千葉の転職事情は?求人倍率や平均年収、転職成功のコツも詳しく解説

千葉の転職事情は?求人倍率や平均年収、転職成功のコツも詳しく解説

「都心に近すぎず遠すぎないエリアで働きたい」そう考えている人も多く、千葉県は転職先として人気のエリアです。

千葉県で転職を検討している場合、県内で転職活動をする場合と、県外から千葉県へ移住したい場合に分けられるでしょう。

「千葉県で転職したい!」と考えてはいるものの、どう転職活動を進めたらいいのか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。
今回は、千葉県で転職する場合に知っておきたい転職市場や地域特性、転職を成功させるコツについて解説していきます。
この記事でわかること
  • 千葉県の転職事情
  • 千葉県にいない場合の転職活動
  • 千葉県での転職を成功させるコツ

千葉県での転職におすすめの転職エージェントもご紹介します。千葉県での転職を検討している人、必見です。

千葉県の転職事情|有効求人倍率・平均年収

市川駅付近

転職したいエリアの転職事情を把握することが、転職活動の第一歩です。千葉県の転職事情について詳しく解説していきます。

千葉県はどんな場所?エリアの特色を押さえよう

日本の中心である東京都の隣に位置する千葉県。東京都心へも近いうえ、緑も多くて住みやすいため、東京のベッドタウンとして多くの人が暮らしています。

成田国際空港や東京ディズニーランド、幕張メッセなどといった観光スポットも多く、観光客も多いエリアです。

都心に近い便利な面と、自然豊かな面のどちらも備えており、働きやすく住みやすいエリアと言えるでしょう

千葉県の有効求人倍率は?

計算をする人

令和3年12月時点の千葉県の有効求人倍率は、0.98倍となっています。6月~8月は一時1倍上の有効求人倍率となっていましたが、9月からは1倍を少し下回る状態で推移しているのが現状です。

 令和3年12月時点の日本全体の有効求人倍率は、1.16倍となっており、千葉県は平均値よりも低くなっています。

ただ、転職希望者1人に対して1つの求人はあるというほぼ1倍の数値のため、「転職活動しても内定は見込めない」というわけではなさそうです。

今だ猛威を振るう新型コロナウイルス感染症の影響を感じる結果となりました。

出典:厚生労働省|一般職業紹介状況(令和3年3月分及び令和2年度分)

千葉県の平均年収は?

紙幣を持つ人

千葉県で働く人の賃金も気になるところです。賃金アップを狙って転職活動を決める人もいるでしょう。

令和2年の結果を見てみると、千葉県にある規模100~999人の企業の場合、毎月決まって支給される額は319,300円、ボーナス額は749,100円でした※1

 規模100~999人の企業の場合、年収で考えると450万円ほどとなります。

その他の規模の企業でも、おおよそ月300,000円前後となっており、そう大きな違いはありません。賞与は600,000~100,000円と、企業により幅があるようです。

ただし、これはすべての年代の男女合わせた平均額です。

どの年齢層も含めた額のため、若い世代においてはこれよりも低くなるでしょう。

全国を見てみると、同じく規模100~999人の企業における毎月決まって支給される額は323,800円、ボーナス額は889,700円となっています※2

全国平均の年収は470万円となり、千葉県はそう変わらないため、地方から移住を検討する人も多いでしょう。

※1出典:厚生労働省|賃金構造基本統計調査
※2出典:厚生労働省|賃金構造基本統計調査

知っておこう!千葉県の転職における地域特性

ビル群

【千葉県】エリア別産業傾向

千葉県のエリア別の産業傾向は以下のようになっています。

千葉県の産業
  • 京葉臨海地域…メーカーや工場が多い
  • 幕張新都心…オフィスや複合施設が多い
  • 東葛地域…研究開発が盛ん
  • 成田周辺地域…空港関連産業や国際物流
  • かずさ地域…国際的水準の研究開発
  • 山武・長生・夷隅地域…スポーツや健康施設

千葉県は京葉臨海地域が広がっているため、メーカーや技術職の需要もあります。それに伴う営業職や事務職などの求人もあるでしょう。

成田空港がある千葉県の郊外では、物流業や航空貨物についての求人もあります。

千葉市・市原市・船橋市・柏市は求人が充実

人口や企業が集中している千葉市と市原市、船橋市、柏市に求人が集中しているのが特徴です。人口が多いため接客業や教育施設も多く、必然的にそれらの求人も多くなっています。

今現在千葉県に住んでいないのであれば、エリアから検討するのもいいかもしれません

公共交通機関が充実しており通勤に便利

電車

千葉県内にはJR・私鉄・バスなどの公共交通機関が充実しています。通勤しやすい環境であることは、転職を考えるにあたり大きなメリットになるでしょう。

 エリアによっては都心にも短時間で移動できるため、ビジネスはもちろんプライベートでも便利です。

公共交通機関に加えて車移動もしやすく、移動の選択肢が広いエリアとなっています。

通勤のしやすさは、転職を検討するうえで大きなメリットになるでしょう。

今千葉県に住んでいなくても転職はできる?

パソコン操作をするスーツ姿の男性とクエスチョンマーク

転職を検討している人の中には、現時点で千葉に住んでいないというケースもあるでしょう。

遠方にいながら千葉への転職活動をすることももちろん可能です。ただし、自分ひとりで転職活動を進めるのは、かなりの労力がかかります。

 遠方から千葉への転職活動は、転職エージェントを活用するのがおすすめです。

求人提案に加え、面接のスケジュール管理など企業とのやり取りを代行してくれるため、なかなか現地に行けない場合でも、効率的に転職活動を進めることができます。

地域ごとの特性も教えてくれるため、土地勘がなくても安心して頼ることができるのも、うれしいポイントです。

千葉県での転職の進め方

千葉県での転職の進め方

1.事前準備をしっかり行う

転職活動を進める際には、まずは事前準備を行いましょう。どのようなスキルや経験が活かせるのか、転職先ではどのようなポジションにつきたいのかキャリアの棚卸しをする必要があります。

下記がキャリアの棚卸しの流れです。キャリアの棚卸しをもとに自己分析を行い、まずはどのような仕事を行いたいのか明確にしましょう。

キャリアの棚卸しの流れ
  1. 一日の業務内容を書きだす
  2. それぞれの業務で残した実績や成果を書きだす
  3. 1~2をこれまでのキャリア分を繰り返す
  4. 書き出した項目を時系列にしてまとめる
  5. 特徴的な強みやエピソードをピックアップする

また千葉県は栄えた都市もあれば、農地に囲まれたのどかな環境もあるため、場所によって雰囲気が異なります。

転職先が決まって引っ越してから「思っていた印象と違った」ということにもなりかねないため、内定承諾をする前に転職先の地域を確認しておくとよいでしょう。

県外からの転職であれば、なおさら一度現地に足を運ぶことをおすすめします。

2.UIターンにも便利な移住支援制度を活用する

UIターンにも便利な移住支援制度

千葉県では、UIターンにも便利である都市部から地方への移住を支援する「移住支援制度」を設けています。

制度の内容は、移住就業支援金をはじめ、空き家情報の提供や住宅支援、田舎暮らし体験、子ども医療費助成制度などさまざまです。

移住支援制度の内容は都道府県ごとに異なります。

千葉県は5つのゾーンごとで受けられる支援内容が異なるので、詳細について確認したい人は、千葉県の公式サイトをご覧ください。

※出典:千葉県公式サイト

3.転職サービスは複数活用する

転職求人サイトや転職エージェント、ハローワークなど転職活動の手段はさまざまなため、自分に合った転職サービスを併用して利用することをおすすめします。

なかでも転職エージェントは、求人の提案から内定までのサポートが受けられるのでおすすめです。基本的に転職エージェントは無料で利用できるので、複数のサービスを併用しましょう。

転職エージェントごとでメリットは異なるので、上手く活用しましょう。

千葉県への転職を成功させるコツ

手にビックリマークを掲げるスーツ姿の男性

ここからは、千葉県への転職を成功させるコツを押さえていきましょう。

転職の理由を明確にする

転職活動においてまず重要となるのが、転職の理由を明確にすることです。当然ながら「今の会社を辞めたかった」という理由だけでは採用担当者に響かず、内定につなげることはできません。

 転職してどんな仕事がしたいのか、今後のキャリアビジョンについてなどを、きちんと伝えられるようにしておく必要があります。

特に、Uターン・Iターンの場合、転職先として千葉を選んだ理由についても質問されるでしょう。

転職の理由や今後のキャリアについて考えることは、志望動機や面接対策にも役立ちますよ!

ハローワークに相談する

ハローワーク

転職の場合、ハローワークを利用するという選択肢もあります。ハローワークは、国が運営する職業紹介所です。

 ハローワークのメリットは地元企業の求人が多いこと。全国に500以上の施設があり、利用しやすいのもポイントです。

今千葉県に住んでいなくても、ハローワークの持つ千葉県の求人を検索することもできるため、、Uターン・Iターンでも活用することができるでしょう。

エリアを絞った転職活動なら、地元企業の多いハローワークも利用する価値は十分にあります。

定期的にハローワークに出向く、相談員に相談するなど自分のペースで転職活動を進めたい人におすすめです

転職エージェントを利用する

ハイタッチをする人

転職エージェントを活用するのもひとつの方法です。転職エージェントは、求人紹介や応募書類添削、面接指導など、転職活動におけるすべての工程を無料でサポートしてくれる、転職活動の強い味方。

転職エージェントのメリット
  • 非公開求人の紹介もある
  • 転職サポートも充実
  • 面接の日程調整を代行してくれる

転職サポートもさることながら、転職エージェントを利用する大きなメリットは、転職サイトに掲載されない非公開求人を紹介してもらえることです。

募集が殺到するような条件のいい求人もあり、職業選択の幅を広げることができるでしょう。

 転職エージェントには、全国の求人を取り扱う総合型と、ある地域の求人を集めた地域特化型があります。

保有する求人は、転職エージェントによっても異なります。そのため、転職エージェントは複数登録するのがベストです。希望する働き方にもよりますが、総合型と地域特化型、合わせて2~3つ登録するのがいいでしょう。

相性のいい転職エージェントを見つけることが、効率的な転職活動のカギになります。

千葉県への転職におすすめの転職エージェント5選

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 保有している求人数が業界最大級
  • 質の高いキャリアアドバイザーが求人を厳選して紹介
  • 独自分析の企業情報提供など、転職サポートも充実

株式会社リクルートが運営するリクルートエージェントは、業界最大級の求人数を持つ総合型転職エージェントです。

千葉県の公開求人数だけでも4,930件と多いうえ、さらに非公開求人は5,850件もあります(2022年2月現在)。

 担当してくれるのは、各業界に精通しているキャリアアドバイザー。転職のプロが手厚くサポートしてくれます。

応募書類の添削や模擬面接などの転職サポートも充実。独自に分析した企業の情報を提供してもらえるため、企業ごとにしっかり対策することができるでしょう。

求人数の多さは、応募する企業の選択肢の広さです。たくさんの求人の中から希望に合った求人を見つけましょう。

運営会社 株式会社リクルート
主なサービス(機能)
  • 求人検索
  • エージェントサービス
  • 転職サポートツール
公開求人数※2022年2月6日時点 163,181件
千葉県の公開求人数※2022年2月6日時点
4,930件
対応エリア 全国

出典:リクルートエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめポイント
  • 業界・職種別専任制のキャリアアドバイザー
  • マッチング力に注力した総合型転職エージェント
  • 求人票には掲載されない有益な情報が得られる

マイナビエージェントは、株式会社マイナビが運営する総合型転職エージェントです。千葉県においては、974件の公開求人数に加え、552件の非公開求人があります(2022年2月現在)。

 業界に対する知識が深いキャリアアドバイザーが、求人提案から面接対策と、転職をしっかりサポートしてくれます。

マッチング力強化に注力しているため、希望やスキルをしっかり聞いたうえで、プロの視点で最適な求人を提案してくれるでしょう。

人事担当者の本音や働く環境といった情報を教えてくれるのは、採用支援に強いマイナビだからこそです。

運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス(機能)
  • 求人検索
  • エージェントサービス
  • 転職支援ツール
公開求人数※2022年2月6日時点 34,612件
千葉県の公開求人数※2022年2月6日時点
974件
対応エリア 全国

出典:マイナビエージェント

doda

doda

おすすめポイント
  • 転職サイトと転職エージェントの両方の機能がある
  • キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当が転職活動をサポート
  • 転職オンライン予備校を毎月開催

転職サイトと総合型転職エージェント両方の機能を持つdodaは、保有求人数が多いのが特徴です。

千葉県の公開求人数5,288件に加え、転職エージェントを利用すればさらに非公開求人も紹介してもらうことができます。

 求人の紹介や応募のサポートを担当するキャリアアドバイザーと、企業人事の目線で求人を紹介する採用プロジェクト担当が、それぞれ転職をサポートしてくれます。

転職オンライン予備校を毎月開催しており、転職に役立つセミナーや個別相談会などのプログラムに参加することもできます。

遠方からの転職活動なら、まずは転職オンライン予備校の個別相談会に参加してみるのもいいかもしれません。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
主なサービス(機能)
  • 求人検索
  • エージェントサービス
  • 転職サポートツール
公開求人数※2022年2月6日時点 121,217件
千葉県の公開求人数※2022年2月6日時点
5,288件
対応エリア 全国

出典:doda

ちばキャリ

ちばキャリ

おすすめポイント
  • 千葉県×中小企業に特化した転職サービス
  • 転職サイトと転職エージェント両方の機能がある
  • ちばキャリエージェントにしかない求人もある

ちばキャリは、千葉県の中堅・中小企業に特化した人材採用支援サービスです。千葉県本社の企業をメインに、千葉県内に営業所を構えているなど、千葉から通いやすい求人がそろっています。

 求人情報は会社の人にインタビューした内容が掲載されているのが特徴です。会社の雰囲気ややりがいなどを事前にチェックすることができます。

転職に役立つセミナーなどのイベントも随時開催。エージェントサービスを利用すると、ちばキャリ経由でしか出会えない非公開求人の紹介を受けることもできます。

ちばキャリの保有求人は、基本的に自社にマッチした人材を求めているため、じっくり採用を行う企業が多いようです。
運営会社 株式会社千葉キャリ
主なサービス(機能)
  • 求人検索
  • エージェントサービス
  • 転職支援ツール
公開求人数※2022年2月6日時点 533件
千葉県の公開求人数※2022年2月6日時点
533件
対応エリア 千葉県

出典:ちばキャリ

オファくる千葉

オファくる千葉

おすすめポイント
  • 千葉県で働きたい人に特化したスカウト型の転職サービス
  • 登録するだけであとはオファーを待つだけ!
  • 履歴書や職歴書では表現できない個性やスキルもアピールできる

オファくる千葉は、「ちばキャリ」と同じ会社が運営する、千葉県内や近郊エリアの採用募集をしている企業に特化した、求人スカウトサービスです。

登録者のプロフィールをチェックした企業から、オファーが届く可能性があります。

 履歴書や職歴書といった自己PRに加え、画像・動画・企画・制作物などを使ったPRも可能!個性やスキルから企業にアプローチできるのが魅力です。

アドバイザーから履歴書や職歴書についてのアドバイスを受けることもできます。オファくる千葉を利用するメリットは、考えていなかった仕事に出会える可能性があるところでしょう。

オファくる千葉経由で採用が決まれば、お祝い金がもらえるのもうれしいポイントです。
運営会社 株式会社千葉キャリ
主なサービス(機能) 求人スカウト機能
利用企業数※2022年2月6日時点 30社以上
千葉県の利用企業数※2020年2月末時点
30社以上
対応エリア 千葉県

出典:オファくる千葉

よくある質問

千葉の転職におすすめの大手転職エージェントは
千葉の転職におすすめの大手転職エージェントは、リクルートエージェント、マイナビエージェント、dodaなどが挙げられます。いずれも保有求人数が豊富で、キャリアアドバイザーからの転職サポートが手厚い特徴があります。
千葉に特化したおすすめの転職エージェントは?
千葉に特化した転職エージェントであるちばキャリやオファくる千葉が挙げられます。どちら大手転職エージェントでは扱っていない求人も取りそろえているため、地域密着型の求人を探している人には特におすすめです。
千葉の有効倍率は
有効求人倍率とは、有効求職者に対する有効求人数の比率です。独立行政法人労働政策研究・研修機構によると、千葉の有効求人倍率は、令和3年12月時点で0.91倍となっています。同時期の全国平均は1.16倍となっているため、千葉県は平均を下回っています。
千葉の平均年収は?
令和2年に行われた「厚生労働省の賃金構造基本統計調査」によると、千葉県の規模100~999人の企業の毎月決まって支給される額は319,300円で、ボーナス額は749,100円と示されています。年収で計算すると、約450万円となります。しかし、年齢や性別問わず集計した数値になるので、あくまで参考にしましょう。
転職における千葉の地域特性は?
千葉県は京葉工業地域のため、メーカーや技術職の需要が高いです。それに伴って、営業職や事務職などの求人も多い傾向があります。また、千葉県で人口が多いとされる千葉市や市原市、船橋市、柏市に求人が集中しています。人口が多い都市であるため、サービス業や教育施設などの求人も多いでしょう。
千葉の転職を成功させるコツは
転職してどのような仕事に就きたいのか、今後のキャリアビジョンについて整理して、転職の理由を明確にすることは重要です。また転職サービスは、地元企業の求人が多いハローワークや、転職エージェントを利用することがおすすめです。転職エージェントは、総合型と地域特化型を併用するとよいでしょう。
現在、千葉県に住んでいなくても転職できる?
県外在住の人が千葉への転職活動をすることは、当然可能です。しかし転職活動中に千葉に住んでいない場合、一人で転職活動をするのは労力がかかります。県外在住の人は、面接の日程調整や企業との連絡を代行してくれる転職エージェントがおすすめです。

まとめ

千葉県への転職を叶えるためには、まず千葉県の転職事情を把握することから始めましょう。「なぜ千葉県で働きたいのか」という転職理由を明確にしておくことも大切です。

そして、千葉県の転職に強い転職エージェントを最大限活用することが、希望の転職を叶える近道になります。

同じ千葉県内の求人であっても、それぞれ保有している求人は異なるため、複数の転職エージェントを利用するのがいいでしょう。

この記事を参考に、千葉県内への転職という希望を叶えてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事