさなどを考えると、なるべく県主要部に近い方が良いでしょう。

生活費が安い

鹿児島の街並み

鹿児島は東京や大阪などの都市部に比べて、生活費が安く住みやすい点は地域の特性です。固定費としてかかる家賃を抑えられる点は、月々の出費を軽減できるためメリットと言えます。

 鹿児島の家賃相場は、鹿児島市内でワンルーム4.2万円です。1K・1LDK・2DKなどは4.2万円~5.4万円で、3LDK以上は7.7万円となります。

東京の場合は中央区だとワンルームで8.2万円となるため、いかに鹿児島の家賃が安いかわかる金額です。

出典:SUUMO鹿児島の家賃相場
出典:SUUMO東京の家賃相場

通勤ラッシュから解放される

駅のホームを歩く人々

鹿児島に転職することで、通勤ラッシュから解放される点も地方ならではと言えます。

鹿児島は公共交通機関がきちんと整備されているうえ、東京などに比べて人口が少ないため、朝の通勤ラッシュに巻き込まれることは少ないです。

 決して通勤ラッシュがない訳ではありませんが、車通勤の人も比較的いることからうまく分散されているイメージになります。

通勤時の満員電車等はストレスになりかねないため、その点を軽減できることからUターン・Iターン転職をするメリットと言っても過言ではありません。

鹿児島県にUターン転職する際の注意点

電車とホームに立つ男性

鹿児島にUターン転職をする際は、仕事を決めてから移住しましょう。先に移住をすると、仕事がなかなか決まらず焦りに繋がり、納得のいく転職活動を送れない可能性があるからです。

 いくら生活費が安いとはいえ、なかなか仕事が決まらないことから家賃等を支払えない状況に陥る可能性もゼロではありません。

きちんと生活できる基盤を作ってから移住し、仕事とプライベートのバランスを整えることが重要です。

鹿児島に転職するメリット・デメリット

パート・アルバイトの場合

ここでは、鹿児島に転職するメリット・デメリットを紹介するので、U・Iターン転職を考えている方はぜひ参考にしてください。

鹿児島に転職するメリット

では、鹿児島に転職するメリットをみていきましょう。

都市部に比べて生活費が安くすむ

鹿児島に転職するメリットの1つ目は都市部に比べて生活費が安くすむことです。食費や生活用品などの値段の低さに驚くことでしょう。

特に、都心部と比較して安く抑えらる支出は家賃です。東京で1K/1DKのアパートは月8~10万円ほどするケースがほとんどですが、鹿児島では月4~6万円ほどで住むことができます。

このように、鹿児島では都市部よりも安いコストで生活することが可能です。

通勤ラッシュから解放される

電車

都市部では通勤ラッシュが大きなストレスになっているでしょう。鹿児島は車通勤が多いため、通勤でのストレスは大きく軽減されるはずです。

都市部では会社に行くまでに通勤ラッシュで消耗してしまいます。

ストレスの少ない生活環境で働くことができる

鹿児島は都市部と比べると温暖な気候でのんびりと過ごすことができます。

仕事においても都市部にあるようなハードな企業は少なく、日にちが変わるまで残業するケースは多くありません。

 そのため、鹿児島の温暖な気候を感じながらプライベートにも時間を費やすことができます。

鹿児島に転職するデメリット

50代で転職エージェントを利用する人

ここでは、鹿児島に転職するデメリットについても紹介します。

年収が下がる可能性がある

都市部から鹿児島に転職すると年収が下がる可能性があります。鹿児島の平均年収は全国的にも低いです。また、鹿児島に本社を構える大企業は多くありません。

そのため、鹿児島への転職となると中小企業への転職となる可能性があります。

鹿児島の転職において、年収ダウンは覚悟しましょう。

求人数が少ない

鹿児島の求人数は都市部に比べて少ないため、転職の難易度は高いと言えるでしょう。

求人数が少ないと仕事を探すのが難しい上に、もし転職先の企業が合わなければ、なかなか辞めることができません。

鹿児島の転職エージェント利用の流れ

転職エージェント/50代アイキャッチ画像

転職エージェントを利用するには事前に全体の流れを把握しておいたほうが転職活動を計画的に進めることができます。

ここでは、転職エージェント利用の流れをステップごとに解説します。

転職エージェント利用の流れ

STEP①利用する転職エージェントに会員登録をする

STEP②アドバイザーと電話もしくはWEB面談をする

STEP③求人紹介・応募

STEP④面接対策

STEP⑤入社準備・退職手続き

順番にみていきましょう。

STEP①利用する転職エージェントに会員登録をする

まずは、自分が良いと思った転職エージェントの公式サイトから会員登録をしましょう。

会員登録では以下のような情報を入力します。

入力情報
  • 名前・生年月日
  • 電話番号・住所
  • 希望の勤務地
  • 希望の職種
  • 現在の仕事・年収
  • 連絡先(メールアドレスなど)
  • 保有資格・スキル

会員登録が完了すると、アドバイザーから面談の日程調整についての連絡がきます。

会員登録自体は10分もあれば終わるでしょう。

STEP②アドバイザーと電話もしくはWEB面談をする

書類を手に話をする人たち

会員登録が完了するとアドバイザーとのキャリア面談を行います。もともとは対面での面談が一般的でしたが、近年は電話かWEB形式がほとんどです。

面談では以下のようなことが聞かれます。

面談で聞かれる内容
  • 希望条件
  • 希望職種・業界
  • これまでのキャリア
  • 転職理由
  • 気になっている企業はあるか
  • どのようなキャリアを目指しているのか

面談時間は30分~1時間程度です。アドバイザーとは二人三脚で転職活動を行うことになるので、自分のことを正直に伝えて、信頼関係を構築することが大切です。

     キャリア面談はアドバイザーの客観的な意見をもらいながら、自身の考えを整理できる機会なので、じっくりと時間をかけて行いましょう。

    STEP③求人紹介・応募

    アドバイザーはキャリア面談のヒアリングをもとに、あなたの希望に合った求人を紹介してくれます。

     転職サイトと違い、自分で求人を探す必要はありません。

    良い求人があればアドバイザーを通じて企業へ応募するのですが、その際に必要になるのが履歴書や職務経歴書です。

    転職エージェントでは書類作成のアドバイス添削をしてもらえます。

    書類選考の通過率は30%ほどと言われているので、転職のプロに添削してもらうことで書類の完成度を上げられるでしょう。

    STEP④面接対策

    ベンチャー企業で働く人

    書類選考を通過すると、いよいよ面接に移ります。

    転職エージェントではその企業の採用担当者の雰囲気よく聞かれる質問など、求人情報には掲載されていない情報を保有しています。

    また、模擬面接を行っている転職エージェントもあります。そのため、他のサービス利用者よりも有利に面接へ臨めるでしょう。

    一般的な企業の面接の回数は2~3回と言われています。

    STEP⑤入社準備・退職手続き

    面接に合格すると内定が出ます。

    内定を受諾した後は、入社日の交渉や退職手続きを行わなければいけません。

    転職エージェントは、入社日の調整円満退社するためのノウハウについて教えてくれます。

    内定後も抜かりなくサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心して転職活動を進められるでしょう。

    鹿児島転職を成功させるコツ・方法

    パソコンを操作する人

    鹿児島に転職したい目的を明確にする

    鹿児島への転職を成功させるには、なぜ鹿児島で働きたいかを自分のなかで明確にすることが大事です。企業の担当者には、他の地域でも良いのではと感じさせないアピールが必要となります。

     鹿児島でしか積み上げられないキャリアがある、鹿児島にしかない企業で働くことで、地域に貢献したいなど、理由は人それぞれですが「ならでは」が必要です。

    面接や応募書類など、鹿児島で働きたい理由を伝える機会はいくつかあるため、自分のなかできちんと整理しておきましょう。

    転職フェア・イベントに参加する

    パソコンの画面を指さす人

    鹿児島で開催されている転職フェア・イベントに参加することで、企業の人事担当者とやり取りできるためアピールに繋がる可能性があります。

     求人票に載っていない企業情報を聞き出せるなど、参加したからこそのメリットは少なくありません。運が良ければそのまま面接の確約が取れる場合もあります。

    転職フェア・イベントに参加することで、現地に足を運び地域性に触れることも可能です。

    なお、足を運ぶことが難しい場合は、オンラインで参加できるか否かもチェックしておきましょう。

    転職エージェントでサポートを受ける

    転職エージェントに登録することで、各職種・業界に精通したキャリアアドバイザーからのサポートを受けられます。そのため、内定獲得率アップが期待できるでしょう。

    主なメリット
    • プロ目線で希望に沿った求人を紹介してもらえる
    • 応募書類の添削・面接対策などを実施してもらえる
    • 独自に調査した企業の転職情報を収集できる
    • 企業からのオファーを受けられる
    • 転職エージェントが主催するフェア・イベントに参加できる

    転職エージェントは基本無料で利用できるため、ぜひ登録してプロからの全面的なサポートを受けましょう。

    鹿児島のおすすめ転職エージェント5選

    リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    おすすめポイント
    • 転職支援実績ナンバーワン!
    • 多くの非公開求人を保有!
    • 幅広い業界に詳しいキャリアアドバイザーがバックアップ!

    リクルートエージェントは転職支援実績ナンバーワン(公式サイトによる)となる、業界大手の一つに挙げられる転職エージェントです。豊富な求人から理想に合ったものを紹介してくれます。

     業界でもトップクラスの求人数を誇り、鹿児島のものは2021年12月2日時点で公開723件・非公開1,203件です。他にはない仕事との出会いが期待できます。

    転職活動をサポートしてくれるキャリアアドバイザーは、幅広い業界に詳しい点が特徴です。求職者の希望・スキルに沿った仕事を厳選し紹介してくれます。

    面接対策として独自の必勝ノウハウを伝授してくれるセミナーを開催しているため、ぜひ参加してみましょう。

    運営会社 株式会社リクルート
    主なサービス(機能)
    • 求人紹介
    • 非公開求人の提供
    • 面談の実施
    • 面接対策
    • 志望企業への推薦
    公開求人数※2021年12月2日時点 148,400件(非公開求人202,948件)
    鹿児島の公開求人数※2021年12月2日時点 723件(非公開求人1,203件)
    対応エリア 全国

    出典:リクルートエージェント公式

    doda

    doda

    おすすめポイント
    • さまざまな業界の転職事情に詳しいプロがサポート!
    • 鹿児島求人は2,000件以上を保有!
    • 企業の採用計画や求める人物像などを徹底リサーチし提供!

    さまざまな業界についてはもちろん、職種やエリア別の動向などを熟知したキャリアアドバイザーが、求職者の希望に沿った求人を紹介し転職をサポートしてくれます。

     鹿児島の転職事情にも詳しく、かつ2021年12月2日時点で約1,500件もの求人を扱っているため理想に近い仕事に出会いやすいです。

    採用プロジェクト担当は企業の人事と直接コミュニケーションを取り、採用計画や求める人物像、さらには職番環境などさまざまな事情に精通しています。

    スカウトサービスにより企業側からのアクションもあるため、転職活動の幅が広がります。

    運営会社 パーソルキャリア株式会社
    主なサービス(機能)
    • 非公開求人の紹介
    • 専門スタッフによるプロ目線での求人紹介
    • 面接のスケジュール調整
    • 書類・面接手続きのサポート
    • スカウトサービス
    公開求人数※2021年12月2日時点 111,269件
    鹿児島の公開求人数※2021年12月2日時点 1,495件
    対応エリア 全国

    出典:doda公式

    パソナキャリア

    パソナキャリア

    おすすめポイント
    • 鹿児島の求人情報に特化したコンサルタントが支援!
    • オリコン顧客満足度「転職エージェント」にて1位を獲得!
    • 転職後の年収アップ率は67.1%!

    パソナキャリアでは、鹿児島の営業や事務などの求人情報に特化したコンサルタントが専任制で担当してくれるため、一つ上のレベルでの転職支援を受けられる点が特徴です。

     オリコン顧客満足度にて、パソナキャリアは転職エージェント総合ランキング1位に輝いています。

    取引実績のある企業は28,000社以上、そして転職後の年収アップ率は67.1%と高い水準です。蓄積されたノウハウを活かし、一人ひとりの転職を手厚くサポートしてくれます。

    多くの非公開求人を保有するため、他では出会えないパソナキャリアならではの仕事に巡り合える可能性があります。

    出典:オリコン顧客満足度調査「おすすめの転職エージェントランキング・比較」

    運営会社 株式会社パソナ
    主なサービス(機能)
    • 求人検索
    • 求人紹介
    • マンツーマン書類添削
    • 面接対策
    • 企業との交渉
    公開求人数※2021年12月2日時点 38,239件
    鹿児島の公開求人数※2021年12月2日時点 135件
    対応エリア 全国

    出典:パソナキャリア公式

    タマリバ

    タマリバ

    おすすめポイント
    • 鹿児島で事業を営むからこそのネットワークを活用!
    • 企業に訪問し取材を通してリアルな情報を収集し提供!
    • 遠方から転職する人のためにオンライン面接も依頼可能!

    タマリバは鹿児島に特化した転職支援を提供しており、地元で事業を営むからこそのネットワークを活用したサポート体制が魅力です。

     キャリアアドバイザーは必ず企業に訪問し、取材を通して仕事の詳細や職場環境など、求人票ではわからない情報を提供してくれます。

    また、面接をする前に企業へ見学に訪れ、そこで質問をする機会を設けてくれます。見学時に良い印象を残せば、面接でもプラスの効果を見込めるかもしれません。

    遠方からの転職者のため、企業に対してオンライン面接や県外での面接対応などを依頼してくれる点も魅力です。
    運営会社 株式会社タマリバ
    主なサービス(機能)
    • 求人検索
    • 求人紹介
    • 面接日程調整
    • 雇用条件の交渉
    鹿児島の公開求人数※2021年12月2日時点 200件
    対応エリア 鹿児島

    出典:タマリバ公式

    南日本ビジネスサービス

    南日本ビジネスサービス

    おすすめポイント
    • 鹿児島の正社員転職に特化した転職エージェント!
    • 求人票に出ない会社の情報や雰囲気なども提供!
    • 鹿児島で30年以上の実績から地元企業との結び付きが強い!

    南日本ビジネスサービスは、鹿児島の正社員転職に特化した転職エージェントです。募集要項でわかりにくい企業風土や職場の雰囲気などを、アドバイザーが丁寧に提供してくれます。

     鹿児島で昭和61年創業以来、30年以上に渡って人材サービスを展開しています。その実績から、地元企業との繋がりが深いため求人情報量には期待大です。

    在籍するキャリアアドバイザーは鹿児島の転職事情に精通し、求職者の希望に寄り添った提案をしてくれます。履歴書等の作成・面接アドバイスなど全面的なバックアップが魅力です。

    ハローワークなどに公開されていない、鹿児島の地元優良企業の非公開求人を多数取り扱っています。
    運営会社 株式会社南日本ビジネスサービス
    主なサービス(機能)
    • 求人検索
    • 求人紹介
    • 非公開求人の紹介
    • キャリア面談
    • 面接対策
    • 応募書類の添削
    • 年収交渉
    公開求人数※2021年12月2日時点 非公開
    鹿児島の公開求人数※2021年12月2日時点 非公開
    対応エリア 全国(九州メイン)

    出典:南日本ビジネスサービス公式

    よくある質問

    鹿児島のおすすめ転職エージェントは?
    大手の総合型転職エージェントで言うと、リクルートエージェント・doda・パソナキャリアなどです。大手ならではと言える豊富な求人数と積み上げてきたキャリアアドバイザーの経験により、一人ひとりに合った仕事を紹介してくれます。一方で、鹿児島地域密着型の転職エージェントとして、タマリバや南日本ビジネスサービスなどの利用もおすすめです。地元企業との繋がりが深いため、大手では知り得ない情報を収集できます。
    鹿児島の有効求人倍率は?
    鹿児島の有効求人倍率は、2021年9月時点で1.29倍です。1倍を上回ると求職者よりも人材を求めている企業の方が多いことを意味します。つまり、鹿児島は比較的転職しやすいエリアと言えるでしょう。
    鹿児島の平均年収は?
    鹿児島の平均年収は、求人ボックスによると約293万円(※1)です。日本の平均年収は国税庁によると約461万円(※2)となるため、低いことがわかります。しかし、鹿児島の年収幅で見ると約270万円~約915万円となるため、キャリアを積めば大きく上回ることが可能です。
    転職における鹿児島の地域特性は?
    人が集まる鹿児島市・霧島市などに求人が多い傾向にあります。また、鹿児島は東京・大阪などの都市部に比べて生活費が安いため、暮らしやすい点は特徴です。通勤ラッシュも都会ほどひどくないため、通いやすさもあります。
    鹿児島にUターン転職する際の注意点は?
    仕事を決めてから移住することが大事です。先に移住すると仕事がなかなか決まらず、焦りに繋がります。その結果、自分の納得いく転職が叶わなかったということになりかねません。仕事が決まらなければ生活費の問題もあるため、きちんと基盤を作ってから移住すべきです。
    鹿児島転職を成功させるコツは?
    鹿児島に転職したい目的を明確にすること、転職フェア・イベントに参加し企業担当者にアピールすることなどが挙げられます。鹿児島でしか働けない理由が伝われば、その熱意を企業担当者がかってくれる可能性はゼロではありません。
    鹿児島に転職するための方法は?
    転職エージェントを活用し、業界に精通したキャリアアドバイザーからのサポートを受けることが挙げられます。希望に沿った求人を紹介してもらえるため、納得のいく転職となる期待が持てるでしょう。

    まとめ

    この記事では、転職における鹿児島の地域特性、活用すべきおすすめ転職エージェント5選などを紹介しました。

    比較的求人は鹿児島市・霧島市などに集まっているため、転職先を探す際は参考にしてみてください。

    また、総合型と地域密着型の転職エージェントを活用し、プロのサポートを受けることで転職成功率アップが期待できます。

    記事内で紹介した転職エージェントは無料で利用できるため、上手く活用しながら鹿児島への転職を目指してみてください。

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事